889 view 婚活
婚活に成功した女性と男性

婚活の成功の秘訣とは。成功の方法やポイント、年代ごとのコツをご紹介

  • Pairsをフォロー

街コン、山コン、趣味コン…最近では様々な婚活イベントが開催され、多くの人が参加しやすくなっています。めでたくゴールイン!という人もいればまだまだ幸せは訪れそうにない…という人も中にはいます。婚活で成功する人とそうでない人は何が違うのか、成功の確率を上げるためにはどんなことが必要なのか、具体例を交えながらご紹介します。

婚活に成功する人と成功しない人の違いとは

婚活に成功した女性と失敗した女性
©Antoine K

自分もそろそろパートナーを見つけ、幸せな人生を…!と意気込んで婚活を始めてみたものの、なかなか前進できずやきもきしてしまったという経験のある人はいるのではないでしょうか。あるいは現在進行形で悩んでいる人もいるかもしれませんね。ネットなどを見てみると同じように悩みを抱えている人がいる一方、運命の人と出会ってハッピー!という人も確かにいます。果たしてその違いは何なのでしょうか。

婚活に成功しない人の特徴

人並のルックスはあるし、性格ブスというわけではないと思うのになかなか運命の人と出会えない…なぜ!?と不思議に思うこともあるでしょう。実は婚活がうまくいかない人にはある特徴があります。

女性目線の自分磨きをしてしまう

「女性の『可愛い』はあてにならない」と男性が話しているのを聞いたことはありませんか?女性は顔だけでなく、その人の髪型や服装、身にまとう雰囲気などから総合的に見て「可愛い」「キレイ」と判断しますが、男性は必ずしもそうではありません。そのズレに気付かず、女性なりの自分磨きをしてみても男性の心には響きにくいでしょう。「こんなにやっているのに!」と憤慨する前に果たしてひとりよがりの自分磨きになっていないか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

恋愛をしようとする

「できれば自然に出会いたい」と考えている人は多いでしょうが、それまでの環境の中で自然な出会いがなかったのですから残念ながらその後も望みは薄いでしょう。婚活で運命的な出会いを…と思ってもその場に集まるのは互いに「結婚」というゴールを最初から意識している者同士ですから、恋愛に求めるようなトキメキやドキドキを期待すると痛い目を見るかもしれません。そこはしっかりと割り切って挑む必要があります。

理想が高すぎる

パートナー探しにあたり様々な条件を考えるのは大事なことですが、それに固執しすぎてもなかなか婚活がうまくいかなくなってしまうかもしれません。理想を掲げるとどうしても人を見るときに減点法になってしまい、「これもダメ、あれもダメ…」とマイナス点ばかりが目に付いてしまいます。自分の希望全てを叶えてくれる完璧な人間などそうそう見つかるものではありませんから、理想を追い求めつつも相手の良いところを見ることも重要です。

婚活に成功する人の特徴

しかしうまくいかない人がいる一方で、反対に婚活でしっかりパートナーを見つけ幸せを手に入れた!という人も確実にいます。その成功の秘訣は一体どこにあるのでしょうか。

男性目線で自分磨きする

さきほど「女性目線の自分磨きは成功しづらい」と言及しましたが、逆に男性から見て魅力的に移るような自己研鑽に励めば成功の確率はグンとアップすることでしょう。男性目線、ということはすなわち相手の思いや希望を考え、それに合うように自分の振る舞いを決めるということ。相手目線で物事を考えるということはコミュニケーションを円滑にするにあたって非常に重要なことですから、その第一歩として取り組んでみてはいかがでしょうか。

出会いの幅を広げられる

今は様々な婚活イベントがあり出会いの場が多く設けられていますが、自らその場に飛び込まない限り新たなチャンスは生まれません。「人見知りだから…」「まだそんな必死にならなくても…」と手をこまねいているだけでは幸せは遠ざかるばかりです。自分から積極的に動いて出会いの幅を広げましょう。

相手の良いところを見つけられる

生涯の伴侶を探すとなるとついつい男性を見る目が厳しくなり、どうしても欠点ばかりが気になってしまうということがあります。しかし人間誰でも長所と短所がありますから、長所を探していけば「実は良い人かも!」と相手を見直す機会ができるかもしれません。減点法ではなく加点法で人間性を見ることでチャンスが広がる可能性は十分にあるでしょう。

婚活を成功させる方法とは

婚活に成功する人・しない人の特徴を知り、婚活に挑む心構えがわかったら次は具体的にどのように行動に移していくか、という点を見ていきましょう。もちろん、人によって向き・不向きはありますし、実践したからといって100%の成功が保証されるわけではありません。しかし自分の努力でその確率が上げられるのならやってみない手はないですよね。

そもそも婚活の成功率ってどのくらい?

婚活女性たちの姿を描いた『婚活難民』(にらさわあきこ著)によると、婚活を始めて1年目で結婚に至る女性は1~2割だそうです。しかしこれが2年目以降になると4割、5割とグっとその数字が上がります。結婚という人生の中での一大イベントですから、とんとん拍子に進むほうが珍しいのでしょう。しかし諦めずに継続することでゴールに至る可能性は大きく広がります。

婚活を成功させる秘訣【外見編】

「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。人の第一印象は出会って3~5秒で決まり、しかもその根拠となる情報の約6割を視覚に頼っているという法則です。それほどまでに外見・容姿は人の印象を左右するものですから、婚活イベントに参加する前に好印象を持たれる見た目を学んでおきましょう。

清潔感がある服装

いざ婚活!と張り切りすぎて、派手な服装や一目でそれとわかるようなブランド物で身を固めてしまうとその服装から金銭感覚が想像できるため、男性は「引いて」しまいます。当たり障りのない、ワンピースやブラウスといった清潔感のあるシンプルなファッションの方が好まれる傾向にありますので、思いっきりオシャレを楽しむのは別の機会にとっておくべきでしょう。

モテる髪型

髪型もまた見た目の印象を大きく左右する要素の1つです。昔から根強い人気があるのはストレートのロングヘアです。しかしただ長ければいいというわけではなく、ツヤのあるキレイな髪が好まれますのでしっかりとトリートメントをする必要があります。また最近では長い髪をゆるく、ふんわり巻いた髪も支持を受けています。反対にベリーショートはあまり人気がないようなので、ポイントは“女性らしさ”をアピールできるかどうかのようです。

スタイルを良くする

顔や髪型をバッチリキメたらあとは体型です。太りすぎていると自己管理ができていない、だらしない、と見られてしまい好印象を与えづらいですが、だからといって必ずしもモデルのようなスレンダーボディが好まれるわけではないようです。あまりに痩せすぎていると健康面が気がかりになり、将来的に子供を作ることを考えるとちょっと心配…という考えを持つ男性は少なくありません。「結婚」を考えたら、むしろ健康的で女性らしいボディラインの方が好まれる傾向にあると言えるでしょう。

婚活を成功させる秘訣【しぐさ編】

また、顔の造りやスタイルだけでなく“雰囲気”というものも好印象を与える上では非常に重要です。いくら美人でもぶすっと仏頂面では近寄りがたく、なかなか声はかけづらいですよね。それではチャンスはなかなか生まれませんから、初対面の人でも接しやすい人柄を演出することは重要です。

明るい雰囲気づくり

「一緒にいて楽しい」ということをアピールするためには笑顔は欠かせません。ただ淡々と話を聞いているだけでは「俺の話聞いているのかな?」「楽しんでもらえているのかな?」と相手を不安にさせてしまいますから、笑顔を交えつつ相槌を打ち、相手が話しやすい雰囲気を作りましょう。笑うことで場が和み、いっそう話が盛り上がるかもしれません。

目線

もし自分が話しているのに相手に目線をそらされたら、あまり良い気分はしませんよね。自分の話に興味がないのかと思い言葉を続ける意欲が削がれてしまいます。しかし逆にいえば目線に気を使うだけでも相手に興味を抱かせ、自分に関心を寄せさせることもできます。日本人は欧米人と比べ目を合わせたり見つめあったりといったことに慣れていませんから、気になる人と目が合ったらにっこりと微笑むだけでも人とは違った印象を与えることができるでしょう。

食事マナー

意外と見られているのが食事のマナーです。くちゃくちゃと音を立てて食べる、箸の持ち方が変、好き嫌いが多い…こういった無作法は一緒にいるのが恥ずかしいというだけでなく、将来子供が生まれたときにきちんとしつけができるのか?ということを考えさせてしまいます。結婚を真剣に考えているからこそ、ひとつひとつの所作には気を配り美しい振る舞いをしたいものです。

婚活を成功させる秘訣【内面編】

外見に気を使うのは当然ですが、自分自身の心の持ちようによっても婚活への取り組み方は変わってくるでしょう。結婚という人生の中での大きな選択をするのですから、生半可な気持ちではなかなか前進できないかもしれません。婚活に挑むにあたり、どのような心構えをしておくべきなのでしょうか。

自分を客観視

「年収は○○万円以上、年齢は○歳まで」などと理想を並べる人は多いですが、まずは相手に求める前に自分のことを省みることも重要です。理想的な人が目の前に現れたとして、その人が振り向いてくれるだけの魅力が自分にあるのか?と自分を客観的に分析し、自分磨きが必要か、あるいは妥協が必要かということを冷静に見極めるべきでしょう。

相手の立場で考える

コミュニケーションは相手があって成り立つものであり、ひとりよがりの話や行動を繰り返してしまってはそこに意思疎通は生まれません。相手が求めていること、望んでいること、逆に嫌なことを知ることは良好な人間関係を築く上では非常に重要ですので、相手の立場に立って物事を考えてみましょう。

前向きに物事を考えられる

「傷つくのがイヤだ」とネガティブ思考になり何も動き出さないのでは、せっかくチャンスがあっても目の前からどんどん逃げていってしまいます。人生の伴侶を探そうというのですから一筋縄にいかなくて当然です。もしうまくいかなくとも、次へのステップだと思い前向きに取り組んでいけば良縁にめぐり合える可能性も上がることでしょう。

年代ごとの婚活成功のポイントとは

「結婚したい」という思いは同じでも、人によって立場が違ったり状況が違ったりといったことがあります。同じイベントに参加してもパートナーを見つけられる人とそうでない人がいるのはそのためでしょう。自分に合った方法で婚活に取り組むために、年代別の注意事項を確認しておきましょう。

20代の婚活成功のコツ

最近では20代のうちに婚活を始める人が増えています。「20代限定」と銘打ったイベントが開催されたり、相談所で20代限定のコースが設けられたりとその市場は確実に拡大しています。早くから結婚に向け行動するにあたり、注意すべきポイントを押さえておきましょう。

選択肢を広げ過ぎない

女性の場合、婚活の場において20代は非常に人気のある年齢層です。男性は女性に「若さ」を求める傾向が強いためで、想像以上の出会いに恵まれることでしょう。しかしモテるからといっていつまでも選り好みしていては、「あの人の方が良かったかも…」と後悔することにもなりかねません。あまり選択の幅を広げすぎず、しっかりと自分を保って相手を見極めていくことが重要です。

選ぶべき相手を間違わないようにする

他の年代に比べ出会いのチャンスが多い20代ですが、中には「若い」ということだけに釣られて声をかけてくる男性も残念ながらいます。もちろん若さも1つのアドバンテージですが、それは永遠に続くものではありません。性格や内面に魅力を感じてもらえなかったら、その後の夫婦生活は幸せなものになるのでしょうか。選ぶべき相手を間違えたらお互い不幸ですから、多くの出会いがある中で判断力を失わないようにしましょう。

30代の婚活成功のコツ

20代以上に真剣に結婚について考え、真面目に取り組もうという意欲の高い人が多いのが30代です。女性の場合、出産のことを考えるとどうしてもタイムリミットを感じてしまう年齢なのかもしれません。しかし何も考えず手当たり次第にやったからといって成功するとは限りませんので、30代流の婚活術を心得ておきましょう。

適度に焦る

男性からのアプローチを待つ、いわゆる奥ゆかしい女性も魅力があるでしょうが、受身になってしまってはゴールがいつになるかわかりません。確実に結婚したい!と思うのなら主体的に動いて自ら出会いの場に赴き、「イイ」と思ったら自分から働きかける方が効果的でしょう。「いつか結婚できたらいいな」くらいの気持ちではここぞ!というときに怯んでしまうかもしれませんから、適度に焦りを持って挑むことがポイントです。

人間力をアピールする

30代は20代に比べそれなりに人生経験を重ね人間的に成熟してくる年代です。見た目をいくら若々しく保っても、「数字」に表れる若さという点ではどうしても勝てないですから、逆にその積み重ねをアピールするべきでしょう。夫婦となり子供を育てることを考えれば人間力というのも非常に重要です。

40代の婚活成功のコツ

40代の場合、30代以上にタイムリミットを痛感することが多いでしょう。そのため街コンや合コンなどで悠長に「異性との出会いを楽しむ」などと言っていられないかもしれません。一定期間お付き合いしたものの相手に結婚の意思がなかった、などという事態は避けなければなりませんので、互いに結婚願望の強い人との出会いを目指すことが成功へのカギとなります。

40代以上をターゲットにする

結婚に対して同じ価値観、考えを持つ人を探そうと思えば自分と同じ立場にいる人をあたってみるのが効率的な方法です。男性の場合20代30代ではまだ結婚に対して焦りを持っていないことも多いですので、良い関係になったとしてもプロポーズに至るまで案外時間がかかってしまう…というケースもありえます。地に足のついた婚活をするためにも同年代をターゲットにした方が無難でしょう。

過去の恋愛にとらわれない

また、40代ともなるとそれなりに恋愛経験がありつい過去の恋愛と比べてしまうこともあるでしょう。昔の恋人を思い出し、「あの人以上に良い人じゃなきゃ!」などと固執してしまってはせっかくの良縁を逃してしまうかもしれません。経験の中から学びを得ることは大事ですが、過去に終わった恋愛ということはうまくいかなかった恋愛だということ。過去は過去と割り切って前向きになることが必要です。

幸せになる過程を作る!

婚活に成功した女性と男性
ブームを超え、もはや出会いのツールとして一般に定着しつつある婚活。イベントが数多く開催されるようになり参加する人の数も多く、喜びが多く生まれる一方悩みを抱える人もいることでしょう。ただ闇雲に続けているだけでは“婚活疲れ”に陥ってしまい、幸せを掴む前にイヤになってしまうということもあるかもしれません。今一度婚活に取り組むにあたってのポイントを押さえ、自分自身で成功へのステップを踏み固めてみてはいかがでしょうか。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • 婚活の成功の秘訣とは。成功の方法やポイント、年代ごとのコツをご紹介