5,078 view 出会い
マッチングアプリを使う女性

マッチングサイトとは。恋愛や婚活用のマッチングサイトがある!?

  • Pairsをフォロー

婚活はしたいけれど、自分のペースで取り組みたい!そんな人にオススメなのが恋活・婚活マッチングサイトです。自分の希望に合わせ相手を探し、メッセージを交換しながらゆっくりと仲を深めていくことができます。そんな出会いを求める男女を結び付けてくれるマッチングサイトの魅力やその使用方法をご紹介します。

マッチングサイトとは

パソコンでマッチングサイトを使う

インターネットの普及により、現代は人と人とのバーチャルなつながりが持てるようになり、ビジネスあるいはプライベートにと現実世界につなげて利用されるようになっています。SNSのように完全に個人でその楽しむサイトもあれば、マッチングサイトと呼ばれ様々に進化を遂げているものもあります。今回はそんなマッチングサイトを使用する際のポイントをご紹介します。

マッチングサイトってどんなサイト?

マッチングサイトとは、物品あるいはサービスなどを求める人とそれを提供できる人とを結びつけるウェブサイトのことです。例えばペットの里親探しのサイトや婚活サイト、広い意味で見ればインターネットオークションも「売り手」と「買い手」を結びつけるマッチングサイトと言えるでしょう。他にも多種多様なジャンルのサイトがあり、それぞれ無料・有料、会員登録の要・不要などサイトによって運営の方法や方針は千差万別です。

マッチングサイトにはどんなものがある?

需要と供給の仲立ちをする役割のあるマッチングサイトですが、事業者同士を仲介するビジネス専門のものから個人と個人を結びつけるものまでその性格はいろいろです。具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

BtoBのマッチングサイトにはどんなものがある?

事業者同士の仲介をするサイトは一般にビジネスマッチングサイトと呼ばれますが、フリーランスで仕事をしている人と業務を外注したい企業とを結ぶクラウドソーシングサイトなどがそれに当たります。ホームページ制作やグラフィックデザイン、翻訳など専門性が高く社内の人間では対応できない業務を進めなければならないときなどに役立つサービスです。

CtoCのマッチングサイトにはどんなものがある?

個人対個人となるとそのサービスの内容は実に様々です。洋服や雑貨などの不用品を売買するサイトをはじめとして、近年ブームになっているAirbnbやカウチサーフィンなどの民泊サイト、またヨーロッパで広まっている家庭料理のシェアをする「cookisto」など多種多様なサービスや物品が個人間でやりとりされています。

恋愛におけるマッチングサイトとは

水着の女性

恋をしたいけれど最近出会いがない…そんな恋愛に関するニーズを満たしてくれるマッチングサイトもあります。いわゆる婚活サイトと呼ばれるもので、日本だけでなく海外にもあり多くのカップルの出会いのきっかけとなっています。

マッチングサイトってどんなサイト?

多くのマッチングサイトではプロフィールや写真を見て互いに「いいな」と思えばメッセージのやりとりができるようになります。相手から好意を向けられても自分が乗り気にならなければ関わりを拒否することができますし、反対に仲が深まれば実際に会うということもできます。細かい内容はサイトの性格によって違いますが、かなり細かく条件設定をすることができるのでより理想の相手を見つけやすいサービスになっています。料金は定額制のものから課金額によってサービスの内容が変わるものまで様々です。

メリット

婚活サイトの一番のメリットは会う前に相手のことをつぶさに知ることができるという点です。サイト上に公開されている基本的なプロフィール以外にもメッセージをやりとりする中で見えてくる相手の人間性や性格もあります。パーティーやイベントでは数分~数時間という短い時間でその人となりを判断し善し悪しを決めなければならず、時にはその判断を間違えてしまうこともあるでしょう。しかしマッチングサイトならゆっくりと時間をかけて相手のことを見極めることができます。

デメリット

時間をかけて相手を知ることができる一方、実際に会ってみないとわからないことがあるのも事実です。経歴や肩書きといったことからは見えてこない、言葉では言い表せない“フィーリング”も恋愛には大切な要素ですから、そこが感じられないことに不安を感じる人もいるかもしれません。会ってみて思っていたより好印象だった、ということもあればその逆も十分にありえます。

恋活・婚活マッチングサイトのご紹介

マッチングサイトを使う女性

恋活・婚活マッチングサイトは昨今の婚活ブームに乗って普及し、内容も利用者のニーズに合わせて拡充しています。合コンや婚活イベントと同様に出会いのための1つのツールとして利用してみてはいかがでしょうか。

恋活・婚活マッチングサイトの流れって?

しかしマッチングサイトを使っている、という人が周りにいないとどうしたらいいのか勝手がわからず不安になるかもしれません。そこで、実際に婚活サイトではどのような流れでパートナー探しをするのかを確認してみましょう。

まずは登録!

まずはマッチングサイトに自分のアカウントを作成、プロフィールを作成します。年齢や居住地、趣味など様々な項目があり、自分のことをよく知ってもらうためにもそれぞれをしっかり埋めた方がベターでしょう。つい見栄を張りたくなってしまうこともあるでしょうが、小さな嘘でもいずれバレたとき相手に不信感を与えかねません。正直にありのままを書いた方が良いでしょう。

パートナー探し

次は自分の理想の相手探しです。ほとんどのマッチングイサイトでは条件検索ができるので、自分なりのこだわり条件の中から「これぞ!」というパートナーを探すことができます。そしてお目当ての人を見つけたら「いいね!」ボタンを押して相手に好意を示します。この「いいね!」を押せる回数は月に何回、と制限されていることが多いのでだれかれ構わず送るという人は少ないでしょう。

マッチング成立

そしてその「いいね!」が相手に受諾されたらマッチング成立、メッセージのやりとりができるようになります。サイトによっては初めからメッセージを送ることができるサイトもありますので、自分の性格やニーズに合わせて婚活サイトを選んでみてもいいかもしれません。

恋活・婚活マッチングサイトでマッチングするためのポイント

普段の生活の中では決して巡り合うことのない人とも出会えるチャンスを与えてくれるマッチングサイトは婚活中の人にとっては心強い味方ですよね。運命の相手を見つけるためにマッチングサイトを使う際の注意点をチェックしておきましょう。

信頼できるサイトを使おう

婚活ブームに乗って、様々なサイトが開設され利用者が増える一方中には安全性が確保されていないサイトも残念ながらあるようです。利用者の中にサクラが混ざっていたり、会ってみたら宗教や保険の勧誘をされたりといったトラブルに見舞われた人もいるようです。そのようなサイトはサイト自体の質はもちろん、利用者の質も疑わしいですから、信頼できるサービスを選ぶことは重要です。実績だけでなく登録時の本人確認の有無や運営会社など、自分が納得して利用できるマッチングサイトを探してみましょう。

まずは始めてみる!

一昔前の“出会い系”のネガティブなイメージがあり、「ネットでの出会いってどうなの?」と不安に思う人もいることでしょう。しかし実際にマッチングサイトを使ってパートナーを見つけている人もいますし、何事も始めてみないことには良いも悪いもわかりません。一歩踏み出してみることが幸せを掴むための近道になるかもしれません。SNSのような感覚で始められるものもありますから、まずは気軽に取り組んでみてはいかがでしょうか。

対応は誠意を持って

気軽に始められるとはいえ、利用しているのは真剣に出会いを求めている人たちです。不真面目な態度では信頼を失い、悪質と判断されれば運営側からお断りされてしまうこともあります。例え相手に「ゴメンナサイ」と伝えるときでも丁寧に対応し、次のチャンスを逃さないように努めるべきかもしれませんね。

恋活・婚活マッチングサイトで彼女をつくるためのポイント?

マッチングサイトで作った彼女

実際にマッチングサイトを使って恋人を作りたい!と思ったら気をつけるべきポイントがいくつかあります。これからマッチングサイトを利用しようと思っている人、あるいは利用し始めてみたけどなんだかうまくいかない…という人は一緒にチェックしてみましょう。

ポジティブなプロフィールを

プロフィールは自分を知ってもらうための最初の関門です。まずはプロフィールを見て興味を持ってもらわないといけませんから、どうやったら良いイメージを与えることができるかを考えた方が良いでしょう。正直に書くことは重要ですが、言葉の選び方に気をつけるなどちょっとの工夫で印象を変えることはできます。前向きなメッセージを発信してチャンスを広げましょう。

判断は慎重に

実際に会ってみて、「イメージと違った…」ということは少なからずあるでしょう。プロフィール写真と見た目が少し違う、もっとお喋りかと思っていた、など自分の中で想像を膨らませすぎてしまうと対面したときにギャップを感じてしまうかもしれません。しかし逢瀬を重ねていくごとに見えてくる新たな魅力もあるでしょうから、自分の希望を最低限クリアしている人なら1度で判断するのは尚早でしょう。2度、3度会ってみてそのあと決めるのでも遅くないのではないでしょうか。

気持ちはすぐに伝える

対面後、「良い!」と思ったのならその気持ちを素直に伝えましょう。意思表示をしないと相手もどうしていいのかわからず、その“待ち”の時間が無駄になってしまいます。相手の答えがYes/Noどちらの場合でも、その後の段取りをスマートにこなすためには自分の気持ちをハッキリと伝えることは必要なステップです。

恋活・婚活マッチングサイトでの注意点は?

きちんと手順に沿って利用していけば婚活の有効なツールとなるマッチングサイトですが、世の中にはいろいろな人がいますから自分が望むような結果が得られないということも時にはあります。後悔しないために注意を払っておくべきことはどんなことなのでしょうか。

サイトの趣旨を確認する

巷には様々なマッチングサイトがあり、結婚をサポートしているサイトもあれば恋人探し専門のサイトもあります。自分は結婚相手を探していたつもりだったのに相手はそうではなかった、というようなズレが起きてしまってはお互いにとって不幸です。それぞれのサイトの趣旨をよく理解し、自分が求めることができるかどうかを事前に確認した上でサイト選びをした方がよいでしょう。

ガッツを持って!

マッチングサイトを利用していく中で、時には気に入った相手にごめんなさいと言われてしまうこともあるでしょう。落ち込む気持ちもわかりますが、登録人数を見てみればまだまだチャンスがあることに気付けるはずです。積極的に取り組むことで自分自身の可能性を広げていくことができます。

必要なときは第三者を

どれだけシステムが優れていても、自分が望まぬトラブルに巻き込まれてしまうというリスクも少なからずあります。当事者同士で解決できるような些細な問題ならいいですが、必要だと思えば事務局に間に入ってもらうことも考えた方がいいでしょう。そのためにもサポート体制がしっかりしているマッチングサイトを選んでおくことが重要です。

恋活・婚活マッチングサイトにはどんなものがある?

マッチングサイトはいろいろとありますが、Facebookと連動してサービスを提供している「Pairs」もその1つです。基本的な検索機能のほか、Pairs上には「海外旅行好き」「バイク好き」など様々なコミュニティがあり、共通の価値観を持つ人を見つけやすいことが特徴です。また、不適切な利用がされないよう24時間365日の監視体制が整っているので安心して使うことができますね。Facebook上にはPairsでの活動は一切投稿されず、登録もイニシャルなので周囲に知られることなく自分のペースでパートナー探しができます。

実際にマッチングサイトをつかってみよう!

マッチングサイトで出会ったカップル

SNSの普及によりバーチャルな人とのつながりが当たり前となった現代では、ネットを介してパートナー探しをすることも不自然なことではなくなってきています。更に婚活ブームの後押しもありマッチングサイトどんどん盛り上がっていますから、自分に合った使い方をして、順を追って取り組んでいけば運命の人と出会える日はそう遠くないのかもしれません。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー