98,776 view カップル
彼女 大切

彼氏から大切にされる女性や、彼氏が彼女を大切にしたいと思う瞬間って?

  • Pairsをフォロー

恋人を大切にするのは当然のこと。とはいえ、付き合っているうちに恋人を大切にする気持ちが薄れてしまう男性もいます。

女性としてそんな事態は避けたいもの。どうすれば彼氏から大切にされるのでしょうか。この記事では、彼氏から「大切にしたい」と思われる女性の特徴や、男性が彼女を大切にしたいと思う瞬間についてご紹介します。

彼氏から大切にされたい!

彼女 大切

彼氏から大事にされる女性って、とても素敵ですよね。彼氏ができれば、どんな女性でも「彼氏から大切にされたい!」と望むもの。大切にされれば愛されている実感もあるでしょう。こちらが彼氏を愛していればいるほど、彼氏から大切にされたいという欲求はふくらむばかり。彼氏から大切にされるということは、女性として大きな喜びを得られるものなのです。

彼氏が「彼女を大切にしたい」と思う女性ってどんな女性?

彼氏から大切にされる女性になりたいと思っても、思うだけではどうしようもありませんよね。大切にされたいのなら、大切にされるように努力する必要があります。彼氏から大切にされるようないい女の特徴って、いったいなに?

彼氏の気持ちを察するのが上手

彼女 大切

彼氏の気持ちを察するのが上手な彼女は、彼氏にとってとてもありがたい存在です。悲しいときも楽しいときも、彼女が気持ちを察してくれたら彼女の存在を大切に思うはず。しかし、もしも彼氏の気持ちがわからないと、彼氏の言動に勘違いをしたり余計な気遣いをしたりして、ケンカの原因になってしまうかも。彼氏の気持ちを察するためには、彼氏を観察したり、会話を多くしたりしてみましょう。彼氏の考え方や行動パターンがわかれば、彼氏の気持ちを察しやすくなると思います。

甘え上手・甘えられ上手

彼女 大切

上手に彼氏に甘えることができたり、彼氏を甘えさせたりすることも重要。男性は甘えられると、彼女のことを「守ってあげたい女性」と考えますし、彼氏自身の自尊心も満たされます。逆に彼氏をうまく甘やかすことができれば「癒される女性」「彼女にだけは心を開ける」と、より親密な関係にできます。甘える行為は意外とむつかしいもの。タイミングが悪いときに甘えれば「うっとおしい」と思われてしまいますし、彼氏が甘えてきたときに適当な扱いをすれば彼氏の機嫌を損ねてしまいます。

文句ばかりを言わない

彼女 大切

彼氏が彼女の誕生日プレゼントを一生懸命選んでくれたとします。でも、そのプレゼントが気に入らない……。そんなとき、あなたは文句を言うでしょうか? 「こんなの私の趣味じゃない」「安っぽいなあ」なんて文句を言ってしまったらNGです。また、デート中に「つまらない」「遊園地は疲れるから嫌」「もっと素敵なお店へ行きたかった」など、文句ばかりを言う……。そんな女性と一緒にいて、彼氏は楽しいでしょうか。楽しいはずありませんよね。文句をまったく言うなとは言いません。ただ、文句ばかり言うのは控えておきましょう。言われたほうはとても気分が悪いです。

笑顔が多い

彼女 大切

「彼女の好きなところはどこ?」とアンケートを行えば、上位に必ず「笑顔」に関する回答が寄せられます。彼女の笑顔をみて元気がでた、彼女の笑顔に癒やされる……。
笑顔には相手をポジティブにしたり、癒やしたりする効果があります。彼氏の前でニコニコと笑顔でいれば、彼氏は必ずあなたの笑顔に好感を抱くでしょう。不機嫌そうにぶすっとしている彼女は一緒にいたくないもの。よほど嫌なことがない限りは、笑顔を心がけてください。笑顔でいれば、きっとあなた自身も気持ちよく過ごせますよ。

女性としての魅力磨きを忘れない

婚活パーティー前にネイルをする女性

付き合っているうちに気が緩んでしまい、女性としての魅力をあげるという努力を怠る女性がいます。しかし、女性磨きを忘れた彼女に、彼氏はどう思いでしょうか? 彼女にはいつまでもキレイでいてほしいと願う男性は圧倒的に多いです。そのため、女性としての魅力が欠けてしまうと彼氏としては気持ちがなえてしまう原因になってしまいます。あなた自身が負担になりすぎない程度に、女性磨きを忘れないようにしてくださいね。女性として輝けば、女性からも一目置かれていい気分にもなれそうです。

価値観が同じ・近い

彼女 大切

男性に「彼女にしたい女性」を聞いてみると、価値観が合うことについての話題がよくあがります。価値観、つまり考え方ですね。価値観が違えばうまく交際ができません。なかには人として信頼できない価値観も存在するでしょう。価値観がまったく同じの人とはなかなか巡り合わないかもしれませんが、価値観が同じ・あるいは価値観が近い女性がいれば、貴重な存在としてあなたを大切に思うはず。価値観は見た目でわかるものでもないので、すぐに見つかるわけでもないですしね。

彼氏を信頼している

彼女 大切

誰だって人から信頼されたいものです。特に相手が彼女となれば、信頼されたいと思う気持ちは強まるでしょう。彼女から信頼されていれば男としての自信がつきますし、なにより彼女のことが愛しくてたまらなくなります。そんな愛しい彼女を大切にしたいと思うのは当然ですよね。彼氏には「あなたを信頼している」ことをしっかり伝えておきましょう。また、態度で示すことも大切。万が一彼氏に痴漢疑惑がでても「あなたはそんなことするはずないわ」と、彼氏を信じてあげてください。

基本的な家事全般ができる

彼女 大切

学生時代の恋愛とは違い、大人になると結婚も視野に入るでしょう。そうなれば、家事ができる彼女のほうが大事だと考える男性も多いはず。性格がどれだけよくても家事ができなければ生活に支障がでます。そのため、基本的な家事全般ができる彼女が大切なのです。いつか結婚するとなればお互いに生活を支え合え無ければいけません。支え合えることができなさそうなら、将来も不安になりどうしても大切にしにくくなります。家事が苦手な女性は、少しずつ練習したいですね。

彼氏を束縛しない

彼女 大切

彼氏のことが大好きだと、ついつい束縛したくなる女性もいるでしょう。でも、男性は束縛を嫌います。少しくらいの束縛なら「かわいい奴」程度で済むかもしれませんが、束縛がひどくなれば「うっとおしい」「窮屈」「俺のこと信用してないの?」「暇なの?」と、どんどん悪い印象を与えることに……。「束縛する=愛されなくなる」とは言い切れませんが、束縛して良いことはあまりありませんので、束縛しないように注意しましょう。自由にさせてくれる彼女はとても魅力的ですよ。

ある程度自立している

彼女 大切

経済的・精神的に自立していることも大切。経済的に自立できていないと結婚後の生活に困りますし、精神的な自立がなければ二人でトラブルを乗り越えることもできません。もしも「私はまだまだ未熟だ」と思うのなら、少しずつでもいいので自立を目指してみましょう。仕事に有利な資格をとる、転職を考える、精神的に自立している人を観察して「どうすれば自立できるか」を考える……。やり方はいろいろありますので、自分がやれそうなことを取り入れてくださいね。

彼氏が「彼女を大切にしたい」と思う瞬間って?

「彼女を大切にしたい」と思う女性になれたら、次は「彼女を大切にしたい」と思う瞬間も知りたいですよね。ひごろから彼女を大切に思っていても、より強くそう思う瞬間はあるはず。「彼女を大切にしたい」と思う瞬間って?

辛いときにそばにいてくれたとき

両片思い

辛いときは誰かそばにいてほしいもの。できれば心許せる人がいいので、家族や彼女がいいですよね。もしも彼氏が辛そうにしていたら、そっとそばにいてあげましょう。あなたがそばにいることで彼氏も心強くなります。辛さが少しでも緩和されれば、彼氏は「彼女を大切にしたい」と自然に思えてくるものですよ。

優しくしてくれたとき

彼女 大切

自分に優しくしてくれる人はそれだけで好感を持つものです。彼氏には優しく接するようにしてください。自分の彼女が優しい女性となれば、その優しさにいつまでも触れたいと考える分、彼女を大切にしようと思います。あなたに対しても優しくなるかもしれませんね。気をつけるべきなのは「優しい」と「言いなりになること」「怒りを我慢すること」は別だということ。彼氏が間違いを起こしたら、遠慮なく叱ってください。それもまた優しさです。

自分を頼りにしてくれたとき

彼女 大切

頼りにされると自尊心が満たされます。あなたに何か困ったことがあれば、積極的に彼氏を頼ってみましょう。重いものを運んでもらう、車の車庫入れをしてもらう、家まで送ってもらう……。難しいことでなくてもいいのです。ちょっとしたことで頼りにされたら、それだけで彼氏のテンションはアップ。ただし、あまり難しい難題を頼むと「できないかも……」と彼氏を不安にさせるので、頼りにする内容は吟味してくださいね。

自分を信頼してくれたとき

一目惚れから発展し、交際

信頼されているとわかれば、彼氏もあなたを信頼しようとするでしょう。つまり、大切にしようとしてくれます。信頼しているとアピールする方法はいろいろあります。たとえばスマホや財布などの貴重品を預ける、女性もたくさんいる飲み会の参加も快諾するなど。日常のちょっとしたことから「信頼しているよ」アピールができるので、使ってみてくださいね。

自分に愛情をそそいでくれたとき

彼女 大切

彼氏には惜しみなく愛情をそそぎましょう。よく「付き合ってから彼女からの愛情が減った」という話を聞きます。そうなると大切になんかしてくれません。いつまでも「彼女が大好き、大切!」と思ってもらうには、こちらも愛情をそそぐ必要がありますよ。付き合いが長いと手を抜きがちなので、忘れないようにしてくださいね。

彼女に近づく男に嫉妬したとき

彼女 大切

彼氏が彼女に嫉妬をしたときも、彼氏は「彼女を大切にする必要があるな」と思います。彼女が大好きなのに大切にしていなかったら、ほかの男にとられるかもしれません。普段はそのことが頭になくても、彼女に近づく男がいれば「彼女をとられるかも」という危機感が増します。ちょっとした嫉妬はふたりの仲をよりよくするためにいいかも。

彼女の無防備な姿をみたとき

彼女 大切

無防備な姿は彼女の素を覗き込んでいるような気持ちになり、彼女の無防備な姿をみた瞬間はうれしくなる男性も多いようです。特に安心して眠っている寝顔は無防備の代表格。普段はバリキャリでしっかりしている女性も、寝ているときは幼く可愛らしい印象になるものです。そんな無防備な姿をみると「かわいい」という愛情がわき、大切にしたくなります。

彼女が弱っているとき

彼女 大切

彼女が弱っているときは「守ってあげたい」という思いが溢れてきます。それは大切にしたいという気持ちにもつながっていますよね。彼女の弱っている姿はみたくないものです。「できるだけ早く元気づけよう」「俺にできることはなにかないか」と、彼女のために何かをしようするでしょう。

彼女が自分にヤキモチを焼いているとき

彼女 大切

彼女がヤキモチを焼いているということは、それだけ彼氏のことを愛しているという証拠です。独占欲の現れとも言えますね。ヤキモチを焼いている彼女の姿をみると「可愛いなあ」「俺のことよっぽど好きなんだな」と、彼女の愛を感じてうれしくなるものです。「ヤキモチ焼くくらい好いてくれているなら、大切にしなきゃ」という気持ちが起きるのは当然の流れですよね。

彼女を失ったときのことを考えたとき

彼女 大切

機会は少ないかもしれませんが、彼女を失ったときのことを考えるといかに彼女が大切な存在なのかがよくわかります。もしも交通事故にあったら? 誰かほかの男にとられたら? 海外に転勤してしまったら? 失う原因はいろいろあるでしょう。特に他の男性にとられるという形で失わないためにも、彼女を大切にして繋ぎとめようと考えます。

大切にされたいなら、大切にするべし

彼女 大切

こちらだけが「大切にされたい!」と思っていてもダメです。大切にされたいなら、まず相手を大切にしなければいけません。自分だけ求めようとせずに、相手にも与えることを考えてくださいね。そうやって考える女性は素敵なので、大切にされる可能性がグッと上がりますよ!

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー