2,442,644 view 片思い

好き…両想いか知りたい!好きな相手に見せる態度・サインとは

  • Pairsをフォロー

好きだけど相手はどう想っているのだろう…そんなとき、相手の態度、好きサインを見逃さないようにしましょう。今回は、好きな相手に見せる行動や好き避けの態度についてなど、好きな人から読み取れる脈ありサインについてご紹介します。また、脈ありな相手へのアプローチ方法や、脈なしから好きになってもらうための対処法など、好きなあの人と近づくための方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

好きな人ができた…相手はどう思ってる?

-shared-img-thumb-PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

その人のことを考えると胸が苦しいのに、その人のことしか考えられない。となると、次は相手が自分のことを好きでいてくれるのか気になります。告白して直接聞いてみればわかることですが、その前に脈ありかなしかは知っておきたいところです。見た目でその人が何を考えているかはわかりませんが、実は見た目に気持ちを表すヒントが隠れているのです。そんな鉄板の脈あり態度が見られたら両想いになること間違いなしです。そこでまずは、残念ながら相手に脈がない場合のサインについて詳しく見ていきましょう。

女性が興味のない相手に見せる脈なしサイン・態度

女性が興味のない男性に見せる脈なしサインの特徴として、遠回しにやんわりと距離を置こうとする特徴があります。このサインに気づかないままでいると女性に嫌われてしまうことにもなりかねないので要注意です。それでは女性が見せる脈なしサインについて見ていきましょう。

他の男性の話をしようとする

女性は他の男性の話題を持ち出すことで、2人の関係性の話にならないようにしようとします。昔付き合っていた恋人の話題を出してきたり、今付き合っている人がいないから誰かいい人を紹介してほしいといった話をしてきたら残念ながらあなたには興味がないことが多いです。

デートに誘って断られた後に代わりの候補日を言ってこない

女性はデートに誘われた時、日程の都合がつかずその日は会えないが男性に対して興味がある場合、「来週の◯日とかは空いてませんか?」といったように代わりになる日を提案してきます。もし「都合があわなくて…」とデートの誘いを断られるだけだった場合、女性はあなたにあまり興味をもっていないのかもしれません。

ずっとスマホを見ている

デートの際ずっと女性がスマホを手放さず、何度も見ているようであれば脈なしと判断してもよいかもしれません。もしあなたとの会話が女性にとって楽しいものであれば、女性も何度もスマホを触るようなことはしないでしょう。

隣の席に座っても一定の距離を保とうとする

隣の席に座るということは一見、ある程度2人の距離が縮まっているように見えます。しかし女性があなたとの間に一定の距離感を保ち続け、ボディタッチや接近を避けるような反応をしてきた場合、距離が縮まっていると感じているのはあなただけかもしれません。

男性が興味のない相手に見せる脈なしサイン・態度

男性の脈無しサインは、特に女性との会話の中で見られるものが多いです。会話中にあんまり話が盛り上がってないな、と思ったり違和感を感じたら、一度脈なしサインを出していないか意識してみるといいかもしれません。

話題を早めに切り上げようとする

女性は比較的おしゃべりが好きな人が多いのに対して、男性は興味の持てない女性と無理に長時間おしゃべりをするようなことはしません。男性がこちらの話にあまり興味を示していなかったり、帰りの電車を調べだしたりしていたら残念ながら脈なしかもしれません。

男性から質問してこない

男性は興味のある女性に対し、普段の生活から価値観までといったようにどんなことでも知りたがる傾向があります。男性からあなたに興味を持っているような質問が出てこない場合は、男性はあなたについて特に興味を持っているというわけではないのかもしれません。

今まで何を話したか覚えていない

男性があなたのことを特別に意識していた場合、あなたとの会話から得たあなたの情報は自然と覚えようとするものです。もし会話中に「前も聞かれたような…」であったり、「その話ついさっきしたんだけど…」と思うようであれば、男性はあなたの話をあまり聞いていないのかもしれません。

次に、相手の脈ありサインについて詳しく見ていきましょう。

女性が好きな人に見せる脈ありサイン・態度

女性は、その気がなくても思わせぶりな態度をついつい取ってしまうことも多いのではないでしょうか。そんな男性を振り回すような女性でも、脈ありかどうかを見分けられる鉄板のサインをご紹介しましょう。

周りの人よりも自分のことを気遣ってくれる

女性には誰しも世話を焼きたい母性本能が隠れているものです。そもそも単に気の利く人なだけかもしれませんが、咳をしてたら気遣ってくれたり、疲れていたら声をかけてくれたりと、他の人よりも明らかに自分に気配りをしてくれるのであれば間違いなく脈ありでしょう。

用事がなくても連絡が来る

特に用事がなくても頻繁に連絡が来るようであれば、相手はあなたと繋がっていたいと思っています。特に相手へのアプローチで女性は受け身になる傾向がある中で、積極的に連絡をくれる場合は間違いなく脈ありでしょう。

接近しても逃げない

人は自分の感覚として「パーソナルスペース」を持っていて、ある一定の距離以上は無意識に他人に接近させないのだそうです。特に女性はこの意識が強いのだとか。そこで、話しをする時に思い切って少し近づいてみましょう。相手がさりげなくあなたを遠ざけたら、残念ながらまだあなたのことは他人以上の何者でもないです。

他の人には言わない弱音を吐く

話している時にふと弱音をもらすようなことがあれば、あなたに心を許している証拠です。男性の場合は、好きな人に自分を良く見せたい気持ちが強いので女性に弱音を吐くことが少ないですが、女性が弱音を吐いた場合はその人に心を許しています。ここまでくれば恋の成就はあと少しでしょう。

誘いを断らない

気になる人がいたら、2人きりでもグループでもよいのでまめに誘ってみましょう。女性の方が誘いを断る回数が多い傾向にあると言われています。誘いを断らなければ、あなたに好意を持っていることは間違いないでしょう。

男性が好きな人に見せる脈ありサイン・態度

男性は自分の気持ちに対して率直で、好意を持つ相手には周囲にも明らかにわかるくらいの好き好き光線を出していることが多いようです。以下にご紹介するように、男性の脈ありサインは非常にわかりやすいので判断もしやすいです。

目が合うことが多い

相手と目が合うことが多いのは自分も相手のことを見ているからなのですが、相手も気にしてあなたのことを見ている可能性大です。特に男性は、気になる人のことを周りにバレバレなくらいじっと見つめることが多いと言われています。逆に女性は気になる人であっても控えめに見るので、相手に気づかれないことも多いようです。

冗談ぽく「好き」と言われる

「お前のこと、ホント好きなんだよだなあ」と冗談ぽく事あるごとに言われたら、真に受けて本当に冗談と流すなかれ。人前で堂々と告白しているのと同じことです。周りもきっともう男性の気持ちに気付いています。これは迷わずゴーサインです。

毎週末会ってくれる

一度ぐらいの誘いであれば、義理で受けている可能性も高いですが、毎週末会ってくれるのであればあなたのことが好き以外の何物でもありません。これは女性にも同じことが言えますが、特に男性の場合、出不精な人も多い中でマメに会ってくれるというのは、告白してもいいくらいです。

趣味のイベントに誘われる

サッカー観戦やライブなど、男性の興味あることに誘ってきたら、好きな女性に優しく教えて自分のいいところを見せたいと思っている可能性大です。食事などは友達と思っている女性を誘う場合もありますが、共通の趣味でもない限り、自分の趣味の領域に友達は誘わないようです。

先週末に何をしていたのか聞いてくる

「先週末何してたの?」とさりげなく聞かれたら、あなたが何をして過ごしていたのか気になっていた証拠です。未来の予定は友達でも聞きますが、友達の過去の行動は関心が薄いので聞かない傾向にあります。

自分に興味なさそう…でもそれもしかしたら好き避けかも?

-shared-img-thumb-OOK3S0320140322153050_TP_V

自分は相手のことをこんなに好きなのに、相手は話しかけてもそっけない態度。それどころか「私のことを避けてる?」と思わせる行動もしばしば。明らかに自分のことに興味がないか、迷惑に思っているかどちらかに思えてしまうのですが、あきらめるのはまだ早い。相手はもしかしたら「好き避け」しているのかもしれません。好き避けとはどんなものなのか詳しく見ていきましょう。

好き避けって?

好き避けとは文字通り、相手のことが好きなのに、相手を避けることです。相手のことをまるで嫌いであるかのような態度に映ってしまうので、誤解されやすい振る舞いです。でもあなたが、そんな好き避けをする相手のことを思っているのであれば、しっかり見極めていきましょう。

好き避けしてしまうときの心理・原因

避けてしまう心理としては、相手に対して何かしら自分のことを「恥ずかしい」と思っている部分に原因あります。相手のことを好きと思っているからこそ、自分が至らない部分が丸裸にされたようで恥ずかしくなることがあるようです。好き避けの原因はどのようなものがあるのでしょうか。

仲間内で噂になりたくない

仲間内で自分が相手のことを好きなのがバレて噂になるのが死ぬほど恥ずかしいという人もいます。でもそのままだと相手のことを好きに思う気持ちが態度に出て、仲間に気付かれてしまうので、わざと好きな人を避けるように振る舞うのです。

緊張して話ができない

好きでもない人とは普通に話ができますが、好きな人と話をしようとすると緊張のあまり話せなくなってしまう人もいます。そんな緊張する自分を恥ずかしいと思っているので、好きな人と話す機会に遭遇しないように逃げ回るのです。

自分に自信がない

自分に自信がなく、相手に釣り合っていないと思い込んで、この好きな気持ちを何とかあきらめようとして避けている場合もあります。でも自分に自信がなくてもプライドは持っているので、好きな人を前にしてわざと興味がないそっけない素振りをするようです。

好き避けかも?女性の好き避けの態度・サインをご紹介

女性の好き避けの場合は、自分の自信のなさからくることが多いようです。さらにライバルが多いと、自分は最初からあきらめようとして、相手に対してわざと興味のない振りをする可愛い生き物なのです。好きな女性が好き避けかどうか以下のポイントでチェックしてみましょう。

優しくされると喜ぶ

女性の好き避けを見極めるには、女性のことを何かにつけて気にかけてる振る舞いをしてみましょう。女性は例え避けていても、好きな人が寄ってきてくれたら嬉しいものです。思いっきり優しく振る舞ってみましょう。相手が一瞬でも嬉しそうにしてたら、それは好き避けサインです。

何度か食事に誘ったらまさかのOKが出た

好き避けは元来その人のことが好きなので、誘われて1度は断るかもしれませんが、本当に好きな人から3回誘われたら3回目はOKと言ってしまうでしょう。本当に嫌いなら何度誘っても断りますし、「しつこい人だ」という評判を立てられたらかないません。「断っても別にいいよ」という軽いノリで何回か誘ってみましょう。あきらめた頃にOKが貰えるかもしれません。

ほめると喜ぶ

自分に自信がなくて好き避けしている人なら、好きな人にほめられるのは自分に自信を与えてくれるので、天にも昇る気持ちでしょう。髪型でも、洋服でも、身に着けている小物でもなんでもいいので、さりげなくほめてみましょう。相手の笑顔が見られたら告白するしかありません!

好き避けかも?男性の好き避けの態度・サインをご紹介

男性の好き避け場合は、周りから騒がれたくないという人が多数派ではないでしょうか。男性はプライドが高く、傷つきやすい生き物なのです。でも好き避けの壁を乗り越えて相思相愛になったらいより強い絆で結ばれるでしょう。そのためにも以下でご紹介する好き避けのサインを見逃さないでくださいね。

他の男性と仲良くしているとさらに冷たくされる

普段も素っ気ない態度ですが、他の男性と仲良くしているのを見てさらに冷たくなったら、好き避けサインです。普段は相手を冷たくあしらっているのに、相手が他の男性のところに行ってしまうと面白くないのです。単に焼きもちを焼いているだけなので、このように他の男性と仲良くして様子を見るのもわかりやすくてよいかもしれません。

二人きりの時はよく話す

仲間の目を気にしている場合は、二人きりの時はよく話してくれます。相手が一人でいる時を狙ってさりげなく話しかけてみましょう。こちらから話しかけると、意外と楽しく話しができてしまうかもしれません。好き避けなら一人でいる時でなくても、こちらから話かければ普通に話せる確率が高いです。

意味もなく近くにいる

特に用事があるわけでもないのに、気が付くといつも視界に入っている場合は好き避けの可能性が高いです。話すことは恥ずかしくてできないけれど、相手の近くにいたいと思ってしまうのですね。逆に相手に話しかけなくても、そばにいるようにしてみましょう。相手が嫌がるそぶりがなければ好き避けサインでしょう。

相手に好き避けされたらどうすれば良い?その対処法とは

相手に好き避けサインが見られたら、とにかく根気よくコミュニケーションをとって心のバリアを少しずつ溶かしていくしかありません。相手がぶっきらぼうな態度をとったからといって、自分がなにもアクションをおこさなければ、そのままの関係で終わってしまいます。面倒な人を好きになってしまったものですが、そんな相手と時間をかけて心を許すような間柄になれば、誰にも負けない絆で結ばれるはずです。そのためにはどのような対処をしたらよいかご紹介します。

少しずつ、さりげなく話しかける

相手も本当はあなたと仲良くしたいと思っているはず。周囲の人に話しかけるのと同じように相手に話しかけることから始めましょう。相手と周囲の人とであなたの接する態度に差がなければ、人の口に上ることもないはず。少しずつ、さりげなくコミュニケーションをとっていくのがポイントです。

一言メッセージを社内メールで送っておく

「部長が探してました」「さきほどお借りしたペンありがとうございました」など、事務的なメッセージを社内メールで送っておきましょう。そして、様子を見ながら少しずつ「今日は疲れてそうですね」などといった個人的なメッセージも書き添えるようにすると、周りの目を気にせずコミュニケーションが取れます。もしかしたら相手から返事がもらえるチャンスも大きくなります。相手のメールアドレスも教えてもらえるかも。

飲み会の時に最後に近くに行く

飲み会では最初離れて座り、周囲にお酒を注いで回っているフリをして、最後にそばに行くようにしましょう。最後の方は周囲も酔っぱらって周りを全く気にしませんし、相手もお酒が入ってリラックスしています。たまにはお酒の力を借りて会話を交わし、距離を縮めていきましょう。

やっぱり片思いかも…好きな人を好きにさせる方法

-shared-img-thumb-ookawapin_546020140927112809_TP_V

好きな相手には脈ありサインもなく、自分のことなんか眼中にないみたい。でもその人のことしか考えられない。あきらめられない。そんな時、相手を振り向かせる方法はあるのでしょうか。もちろん好きな人にとって、あなたがタイプじゃない可能性もありますが、好きになってくれる可能性があるのならそれに賭けたいものです。以下でご紹介するような好きな人を好きにさせる方法を実践してからあきらめても遅くはありません。

男性に好きになってもらうためのコツ

特に男性の場合、恋愛以外にも仕事や友達、趣味などを大切にする人が多いので、今恋愛しようというモードになっていない可能性もあります。それがある日あなたを意識しだした途端、一気に恋心に変わる可能性も多いにあります。そんな男性に好きになってもらえるようなコツをご紹介します。

朝、道で見かけたらさりげなく一緒に歩く

通勤時間を彼と合わせて、朝偶然会ったふりをして会社まで一緒に行くといった方法であれば同僚同士でもやっていることなので、不自然ではないでしょう。ただ、頻繁に使うと警戒されてしまいますから注意が必要ですし、たまにしか使えません。職場で接点があまりない場合は、こういった地道な努力で接点を増やしていった方が自然に仲良くなれます。

友達に協力してもらう

友達というのは、自分の気持ちを理解し、快く協力してくれる味方ですが、恋愛で友達ががあからさまに介入すると相手は嫌がって逃げ腰になってしまう可能性もあります。そういった意味で友達の協力は恋愛にとって諸刃の剣ですが、恋の道が八方ふさがりなら藁をもすがる思いで助けてもらいましょう。「あのひとが好きなんだけど、全然相手にしてもらえないので、せめて友達モードで仲良くしたい。協力してください!」とお願いすれば、飲み会を開催するといった接点づくりに協力してくれるでしょう。

間接的に告白する

「私、あなたみたいな人がタイプなんだけどなー。」とそれとなく好意を伝えてみましょう。それ以上踏み込まなければ警戒されることもありません。「好きです!」と迫らずに控えめに好意を持ってくれている女性には、男性の方からも自然と好意を持つようになるでしょう。

女性に好きになってもらうためのコツ

女性の場合は、強引な男性には弱い傾向があります。基本的に押しの一手で女性を振り向かせましょう。「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があるように、少しぐらい断られても気にしないぐらいの図太さが必要です。以下でご紹介するコツを実践して、押せ押せで攻めてみてください。

特別扱いをする

「俺、あなたのファンなんだよねー」と言いながら、事あるごとに好きな人を特別扱いをしましょう。軽いノリでやっているので、周りも「やれやれ、また始まった」ぐらいにしか思わないし、女性も自分のファンと言われて悪い気はしません。しばらくはこれ以上踏み込まずに様子を見て、相手の脈ありサインが見えてきたら次の作戦を立てましょう。

仲間内の飲み会に誘う

誘うときにグループで誘うようにすると、相手の警戒心が弱まってOKをもらいやすくなります。みんなで楽しく飲んで、仲間として仲良くなると割り切って誘うようにしましょう。飲み会で仲良くなっていけば、別のデートにも自然に誘えます。

ちょっとしたプレゼントを渡す

誕生日にちょっとした小物や、旅行にいった時にはお土産などを渡すようにしましょう。あまり高いものだとドン引きされてしまうので注意。ごくごく安いものや、お酒や食べ物などを選びましょう。あくまで、ささやかなプレゼントを渡すという行為が大切なのです。女性はプレゼントしてくれる人に好意を持つようになるのだそうです。

好きにさせるためのテクニック【メール編】

片思いの人に直接アプローチする場合は周りの人の目も気になりますよね。でも、メールなら周りを気にしなくてよいのでアプローチしやすいはず。相手が思わず好きになってくれるようなメールを送るコツやテクニックをご紹介します。

メールの返信で自分の嬉しい気持ちを表現する

片思いの人からメールが来たら、できるだけ早くメールで返信しましょう。「メールをもらってとても嬉しい」という気持ちを大げさと思えるくらいの表現でアピールすると効果的です。相手はあなたの好意に気付いてくれますし、メールをしたことが歓迎されているとわかるので、相手からもメールをしてもらいやすくなります。

相手がドキッとする言葉を入れる

相手がまだあなたへ意識を向けていないのであれば、「いますぐにでも会いたい」「ずっとあなたのことばかり考えてる」といったような相手がドキッとするような言葉を文章を入れてみましょう。ただし、片思いの場合は使い過ぎは厳禁です。1回使ってみて相手の反応をみましょう。

定期的にメールする

定期的にメールをしておけば、相手はメールが来るのを習慣のように感じます。そしてある時点でメールを送るのを控えてみましょう。相手は寂しく感じ、それが恋へと変わっていくことでしょう。なるべく決まった曜日、決まった時間に送るようにすると効果的です。でも、片思いの人にしつこくメールを送りすぎると嫌われてしまう可能性もあります。あくまでも相手の反応を見ながらメールを送る頻度を決めていきましょう。

好きにさせるためのテクニック【電話編】

電話は相手の顔は見えませんが、直接会話ができるので、あまり会える機会がない人と仲を深めるのに強力な武器となってくれます。ここでは片思いの人を振り向かせるための電話ならではのコツやテクニックをご紹介します。

頻度は多く、通話時間は短く

長電話を好きな人はいますが、嫌いな人も多いです。電話は相手の時間をとることになるので、まだ付き合っていない時期は短めに通話を切り上げるのが鉄則でしょう。その分頻度を多くして、特別用事がなくても何気ない雰囲気を装って電話をしてみましょう。デートをする間柄でなくても会話をたくさんできるので、お互いのことをよく知ることもできます。

旅先で電話をする

旅行先や遊びに行っている場所から相手に電話をしてみましょう。「いまディズニーランドにいるんだ」と今いる場所を言うと、会話がはずむきっかけとなります。また相手は「旅先からでも自分のことを考えていてくれる」ということに気付き、意識するようになるかもしれません。

相手を気遣う言葉をかける

何回か電話すると、声の調子で相手がどんな気分なのかわかるものです。いつもと違う調子の声だったら「今日は元気ないね」「疲れてるみたいだね」と相手を気遣う言葉をかけましょう。声だけでわかるくらい自分のことを思っていてくれることに、相手は気づくはずです。

好きにさせるためのテクニック【会話編】

直接会話すると、相手の反応を見ながら即座に作戦を変更できるので、いろいろなテクニックを効果的に使うことができます。こんな会話をしたら好きになってくれること間違いなしのおすすめのコツやテクニックを紹介します。

相手の話に共感する

共感のこもった相づちを打ちながら相手の話を聞くと、相手は「自分の話をこんなに興味深く聞いてくれている」と嬉しく感じるものです。そして相手の話を否定せずに共感するコメントをすると、相手は同じ思いを共有できていると感じてくれるので、仲も一層深まります。

相手をほめる

誰しも良い意見ほど直接言ってほしいもの。「あなたは何でも知ってるんだね」「あなたの人を見る目は鋭いね」など、相手の長所についてほめ言葉を使うと、相手も気分が良くなり、その結果あなたへの印象も良くなるでしょう。特に細かいことについてほめると「自分のことをよく見てくれている」と感じてもらえ、あなたの思いに気付いてくれること間違いなしです。

「お願い」をして自分の思いをアピールする

「今度あなたの家に行きたいな」「もう少しこうしていたいけどダメかな?」と相手にアプローチするために思い切ったお願いをしてみましょう。相手はビックリして断るかもしれませんが、相手の反応をよく見てイヤじゃなさそうだったら、次に会った時にもう一度言ってみましょう。繰り返しお願いすることで自分の思いを伝えられますし、相手の気持ちを揺さぶることで相手は振り向いてくれるかもしれません。

好きになってもらいたいならしてはいけない言動とは?

「好きになった人を振り向かせたい…」そんな時にやってしまって、後から後悔する言動が実は多いもの。最悪の場合は好きな人から嫌われてしまうなんてことも…振り向いてもらう努力も大切ですが、以下に紹介するような「ついうっかり…」を起こさないことも大切です。

好きな人に言ってはいけない言葉

自分の好きな気持ちに気づいてくれないあまりつい言ってはいけないことを言ってしまったり、嫌な顔をされた経験はありませんか?自分では特に意識していないものでも、受け取った相手が快く思わない言葉は避けるのがベストと言えるでしょう。

「どっちでもいい」

確かに自己主張の強すぎる人というのは恋愛においても敬遠されがちです。しかし、全く自己主張のない人は、一緒にいても全て任せっきりで相手も疲れてしまうでしょう。それに、好きな人であっても「あなたには興味がない」と受け取られてしまうかもしれません。好きな人だからこそ、自分の希望はちゃんと伝えましょう。

「普通は◯◯じゃない?」

例えばデートがちょっと定番から外れたものだった時、あなたは思ったものと違っていたからといって「普通◯◯じゃない?」と言っていないでしょうか?言われたあなたの好きな人は否定された気持ちになってしまうかもしれません。

「それ知ってる」

相手が話をしている時に、「それ知ってる」「当たり前じゃない?」といった言葉で話を遮ったりしていませんか?相手は場を盛り上げようと話題を作ってくれているのかも?といった気持ちで相手を思いやる心遣いがあればこのようなことは自然と言わないでしょう。

 「へーそうなんだ」

「へーそうなんだ」という風に相手の会話を聞いていないでしょうか?自分は納得しているつもりでも、相手は自分に興味がないのかと勘違いしてしまうかもしれません。相槌やリアクションをしっかりしてあげることで、相手は話を聞いてくれているんだな、とストレスなく会話を楽しめるでしょう。

好きな人にしてはいけない行動

好きな人に対して一方的な気持ちが暴走して、時には空回りしてしまいいつもとは違う行動をしてしまうことがあります。そんな時は一度冷静になって、あなたの好きな人の視点から自分の行動を客観視してみるのが良いかもしれません。

アピールのしすぎ

好きな人に好意が伝わってほしいあまり、いつまでも相手を見つめたり、話がしたからと場の空気を断ち切って話に割り込んだりすることは逆効果です。あなたの好きな人から見たらあなたはどのように写っているでしょうか。恋愛は自分の気持ちを主張するだけのものではありません。

好きな人のことを調べ上げる

好きな人のことを知りたいあまり、ストーカーのような行動をしては誤解を招きかねません。SNSで相手を探し出して過去の投稿を遡ったり、頻繁に「今どこにいるの?」と聞いたりしてはいけません。

返答がないのに何度もメッセージを送る

相手からの返答が遅いのが不安になり、追撃メッセージを送ってはいけません。あなたの好きな人は今仕事で疲れていたり、もしかしたらスマホを紛失しているかもしれません。好きな人こそ相手を思いやる姿勢が大切です。

相手も好きかも!両思いかも!そんなときの次の行動は?

-shared-img-thumb-AL004-ripnrht20140722_TP_V

自分の好きな人が、幸運なことに脈ありサインを出している!もしかしたら晴れて両想いかもしれません。こんな時はすかさず以下にご紹介するような作戦で攻め込みましょう。

好きな人とより親密になるためのアプローチ方法

好きな人から脈ありサインが出ていれば、自然と自分からも一歩相手に近づくことができます。そして、相手も自分を思ってくれるこの幸福感。やっぱり両想いっていいですね~!そんな二人の仲を一段と深めるアプローチ方法を詳しく見ていきましょう。

メールやLineで甘い言葉を送る

甘い言葉は、恋人同士ならともかくまだ付き合っていない相手に使うのは勇気がいるかもしれません。でもメールやLineでなら、相手に直接言うわけではないので甘い言葉も使いやすいのではないでしょうか。甘い言葉を少し真剣に言ってみて、相手が戸惑っていたら冗談に替えてなかったことにします。相手も本気にしたらさらに畳みかけましょう。甘い言葉は距離を縮めるのに強力な武器となります。

電話をかける頻度を増やしてみる

最初はちょっとした用事で電話をかけるようにして、少しずつ用がなくても電話をかけるようにします。相手も電話がかかってくることが当たり前に感じるようになり、毎日話をすることを嬉しく感じてくるかもしれません。まるで習慣のようにこまめに電話すると二人の仲が深まるでしょう。

会うたびにドキッとさせる会話をする

会って話をするたびに、ドキッとさせるフレーズを入れてみましょう。フレーズを言葉にしながら、わざと相手の目をじっと見るようにすればさらに効果的。相手はドキドキした分、もっと好きになってくれることでしょう。

好きな人とより親密になるためのメール術

メールやLineなら、好き避けさんでも簡単に返事をくれるかもしれません。場所や時間を気にせず気軽に連絡できるので、頻繁に連絡したい時にも役立ちます。メールで好きな人にもっと接近できる甘~い言葉をご紹介します。

今度はもっと二人で話がしたいな

仲間と飲みに行く機会は頻繁にあるもの。その中に好きな人がいたら、次の日に、楽しい時間をありがとうというお礼と、「今度はもっと二人で話がしたいな」と甘い言葉を書き添えてみましょう。甘い言葉といってもこの程度であれば、相手にとっても重く感じさせませんし、次のデートに誘いやすくなります。

今あなたのこと考えてた

メールで使える鉄板の甘いフレーズです。相手からメールが来たら、「今あなたのことを考えてたらメールが来て、すごく嬉しい」とすぐに返信しましょう。まるでテレパシーで心が通い合ったかのような演出ができます。自分の思いを爽やかに伝えられるので使いやすいフレーズです。

あなたに会いたくなってきた

「あーメール書いてたら、なんだかあなたに会いたくなってきた」と普通の内容のメールの最後にガツンと入れましょう。相手が「俺も会いたくなったよ」と思わず返してくれそうです。「会いたい」というのは甘い響きを持っているので、ある程度仲が深まった二人にぴったりのフレーズです。

好きな人とより親密になるための電話術

電話は相手の声を直接聞けるので、離れた場所にいて頻繁に会えない場合でも電話で仲を深めることができます。顔が見えない分直接会うよりも甘い言葉が言いやすいメリットもあるので、普段は面と向かって話すと恥ずかしくて言えない言葉も思い切って言ってみましょう。そんな素敵な電話にするためのセリフをご紹介します。

声がききたかった

「別に用はないけど、どうしても声がききたかったから」は電話で定番の愛の言葉です。これを言われたら、男女問わず胸がきゅんとしてしまうでしょう。このフレーズの良いところは何回も使えるということです。毎回好きな人から用がないのにかかってくる嬉しさを感じながら、仲を深めていくことができるでしょう。

そばにいてよ

「一人で居てわけもなく寂しくなって。心細いからそばに居てよ」と電話越しに言われれば、相手は「今から君のところへ行くよ!待ってて!」とついつい言ってしまいそうです。思わず守ってあげたくなるような気持ちになる、女性に言ってほしい言葉ですね。

もう少しだけ、話しててもいい?

そろそろお休みを言おうとしたときに、「もう少しだけ話しててもいい?」と聞かれたら電話越しに抱きしめてしまいそうです。「神様、もう少しだけ」というドラマがありましたが、「もう少しだけ」という言葉は「いつも一緒にいたい」というメッセージを伝えられる魔法の言葉です。

好きな人とより親密になるための会話術

二人だけのデートに持ち込めれば、もう一歩仲が深まるチャンスです。楽しい会話の中にぐっとくるような言葉や演出を取り入れてみましょう。ストレートな言葉も良いですが、以下にご紹介するように、こんな風にいってもらいたい!と思っている人も多いはず。

ずっと、こんな風にして会いたかった

やっと二人きりになれたね。という思いが込められているロマンティックな言葉です。初めてのデートの時に心を込めて使いましょう。相手の方からも「私も会いたかった」と返しやすい素敵なフレーズです。

10秒だけ見つめあっててもいい?

これはデートのバラエティー番組で、お笑い芸人のパンサー向井さんがデートしていたモデルさんに使っていた言葉です。相手と見つめあって実際に「1、2、3・・・」と数えていきます。10秒は結構長いので、ずっと見つめあううちに気持ちが盛り上がるというテクニックでした。さすが芸人さんで、遊びのノリで演出しながらも、しっかり2人の距離を縮めています。デートにはこぎつけたけど、まだ心の距離のある人に使ってみたいフレーズです。

あえて沈黙する

楽しく会話をしていた最中にふと何も話さない時間を作って、相手の目をじっと見つめます。相手も気づいて話をやめ、沈黙が続く中、見つめあいながら相手の心を鷲掴みにしましょう。言葉にしたいけれど、言葉にできない思いが伝わるのではないでしょうか。付き合う寸前の2人でも、まだまだ距離がある2人でも使えます。

 

好きという気持ちを大切に

-shared-img-thumb-SEP_327215200714_TP_V

好きという気持ちは抑えがたいもので、真剣であればあるほど周りが見えなくなってしまうものですが、相手への思いやりを忘れずに、自分の思いを大切にして思いっきり攻めてみてください!

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー