89,450 view カップル

年下彼氏が甘えん坊でかわいい! 上手な付き合い方や女性の悩みとは?

  • Pairsをフォロー

年下彼氏がかわいくてたまらない! と年下の男性にメロメロな女性が増えているんだとか♡

年齢差が離れているカップルは珍しくありませんよね。年下彼氏が欲しいと思っている女性も多いのではないのでしょうか?

年下彼氏の魅力とは? そして年下彼氏とお付き合うすることのメリットやデメリットとは?

年下の男性は恋愛対象外という人も必見! 今回は年下彼氏の魅力をたっぷりご紹介します。

甘えん坊な年下彼氏がかわいい♡

お付き合いするなら年上の男性と! なんて思っている女性も多いかもしれませんね。

しかし、年下の男性だって魅力的な部分は数え切れないほど沢山あるのです!

年下彼氏の魅力

かわいい

©Mike Monaghan

©Mike Monaghan

年下彼氏の魅力と言えばかわいさ。見ているだけで癒やされるその可愛さにドキドキしている女性も少なくありません。

一緒にいるだけで癒やされるかも?

ギャップ

©LGEPR

©LGEPR

年下だから男性らしさを感じない? そんなことありません。

年下とは言え1人の男性。ただの甘えん坊ではありません。男らしい一面を見せた時、普段の姿とギャップを感じて思わずキュンとしてしまうのだとか…。

男らしい一面にギャップを感じるなんて、年下彼氏ならではの瞬間ですよね♡

ストレートに感情を表現する

©GU / 古天熱

©GU / 古天熱

年下の魅力にこれをあげる人も多いでしょう。

思ったことを素直に伝えてくれたり、愛情もきちんと口にしてくれたりと、まっすぐな姿勢は女性を虜にしてしまいます。

お相手が素直に伝えてくれるので、いつのまにか自分も気を使わずに感情を出せているかも? お互い言いたいことを言い合えると関係が長続きするでしょう。

年下彼氏に求めるもの

年下の男性が年上の女性に求めているものとはいったい?

リードして欲しい

©True Portraits

©True Portraits

年上の彼女にリードして欲しいと願っている男性は多いのです。

彼女の行きたい所に行く、彼女の食べたいものを食べる。「自分で考えるのがめんどくさいの?」と感じることがあるかもしれませんが、彼女の幸せは自分の幸せそのもの。年下彼氏なりの最大限の愛情表現なのです。

甘やかして欲しい

©Taylor.McBride™

©Taylor.McBride™

「も〜しょうがないなあ」なんて言いながら自分の世話を焼いてくれる年上の彼女にドキドキする年下男性。

やはり年下彼氏のことは、たっぷり甘やかしてあげたほうがいいのかも?

沢山頼って欲しい

©Taicker

©Taicker

自分の方が年下だと分かっていても、頼られたいという気持ちを持っています。

いつもは弱音を吐かない彼女がたまに見せる弱さはまさにギャップですよね。年下彼氏のギャップに萌えるように、年上彼女のギャップに萌える男性も少なくないようです。

沢山褒めて欲しい

©patdami822

©patdami822

年上の彼女からの褒め言葉は、年下彼氏にとってやる気の源。「頑張ったね」と少し子どもをあやすように褒めてくれるのは、年上のお姉さんならでは。その子ども扱いがたまらなく嬉しいのでしょうね。

年下彼氏と付き合うメリットとは?

年下彼氏とお付き合いをすると、いったいどんないいことがあるのでしょうか?

年下彼氏をかわいいと感じる瞬間

甘えてくる時

©Vive La Palestina

©Vive La Palestina

男性から甘えられることが好きな女性にとっては、たまらない瞬間です♡

彼女に甘えたいという気持ちが強い年下彼氏の中には、2人きりになるとすぐに甘えてくるという可愛らしい男性も! 母性本能くすぐられまくりですよね。

可愛くわがままを言われた時

©xlordashx

©xlordashx

「年下の彼氏のわがままは許せちゃう♡」という気持ち、何となく分かりますよね。年上や同い年の男性のわがままは許せなくても、年下の彼のわがままは自然と可愛く見えてしまうのです。

女性をイライラさせずにわがままを言える。年下の男性の魅力は計り知れません。

一生懸命に頑張る姿を見た時

©Drekisath

©Drekisath

自分が年下だからこそ、何事も一生懸命に頑張る年下の彼氏。

仕事はもちろん、男らしくあろうと一生懸命背伸びをする男性も多いでしょう。そんな姿をみると、内心キュンキュンしてしまいますよね。

嬉しそうな笑顔を見た時

©kevinschmitz

©kevinschmitz

やはり好きな人の笑顔は誰だって可愛いと思うもの。

デートの待ち合わせ場所で自分を見つけた時の彼の笑顔。頼った時に見せてくれた嬉しそうな笑顔。自分を見つめる時の笑顔。どの笑顔にもトキメキが止まりません。

年下彼氏と付き合うデメリットとは?

年下の彼氏だからこその悩みもあるようです。

自分より年下の男性だからこそ感じてしまう女性の悩みとは?

年下彼氏の困る行動

©mislav-m

©mislav-m

彼女任せ

リードされるのが好きだとは知っていたけれど、ここまで何でも任せてくるとは…と困ってしまうこともあります。

自分の好きな選択ができるのは嬉しいですが、何でもかんでも任せられると少し重荷に感じるかもしれません。

子どもっぽい

年があまりにも離れていると、「どうしてもっと大人になれないの?」とイライラしてしまうほど子どもっぽい一面を見ることがあるかもしれません。

可愛いから許せるとは言っても、やはり限度がありますよね。

すぐ嫉妬する

年下の彼氏は、あなたの余裕な姿に嫉妬をすることが多いかも?

彼女が年上ということで、彼は不安を感じることがたまにあるのかもしれませんね。

年下彼氏を持つ女性の悩み

©Danila Panfilov

©Danila Panfilov

将来設計がしづらい

お付き合いをしている男性と結婚を考えるのは普通のこと。

しかし彼氏が年下だと、「まだ結婚を考えてくれないかも」という悩みが出てきてしまい将来設計がしづらいという人も。

年の差が離れすぎていると、結婚への温度差があることは仕方のないことですよね。

頼りないと感じる時がある

年下の彼氏のことが大好きだとは言っても、女性として頼り甲斐のある男性に憧れをもつのは当然ですよね。

年上や同い年の男性に比べるとまだまだ経験も浅く、頼りないと感じる時があるかもしれません。しかし安心感や包容力は、多くの経験を積むことで身についていきます。少しずつ男らしくなる彼を見守ることができるのも、年下彼氏をもつ女性の特権かもしれませんよ?

嫌われないか不安

年下彼氏を持つ女性が1度は悩んでしまうはずです。どんなに綺麗でいようと思っていても、やはり年には勝てません。

ファッションやメイクをどんなに頑張ったとしても、若い女の子たちには勝てません。「好きだから仕方ないじゃん」なんて言われても、不安な気持ちを拭うことはできません。とは言え、恋をしている女性はキラキラ輝いて見えるもの。年下彼氏のハツラツとした若さにエネルギーをもらい、お付き合いをしているうちに若返ることができるかもしれませんよ♡

年下彼氏との付き合い方

どうやったら年下の男性と上手にお付き合いができるの? と年下彼氏との上手なお付き合いの方法が知りたいという女性も多いでしょう。

年下彼氏と楽しくお付き合いをするコツとは?

年下彼氏が年上彼女に求めるもの

自立

©Luis Hernandez - D2k6.es

©Luis Hernandez – D2k6.es

年下彼氏が年上彼女に求めているものは自立心。「同い年や年下の女性は面倒くさいと感じるけれど、年上の女性は自立しているから好き!」なんて言う男性もいます。

確かに自立した女性は魅力的に映るでしょう。自立した女性の中に、たまに見る弱さがたまらなく愛おしく感じるのです。

大人の余裕

©Vive la Palestina

©Vive la Palestina

「今なにしてるの?」「どうして連絡してくれないの?」と連絡がないことを不安に感じる女性は多いですが、年齢を重ねるごとに大人の余裕ができ、いちいち彼氏の行動を把握しようとすることもなくなります。

自分からはメールさえしてこない年上の女性もいるかもしれません。今までとは違うドライさに、逆に燃えてしまう年下男性も多いのかもしれませんね。

美味しい手料理

©abadgirls00

©abadgirls00

彼女の手料理を楽しみにしているのはどんな男性も一緒。

年上彼女を持つ男性は、なおさら彼女の料理に期待をしているかもしれませんね。短時間でパパッと美味しい料理を作る。凝った料理よりもその手際の良さに惹かれる男性は多いようです。

年下彼氏との上手な付き合い方

©KunoNguyen

©KunoNguyen

お相手を立てる

年下彼氏だけでなく、どんな世代の男性とお付き合いをするときも気をつけたいことのひとつ。

「すごいね!」「嬉しい!」と自分の気持ちを素直に出してお相手を立ててあげることで、彼のあなたへの愛情は高まるはずです。褒められることが特に好きな年下彼氏のことは積極的に褒めてあげるようにしましょう♡

胃袋を掴む

どんな凝った色とりどりの料理よりも、彼のために栄養バランスをしっかり考えた温かみのある料理を作ってあげましょう。

胃袋を掴むことは、恋愛においてとても大切なこと。どんなに仕事が忙しくても、時間があるときは一緒に食卓を囲みましょう。料理が美味しいと会話も弾み、愛を深めることができるのです。

自然体でいる

彼氏が年下だと、どうしても自分も若くいたいと思ってしまいがち。若々しくいたいと願うことは決して悪いことではないのですが、若作りのために派手なメイクをしたり、無理して若者の洋服を着る必要はありません。

彼が好きになったのは、ありのままのあなた。自然体のあなたに惹かれたのです。だからこそ飾らない自分を見せるようにしてくださいね。

そうは言っても、若くいたいという気持ちを持つなというわけではありません。少しでも若さを保つ努力は必要でしょう。スキンケアに気をつけて、お肌にハリを持たせること。肌が美しいだけで、実年齢よりもずっと若くみえるのです。

「もう若くないから」を口癖にしない

いつでも元気ハツラツな彼氏。見ているだけで自分も若返った気持ちになりますが、つい口にだしてしまう「もう、若くないから」。

もう、若くなからテーマパークには行かない。
もう、若くないからそんなことできない。
もう、若くないから嫌いになるでしょ?

もう、若くないからと言われるたびに「それでも好きだよ」と答える年下彼氏。とは言え、若くないからを連発されるとさすがに 嫌気がさしてきてもおかしくありません。口癖にはしないようにしてくださいね。

愛情を言葉にする

年下の男性は、ストレートに感情を表してくれる人が多いでしょう。だからこそ、恥ずかしくても同じくらい愛情を言葉にしましょう。

年上の彼女をもつ男性は「本当に愛されてるかな?」と不安に思いがちです。お互いに愛を確かめ合うことは、いい関係を続けるためには必要不可欠なことなのです。

年下彼氏とのデートで気をつけたいこと

年下扱いしない

©ulyankina

©ulyankina

年下の彼氏を年下扱いしない、とても難しいことのように思えますが、要は外で子ども扱いしないということ。

家の中では思いっきり甘やかしても、外では彼は男として見られたいはず。そんな時に「これ欲しいの?私が買ってあげようか〜?」などとまるで子どものように扱うと、彼のプライドはボロボロ。

デート中は年齢関係なく1人の男性としてお付き合いすることが大切です。

年相応のファッションを心がける

©Angelo González

©Angelo González

年下の彼氏とのデートだからと、流行のアイテムを取り入れ、できるだけ若い格好をしようと思うかもしれませんが、その必要はありません。

年上女性が好きな男性は、落ち着きのある大人の女性に憧れているのです。無理やりファッションを変えると魅力が薄れるだけ。先ほどご紹介したように、自然体でいることが一番大切なのです。

デート代は話し合って決める

©Branson Missouri

©Branson Missouri

年下の彼氏とのデートでは、「ここは私が出すよ」と率先して払ってしまいたくなるかもしれません。

しかし彼の気持ちとしては男らしく払いたいもの。「今日は俺が出すよ」なんて格好良いセリフを言ってきたら、素直に「ありがとう♡」と甘えても良いでしょう。

毎回のデートで全てお金を出していると、彼氏も本当に甘えてしまうかも。良い彼氏になって欲しいならば、常に割り勘にするなど1度話し合って決めた方がいいかもしれませんね。

年下彼氏へのプレゼントの選び方

©Jonathan Kos-Read

©Jonathan Kos-Read

男を格上げするもの

年下彼氏へのプレゼントは男を格上げしてくれるアイテムが良いでしょう。少し手の届かないブランドの物や、ネクタイ、シャツなど男の品格をあげるものを贈りましょう。靴や名刺入れなど、仕事で使うアイテムも嬉しいでしょうね!

自分が年上だからと言って、何も高級ブランドのプレゼントを用意する必要はありませんよ。

手作りのアイテム

若い頃は彼氏との写真を集めたアルバムをあげたり、クッキーを焼いたり手作りの物をあげていた人も多いでしょう。

しかし、手作りのプレゼントをあげるとなると時間もかかるし、買った方が早いのでは…と段々手作りのプレゼントをあげる機会も減っているはずです。

だからこそ、多少時間はかかったとしても手作りの物をあげると喜ばれること間違いありません。彼のことを考えながら作ったその時間こそが、何よりも嬉しいプレゼントなのです。

いつもらっても手紙は嬉しい

簡単にメッセージを送り合うことができる今だからこそ、日頃の感謝を込めて手紙を書いてみてはいかがですか?

心の込もった手紙は、いつもらっても嬉しいものです。手作りのプレゼントを作る時間がどうしてもない時でも、手紙を書く時間くらいはありますよね?

どんな高価な物よりも、手紙は思いが伝わることでしょう。

年下彼氏の作り方

今までは年下の男性は恋愛対象外だったという人も、年下彼氏の魅力に気づき始めたのではないでしょうか?

年下彼氏を作るためにはどんな女性になる必要があるのでしょうか?

人のことを認められる女性になる

©Roberto Taddeo

©Roberto Taddeo

仕事もそれなりにできて、自分の生活も充実しているからこそ人を認められる女性になりましょう。

年上の女性に「ありがとう」、「助かった!」と言われて嬉しくない男性はいません。人を褒めることができるのは、心に余裕がある人。その心の余裕こそ男性がキュンとくるポイントなのです。

隙のある一面を見せる

©UweRichterPhotography

©UweRichterPhotography

どんなに魅力的な女性だとしても、自分が入る隙間がないと感じると男性はアタックすることさえ怖気ずいてしまいます。

もちろんバリバリ仕事ができるキャリアウーマンも素敵ですが、完璧人間では年下彼氏はできません。たまに隙のある一面を見せること。例えば、落ち込む姿や涙を見せる姿。少しフザける姿や大きな口を開けて笑う姿。普段の姿とのギャップを感じた時に恋に落ちやすくなるのは、男性も女性も一緒なのです。

自分に自信を持つ

@ MalafeyevIvan

@ MalafeyevIvan

「こんな年なのに彼氏がいない私なんて…」と自分に自信のない女性に魅力を感じる男性はいるでしょうか?

自分に自信のある女性は同性からも慕われ、自然と魅力的に見えます。まずは自分を好きになること。年下の彼氏が欲しいならば、なおさら一人の女性として自立しなければなりません。

経験を積む途中で挫折を味わうこともあるでしょう。しかし、その挫折を乗り越えることこそが、人としての魅力を高めてくれるはずです。

素直に自分の気持ちを表現することがポイント

©Vive La Palestina

©Vive La Palestina

年下彼氏と上手にお付き合いをする秘訣は、素直に自分の気持ちを伝えること。

「年上だからしっかりしなきゃ」、「こんなこと言ったら幻滅されるかも」という不安を抱えたままでいると、いつしか大きなストレスになってしまいます。

自分が年上だからと言って、どんな時も気張る必要はありません。頼られると嬉しい気持ちはどんな男性も持っています。いっぱいいっぱいになった時は、積極的に頼ってみてください。

年下の男性に素直に自分の気持ちを伝えることは恥ずかしいことかもしれません。しかし、ほんの数秒の恥ずかしさをこらえてみると、幸せが何倍にもなって返ってくるはず。

年の差を気にしすぎず、自然体のあなたを見せて素敵な恋愛をしてくださいね!

 

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー