7,120 view 結婚

幸せを感じられる!結婚生活を楽しくする方法

  • Pairsをフォロー

恋人同士の期間も終わり、いよいよ結婚生活。あるいはすでに結婚生活をしている方々もいるでしょう。ドラマや映画で憧れたような結婚生活を送れたらとても楽しいですよね。

でも、どうすれば結婚生活を楽しくできるのかわからない人もいるでしょう。楽しくする方法がわからないと、結婚生活の向上ができません。

この記事では、結婚生活を楽しくする方法についてご紹介します。

結婚生活を楽しくしたい♡

wedding-1353829_640

結婚して新しい家族を築けば、そこがあなたの新しい環境になりますよね。ずっと過ごしていく環境なのですから、できるだけ楽しい結婚生活にしたいでしょう。毎日が楽しければそれだけ心が充実しますし、家族としての絆も強くなるはず。結婚生活を楽しくすることは、心身ともに良い行いですよね。

結婚生活を楽しくする方法

結婚したからといって、自動的に楽しい生活ができるわけではないですよね。結婚生活を楽しむのなら、それなりの方法があるはず。結婚生活を楽しくする方法ってなに?

他人の夫婦生活と比較しない

casal-1499576_640

世の中にはいろいろな夫婦がいます。もしかしたら、お隣さんの夫婦がとても仲良しで、あなたの理想の夫婦かもしれません。でも、それはあくまでお隣さんです。そしてお隣さんよりも素敵な夫婦はたくさんいるでしょう。他人と比較しても楽しいことはありません。相手が楽しそうならこちらが惨めになるかもしれませんし、不幸そうならおかしな優越感に浸ってしまうかも。自分たちは自分、と割りきると気持ちが楽になれます。

結婚相手への感謝の気持ちを忘れない

ずっと一緒にいると、ついつい相手への感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。でも、ずっと一緒にいるからこそ感謝の気持ちは持たなければいけません。そうでないと、相手がしてくれることを「当たり前」と考えて、逆にしてくれないことに不満を持つかも。相手に感謝すれば自分も相手から感謝されるので、積極的に相手に感謝しましょう。お互いに感謝しあう夫婦は仲睦まじく、理想の夫婦像としても挙げられていますよ。

結婚前の人間関係も大切にする

90c82e63b524c55d72b7b47178565d80_s

「結婚したら付き合いが悪くなった」というのはよくある話です。確かに、結婚をすれば家庭があるので付き合いが悪くなるのも仕方がありません。でも、結婚前から築いてきた人間関係は大切にしておきましょう。結婚前のあなたを知る大切な人たちなのです。何か相談事があったときも、より親身になって話を聞いてくれたり、あなたの変化について何かアドバイスをくれたりするかもしれませんよね。楽しい友人や尊敬できる人とは、連絡を取り合うようにしてくださいね。

困ったことは二人で協力して解決する

せっかくの夫婦なのです。困ったことは二人で協力して解決しましょう。そうすることで夫婦の絆も強くなりますよ。たとえば、家の中の家事がうまく回らないとき。二人で家事分担をするといいですね。男性は家事が苦手だったりやりたくなかったりするかもしれませんが、家事が身に付けば奥さんに尊敬されて「素敵な夫」と自慢してもらえるかも。ご近所から尊敬されるかもしれませんね。協力できることはどんどん協力し合えば、お互いに足りないものを補えるバランスの良い夫婦になれると思います。

結婚生活をネガティブにとらえない

7d05b5030060bf85ce4058d7d18e6c52_s

近年は結婚をネガティブな印象に捉える人も多くなりました。たとえば「独身時代のような自由がなくなった」とか「子どものせいで仕事を辞めることになった」とか。確かに自由や仕事を愛している人には悪いイメージとなるでしょう。でも、失うものがあれば得るものもあります。自由はなくなっても、いつもそばに居てくれる家族がいます。子どもも日々の成長を見れば可愛く思うでしょう。結婚生活のネガティブな面を見ずに、良い面を見つめていきたいですね。

ラブラブ夫婦を目指す

結婚した夫婦の中で、ときどき「結婚したんだし、もう恋人同士みたいなことは……」と言う夫婦がいます。でも、それではもったいないですよ。夫婦でも恋人同士みたいに過ごしてOKなんです。むしろ、恋人同士のように過ごしたほうがトキメキもでていいですよ。休日はデートをしたり、人前では恥ずかしくてできないようなイチャイチャをしたりして、ラブラブ夫婦を目指してみましょう。

新婚生活時代の気持ちを忘れない

cupcakes-924687_640 (1)

結婚生活も長くなると、お互いに恥じらいを持たなくなるもの。相手の前で平気でおならやゲップをしたり、裸で室内をうろうろしたり……。でも、もしも新婚時代はそんなことをしていなかったのなら、ちょっと考えもの。たまには新婚時代を思い出して、恥じらいを持ってみましょう。あなたの恥じらう姿に、相手も新婚時代を思い出すため、二人にとって良い刺激になると思います。

お互いに期待し過ぎない

誰かに期待をすると、その期待どおりにいかなかったときは大きく落胆してしまいます。「ちょっとくらい家事をしてくれてもいいのに」「もっと料理がうまくなればいいのに」という日々の不満が溜まっていくとストレスになりますし、相手に対しての感謝の気持ちもなくなっていくでしょう。お互いにお互いを期待し過ぎることはやめて「まぁ家事をしないなんてよくあることだし」「料理も一応食べられる範囲内だし」くらいの気楽さでいくほうが楽に過ごせます。

お互いの育った環境を否定しない

hug-642361_640

一緒に生活を始めると、お互いの育った環境の違いに驚くことがあるでしょう。ご飯にシチューをかけるのは有りかなしか、目玉焼きは醤油か塩か、歯磨きは朝食前か後か……。そういったことに正しいものはありません。相手は自分がしていることが普通だと思っているので、それを否定するのはやめておきましょう。相手の育った環境を否定することは、相手自身を否定することと同じようなものなのです。

お互いの生活・価値観の違いを受け入れる

違う家庭で育ったのですから、お互いに生活の仕方・価値観もぜんぜん違うでしょう。多少似た部分はあるでしょうが、必ず違う部分がでてきます。そんなとき、相手に無理やり自分の生活スタイルや価値観を押し付けてはいけません。また、あなたにはあなたの価値観があるように、相手には相手の価値観があります。相手は自分の所有物ではないのですから、相手との価値観の違いを受け入れてしまいましょう。

受け入れられないものは妥協案を作る

連絡先

一緒に生活していれば「どうしてもこれだけは受け入れられない!」という部分もでてくるかもしれません。そんなときは、二人で話し合って妥協案を作っていきましょう。たとえば「食卓におかずが3品並ばないと不満」「でも奥さんは忙しくてたくさん作れない」のなら、「おかず3品のうち2品はスーパーの惣菜にする」。惣菜だと不満かもしれませんが、とりあえず3品は揃いますし、奥さんも負担がないのでお互いの希望は叶うと思います。

自分だけの時間も作る

結婚すると自分だけの時間がなかなかとれなくなっていきます。二人で過ごすのも大切ですが、自分だけの時間も大切。お互いに、自分だけの時間も作るようにしましょう。一人になることでリラックスしたり、二人の関係について改めて考えたりできます。どれだけ愛し合っていても一人でいる時間がなければストレスが溜まりやすいので、気をつけてくださいね。あえて一人になるのもけっこう楽しいですよ。

お互いの両親や友達を大切にする

都合のいい女を卒業して本命彼女になった女性の手

相手のご両親や友達は、相手にとって大切な人ですよね。そして、相手にとって大切な人はあなたにとっても大切な人です。ですから、相手のご両親や友達は大切にしましょう。ないがしろにしてしまうと、相手から「嫌な人!」と思われてしまうかも……。また、相手の両親や友達だけでなく、自分の両親や友達も同様に大切にしてくださいね。お互いの両親や友達を大切にすることで、お互いに良い人間関係を築けます。

一緒に過ごす時間を作る

せっかく一緒に暮らしていても、共働きや何かしらの事情で一緒に過ごす時間が少ないこともでてくるかもしれません。しかし、そのまますれ違いの生活を続けていると「結婚している意味がないかも」と疑問に思い始め、最悪の場合は離婚ということも……。せっかく結婚したのですから、一緒に過ごす時間も作りましょう。朝食だけは一緒に食べるとか、休日は午前中だけでも一緒に買物へ行くとか。短時間でも一緒に過ごす時間があれば、楽しい生活を送るためのヒントも見つけられますよ。

経済的な不安を抱かないようにする

woman-1246224_640

一緒に生活をするなら、お金も大切です。「愛があればお金なんて!」という考え方もありますが、それでも二人がある程度の幸せを手に入れるならお金は必要でしょう。また、お金がないと心が荒んでしまい、相手のちょっとした言動も許せなくなってしまいます。収入源を確保する、貯金をする、無駄遣いをしないなどして、経済的な不安を抱かないようにしたいですね。

結婚後の変化を受け入れる

結婚すれば生活環境がガラッと変わります。毎日きっちりメイクをしていた女性があまりメイクをしなくなったり、土日はいつもアウトドアをしていた男性が自宅でゆっくりするようになったり……。そんな変化を受け入れず「結婚前はもっとメイクしてくれたのに!」などと怒ってはいけません。結婚前は結婚前、結婚後は結婚後です。いつまでも独身時代のままではいられないのですから、変化を受け入れましょう。

幸せな結婚生活をしている人に夫婦で会う

仲良く話をする男女の手

そもそも「幸せな結婚生活」や「楽しい結婚生活」がどのようなものなのか、考えるだけではいまいち具体的にイメージできないかもしれません。より楽しい結婚生活を送るためには、自分たちが「いいな」と思う、幸せな結婚生活をしている人に夫婦で会いに行ってみましょう。二人でその人たちと交流して「こういう部分を真似したい」「ここは別にいいかな?」などを感じることで、自分たちが目指す「楽しい結婚生活」がわかると思います。具体的な目標ができれば、そこに向かって励みやすくなりますよ。

理想の夫婦の真似をしてみる

芸能人の夫婦でもいいですし、身近な夫婦でもかまいません。漫画やドラマの中に存在する夫婦でもいいでしょう。「こういう夫婦って理想だな」と思う夫婦があれば、その夫婦の真似をしてみてください。たとえば結婚記念日に夫婦で豪華なホテルのディナーとか、休日は二人で手を繋いでデートとか。できる範囲で真似をすれば、自分たちも理想の夫婦になれた嬉しさがこみ上げると思います。ちょっとしたゲーム感覚でもいいので試してみてくださいね。

よりよい生活をするための努力を忘れない

bouquet-of-flowers-1149099_640 (2)

今の生活に満足していたとしても、生活は日々変化していきます。場合によっては健康を損なったり勤め先が倒産したりすることも。そんな事態になっても慌てないように、二人でよりよい生活をするための努力をしておきましょう。貯金はもちろん、日々の健康に気をつけたり、仕事に役立ちそうな勉強をしたり。知識や体力があれば、それだけ生活をよくする機会も増えるはず。現在の生活に満足感を得るのは大切ですが、もう一歩先も見据えてみてくださいね。

結婚生活は楽しいことだと意識する

結婚生活を楽しいものにしたいのなら、まずは「結婚生活は楽しいことだ」と意識してみましょう。「結婚生活なんて楽しくない」なんて思いながら楽しもうとしても、なかなか楽しさを受け入れられません。まずは「楽しいもの」だと考えてみてください。楽しいものだと考えることで、本当に楽しいことを感じやすくなります。また、考え方も前向きになるため「もっと楽しくしよう!」と意欲的にもなれますよ。楽しい生活の継続にも役立ちます。

まずは結婚生活を楽しむ努力をして♡

man-918536_640

愛し合って結婚するのですから、結婚生活は楽しいはずのものなのです。ただ、日々のすれ違いやお互いへの価値観の違いでせっかくの楽しさが台無しになることはあるでしょう。それでも「結婚生活って楽しい!」と感じられるように努力すれば、必ず楽しいものになると思います。まずはお互いに楽しむ努力をして、素敵な結婚生活にしていきましょう!

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー