4,545 view 恋活
彼氏ができない女性へブーイング

彼氏できない…彼氏ができない女性の特徴や男性の喜ばせ方

  • Pairsをフォロー

彼氏がほしい!がんばって作った彼氏と長続きできるように喜ばせたい!そんな女性の思いを叶えるために、男性が嫌がる女性のタイプや、女性にされて喜ぶことについてまとめました。自分から動かなければ何も始まりません。彼氏を見つけるために、より素敵な付き合いができるために、ぜひ行動に移してみてください。

彼氏が欲しい女性必見!彼氏ができない女性の主な共通点とは

彼氏ができないきつい女性

 

町を歩けばカップルだらけ。美男美女ばかりじゃなく、見た目がパッとしないような人まで男性と楽しそうに歩いている。どうして私だけ彼氏ができないの…?そう思って悩んでいませんか?彼氏ができないと悩む女性には共通点があります。その共通点について紹介します。

高望みしすぎ

どんな人がタイプ?どんな人と付き合いたい?と聞かれたときに、あなたはどう答えますか?かっこよくて、優しくて、背が高くて、清潔感があって、おしゃれで、それなりに収入があって、記念日にはサプライズプレゼント!書き並べてみても高望みしすぎだと思いませんか?どこにそんな人が存在するのでしょうか。完璧な人間なんてほとんど存在しません。欠点があるからこそ人は魅力的に見えるのです。せっかく男性と知り合っても、もう少し○○だったらいいな…などと理想を求めるあまり、結果的に彼氏を作りそびれてしまうこともあります。初対面のうちから彼氏として評価してしまうと、その人の欠点ばかりが目立ってしまいます。彼氏としてではなく、友人として見てはいかがですか?友人ならマイナスポイントも気になりませんし、友人として付き合っていく過程で恋が生まれたときには、そのマイナスポイントがチャームポイントになっているはずです。

隙がなく近づきがたい

彼氏がほしい!という気持ちはわかりますが、男性に振り向いてもらうために、メイクやファッションに力を入れすぎていませんか?会うたびにパーティーに出かけるかのようなフルメイクや、セレブのような高級感のあるファッションをしていては男性から敬遠されてしまいます。ナチュラルメイクで親しみの持てるファッションを心掛け、ここぞ!と言うときに最上級のおしゃれをすることで、そのギャップに驚き好感を持ってくれるはずです。また、行動においてもキレイ好き、気が利く、世話好きなどは男性が喜ぶポイントですが、少しのミスもない完璧な女性は隙がなく近づきがたいのです。その結果、自分にはふさわしくないのではないかと距離を置かれてしまいます。多くの男性は少しドジで守ってあげたいような女性に惹かれるのです。男性とは単純なものです。計算してドジな自分をぜひ演出してみてください。

言葉遣いが良くない

言葉遣いは性格を表す要素の一つです。きれいな日本語を話す人は一緒にいるだけで居心地がよく、楽しくなりませんか?逆に言葉遣いが良くない人や日本語の使い方が間違っている人は、下品に見えるだけでなく性格が悪いという印象を与えてしまいます。日常的な言葉遣いに気を付けるだけではダメです。とっさに出てしまう言葉や、ケンカなどで怒った時に出る言葉こそ注意が必要です。特に、「やべー」「うざい」「食う」などという言葉はNGです。男性の前だけでなく、普段の生活でもキレイな言葉を使うように心がけてください。言葉遣いのほかに、声のトーンも重要なポイントです。キンキンとしたうるさい声では、せっかく話しかけても相手の耳に届きません。また、場をわきまえない声の大きさも注意が必要です。言葉遣いとトーンと声の大きさ、この3つをマスターすることであなたの魅力は一段とアップしますよ。

自分に自信が無い

自分に自信が無い女性は自然とその思いが行動に出てしまいます。自信が持てないことで合コンなどで自分をアピールできずに下ばかり向いてしまうことがあります。せっかく男性から褒められても謙遜してばかりでは、本当にそんな人なのかもと思われてしまいます。そんなことでは彼氏ができるというチャンスが逃げてしまいます。欠点もないパーフェクトな人なら自信をもっていられるでしょう。しかし、表には出さないだけで多くの人が欠点を持っているのです。恋愛で成功している人はその欠点はあえて見せずに、いい部分を上手にアピールできているのです。どうせ自分なんて…と悩む前に、自信が持てる部分を前面に出してみませんか?それが難しい場合は、せめて下を向かずに前を見て笑顔でいてください。それだけでもちょっと自信が持てた気になりますよ。

行動範囲が狭い

出会いがない!彼氏が見つからない!と、嘆く前に、毎日の行動について考えてみてください。家と会社の往復、たまに買い物に行っても同じ店ばかり。行動パターンが定着していると思いませんか?同じ範囲には同じ人しかいません。何日待っても新しい出会いはないのです。行動範囲が狭い人はぜひ、別の場所に出てみましょう。今までと違った趣味を見つけるのもいいですし、今まで降りたことのない駅で散歩をしてみるのもいいかもしれません。また、友達同士で出かけるのもいいですが、たまには一人で行動することをおすすめします。出会いがあったとしても、誰かが近くにいれば声をかけられにくくなってしまいます。はじめは勇気がいりますが、きっと慣れきます。ぜひ一人で買い物やカフェに出かけてみてください。

彼氏が出来たら知っておきたい!大好きな彼氏が喜ぶこととは

念願の彼氏ができた!それだけで満足してはいけません。男性が女性からされて喜ぶことを知っておくと、この先もずっとあなただけを見てくれますよ。どんなことに喜びを感じるのか紹介します。

記念日などにサプライズをしてくれる

記念日のサプライズは男性がしてくれるものだと思っていませんか?サプライズに免疫がない男性が多く、ちょっとしたことでも喜んでくれます。では、実際にどんなサプライズをすればいいのでしょうか?難しいことはありません。日常の会話などで彼氏が欲しがっているものをリサーチ、それを誕生日にプレゼントするだけでもサプライズになります。突然手料理を振る舞うだけでもすごく喜んでもらえます。クリスマスにはプレゼントだけでなく、サンタのコスプレをしてみてはどうでしょうか。女性用のスカートタイプのサンタならよりかわいさをアピールできますよ。小さなサプライズでも「自分のことをここまで考えていてくれたのか」と思い、より愛情が深まるでしょう。

癒しのマッサージをしてくれる

男性はあまり口には出しませんが疲れています。買い物の時に重いものを持ってあげたり、ドライブの時は運転してくれたり、満員電車ではあなたのために空間を確保してくれたり。男性は女性よりもはるかに負荷がかかっているのです。そんな頑張っている彼氏にマッサージのプレゼントはどうですか?大好きな彼女が近くにいるだけでも癒されていますが、細い手で頑張ってマッサージしてくれると思うだけでも喜びでいっぱいになるはずです。マッサージのやり方がわからない!そんな時でも大丈夫です。うつ伏せに寝てもらって、背中にまたがります。そして背骨に沿って親指で指圧するだけでも十分に気持ちがいいものです。「おつかれさま、いつもありがとう♪」そんな一言もプラスするとさらに喜んでくれることでしょう。

手料理を作ってくれる

彼氏が喜ぶことの第一位はやはり「彼女の手料理」です。手料理といっても難しく考える必要はありません。男性は手の込んだ料理を求めているのではなく、カレーや肉じゃがなどの簡単なものでも十分に喜んでもらえます。また、家で飲むときにちょっとしたおつまみを出すだけでも違います。キュウリと梅肉を和えただけでも立派な手料理なのです。男性は「何を作ってくれた」ではなく、「自分のために作ってくれた」ことに対して喜びを感じます。彼氏のために時間をかけて料理を練習する必要はありません。今ではスマホなどで検索すると優秀なレシピを数多く見つけることができます。その中から彼氏が喜びそうなもの、評価が良かったものを選んで書いてある通りに作るだけです。慣れてきたらどんどんレパートリーも増えくるので、花嫁修業も兼ねて定期的に振る舞ってあげるのもいいかもしれませんよ。

たまに甘えてくる

彼氏に上手に「甘えること」ができていますか?男性は甘えられると頼られていると感じ、とても喜んでくれます。しかし、甘え方を間違えるとただのわがままだと思われてしまい、逆効果になることもあります。では、彼氏が喜ぶ甘え方にはどのようなものがあるのでしょうか。一緒に並んで座っているときに、そっと寄りかかるだけでもドキッとします。少し弱い一面を見せるのもいいかもしれません。靴を履くときに支えてもらうのもいいですね。いつもはしっかりしているのに、頼ってくれると思わせることがポイントです。「もう少し一緒にいたい」この一言でも十分に彼氏をキュンキュンさせることができるでしょう。上目遣いをプラスすればさらに効果的。日々、どのような態度や言葉を言った時に彼氏が喜ぶかを観察してみてもいいですね。

膝枕をしてくれる

彼氏との距離が縮まってきたら「膝枕」はどうでしょうか。女性にとってはとても恥ずかしいことかもしれませんが、男性は友人に自慢してしまうほど嬉しい行為なのです。いざ膝枕をするときに「膝枕してあげようか?」と言うのは突然すぎますし、男性側からしても「膝枕させて」と言うのは勇気がいることだと思います。この場合、女性が膝をポンポンとして「おいで」と言ってあげるだけで喜んで飛んできてくれるでしょう。耳かきをしてあげてもいいですし、一緒にテレビを見るだけでも彼氏は癒されているのです。膝枕をする時にはできればスカートを履いてください。タイツなどを履かず生足のほうがいいでしょう。肌が触れ合うことで温かさがダイレクトに伝わり、より親密度がアップします。気を許しているからこそできる膝枕で、彼氏をぜひ喜ばせてあげてくださいね。

キスやスキンシップをしてくれる

彼氏とキスする女性
©mellamokat

恋愛は受け身になってばかりではダメです。彼氏からのキスを待っているだけでは、相手を不安にさせるだけでなく、付き合いが終わってしまうきっかけにもつながります。「キスして」と言わなくても、顔を近づけてジッと見つめるだけでもわかってくれるはずです。不意打ちでほっぺにチュッとしてもいいかもしれませんね。また、スキンシップを積極的に取ることも彼氏を喜ばせるポイントになります。歩いているときに腕を組んでギュッとするのもおすすめです。驚いた彼氏に上目遣いでいたずらっぽい笑顔を向けてあげるとさらに効果的。後ろからギュッと抱きつくのもポイントが高いです。「何か悲しいことでもあったのかな?」と心配そうに振り向いてくれるでしょう。スキンシップは多ければ多いほど親密度がアップするので、ぜひ実践してみてください。

男を立ててくれる

ついていきたいと思うよりもついて来いと言いたいのが男性です。いつの時代も男性は女性の前に立って戦いたいと思うものです。昔の女性がそうであったように、さりげなく男性を立ててくれる女性に好感を持ちます。三歩後ろを歩くほど大げさにしなくてもいいですが、半歩後ろに立つくらいの気持ちでいるといいかもしれません。では実際に「男を立てる」とは、どのようなことをすればいいのでしょうか。彼氏の友達と一緒にいる席で、グチや彼氏の悪いところをいうのではなく、そっと褒めてあげたりするだけでも立てられていると感じてくれます。雑学を披露した時にも「すごい!」と、尊敬の目を向けるだけでも違います。毎日やっていると疲れてしまうので、二人以外の第三者がいる時だけでもいいので、ぜひ「男を立てる」をやってみてくださいね。

気合いを入れてくる

クリスマスには外でおいしいご飯でも。そんな時にいつもは普段着の彼女が気合を入れておしゃれして来たらどう思いますか?美容院に行って、ネイルもキレイに整えて、「この日のためにおしゃれしちゃった♪」という一言を添えるだけで、彼氏はキュンとなるはずです。しかし、ここで気を付けなければならないのが、特別な日だけに気合を入れているということです。毎日完璧なまでに気合が入っているのでは、特別感が演出できませんし、おしゃれな服装は汚してはいけないと思い、一緒にいるだけで気を使わせてしまいます。勝負服は勝負の時に取っておくべきです。そして、「自分のためにおしゃれをしてくれている」と思わせることが重要なのです。いつもとのギャップがあるからこそ、彼氏は喜んでくれますよ。

彼氏がいてもいなくても女性の悩みは尽きません

彼氏がいなければ、どうして自分には彼氏ができないのか…と悩み、彼氏ができれば、長続きするためにより彼氏を喜ばせたい…と悩む。女性とは実に悩みが多い生き物です。どうすれば彼氏ができるのか、彼氏ができてから喜ばせるためには何をすればいいのか、について書いてきましたが、アドバイスは多くの人の意見をまとめただけのものに過ぎません。あなたが実践してこそ悩みを解決するための第一歩になるのです。大多数の意見があなたの彼氏に通用するとは限りません。しかし、多くの人が悩んで解決に向けてアドバイスを残している以上、試してみて損はありません。より素敵な彼氏ができるように、そしていつまでも幸せに付き合っていけますように。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー