30,188 view カップル
彼女が冷たい

彼女が冷たい?彼女が冷たくなった理由やその対処方法は?

  • Pairsをフォロー

付き合っているうちに、なんとなく彼女が冷たいと思う瞬間があるかもしれません。あまり想像したくはありませんが、彼女が冷たくなるにはなにか理由があるはず。彼女が冷たくなる理由とはなんでしょうか。そしてその対処法は? この記事では、彼女が冷たいと感じる瞬間や冷たい理由、そして彼女の冷たさへの対処法についてご紹介します。

彼女が冷たい?

「あれ? なんだか最近、彼女が冷たいなあ……」そんなことを感じた瞬間はありませんか? 女性の心理はとても複雑です。あなたの気づかないうちに、彼女の心理に何かしらの変化が起き、それが彼女の行動を冷たくしているのかもしれません。でも、一体なぜ彼女は冷たいの?

彼女が冷たいと感じた瞬間

彼女が冷たい瞬間はいろいろあります。今まではなんとなく気づかなくても、あるとき急に気づくなんてことも? 彼女が冷たい時って、一体どんな瞬間?

LINE・メールの返信が遅い

彼女が冷たい

彼女が冷たいときによくあるパターンはLINEの返信が遅い、彼女から冷たいメールがくるなどです。彼女が多忙なら返信が遅くても仕方がないですし、それならあなたも納得できるでしょう。でもたいして多忙でもない様子なのに、返信が遅い……。そうなればあなたも冷たいと感じるはず。また、返信はくるもののテンションが低かったり、短文・スタンプのみで終わらされたりしたときも冷たく感じますよね。

デートの予定が立たない

彼女が冷たい

あなたがどれだけデートに誘っても、あいまいにかわされてデートの予定が立たないときがあります。そんなとき、彼女からデートのやる気を感じられないため「冷たい」と思ってしまうでしょう。通常なら、デートを楽しみにして積極的に予定を立てるものです。それがないとなれば不安にもなりますし、自分への自信もなくなりそう。ヒドイときは「時間ができたら連絡する」と言われたまま、なんの連絡もこないなんてこともあるでしょうね。

会える時間が短い

彼女が冷たい

デートができたとしても、ランチやお茶をしたらすぐに解散だとか、長距離のドライブを避けられるだとか、会える時間が短いのも寂しいですよね。恋人同士ならずっと一緒にいたくなるもの。でも彼女自ら長時間のデートを避けて短時間のデートしかしてくれないようなら、とても冷たく感じてしまいます。特に休日なら“ゆっくりできるはず”と期待していたのに、食事をしたら「じゃあまたね」と帰ってしまうなんてことも……。

デート以外のことを優先される

彼女が冷たい

仕事、趣味、習い事、女子会……。彼女がデート以外のことを優先していくのも冷たく感じます。彼氏を最優先とまでは言わずとも、せっかく付き合っているのですからそれなりに優先してほしいもの。デートよりも先に他の予定をどんどん入れられてしまうと、デートの予定が入れられませんよね。これが悪化してしまうと、デートの日にまで他の予定を入れて「デートはまた今度ね!」という事態になってしまいそうです。

笑顔が少ない

彼女が冷たい

彼女がなかなか笑わず、笑顔が少ないときも冷たく感じます。「楽しくないのかな?」「体調悪いのかな?」「俺、何かしたかな?」そんな不安もよぎるでしょう。楽しければ笑顔になるはず。笑顔が少ないということは、楽しくなかったりどこか問題があったりするのかもしれません。または、あなたへの興味がなくなっている可能性も。その場をつくろって笑顔を保つこともしないようなら、余計に心配になってしまいます。

夜のスキンシップを拒否される

彼女が冷たい

恋人同士の特権と言えば夜のスキンシップ。カップルによっては会うたびにスキンシップをしている方もいるのでは? しかし、体調の問題もないのに夜のスキンシップを断られることもあります。「そういう気分ではない」という日もあるでしょうけれど、毎回となってくると冷たい印象ですよね。夜のスキンシップも愛情表現のひとつです。それがないと、寂しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

一緒にいても上の空

彼女が冷たい

デート中、彼女に話しかけても彼女がそっけない返事しかくれない……。ときには話しかけても聞いていないときもあります。一緒にいても上の空状態の彼女をみると、あなたへの関心がまったく無い気がして冷たいなと思いますよね。何か心配事があるのかもしれませんが、それなら話してほしいなと思うのが自然です。相談もなし、そして心ここにあらずという状態は寂しさも冷たさもかもしだしてしまいます。

彼女が冷たい理由

意味もなく冷たい態度をとることはないはず。きっと、冷たい態度には理由があるはずですよね。彼女が冷たい態度をとる理由ってなんなの?

嫉妬・かまってほしい

彼女が冷たい

冷たい理由のひとつとして、彼女があなたに嫉妬していたり、かまってほしかったりする場合があります。あまり素直ではない女性に多い行動かもしれませんね。彼女が冷たいのは寂しいからかも……! 彼女が冷たくなる前にあなたが他の女性と仲良くしていたり、アイドルの話ばかりしていたり、スマホに夢中になっていたりしたときは嫉妬やかまってほしさからの冷たさかもしれません。

他に好きな男性ができた

彼女が冷たい

定番中の定番は、他に好きな男性ができたという理由。新しく好きになった男性には優しくできても、現彼氏(でも心の中では過去の男)には優しくできません。それどころか、あなたへの興味・関心が薄れてしまっているため冷たくなってしまいます。好きになると相手の欠点も気にならず盲目になりますが、愛が冷めると盲目さはなくなり欠点が目につきます。そういう意味でも、だんだんあなたへ嫌気がさして冷たくなっていくのかもしれませんね。

マンネリ化してトキメキがない

私は都合のいい女かどうかわからない女性

長く付き合っていくと、マンネリ化してしまいトキメキが失われてしまいます。あなたにキュンキュン♡している間は優しくできますが、気持ちも落ち着けば態度も横柄になるでしょう。やがて空気と同じような存在になれば扱いも雑になります。つまり、冷たくなってしまうのです。この場合は、新たにトキメキを与えるしかありませんね。日ごろと違うデートをしたり、イメチェンをしたりして変化をもたらしてみましょう。

あなたとの将来を意識できなくなった

彼女が冷たい

今まではあなたへの愛情でなんとかなっていたとしても、ふと現実をみてみると将来に不安がでてきた……女性にはそういう時期が訪れるときもあります。あなたとの将来を意識できなくなると、あなたに対しての愛情が一気に下がってしまうかもしれません。いつか結婚を考えるなら、結婚できそうな人と愛情を育みたいもの。あなたとの結婚が無理そうなら、愛情を育んでも意味が無いかもと思ってしまうのです。

周囲であなたの評判が悪い

結婚適齢期 女性

残念なことに、周囲であなたの評判が悪いというパターンもあります。彼女が冷たくなる前、彼女の友人や家族に会っていないでしょうか? 彼女の友人や家族から「あんな男はやめときなさい」「ちょっとどうかと思うよ」「あなたならもっと素敵な男性が見つかるはず」なんて言われてしまうと、よほど盲目になっていないかぎりは心が揺らいでしまうかもしれません。あなたの評判が悪いと「本当にこの人でいいのかしら……」と迷いがでてしまうため、つい冷たくなってしまうのです。周囲の評判は意外と大切なので、気をつけたいですね。

仕事や趣味で忙しくなった

彼女が冷たい

あなたへの愛情の度合いがどうというより、彼女自身が仕事や趣味で忙しくなったことが冷たい原因のひとつにもなります。特にハマり始めた趣味はついついのめり込んでしまうもの。他のものは目に入らなくなってしまいます。この場合は時間をおけばまた冷たさがなくなる可能性も十分あります。少し様子をみるくらいがちょうどいいかもしれませんね。不安になってちょっかいをかけすぎると迷惑がられるので気をつけましょう。

あなたと関係のない悩みを抱えている

彼女が冷たい

あなたとは直接関係のない悩み事を抱えている可能性もあります。たとえば親の病気や友達の不倫問題、些細なことだと新作のアクセサリーを買おうかどうしようかということまで、悩みの種類はたくさんあります。その悩みに気を取られすぎてしまい、あなたへの対応がおろそかになってしまうのです。これはあなたと直接関係がないのでどうしようもありませんね……。

あなたに不信感を抱いている

女心

あなたに対して不信感を抱いているときも冷たくなってしまいます。彼女が冷たいとき、もしかしたら別れを考えている可能性もあるでしょう。別れを考えるくらい不信感を抱く理由は浮気疑惑や遅刻癖、いつまでも定職につかないことが上げられます。あなたが軽々しく「別にこのくらい」「そのうち直すよ(やるよ)」と思っていることが、彼女には耐えられないこともあります。心当たりがあるようなら要注意です。

彼女が冷たい時の対処法

結婚するカップル

彼女が冷たいとき、どうにかして対処していかなければなりません。そうでないと、最悪の場合は強引に別れるはめになるかも。彼女が冷たい時、どう対処したらいいの?

直接理由を聞いてみる

回りくどいことが苦手なら、彼女に直接理由を聞いてみるといいでしょう。落ち着いた環境で真面目に聞くのもいいですし、少しおちゃらけた感じで「最近どーしたのー? なんか冷たいよー?」と聞くのもいいですね。これは彼女やあなたの性格に合わせて聞き方を変えてみてください。彼女によっては「なんでもない」と理由を隠す場合があるので、そのときはしつこく聞かず様子をみましょう。

そっとしておく

なんとなく理由を聞きにくいようでしたら、そっと様子を見る方法がいいかも。少し距離を置いて彼女を観察してみてください。なんとなくお疲れの状態なら多忙が原因かもしれませんし、ボーッとしているようなら悩みがあるのかもしれません。彼女が理由を話せる状態じゃなさそうなら、見守るようにしておきましょう。

ご機嫌取りをしてみる

彼女が好きなスイーツを買ったり、ちょっとしたバッグや小物をプレゼントしたりしてご機嫌取りをしてみましょう。彼女があなたに対してそこまで深刻な不満を抱いていないのなら、ご機嫌取りでなんとかなる場合もあります。プレゼントだけでなく、マッサージをしてあげたり家事代行サービスを頼んで彼女にゆっくりしてもらったりするのもいいかも。彼女が喜びそうなことを提供したいですね。

彼女の友人に相談してみる

彼女の友人なら、彼女が冷たい理由を知っているかもしれません。もしも彼女の友人の連絡先がわかるなら連絡してみましょう。ただし、その友人から彼女へと話が伝わる可能性があります。伝わってもいいように「真剣に相談していた」「彼女の心配をしていた」「彼女の悪口をぜんぜん言わない」などを意識してください。そうでないと、余計に悪い方向へといくかも……。友人との話はすべて彼女の耳に入る覚悟で挑んでくださいね。

自分の行動を振り返り、悪い点は直す

あなた自身に、彼女から冷たくされる心当たりはありませんか? 彼女からしつこく言われていることがあったり、常々不満そうにしていたり……または、あなたが浮気をしていたり。自分の行動を振り返って心当たりがあるようなら、悪い点を徹底的に直していきましょう。あなたが改善しようとしている姿を見て、そして実際に改善されていけば、彼女の冷たさは和らぐかもしれません。もしもそれで和らいだのなら、あなた自身の悪い点が理由だったということですね。次回からは気をつけるべき点と言えるでしょう。

日頃から冷たくされない努力を!

彼女が冷たい

冷たくされてから対処するよりも、冷たくされていない段階で予防策を張るほうが断然いいと思います。あなたは今、彼女から冷たくされていますか? もしもされていないのでしたら、今後もされないように気をつけていきましょう。愛情を示したり、彼女が楽しむように努力したり……。そして彼女に冷たくされているというあなたは、この記事を参考にして彼女の笑顔を取り戻してくださいね!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー