38,751 view 片思い
好きな人が壁ドンしてきた

好きな人ができた…好きな人にとる男性の行動・態度とは

  • Pairsをフォロー

あなたの好きな人はあなたのことをどう思っているでしょうか。ただの友達でしょうか。それとも、あなたが彼を思うように、彼もあなたのことを好きと思ってくれているでしょうか。男性が好きな人に対してどのような行動をとるか、また、好きな人が自分を好きになる恋愛心理学についてまとめました。あなたの恋に活かされることを願っています。

好きな人の気持ちが分かる!?男性が好きな人にとる行動10選

好きな人とベンチに座る
©Guian Bolisay

男性の気持ちを知るには、男性が出しているサインを見逃さないことがとても大事です。気持ちを気持ちのままにしておくことは多くの人にとってとても難しいことで、気持ちは必ず言葉や行動に表れます。では、好きな人への気持ちはどのように表れるのでしょうか。それを知ることで、脈ありかどうかを見抜くことができるようになるでしょう。男性が好きな人にとる行動10選をご紹介いたします。

気づけば傍にいる

好きな人が壁ドンしてきた

あなたの好きな人が、気づけばいつも傍にいるような人であれば、それは脈ありです。男性は好きな人ができると、好きな人に会いたいという思いからなるべく近い距離にいようとするようになります。そうやって傍にいることで何かしらのコミュニケーションが発生することを期待しているのです。話す機会が無かったとしても、やたら視界に入るな、やたら姿をよく見るな、と思う男性は、あなたのことが好きなのかもしれません。

よく連絡してくる

男性は好きな人ができると積極的にその人にコンタクトを取ろうとします。それは好きな人ともっと仲良くなりたいという男性の気持ちの表れであり、二人の距離を縮めようとする目的があるのです。あなたの好きな人が、あなたによくLINE(ライン)やメール、電話といった連絡をして来る男性であれば、脈ありと思って良いでしょう。ただし、こちらから送ったものに必ず返信をしてくれる、というのはちょっと違いますのでご注意を。

二人っきりだと口ベタになる

あなたの好きな人は、みんなでいる時はワイワイと明るくよく喋るのに、二人っきりになると急に口ベタになるようなことはありませんか?それは彼が緊張しているのかも。男性は好きな女性と二人っきりになると緊張で上手く喋れなくなる傾向があります。何か喋らなきゃと思うと余計に緊張して、より口ベタになってしまう。そんな可愛い一面を持っているのです。あなたの方から話しかけて緊張を解してあげましょう。

あなたの前では緊張して小食になる

好きな人と食事に行った時、その人はどれぐらいの量を食べていますか?彼の身長、体型を考慮して、どう考えても少ないという量ではないでしょうか。もちろん小食の男性もいますが、体型を維持するにはある程度の量を食べないといけないのは明白です。彼が極端な痩せ型ではなく、体型の変化が激しい人でもない、なのにちょっとしか食べない人だとすると、好きな人を前にして緊張して、食事が喉を通らない状態になっているのかもしれません。

あなたのことを知りたがる

例えば、男性は好きな人の誕生日を知りたがります。それは誕生日にプレゼントを贈ることができるからです。例えば男性は好きな人の好みを知りたがります。それはプレゼントに好きな物を贈ってあげたいからです。男性は好きな人のことをいろいろ知りたがります。いろいろ知ることで好きな人を喜ばせようと考えます。もしあなたの好きな人が、あなたのことを知りたがる人であれば、その男性はあなたのことが好きなのかもしれません。

気づけば目がよく合う

好きな人の姿をじっと見てしまう。それは男性も女性も同じです。あなたは気づけば好きな人の姿を眺めていたということはありませんか?そしたら彼もこっちを見てお互いに微笑んだりだとか、あるいは慌てて目を逸らしたりだとか。こんな風に気づけば目がよく合うという人は、脈ありの可能性が高いです。なぜなら、彼とよく目が合うのは、彼もあなたと同じように好きな人の姿をじっと眺めているからかもしれないからです。

小さな変化に気づいて褒めてくる

「髪型変えたね」とか「今日はちょっと印象が違うね、化粧かな」とか、小さな変化に気づいてくれる男性は、あなたのことを普段からよく見ている人です。小さな変化に対して「いいね」とか「似合うよ」とか、褒めてくれる男性は、あなたに恋をしている可能性が高い人です。あなたの好きな人はあなたの小さな変化に気づいてくれますか?あなたの変化を褒めてくれるでしょうか。もしそうであれば、脈ありと思って良いでしょう。

元カレのことを聞いてくる

男性にとって好きな人の元カレとは、とても気になる存在です。元カレはどういう人かを聞くことで、好きな女性の好みのタイプが分かってきます。元カレと行った場所を聞くことで、デートに誘う場所にどこが相応しいのかを知ることができます。何より、「まだ元カレのことが好きなのかな」ということを、男性は非常に気にするのです。そのため、元カレのことをいろいろ聞いてきますし、今はどう思っているかを知りたがるのです。

あなたの好きなものを好きになる

共感は人と人の間に強い親近感を生みます。あなたが好きなものを誰かが好きだと言った時、あなたはその人に親近感を感じたのではないでしょうか。男性は好きな女性と親しくなるために、その女性が好きなものを自分も好きになることがあります。もしあなたの好きな人が、あなたの好きなものを好きになることがあれば、二人は両思いである可能性が高いです。彼が好きなものの中にあなたがきっかけになっているものがないか確認してみましょう。

あなたとの些細な会話も覚えている

好きな人と会っている時間はとても幸せなもので、好きな人と交わした会話は些細なものでもよく覚えているものです。あなたはきっと、好きな人と交わした会話を些細なことまでよく覚えているでしょう。あなたの好きな人はあなたとの会話をどの程度覚えているでしょうか。もし二人で「こんな話したね」「こんなこと言ってたね」と、細かいことまでよく覚えていないとできない話ができたとしたら、彼もあなたと同じようにあなたのことが好きなのかもしれません。

悪用禁止!好きな人を引き寄せる恋愛心理学とは

世の中には様々な心理学のテクニックが存在します。中には恋愛に活用できる恋愛心理学と呼ばれるものもあります。こういうテクニックは、人を騙して何かを盗ろうとか、誰かを陥れようとか、悪意のある人には使って欲しくないですが、好きな人のことを真剣に想う恋する女性にはぜひ活用していただきたいと思います。好きな人を引き寄せる恋愛心理学をご紹介いたします。

ザイアンスの法則(単純接触効果)

同じものに何度も触れていると、次第に良い印象を持つようになります。これを「ザイアンスの法則」(単純接触効果)と言います。「知っている」という記憶が「良いものである」という印象評価に誤って判断されてしまうからだと考えられています。なので、同じ人と繰り返し何度も会っていると、最初はその人に無関心でも、次第にその人に対して好印象を抱くようになるのです。好きな人とは頻繁に何度も接するようにしましょう。そうすることであなたの印象をどんどん良くして行くことができます。

YESの法則

人は相手からの質問に「YES」の回答が続くと、その人に対して無意識に「この人は自分を分かってくれている」と思い、好印象を抱くのだそうです。そして「YES」の回答が続くと「NO」と言いづらくなります。これを「YESの法則」と言います。例えば好きな人には「歩いて来たの?」→YES、「寒かったでしょ」→YES、「厚着して来た?」→YES、と「YES」の回答が来る問いを続けるようにしましょう。そうすることで相手に良い印象を持たれやすくなります。そしてその後に「今度ごはん連れてって」とお願いをすると、彼から良い返事をもらえる確立が高くなるでしょう。

カタルシス効果

不満や怒り、苦悩や苛立ちなどの負の感情を言葉にすると、それらが解消され心が安定します。これを「カタルシス効果」と言います。不満や愚痴は言いたくないものですが、言うことで心が安定するということは確かにあるのです。好きな人の悩みや不満は積極的に聞いてあげましょう。あなたに話すことで彼の苦悩は解消され、心に安定感を持つようになるでしょう。そうやって彼を救ってあげることができます。そして彼は心の安定を求めて、あなたと話す機会をとても大事に考えるようになるでしょう。

ダブル・バインド(二者択一話法)

「YESorNO」ではなく「AorB」の選択を迫ることによって「NO」と言いづらくさせるテクニックを「ダブル・バインド」(二者択一話法)と言います。例えば「ご飯おごって」と言うと「NO」という返事が可能ですが、「おごるならラーメンかお好み焼きどっちがいい?」と言うと相手は「NO」では答えられなくなります。そしてそのどちらかを選んでしまいます。好きな人を誘う時は、「YESorNO」で答えられるようなお願いをするのではなく、「AorB」で聞いてみましょう。

フット・イン・ザ・ドア

「フット・イン・ザ・ドア」とは、小さな頼みごとを聞いてもらうことで大きな頼みごとを断れなくするテクニックのことを言います。簡単に聞いてもらえる小さな頼みごとから始まって、徐々に頼みごとを大きくして行くのがポイントです。例えば「スマホどこの機種使ってるか教えて」→「それ見せて」→「WEB開いてみて」→「〇〇で検索してみて」→「それ私のTwitter。フォローしてね」といった具合です。好きな人に試してみましょう。

ドア・イン・ザ・フェイス

「ドア・イン・ザ・フェイス」は、まずお願いごとを断らせることによって次のお願いごとを聞いてもらいやすくするテクニックのことを言います。最初にとても実現不可能な難しいお願いをするのがポイントです。例えば好きな人に「海外旅行に連れて行って」とお願いをします。すると彼は「いや、無理」と断るでしょう。次に「じゃあ吉野家に連れて行って」と言います。すると彼は「吉野家だったら全然良いよ」とOKしやすくなり、吉野家で牛丼をおごってもらえます。

2人だけの秘密効果

2人だけしか知らないという秘密を共有することで、その2人には親密な関係が築かれるようになります。これを「2人だけの秘密効果」と言います。例えばあなたが誰にも言えない自分だけが抱えているコンプレックスを好きな人に話したとします。すると彼は誰も知らないあなたの秘密をあなたと共有することとなります。そして彼は、あなたにとって自分は特別な存在であると意識するようになり、他の誰も知らないあなたのことを自分だけが知っていると、あなたのことを強く意識するようになるでしょう。あなたが見てしまったもの、知ってしまったもの、そういった秘密がもしあれば、好きな人にだけ話してみましょう。

ハード・トゥ・ゲット・テクニック

相手に向かって「あなたは特別である」と伝えることで相手の自己肯定を煽り信頼を得るテクニックを「ハード・トゥ・ゲット・テクニック」と言います。例えば「これは得難い物(ハード・トゥ・ゲット)です」と何かしらの商品を取り出します。そして「本来売らないけどあなただからお譲りいたします」と言われると、人は「買おうかなあ」という気になってしまいます。好きな人には「私、誰にも電話番号教えたことないけど、あなただけに教えるね」と言ってみてはいかがでしょうか。

自己開示の法則

自分という人間を説明する時にとても重要なこと、且つとても言い難いこと、それを話すと、相手はとても好い印象を抱きます。これを「自己開示の法則」と言います。例えばあなたの弱さ、あなたの未熟さ、あなたの愚かさ、あなたの至らなさなどを、好きな人に話してみましょう。普段は他人に見られないように隠そうとしているであろう自己の大事な部分を開示してくれたことで、彼はあなたにきっと好意を抱くようになるでしょう。また、あなたが弱い部分を晒すことで、彼の方からも自己開示が期待できるかもしれません。

つり橋効果

つり橋を渡る時の恐怖心から来るドキドキを、一緒にいる異性にドキドキしていると勘違いしてしまうことを「つり橋効果」と言います。つり橋効果によって自分はその異性に緊張していると勘違いし、その異性に恋をしているんだと思うようになります。なので、ドキドキするような場所や機会があれば、ぜひ好きな人を誘ってみましょう。絶叫マシン、高い所、スポーツ観戦、合格発表、ライオンの檻、サメのいる水槽、ホラー映画、トレーニングジムなどは、友達と行くのではなく好きな人と一緒に行くようにしましょう。

好きな人がいるというのは幸せなこと

女性は恋をすることで綺麗になります。好きな人がいるとその人のことで悩むこともあるでしょうし、辛い思いをすることもあるでしょう。それでも好きな人がいるというのは素敵なことであり、幸せなことです。あなたの好きな人があなたに気があるかどうかをしっかりと見極め、もしあるようであれば彼の方からあなたに告白してくるよう、しっかりと彼の心を引き寄せてください。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー