6,424 view 婚活
彼女 大切

婚活は恥ずかしいと思ってしまう人がやりがちな行動と心理とは?

  • Pairsをフォロー

婚活は恥ずかしいことだと思っていますか? 今や結婚をするために婚活をするのは当たり前。しかし、そんな今でも婚活をする事は恥ずかしいと感じてしまう人がいるようです。結婚相談所や婚活サイトに登録して婚活をするのは恥ずかしい事なのでしょうか? 今回は、婚活が恥ずかしいと思ってしまう理由、そして婚活が恥ずかしいと思ってしまう人がやりがちな行動をご紹介します。

婚活は恥ずかしいこと?

婚活 恥ずかしいこと

婚活を始める、それはとても勇気のいることでしょう。「婚活」というワード自体は世の中に浸透してきていますが、いざ自分が婚活をするとなると、抵抗がある人も多いよう。しかし、婚活は決して恥ずかしいことではありません。結婚をするために活動する事。自分が幸せになるために行動する事がどうして恥ずかしいのでしょうか。

ひと昔前までは、結婚は決められた人・自然に出会った人とするのが一般的でしたが、現在では結婚をするために婚活をするのが普通になってきました。家系を継ぐ為の結婚などというしきたりから離れ、自分の幸せのため、将来のために結婚をする人が多いですよね。自由に選択できるからこそ、結婚をするためには婚活をしなければいけないのです。

婚活が恥ずかしいと思ってしまうのはなぜ?

「婚活をしています」なんて大声で言えたら良いけれど、口に出すのはやっぱり恥ずかしい……。婚活が恥ずかしいと思ってしまうのはどうしてなのでしょうか?

周りの目を気にしてしまうから

婚活 恥ずかしい

婚活が恥ずかしいと思ってしまう一番大きな原因は、周りの目を気にしてしまうから。「あの子、結婚するために必死ね」なんて言われたら恥ずかしくって仕方がない。結婚をするために必死になって何が悪いの、と思いますが、敏感な人は気になってしまうかもしれません。結婚をするまでは周りの目が気になってしまうかもしれませんが、他人は他人。気にしなくて良いのですよ。

まだ自然な出会いを期待しているから

結婚 恥ずかしい

結婚相談所に登録して出会う出会い方はひと昔前の「お見合い」と似ていますが、婚活パーティーや婚活バスツアーに参加して結婚相手を探す、ましてや婚活サイトに登録してお相手を見つけるなんてひと昔前には考えられなかった事。登録して出会いを見つけるという出会いの方法に納得できず、自然な出会いこそ本物の恋だと考えている人も多いよう。結婚しようと決意して何年間も自然な出会いを待ち続けたのに、一向に現れない運命の人。まだ自然な出会いを期待しているのですか?

「自分は売れ残った」という意識があるから

彼女 大切

婚活をするという事は、自分が異性からモテないという事実を認める事になってしまう。そう考えていませんか? 婚活をしなくても結婚できる人は、自分で望まなくても相手が見つかる=異性からの人気がある。そんな意識があるのでしょう。しかし、恋人がいても結婚に至らない人だっています。結婚をするためには誰だって努力をしているのです。そして、婚活をする=売れ残りではありません。婚活の場に行くと意外にもイケメンや美女が沢山います。彼らは決して売れ残った訳ではありません。自分とこの先何十年も一緒にいるパートナーを真剣に見極める。これこそが婚活なのです。

結婚までの理想の流れがあるから

初めての彼氏

自然な出会いを期待している人に近い事ですが、結婚までの理想の流れがある人は「婚活」をすることに抵抗を持ちがち。飲み会でたまたま隣になった会社の同僚と意気投合して……。高校の同級生と同窓会で再開して恋に落ちる……。結婚までの理想の流れは、誰の中にもあるかもしれませんね。しかし、そう簡単に物事は進みません。いくら理想が完璧でも、そのために何か行動をしていますか? 会社の同僚と意気投合するためには何か話題作りが必要ですし、同窓会で再開して恋に落ちるためには自分が魅力的でないといけません。そうした努力も全て「婚活」に変わりはないのです。

傷つくのが怖いから

初めての彼氏

婚活には、誰かとお付き合いをする事は避けては通れない道。恋愛で傷ついた経験がある人は、なかなか婚活へ一歩踏み出す事ができない人もいるでしょう。一度恋愛で傷ついた経験がトラウマになってしまう気持ちは誰にでも理解できます。裏切られたり、辛い気持ちを経験すると当然異性に対して不信感を抱いてしまうものです。しかし、世の中の全ての異性が元恋人やあなたが想像するような人ではありません。一人として同じ人間は存在しないのです。必ずあなたに寄り添い、心を癒してくれる人がいます。婚活を始めると、多くの出会いがあなたを待っています! 結婚がしたいと少しでも思っているならば、今すぐ行動に起こす事をおすすめします。

婚活が恥ずかしいと思っている人がやりがちな行動

婚活が恥ずかしいと思っている人は、無意識のうちにやりがちな行動がいくつかあるものです。婚活がめんどくさいと思ってしまう人は、日頃からやりがちな行動があるのかも!? 結婚できない人にも共通する事なので、 注意が必要かもしれません……!

人前で本音を話さない

婚活パーティーをネットで探す女性

人前で強がってしまう、見栄を張ってしまう人は婚活が恥ずかしいと思ってしまうかも。そのため「結婚よりも仕事が大切だから」「結婚願望がないから」なんて強がってしまうのです。一度本音を隠してしまうと、なかなか本心を口に出せなくなってしまいます。もしあなたが心の中で「結婚したい」「婚活中なんだ」と思っているならば、口に出す事は決して恥ずかしい事ではありませんよ。

お相手に合わせる

彼女 別れたくない

少しでもよく見られたいから、お相手に合わせた態度を取ってしまう。必ずしもいけない事ではありませんが、人に嫌われたくないからといって自分を繕っている間は婚活への抵抗は消えないかもしれません。結婚は自分の意思があって始まるもの。好きな人と嫌いな人を見極める力も、婚活には欠かせない大切な力です。好きでもない相手にも合わせた態度を取り続けていると、婚活に疲れてしまい結婚願望も下がりきってしまうかもしれません。

人の欠点を見つける

好きな人を振り向かせる

すぐに他人の欠点を見つけてしまう人っていますよね。食べ方が汚い、優しさが足りない、小さな欠点を見つけては「自分と合わない」と決めつけてしまう。そんな人は婚活にも後ろ向きかもしれません。「ほら、この人は◯◯な所があるから結婚相手として見れない」なんて心にブレーキをかけていませんか? 完璧な人なんていません。欠点ばかりを見るのではなく、良い部分も見つけてみる。そうする事で結婚への意識も高まってくるはずです。

何も行動しない

彼女に会えない

婚活が恥ずかしいと思っている人は何も行動に起こしません。結婚相談所に登録しても上手くいかないかもしれない。婚活パーティーに行っても楽しく話せないかもしれない。婚活サイトに登録しても良い出会いがあるなんて思えない。不安や恐れがたまると、自然と婚活が恥ずかしいと思うようになってしまうのです。

聞く耳を持たない

失恋から立ち直る

良い人がいると紹介されても聞く耳を持たない。良い出会いがあったからと友達に勧められた婚活方法も無視。周りの人の意見に聞く耳を持たない人は、自分が傷つかないように殻に閉じこもっているのかも。その殻を破る事が出来た時、婚活の成功が待っていると言っても過言ではありません。

婚活はやった人しか成功しない

結婚 恥ずかしい

結婚を恥ずかしいと思ってしまう人は、周りの目を気にしていたり、傷つく事を恐れて自分を否定しているはずです。自分には理想の結婚があるから道を逸れてはいけない。モテない自分を認めたくない。

しかし、結婚は人と競うものではありません。幸せの基準は人それぞれ。明確な「ものさし」はないのです。だからこそ、人と比較したり周りの目を気にするのは止めましょう。婚活は決して恥ずかしい事ではありません。

自分の幸せは自分で見つける、考えを改められた時に自然と幸せを引き寄せられるでしょう。婚活は、やった人しか成功しません。一歩踏み出すか踏み出さないか、少しの勇気で人生を変える事ができるのです。幸せに正解はありません。あなたが一番幸せだと思う道を選んでくださいね。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー