2,465 view デート

夏デートの定番と言えば、コレ。2016年、東京の花火大会スケジュール

  • Pairsをフォロー

夏デートと言えば花火大会。今回は東京で2016年夏に開催される花火大会の日程を紹介します。2016年の夏の花火大会のスケジュールを把握して恋人と行きたい花火大会を見つけてくださいね。

2016年7月、東京の花火大会の日程

7月10日(日)>>府中競馬場花火大会

府中の花火大会は毎年東京競馬場にて開催されます。

時間は19:30〜20:00。小雨決行、雨天中止となっています。競馬場で行われるのでトイレなども仮設ではないものを使用できるのがうれしいポイント。

7月23日(土)>>足立の花火

足立の花火大会は約100年の歴史を持つ伝統的な花火大会です。会場は荒川の河川敷です。

時間は、19:30〜20:30。打ち上げはおよそ1万3500発となっており、迫力ある花火大会。

7月26日(火)>>葛飾納涼花火大会

会場は葛飾区柴又野球場です。2016年は第50回の記念開催なので通常より打ち上げられる数が増え、約1万5000発もの花火があがるそうです。

花火を間近に楽しめる有料席もあり、都内でも屈指の臨場感を楽しめます。

7月30日(土)>>隅田川花火大会

浅草付近で第一会場と第二会場に別れた会場で開催される隅田川花火大会。江戸時代から続く関東でも屈指の花火大会です。

第一会場と第二会場合わせて、約2万発もの花火があがります。時間は19:05〜20:30。開催時間の間近だと地下鉄の駅から出られないほどの混雑が予想されるので注意が必要です。

7月30日(土)>>立川花火大会

時間は、19:20〜20:20。昭和記念公園が会場の中心となります。

小雨の場合は決行になりますが、雨天の場合は翌日の7月31日(日)に延期になるのでご注意を!

7月30日(土)>>八王子花火大会

公美さん(@kuming777)が投稿した写真

会場は八王子市民球場で、時間は19:00〜20:30。

打ち上げられる花火はもちろんですが、球場内に設置された仕掛け花火も必見です。

2016年8月の東京の花火大会の日程

8月1日(月)>>江東花火大会

打ち上げ場所から最も近いところで150mの距離から花火をみることができる迫力満点の花火大会。

会場は荒川で、時間は19:40〜20:30となっています。荒川の川面にうつった花火が風情を醸し出します。

8月6日(土)>>いたばし花火大会

日本全国の花火師大会で好成績をおさめた花火師が打ち上げる、最高峰の技術をみることができる花火大会。

会場は板橋区の荒川河川敷で、時間は19:00〜20:30となっています。

8月6日(土)>>江戸川区花火大会

Emi Iidukaさん(@eeeemieeee)が投稿した写真

市川市と合同で行われる花火大会。オープニングとして5秒で1000発打ち上がる花火は圧巻です。

会場は江戸川河川敷で、時間は19:15〜20:30。

8月20日(土)>>神宮外苑花火大会

新宿というビル群の中で打ち上げられる花火は、まさに非日常。

花火に合わせて豪華なゲストも登場することも楽しみの1つとしてあげられます。会場は、神宮球場を中心として外苑内。時間は19:30〜20:30です。

8月21日(日)>>調布市花火大会

キャラクターを描いた花火や音楽と共に打ち上げられる花火など、バラエティーに富んだ花火大会です。

多摩川と花火の共演で夏を感じずにはいられません。会場は多摩川河川敷、時間は18:50〜19:50となっています。

2016年の花火大会、あなたはどの日程に参加しますか?

 

IMG_9664

夏らしいデートと言えば、やっぱり浴衣を着て花火デートは外せないですよね。2016年の夏、あなたはどの花火大会に行きますか?

 

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー