45,136 view 恋活

肉食系女子の特徴と診断! 肉食系女子が教える恋愛テクニック

  • Pairsをフォロー

肉食系女子とはどんな女性のことを言うのでしょうか。また、なぜ肉食系女子は人気があるのでしょうか。今回は、肉食系女子の特徴や自己診断方法、肉食系女子の恋愛テクニックを紹介していきます。自分はもしかしたら肉食系女子かもしれないと思っているあなたも、少し肉食系女子に憧れを抱いているあなたもぜひ参考にしてみてくださいね。

肉食系女子とは

-shared-img-thumb-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321_TP_V

ここ数年、「草食系男子」という言葉の流行とともに「肉食系女子」への注目も高まってきています。

肉食系女子というと、どうしても「ガツガツしている」とか「怖い」とかいったイメージを抱いてしまうかもしれませんが、草食系男子が増えている以上それは仕方のないこと。男性が積極的にアプローチしてこないのですから、女性から行動を起こすしかありません。まして女性の場合は結婚や妊娠のリミットもありますから、肉食系女子が増えるのは必然だといえるでしょう。

ここで、あらためて肉食系女子の特徴やテクニックをチェックしてみましょう。

肉食系女子の意味(肉食系女子の特徴について説明してください)

肉食系女子とは、一言でいえば「恋愛に積極的で自分からどんどん行動を起こす女性」のこと。昔から日本では、恋愛は男性の側から積極的にアプローチするものだとされてきましたが、その図式が根本から覆されようとしているのが現代なのです。

しかし冷静に考えてみれば、これは不思議なことではありません。昔は女性はあくまでも守られる立場であり、養われる立場でした。現代は女性も社会に出て働いている人がほとんどですし、専業主婦の割合はどんどん減っています。

男女の社会的な役割に差がなくなってきているわけですから、女性からアプローチをしたって何もおかしいことはないでしょう。

草食系女子の意味(肉食系女子と比較して草食系女子について説明してください)

一方、草食系女子というのは肉食系女子の真逆です。昔ながらの「受け身の恋愛をする女性」のことを指します。

いくら時代が変わったとはいえ、やはり女性には「白馬の王子様」的な願望が少なからずあるもの。少女マンガのように追いかけられる恋愛をしたいと考えるのもおかしなことではありません。

ただ、現代は積極的な男性が減っていますから、よほど魅力的な女性でない限りは受け身だけの恋愛はむずかしいかもしれませんね。

肉食女子の実態とは?

-shared-img-thumb-PAK86_testderuzo20141123172553_TP_V

さて、肉食系女子と草食系女子の違いがわかったところで、いよいよ具体的に肉食系女子の実態に迫っていきましょう。

肉食系女子というと一般的には恋愛関連のことだけを指しますが、実は何気ない日常生活の面でも両者はまったく違います。ふだん消極的な人やネガティブな女性が、好きになった男性の前でだけ急に明るく積極的に振る舞うなんて、そうそうできるものではありませんよね?

ですから、ふとした仕草や態度からも肉食系女子を見分けることは可能です。

肉食系女子の特徴

肉食系女子には、恋愛だけでなく人生そのものをエンジョイしている人が目立ちます。日頃から楽しく暮らしているからこそ、恋愛にも積極的になれるのでしょう。

肉食系女子の大きな特徴としては、次のようなポイントを挙げることができます。

切り替えが早く常にポジティブ

肉食系女子はとにかくポジティブです。たとえ大きな失敗をしたり悲しい出来事があったとしても、「何事も経験だ」とプラスに転換することが得意な人が目立ちます。また、そのぶん失敗を恐れないというのも特徴です。

誰だって、暗くてウジウジしている人よりは明るく前向きな人と一緒にいたいもの。自分から動くだけでなく、自然と周囲の人を惹きつける魅力も兼ね備えているのが肉食系女子の強みだといえます。

好奇心旺盛でフットワークが軽い

肉食系女子は高い好奇心と高い行動力を持っています。新しくできたショップに興味があればすぐに訪れますし、話題の食べ物は行列してでも食べにいきます。少しでも気になることがあればすぐに飛びつきますから、多趣味な人も目立ちます。

飲み会や旅行などにしても、誘われるのを待っている暇があれば自分から誘ってしまいます。こうしたフットワークの軽さが恋愛面でも活かされているというわけですね。

自分だけの価値観が確立されている

好奇心旺盛なだけでは軽薄そうに見えてしまうこともありますが、肉食系女子の場合は違います。しっかりと信念や譲れない価値観を持っている女性が多いのも特徴です。

自分なりの価値観が確立されていますので、あちらこちらへと飛び回っていてもブレたり優柔不断だったりという印象はまったくありません。行動に迷いがありませんから、なおさら積極的になれるという面もあるでしょう。

一人行動に抵抗がない

肉食系女子は、自分のやりたいことに素直です。興味のあるスポットがあれば、同行者が見つからなくても一人で行けます。単独行動にまったく抵抗がない人が多いので、自分が「これだ!」と確信したら周りの目を気にせずに積極的に動くことができるのです。

一方で、肉食系女子は社交性も高いので、友達がいないというわけではありません。「友達は多いけれどわざわざ群れようとはしない」のが肉食系女子の特徴のひとつだといえるでしょう。

彼氏が途切れにくい

積極的に行動する肉食系女子は、彼氏が途切れにくいという特徴もあります。行動力があるだけに出会いも多いので、自然と恋愛のチャンスがめぐってくるためです。

一方で、肉食系女子の中には逆に何年も彼氏がいないという人もいますが、こちらは「できない」のではなく「作ろうとしていない」タイプです。多趣味な肉食系女子の場合には、恋愛モードでないときには彼氏がいなくても平気だという人が少なくありません。

肉食系女子診断

肉食系女子と一口にいっても、その肉食度は人によってまちまちです。

「常に彼氏がいないと耐えられない!」と常に獲物を狙い続けている肉食系女子もいれば、「好きになった相手にだけは超積極的!」という好みのハッキリしている肉食系女子もいるでしょう。もしかしたら、自分では草食と思っているのに他人から肉食だと思われていることだってあるかもしれません。

ここで、あなたの肉食系女子度を診断してみましょう。以下の7つの項目のうち、いくつ当てはまるかチェックすることで診断ができます!

自分から告白する方が多い

これまでの恋愛では、男性から告白されたことと自分から告白したことのどちらが多いでしょうか? もしフラれたら……と思うとなかなか告白するのを躊躇してしまいがちですが、どちらかが覚悟をきめなければ恋愛は進展しません。

「勝算が高そうな場合のみ自分から告白する」という人や「最終的な言葉は相手に言わせるけれど自分から明確に好意を示している」という人もこの選択肢にチェックを入れましょう。

男を落とすテクニックを持っている

恋愛の楽しみのひとつに、駆け引きがあります。時には押してみたり時には焦らしてみたりと、モテる女性は何かしらのテクニックをよく使っています。

しかし恋愛テクニックの使い方というのは難しいもの。ちまたの恋愛マニュアルなどでよく紹介されているテクニックは男性にも案外知られてしまっていますから、ありきたりなテクニックは逆効果になる恐れもあります。

自分なりのテクニックで実際に何度も成功してきたという人は、こちらにチェックを入れましょう。

彼女持ちでも好きになった男性にはアプローチする

恋愛感情は理性だけで制御できるものではありません。好きになってしまったら気持ちは止められないものです。ところが、そんな相手に恋人がいたとしたら、どうでしょうか?

素直にあきらめるという人もいれば、彼女と別れるまで待つという人もいるでしょう。中には、「むしろ彼女持ちの方が落としやすい!」という恋愛上級者もいるかもしれません。彼女持ちだろうと構わずアプローチするという人はこちらにチェックを。

周りに比べると恋愛経験が豊富

客観的に見たとき、あなたの恋愛経験は豊富な方ですか? それとも少ない方ですか? これは、モテるかどうかの質問ではありません。モテる人の中にも、好きになった同じ相手と長く付き合い続けるというタイプと、次々に出会いと別れを繰り返すというタイプがいますよね。

恋愛経験が豊富な人は、友達からもよく恋愛相談を受けることでしょう。周りからいつも相談を受けてばっかりという人はチェックを入れましょう。

友情より恋愛の方が大事

友情をとるか愛情をとるかというのは、人間関係における永遠のテーマです。恋人ができた途端に付き合いが悪くなるという人は、男女を問わず一定数いますよね。中には、恋人からの誘いであれば先約をキャンセルしてでも予定を合わせるという人もいます。

これは価値観の問題ですから、どちらが良くてどちらが悪いということはありません。ただ、これによって恋愛観を測ることは可能です。恋人を優先してしまいがちな人はこちらもチェックしましょう。

キス程度なら、浮気じゃないと思う

「どこからが浮気か」というのも、大昔からしばしば議論になるテーマですね。この感覚が合わない相手とは、付き合っていても長続きしないでしょう。特に異性の友人が多い人と少ない人では、ここの部分の価値観に差が開きがちです。

一緒に出かけるだけでも浮気だと考える人もいれば、キス程度は挨拶のようなものだと考える人もいます。自分の気持ちを見つめ直して、素直に答えてみましょう。

付き合う前に体の関係になることがよくある

大人の恋愛に体の関係はつきもの。長く付き合っていくためには、性格の相性だけでなく体の相性も大切です。いざ恋人関係になってみてから「ちょっと違うかも……」と感じてしまうと、ギクシャクした関係になってしまいます。

そこで、正式にお付き合いをはじめる前に相性を確認しておきたいという人もいることでしょう。世間一般の「常識的な順序」にあまりこだわりがないという人は、こちらにもチェックを入れておきましょう。

肉食系女子診断結果

しっかりと項目のチェックはできましたか? それでは早速、当てはまった数が少ない順に診断結果を見ていきましょう。

チェックが0個

7つの項目が1つも当てはまらなかったあなたは、肉食系女子度0%! 肉食系女子とは真逆の位置にいる、完全な草食系女子です。誰もあなたのことを肉食系だとは疑わないでしょう。

今の時代、多少は積極的な姿勢を見せないとなかなか理想の恋人とは出会えないかもしれませんが、肉食度0%となれば話は別です。無理をして積極的にアプローチをしても、それは本当のあなたではないでしょう。今の自然体で運命の出会いを待つのもまた素晴らしいことでしょう。

チェックが1〜2個

チェックが1~2個だったあなたは、肉食系女子度30%です。どちらかといえば草食寄りですが、「ここだ!」というこだわりのポイントでだけは目を見張るほど積極的になったりしませんか?

その意味では、メリハリの利いた肉食系だともいえます。日頃のイメージからは思いも寄らないような部分で急に積極性を見せるタイプですから、意外とギャップに惹かれるという人も多いかもしれません。

チェックが3〜4個

3~4項目に当てはまったあなたの肉食系女子度は、50%です。肉食とも草食とも言い切れない、ちょうど良いバランスの人だといえます。状況次第で積極的にも消極的にもなりますから、突然のトラブルにも臨機応変に対応することができるでしょう。

消極的な男性が増えてきているとはいえ、それでも「ガツガツした女性は苦手」という男性も多いもの。そんな人にとっては、これぐらいの肉食度の女性はとても魅力的に映ることでしょう。

チェックが5〜6個

チェックが5~6個だったあなたは、肉食系女子度80%! 友達からも「肉食系だ」とよく言われるのではないでしょうか? 興味のあることには貪欲に取り組んでいきますから、人生も恋愛も存分に楽しんでいることでしょう。

行動力抜群ですから、周囲を巻き込んでいろいろなイベントを企画するのも得意なあなた。しかしそれでいて、傍若無人に振り回すようなこともなく、気を遣うべきポイントではしっかりと気遣いができるはずです。最も愛される肉食系女子はここの範囲に入る人ではないでしょうか。

チェックが7個

7項目すべてにチェックが入ったあなたは、肉食系女子度100%! 正真正銘、折り紙つきの肉食系女子です。何をするにもどこに行くにも、常に自分の欲求に全力投球ですから、失敗を恐れている時間すらもったいないと感じているのではないでしょうか?

このレベルの肉食系女子になると、中には「ガツガツしすぎてて苦手」と引いてしまう人もいるかもしれません。しかし、肉食度100%のあなたにはそんな周囲の目は気にならないはず。これからもこのまま狙った獲物を全力で捕まえにいきましょう。

ガツガツ感がたまらない? 肉食系女子が人気の理由

-shared-img-thumb-PAK86_pokapoka20140321_TP_V

肉食系女子という言葉が知れわたるようになったのはここ数年のことですが、恋愛に積極的な女性というのは昔もいなかったわけではありません。それが最近になって注目を浴びているのは、肉食系女子の人気が高まっていることの裏返しだといえるでしょう。

それでは、どうして肉食系女子は人気なのでしょうか?

肉食系女子がモテる理由

肉食系女子の特徴は数多くありますが、いずれも周囲の人を惹きつける特徴ばかりです。それは必ずしも「異性としての好意」ではないかもしれませんが、男女を問わず多くの人から魅力的に思われているのであれば、女性としてもやはり魅力的に見えるもの。

ポイントは、肉食系女子は意識してそうした言動をしているわけではないということです。肉食系女子がモテる4つの理由を紹介していきましょう。

単純に出会いの場が多い

恋愛というのは相手ありきのものです。どんなに魅力的な女性であっても、そもそも出会いがなければ誰からも好かれることはありません。そこへいくと好奇心旺盛で行動力抜群な肉食系女子は、日頃の交友範囲や趣味の幅も広くなりがちです。すると、そのぶん多くの男性と知り合うことになります。

「数打てば当たる」というと言葉は悪いですが、知り合いが多ければ多いほど、自分とフィーリングの合う相手に出会う可能性も当然高くなりますよね。肉食系女子がモテやすいのは自然なことでしょう。

草食系男子が増えている

肉食系女子の増加は、草食系男子の増加と比例しています。草食系男子は恋愛に消極的ですから、女性の口説き方がわからないという人も目立ちます。また、草食系男子は恋愛よりも趣味に夢中だったりしますから、「わざわざ時間とお金をかけてまでアプローチするのは面倒だ」と考えている人も多いようです。

そんなとき、女性の側からアプローチをしてもらえると、草食系男子もついつい恋愛に興味が傾いてしまいます。男性というのはもともと、女性から好意を寄せられれば悪い気はしないものですから、肉食系女子がモテやすいのは当然といえますね。

ポジティブな人はそれだけで好かれる

基本的に肉食系女子はポジティブです。失敗を恐れませんし、万一失敗したとしても切り替えが早いのが特徴です。だからこそ積極的に行動することができるというわけですね。

男性だけでなく人間は誰しも、ネガティブでいつも弱音ばかり吐いている人よりも、ポジティブで活動的な人に魅力を感じるものです。ポジティブな人と一緒にいれば自分まで前向きになることができますし、日々を楽しく過ごすことができるでしょう。

「この人と一緒にいると楽しそうだ」と思ってもらいやすいのも、肉食系女子がモテる理由のひとつだといえます。

肉食系女子とのコミュニケーションは刺激的

男女の付き合いがうまくいかなくなる原因としては、マンネリ化するというケースが非常に多いです。どんなに仲が良く、どれほど好き合っているカップルであっても、マンネリに陥る時期が全く来ないというカップルはほとんどいないはずです。

その点で肉食系女子は、男性から見るといつでも刺激をくれる存在です。興味のおもむくままに新しいことにもチャレンジしますし、アンテナも敏感ですから楽しそうなイベントにもどんどん連れ出してくれるでしょう。

何より、肉食系女子は自分なりの価値観を確立している人が多いため、常識に捕らわれず行動します。肉食系女子と一緒にいれば飽きることがありませんから、モテるのはやはり当然です。

芸能人の肉食系女子

ここまで肉食系女子の特徴やモテる秘訣を紹介してきましたが、まだいまひとつ想像ができないという人もいるかもしれません。そこで、ここからは具体的に芸能人を例に出して肉食系女子を見ていきましょう。

芸能界は美男・美女揃いの世界ですから、みんな一般人よりはモテる人ばかりです。しかし、その中にはスキャンダルと無縁な女性もいれば、恋多き女性もいます。ただし、「恋多き女性芸能人=肉食系女子」ではありません。ポイントは、肉食系女子の場合は熱愛が発覚してもさほどイメージが悪くならないというところです。

肉食系なのにずっとピュアな深田恭子

恋愛スキャンダルの多い女性芸能人はイメージが悪くなりがちですが、数々の浮き名を流しているにもかかわらず今でもずっとピュアな印象をもちつづけているのが、深田恭子。

アイドル時代はそのおっとりとした天然キャラで人気でしたが、大人の女性となってからも独特の魅力で多くの男性を虜にしています。

過去に噂になったお相手には、人気絶頂だった頃の滝沢秀明や玉木宏など。また、まだプロ入りする前だった斎藤佑樹投手との噂もありました。一方で、さほど知名度のない若手俳優とも何度か写真を撮られてもいます。「一度好きになったら相手の地位や収入などは気にしない」というのも芯の通った肉食系女子らしい特徴といえるでしょう。

肉食系女優代表の蒼井優

近年の芸能界で最も「肉食系女子」の称号に相応しいのは、蒼井優でしょう。

蒼井優といえばドラマや映画に引っ張りだこの大人気若手女優ですが、今まで噂になったお相手も物凄い顔ぶれ揃いです。V6の岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、などなど。いずれも有名俳優ばかりですし、10歳以上も年の離れた男性も目立ちます。しかも多くは蒼井優からアプローチしたというのですから、その肉食度がうかがえるでしょう。

これだけのメンツを落とすには、ルックスや気遣いだけではむずかしいはず。歳の差も気にせず積極的にアプローチするからこそモテているのですね。

清純派女優だけど超肉食系な北乃きい

蒼井優と双璧をなしている若手肉食系女子といえば、北乃きいも忘れてはいけません。もともとは清純派女優として人気でしたが、これまでに数々の熱愛報道があったことで、今ではすっかり肉食系女優として知られるようになりました。

これまでに噂になったお相手は、林遣都、佐野和真、三浦翔平など若手イケメン俳優ばかり。写真週刊誌に路チューやホテルから出てくる場面の写真を撮られたりなど、まさに文字どおりの肉食ぶりを見せてくれています。

結婚してても肉食系な広末涼子

2度目の結婚以降はすっかり落ち着いた印象がありますが、若い頃の広末涼子も今の言葉でいえば肉食系女子に当てはまります。国民的アイドルとして絶大な人気を誇っていた真っ最中から、数々の熱愛報道がありました。

そのお相手も、モデル兼ダンサーのMITSUUや、まだ今ほど有名でない頃の伊勢谷友介、金子賢など、独特な雰囲気をもった男性ばかり。好みがしっかりとしているのも肉食系女子の特徴だといえるでしょう。

肉食系女子の恋愛テクニック

-shared-img-thumb-PAK83_hoppenicyu-20140321_TP_V

積極的にアプローチをするのが肉食系女子の特徴ですが、とはいえ、ただやみくもにガツガツと責めても相手は引いてしまいます。それでは獲物を仕留めることはできないでしょう。肉食系女子と、ただ飢えているだけの女子は違います。

本当の肉食系女子は、確実にターゲットを仕留めるためのテクニックを持っています。ここでは、そんな肉食系女子ならではの恋愛テクニックをいくつか紹介していきましょう。

ハードルを低く見せる

美人なのに何年も彼氏がいないという友達はいませんか? 端正なルックスの女性は人気ですが、実際にアプローチを受ける回数が多いかというと、それは別問題。あまりにも高嶺の花に見えてしまうと、男性はかえって尻込みしてしまうという場合があります。つまり彼女たちは、「美人なのに」ではなく「美人だから」こそ彼氏ができないのです。

肉食系女子は、まず自分のハードルを低く見せます。積極的に誰にでも話しかけますからそれだけでフレンドリーな印象を与えますし、好きなタイプを聞かれても、誰にでも該当するようなポイントを挙げます。これによって、「自分にもチャンスがあるかも…」と多くの男性が考えるというわけです。

自然なボディタッチがうまい

草食系男子は、自分から女性を好きになるということがあまりありません。恋愛よりも熱中できる趣味を持っていることが多いためです。ところが、「もしかしたら、この子は自分のことが好きなのでは?」と一度意識してしまうと、そこからはあっさりと恋に落ちがちです。つまり、思わせぶりな態度に弱いということ。

そこで有効なのがボディタッチです。ボディタッチの多い女性はモテると昔から言われますよね。ただ、相手が学生ならともかく、大人の男性であればボディタッチにはある程度慣れています。あまりにもわざとらしいボディタッチでは逆に引かれてしまうというわけです。

肉食系女子はコミュニケーション能力が高いので、自然にボディタッチをすることができます。

譲れない部分は最初に見せておく

獲物を確実に仕留めるためには、効率よく狩りをすることが重要です。肉食系女子はそのあたりを心得ていますから、「この人とは合わなそうだな」という男性は早めに見切りをつけます。

大人であれば誰しも「絶対に譲れない部分」というのが少しはありますよね。ここの価値観が合わないと、いくら好みの相手でも長く付き合っていくことは難しいでしょう。そこで肉食系女子は最初から譲れない部分を見せてしまいます。それでも気にしないという人だけを狙いにけば、効率のよい恋愛ができるでしょう。

下ネタには肯定も否定もしない

女性が飲み会などでモテるかどうかのポイントとしては、下ネタへの対処法も重要です。肉食系女子というと、下ネタにも平気で食いついて、一緒になって話しはじめるようなイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。下ネタを極端に嫌悪する女性も駄目ですが、サバサバしすぎていても男性からは女性として見てもらえないためです。

肉食系女子は下ネタをただ笑って聞きます。話を振られても肯定も否定もしません。それによって、かえって男性は想像力を膨らませるというわけです。

「女子力アピール」はしない

意外かもしれませんが、肉食系女子は、いわゆる「女子力アップ」のテクニックとは遠く離れた位置にいます。もちろん女性としての魅力は必要ですが、料理の取り分けや飲み物の注文といったような、男性の目を意識しての気配りはあまりしません。それよりは、自分の個性をしっかりとアピールします。

気配りをされると男性は嬉しいものですが、逆に距離を感じてしまうという面もあるもの。自分を作りすぎないというのもテクニックのうちです。

肉食系女子は人生そのものを楽しんでいる

-shared-img-thumb-PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V

ここまで見てきたように、肉食系女子は非常にモテます。しかし、世間一般にイメージされているような「とにかくガツガツしている」というだけの女性ではありません。まずは何よりも、毎日を楽しもうという姿勢を重視しているのが肉食系女子なのです。

表面だけを変えても肉食系女子になることはできません。日頃からどんなことにも積極的になって、ポジティブに生活していければ、自然と恋愛に対しても肉食になるでしょう。その意味では、「肉食系女子」というのは恋愛観の分類ではなく、人生観の分類だといえるでしょう。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー