12,665 view 恋活

初めて彼氏ができた♡ 初彼氏と長続き方法とは?

  • Pairsをフォロー

初めて彼氏ができた……それはとてつもない喜びだと思います。特に年齢を重ねている女性なら喜びも大きいでしょう。

しかし、その喜びと同時に湧き上がるのは不安。誰かとお付き合いの経験がないため、いったいどのようにお付き合いをすればいいのかわからないですよね。

この記事では、初めて彼氏ができたときの付き合い方や長続きさせる方法をご紹介します。

初めての彼氏ができた!

8ueuvwa-tk-i-m-priscilla

彼氏とは自分にとって唯一の特別な存在ですよね。初めてとなれば、今後の人生でも印象に残る存在になると思います。それなりの年齢のカップルなら初めての彼氏がそのまま結婚相手になることも♡ 彼氏とやりたいことがたくさんある女性は、もうワクワクが止まらない状態ですよね!

初めての彼氏との付き合い方

男友達との付き合いとは違い、彼氏となれば今までとの付き合い方と異なります。カップルならカップルなりの付き合い方があるもの。いったいどういうふうに付き合えばいいのでしょう?

元カノに嫉妬をしない

初彼氏の年齢によっては、相手にはすでに元カノがいる可能性も。あなたにとっては初めての彼氏でも、彼氏にとっては数人付き合った女性のうちの一人という状態です。そのためあなたは、自分の知らない彼氏を知っている元カノたちに嫉妬をしてしまうかもしれません。でも、あくまで元カノは元カノ。今の彼女はあなたなのですから、元カノに嫉妬しても仕方ありません。彼氏の愛情は元カノではなくあなたにあるはずなので、嫉妬をしないで彼氏の愛情を大切にしましょう。

自分の理想を押し付けない

初めての彼氏となれば、今まで理想としてきたものを実行したくなるでしょう。デートプランや愛の言葉、初体験はどんなものがいいのか……あなたなりの理想があるはず。でも、彼氏にその理想を押し付けてはいけません。理想を捨てる必要はありませんが、出来る限り「こういうのが理想なの」という軽い感じで伝えるだけにとどめたいですね。理想を押し付けると、彼氏はとても窮屈な思いをしてしまうでしょう。「面倒くさい女」扱いされてしまうかも……。

関係を進めることに焦りすぎない

彼氏と付き合うようになれば、初彼氏とのファーストキスも期待するでしょう。初彼氏とのキスはきっと特別なものになるはず。でも、関係を進めることに焦りすぎてはいけません。カップルにはそれぞれのペースがあるのです。初デートでキスをするカップルもいれば、数回デートをしてからキスをするカップルも当然います。焦らずに二人のペースで進めていきましょう。関係が進まないからと言って、愛されていないわけではないのです。

ちょっとしたことで彼氏を疑わない

彼氏とはいえ、初彼氏となれば愛情の不安もつきまといます。ついつい、ちょっとしたことで彼氏の愛情を疑ってしまうことも。でも、あなたの彼氏でいるのですから、あなたのことを愛しているはずです。「彼氏が女性と話していた」「彼氏が女性と楽しそうにしている」程度で疑うことはやめましょう。別に好きな相手ではなくても、話したり楽しかったりはするものです。好きだからこそ疑うようなことはしたくないですね。

記念日にこだわりすぎない

付き合い始めて1年記念日くらいなら許容してもらえると思います。しかし、付き合って1ヶ月記念日や半年記念日、初めてキスをした記念日など、細かい記念日は面倒くさいです。記念日にこだわりすぎてしょっちゅう大騒ぎしていると、彼氏はうんざりしそう。記念日は大切ですが、こだわりすぎるのはやめてくださいね。どうしても記念日を気にするのなら、一人でお祝いするくらいの気持ちがいいかも。

親への報告はしばらく待つ

初彼氏ができたという喜びとテンションで、すぐに親へ報告する女性もいます。でも、それは避けたほうがいいでしょう。初彼氏ということで、まだまだ付き合い方がわからず長続きするかどうかわからないのです。すぐに親へ報告してしまうと、すぐに別れたときに親をがっかりさせてしまうでしょう。また、親へ報告したという事実は彼氏にもプレッシャーを与えてしまいます。「せめて結婚の意思がある程度でてからにしてくれ」と思うでしょうね。

彼氏だけが特別だと思わない

初彼氏はとにかく特別な存在になります。そのこと自体は彼氏も悪い気はしないでしょう。しかし、あまり特別扱いをしすぎてしまうと「重い女」となってしまいます。特に結婚適齢期の女性と付き合う男性は「責任をとって結婚を求められるかも……」という、人生に大きく関わる恐怖に直面するはめになるでしょう。自分が初彼氏となればなおさらです。彼氏に余計な恐怖を与えないためにも、初彼氏への特別扱いはほどほどにしてくださいね。そうでないと、特別扱いが逆効果になってしまいます。

彼氏の愛情を何度も確認しない

彼氏が自分を愛しているかどうかわからず、何度も何度も確認してしまう女性がいます。しかし、確認するということは彼氏の愛情を信じていない証拠。「俺のことを信じていないのかよ!」と、あなたの彼氏への信用度が低いことで彼氏を怒らせることになるでしょう。愛情を何度も確認することで、彼氏は何度もあなたに信用されていないことを確信してしまうのです。愛情の確認は彼氏の愛情を下げてしまう行為であることだと意識してくださいね。

強がらずに甘える

初彼氏に迷惑をかけたくないといって、彼氏に全然甘えようとしないのは逆にNGです。べったりと甘えすぎるのはもちろん迷惑になりますが、全然甘えようとしないのも可愛げがないです。彼氏からすると、彼女から甘えられることは自尊心がくすぐられる魅力的な行為です。それなのに彼女から甘えてもらえないと「俺ってそんなに頼りないの?」と、やたら不安になってしまいます。遠慮せずに甘えてくださいね。そのほうが彼氏も喜んでくれるものですよ。

彼氏を最優先にしない

初彼氏だからと気合を入れて、なんでも彼氏を最優先にしてしまいたくなるかも。でも、なんでも彼氏を優先していたら疲れてしまいます。また、彼氏としても「そこまで優先しなくても……」と思い、最後には「何でも俺に合わせてくれる都合の良い女」と思うように。彼氏との関係を悪くしてしまう原因となるため、彼氏は「少しだけ優先」くらいにとどめて、友達と遊んだり、自分ひとりだけの時間を楽しんだりしていきましょう。

愛情表現は適度に行う

愛情表現がまったくないと「愛してくれていないかも?」と疑われますし、愛情表現が過剰だと「はいはい」と、ありがたみをもってもらえなくなります。愛情表現はごくたまに行う程度がベスト。誕生日やクリスマスなどの記念日に愛情表現をたくさん行い、普段は控えめにするくらいがちょうどいいですね。彼氏が愛情表現をしてくれたら、それに答えるくらいで問題ありません。

初彼氏との結婚にこだわらない

結婚適齢期に初彼氏ができると、ついつい「どうせならこのまま初彼氏と結婚……!」と、意気込んでしまいたくなります。初彼氏と結婚だなんてとても素敵なことですが、それでは彼氏にとてつもないプレッシャーを与えてしまうでしょう。さっさと逃げられてしまうかもしれません。初彼氏と結婚というのは素敵ですが、そこにこだわりすぎると「付き合う」ではなく「結婚」が目的となってしまいます。まずは良好な交際をすることが大切。良好な交際をするために、結婚にこだわるのはやめておきましょう。

初彼氏だと彼氏に伝えておく

「今まで彼氏がいなかっただなんて、恥ずかしくて言えない!」という気持ちもわかります。しかし、できれば彼氏に初彼氏だということを伝えておきたいところ。なぜならあなたが恋愛に慣れていないからです。慣れていない分、彼氏からすると「あれ、なんか変なことするな」「普通、彼女ならこうするでしょう」と思う部分が必ずでてきます。でも、初彼氏だと伝えておけば「慣れていないし仕方ないか」と、寛大な気持ちになってもらえるでしょう。なにか大きな失敗をする前に、伝えておきたいですね。

見栄をはらず自然体で接する

初彼氏に幻滅されたくないからと、ついつい余計な見栄をはることがあります。過去の恋愛経験、自分の学歴や職歴、料理や家事のスキル……見栄をはる部分はたくさんでてくるでしょう。でも、それでは偽りだらけの自分になってしまい、疲れ切ってしまいます。長く交際を続けるためには自然体でいることも大切。無理に見栄をはらず、あなたらしさをそのまま見てもらってくださいね。きっと彼氏もそれを望んでいます。

SNSで彼氏の話題をだしすぎない

たまに、SNSで彼氏の話題をたくさんだす女性がいますよね。今週は彼氏とこんなデートをしたとか、彼氏がこうしてくれたとか。でも、見ている側としてはどうでもいいつまらない情報です。おまけに彼氏からすれば「勝手に俺のことを書くなよ!」という気持ちになることも。少しくらいなら大丈夫ですが、あまり彼氏の話題を持ち出すのはやめておきましょう。そのほうが彼氏とも周囲の人間ともスムーズなお付き合いができると思います。

友達の彼氏と比較しない

彼氏ができた途端に、友達の彼氏が気になるようになるときもあります。「私の彼氏はこうだけれど、友達の彼氏はああだな……」なんて比較し始めると止まらなくなるときも……。友達の彼氏と比較したところでどうにもなりませんよね。比較された彼氏も気分が悪くなるだけです。友達の彼氏は彼氏、あなたの彼氏は彼氏。比較せずに、彼氏だけを見つめていきましょう。

自分だけの時間も大切にする

彼氏ができたことで、自分だけの時間は減ってしまうでしょう。今までひとりで過ごしていた時間の一部が彼氏と過ごす時間へと変わってしまうのですから。だからこそ、少なくなってしまった自分だけの時間を大切にしていきたいもの。彼氏といることは楽しいでしょうけれど、自分だけの時間を過ごすことで自分と向き合うことができますし、彼氏と会っていないことで彼氏の良さも改めてわかるでしょう。

彼氏の時間も大切にする

あなたにはあなたひとりの時間が大切なように、彼氏には彼氏だけの時間も大切です。彼氏が「この日はデートをせずにひとりで過ごしたい」と言うようなら、彼氏の意見を尊重してあげてください。何も自分ひとりで過ごす=愛情がないというわけではないのです。自分だけの時間を過ごせるということは立派な自立している大人ということでもあるでしょう。お互いに自分の時間を大切にすることで、より良い付き合い方ができると思いますよ。

デートプランを彼氏任せにしない

彼氏がどんなデートプランを練ってくれるか、とても楽しみだと思います。でも、彼氏任せにした場合はあなたの意に沿わないデートプランになるかもしれません。デートは二人で楽しむものなので、あなたもデートプランを立ててみましょう。理想のデートプランを押し付けるのはいけませんが、提案するだけなら彼氏も大賛成のはず。自分の意見をちゃんと言えれば、彼氏もデートプランを考える手間や負担も減ります。あなたは行きたいところへ行ける、彼氏はデートプランを毎回考えなくていいとなれば、お互いにメリットがあるはずです。

彼氏の良い部分も悪い部分も認める

最初は素敵だと思っていた彼氏にも、もちろん悪い部分があるでしょう。そんな部分を見たとき、あなたはどうするでしょうか。どうしても受け入れられない部分なら仕方ありませんが、ある程度の悪い部分は認めてあげてください。また、良い部分だけを見て彼氏を理想化したり、悪い部分だけを見て彼氏にがっかりしたりするのもNG。どちらか一方だけを見ず、両方見つめてくださいね。

初めての彼氏と末永くいよう♡

初彼氏との付き合いはわからないことと不思議なことで溢れているでしょう。いろいろと不安かもしれませんが、うまく付き合うようにして末永く幸せになりたいですね! まずはお互いに仲良く付き合えるように努力していきましょう。きっと楽しい交際ができるはずですよ。頑張ってくださいね♡

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー