81,126 view 片思い
couple-kissing-1779066_640

好きな人から避けられる!? その理由ってなに?

好きな人から避けられている……なんとなくそう感じたことはありますか? 明らかに避けられる原因を作った出来事があったなら、原因はそれでしょう。しかし、原因がわからないときだってあります。
好きな人はなぜ自分を避けるのか……避けられたと感じたとき、必ずそれが疑問に思うはず。そして、その理由を知りたいと思いますよね。
この記事では、好きな人から避けられている理由をご紹介します。

好きな人から避けられる理由って?

婚活事情

好きな人から避けられることはとても辛いことです。そんなことはできる限り起こってほしくないでしょう。しかし、そういうことも長い人生では起こってしまうものです。もしも好きな人から避けられることがあれば、その理由を突き止めましょう。理由がわかれば、きっと対処することもできますよ!

好き避けのパターン

好きだからこそ避けてしまう「好き避け」というものがあります。これはあなたの好きな人が、あなたのことを好きだからこそ起こるパターンです。「好きならむしろ避けるどころか近づいてくるのでは?」と思うかもしれません。でも、好き避けは好きだからこそ避けるもの。好き避けで避けられるって、具体的にどんな理由があるのかな?

あなたと話すのが恥ずかしい

好きな人と話すのはとても恥ずかしいと思う人も多いでしょう。何を話せばいいかわかりませんし、おかしなことを言えばあなたから嫌われてしまうかもしれません。好きな人の前で極度に緊張するタイプの人は、あなたと話すのが恥ずかしくて恥ずかしくて仕方がないのです。ですからできるだけ話す機会が訪れないように、あなたのことを避けてしまうしかないという状態です。このタイプは話したときにやたら緊張したりしどろもどろになったりするので、そういう行動があれば好き避けパターンの可能性があると考えていいでしょう。

あなたの気を引こうとしている

相手の気を引きたいがために、わざと冷たくしたり嫌なことを言ったりする人もいますよね。子どもがよくやる「好きだからこそいじめたくなる」の類似した行為だと思います。避けられると「どうして避けるのだろう?」と気になるもの。そうやってあなたの気を引こうとする、ちょっと面倒な恋の駆け引きをしているのです。あなたからのアクションを待っている可能性があるので、あなたから声をかけてみるのも吉。

周囲にバレることを恐れている

特に男性で多いのは、周囲に自分の気持ちがバレることを恐れているパターンです。恋心を知られると、周囲から冷やかされたり余計な協力をされたりすることがありますよね。当人にとっては、それは余計なお世話。好きな人と一緒にいれば態度や行動で好きなことがバレてしまうため、それを防ぐためにあなたを避けてしまうのです。好きな人が自分の立場を気にする・人と関わるのが好きではないタイプならこのパターンに当てはまりそうです。

恋愛するのが怖い

婚活 挫折

過去に恋愛で嫌なことがあった人、あるいは恋愛経験が乏しく恋愛すること自体を怖がる人は、あなたのことが好きだったとしても「恋はしたくない!」という気持ちから、あなたを避けてしまいます。好きな人と一緒にいれば、それだけ恋の気持ちが深まるかもしれませんからね。それを防ぐためには、好きな人を避けて関わらないのが一番です。このタイプにはゆっくり接して、だんだんあなたに慣れてもらうしかないでしょう。

どうすればいいかわからず困っている

好きな人の前だと恋の駆け引きも余裕の態度もとれず、とにかくどうすればいいかいいのかわからず困っているのです。そんな困った状態を回避するためには、あなたを避けるしかありません。あなたと接すれば困った状態が続きますし、好きな人本人も落ち着かない気持ちになるでしょう。この場合は好きな人が恋についてある程度対処できるようになるまで待つしかないかも。彼の変化に期待したいですね。

嫌い避けのパターン

IMG_5799 (2)

好きとは逆に嫌いだから避ける「嫌い避け」のパターン。避けられていると感じたとき、一番に思い浮かぶのは「嫌い避け」ではないでしょうか? でも、いったいなぜ嫌われてしまったの?

好きな人の嫌がることをした

好きな人があなたを避けるだけでなく、あなたと接したときに冷たい態度をするのなら、あなたが好きな人に対してなにか嫌がることをした可能性があります。たとえば好きな人に無理やり嫌いなものを食べさせたとか、仕事の邪魔をしたとか。きっとあなたが気づいていないことがあるでしょうね。悪気はなかったとはいえ、好きな人の嫌がることをすれば嫌われても仕方ありません。

好きな人のパーソナルエリアに踏み込んだ

自分が心地よいと感じられる人との距離感、パーソナルエリア。あまり親しくない人が自分と近い距離にいると、なんだか不愉快な気持ちになりますよね。満員電車で人と接しているときや、嫌な人が隣の席に座ったときに嫌な気分になった人は多いでしょう。パーソナルエリアは人それぞれ広さが違うため、好きな人の距離感を理解するのはむつかしいものです。でも、あなたが好きな人に近づきすぎたなら、避けられるのは「近づかないで」というサインです。

好きな人のプライドを傷つけた

好きな人から避けられる場合、特に女性が男性に避けられた場合は、好きな人のプライドを傷つけてしまった可能性があります。たとえば人前で好きな人の失敗談を話したり、好きな人に上から目線で接したり……。自分のプライドを傷つける人は、また同じように自分のプライドを傷つけてくるかもしれません。プライドは一度傷つくとなかなか回復しませんので、プライドを傷つけた場合の関係回復は難しいでしょう。

非常識な振る舞いをする

非常識な人と一緒にいると、自分自身が迷惑な思いをするうえに「あの人も非常識な人かも」と思われてしまいます。非常識な人と一緒にいれば「仲間」や「同類の人間」と思ってしまうことは多いですからね。あなたが非常識な振る舞いをするのなら、一緒にいても嫌なだけです。非常識さで避けられるのなら、あなたが常識人になれば避けられることもなくなるでしょう。

あなたが他の人からも嫌われている

あなたを避けているのは好きな人だけでしょうか? もしも他の人からも避けられているのなら、そもそもあなたが嫌われ者なのかもしれません。嫌われ者のそばになんて誰も行きたくないですよね。嫌われ者のそばに行きたいのは、あなたをいじめたい人や変わり者くらいでしょう。周囲から嫌われていると感じた場合は、まず人から嫌われない人間になるしかありません。

ごめん避けのパターン

女性との会話

聞き慣れない言葉かもしれませんが、避けられる理由に「ごめん避け」というものがあります。これはあなたが好きな人を好きだと悟られたときに起こるパターンです。「ごめん避け」って、具体的になにが「ごめん」なの?

あなたの好意に答えられない

あなたを好きではないなら、あなたの好意に答えることができないでしょう。でも、あなたから具体的なアクションが無い限りは面と向かって断ることもできません。あなたの気持ちを無視することも答えることもできないため、とりあえず避けてしまうのです。「気持ちに答えられなくてごめんね」という気持ちですね。遠回しなアピールですが、けっこう多い理由です。

あなたに希望をもたせたくない

あなたは好きな人と仲良くなれば場合、好きな人に希望をもつのではないでしょうか。よほどネガティブな人でない限りは「もしかしたら両思いになれるかも」と、浮かれた気持ちになるはずです。そうなれば、あなたは遠慮なしにグイグイ好きな人と接するでしょう。でも、好きな人にその気がないのならただ迷惑なだけ。あなたも「期待させるだけさせといて!」と怒りを覚えるかも。そういうことにならないよう、希望をもたせないようにするのです。

周囲に知られたくない

あなたと仲良くすれば、周囲はあなたと好きな人との関係を疑い始めるかも。少なくともあなたの気持ちはバレてしまうでしょう。そうなれば、おせっかいな人が「あいつ、いい奴だから一度付き合ってみたら?」と、余計なことを言い始めます。そうなると、あなたの気持ちを断ったら「贅沢者」「せっかく好かれたのに」と、なぜか好きな人が悪者になってしまうのです。一方的に好かれただけなのに迷惑ですよね。

恋愛が発展しないようにしている

話せば話すほど、人は親しくなるものです。ということは、あなたを避けないと恋愛に発展する可能性もでてきます。好きな人が積極的に恋愛したいタイプなら別ですが、どちらかというと恋愛したくないタイプなら、恋愛が発展しないように避けてしまうのは仕方がないことです。仕事に集中したい、恋愛に抵抗があるなど、恋愛をしたくない理由はさまざま。あなたが悪いというわけではなく、好きな人自身の問題です。

誰か他に好きな人がいる

他に好きな人がいるのなら、あなたと仲良くしている場合ではありません。あなたよりも自分自身の好きな人と積極的に接したいはずです。しかし、もしもあなたと仲良く接してれば、好きな人の好きな人は、好きな人のことを「あの人(あなた)のこと好きなのかな?」と勘違いしてしまうかも……。そんなことになれば大変です。また、好きな人が好きな人にアピールしたところで、その人は「でもあの人があなたのことを好きみたいだよ、悪いよ」と身を引くかも。好きな人に好きな人がいるときは、あなたを避けてしまうのも当然ですね。

その他

年下彼氏 結婚

「好き避け」「嫌い避け」「ごめん避け」と3種類の避ける理由がありましたが、ほかにも分類できない避ける理由があるはず。ほかにはどんな理由があるの?

忙しい

仕事やプライベートが忙しいとき、あなたの相手をしていられないでしょう。そのため、どうしても避けてしまうことになります。あなたに対してだけでなく、誰に対しても避けているような態度をとり、なおかつ忙しそうならこの理由でしょう。好きな人の忙しい時期が済んだら、避けられることもなくなると思います。そのときまで待ちたいですね。

好きな人が人見知り

人見知りの人はできるだけ人と接することを避けていきます。特に慣れていない相手なら全力で避けることも……。あなたと好きな人がまだまだ親しい仲になれていないのなら、ただたんに人見知りのせいかもしれません。この場合は少しずつ仲良くなれば自然と避けられることはなくなるでしょう。急に親しくなるのは無理なので、少しずつを心がけてくださいね。

好きな人が「あなたに嫌われている」と思っている

なにかしらのきっかけで、好きな人が「あなたに嫌われている」と勘違いしてしまうこともあります。特に「好きな女性から避けられる」ことに恐怖して勘違いしてしまった男性は、セクハラや迷惑行為だと思われることを避けるために、あなた自身を避けることは多いです。あなたが好きな人を嫌いだなんて完全な誤解なので、なんとか誤解を解いてしまいましょう。

好きな人は異性がとにかく苦手

人見知りどころか、異性がとにかく苦手で苦手で仕方がないという人もいます。照れ屋だったり異性に慣れていなかったり、理由はさまざまです。異性が苦手な人は異性と接することに恐怖さえ感じてしまうので、接するのはむつかしいところ。異性、というよりもあなたが怖い存在ではないことをアピールするために、丁寧な接し方をしたいですね。過剰なラブアピールは禁物です。

(あなたが)避けられていると思い込んでいる

あなたは「好きな人に嫌われた?」「避けられている!」と思っているかもしれませんが、実はそれが勘違いかもしれません。自意識過剰やネガティブな人は、この思考に陥りやすいですね。一度、周囲の人に「自分は避けられているか?」と探ってみましょう。「そんな感じはしないけど?」と言われれば、ただのあなたの思いこみかもしれません。

まずは避けられる理由を把握して

couple-kissing-1779066_640

避けられるということは、そこに必ず理由があるはずです。その理由を把握しないまま好きな人を追いかけても解決することはないでしょう。むしろ、関係が悪化するばかりだと思います。好きな人に避けられていると感じたら、まずは避けられている理由を把握してくださいね。そうすれば、対策を練ることができますよ!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする