1,997 view 婚活

結婚相手探しはどうやるの? 素敵な相手を見つける方法

  • Pairsをフォロー

「結婚したい」と思うようになったら、必要となるのは結婚相手です。結婚となれば一生を左右する大切なことなので、結婚相手選びには手を抜けません。

そもそも、結婚相手はどうやって探せばいいのでしょうか。結婚したいと思ったからと言って、すんなり見つかるものでもありませんよね。

この記事では、結婚相手を探す方法をご紹介します。

結婚相手を探したい!

_gy8k_i2qdw-allef-vinicius

結婚適齢期を迎えたり、周囲が結婚したりすると、結婚願望が強くなってくると思います。たとえ今は彼氏がいない、あるいはいても結婚相手としてはいまいち……となれば、結婚相手を探す必要がありますよね。素敵な結婚をするためにも、素敵な結婚相手を探したい! と強く思うのは当然のことだと思います。

結婚相手の探し方

世の中の夫婦は、どうやって結婚相手を探しているのでしょうか。きっと多種多様な結婚相手の探し方があるはずです。結婚相手を探すには、どうしたらいいの?

結婚相談所へ行く

てっとり早いのは結婚相談所です。結婚相談所は結婚願望がある人のみが参加している場所。お金を払っている分、それだけ本気なのだとわかります。特に「今すぐに結婚したい」「効率的に結婚相手を探したい」という人にはもってこいの場所です。お金を払って条件で相手を選ぶという面があるため「愛を感じない」という女性もいるかもしれませんが、結婚相談所で出会い、その後愛が芽生えることはよくある話です。愛についてはそれほど気にしなくてもいいと思います。

婚活パーティーへ行く

結婚相談所は敷居が高い、もう少し気楽に探したいという女性は婚活パーティーがいいですよ。婚活パーティーへ行く男性は、結婚願望はあるものの今すぐというわけではない、あるいは「いい人がいれば結婚したい」という、結婚相談所よりは本気度が少なめです。その分、あなたもゆっくりと結婚相手を探せます。今すぐに結婚したいというわけでもないのなら、結婚相談所よりも婚活パーティーが向いているでしょう。いろいろな人と同時に出会えることもメリットのひとつです。

合コン・街コンなどへ行く

婚活パーティーも敷居が高い……と言うのなら、もっと気軽に参加できる合コン・街コンがいいでしょう。合コンや街コンの参加者には結婚願望のない人もたまにいますが、それでも「いつかは結婚したい」と思っている人は多いもの。まずは気軽に合コンや街コンで出会い、友達感覚から恋人、そして結婚相手へと関係を進めていくのも手です。結婚にそれほど焦りはなく、恋愛を楽しみたいという女性は合コン・街コンがいいですね。

ネット婚活を始める

出会いの場へ行く勇気や時間がない、という女性にはネット婚活が便利です。ネット婚活はパソコンやスマホがあれば簡単に始めることができます。相手の男性とはメッセージでやり取りをするため、すぐに会わなくてもいいというメリットもあります。まずはメッセージで相手の人柄を知り、じっくり見極めてから会いたいという女性にいいですよ。ネット婚活は有料のサービスもありますが、無料でできるところもあるため、まずは無料でお試ししてもいいでしょう。

友達に紹介してもらう

ある程度相手の人柄・身元の保証が得られそうなのが友達の紹介です。友達の紹介なら、おかしな男性を紹介されることはまずないでしょう。あなたと気が合いそうな、信頼できる男性を紹介してくれると思います。友達の紹介なら男性の良い面・悪い面も包み隠さず教えてくれるかもしれませんので、その点もいいですね。ただ、相性が悪かったときに断りづらいのは難点です。断ってもOKという気さくな友達の紹介のみ受けるといいですね。

同窓会や集まりに参加する

同窓会も結婚相手探しの良い場となります。当時の懐かしい思い出に浸りながら、関係が急接近するということはよくあること。相手が昔の自分をよく知っていることで、無理に気取る必要もなくなるでしょう。それが居心地の良さと気楽さを生むはずです。また、当時は冴えなかった男性が素敵な男性に成長していることも。同窓会、あるいはなにかしらの集まりがある場合は積極的に参加してみてくださいね。恋愛とは関係ない場所でも、意外な出会いがあるかもしれません。

職場の独身男性を探す

「職場恋愛なんていや!」「職場にはろくな男がいない」と思っている女性も、もう一度改めて考えてみませんか? 確かに職場恋愛は大変な部分もありますが、冷静に職場の男性を見直せば素敵な部分もたくさんあるはずです。職場なら相手の年収・仕事ぶり・誠実さもよくわかると思います。一番身近である程度の身元がわかるという面を考えれば、かなり安心できるはずですよ。「職場」という面はとりあえず置いておいて、まずは「一人の男性」という目で見てみましょう。きっと新しい発見があるはずです。

男友達をデートに誘う

ただの男友達で特別な感情がない男性だとしても、一度デートに誘ってみましょう。「これはデート」と意識すれば、男友達の男性らしさ、女性への気遣いや扱い方がよくわかると思います。今まで「友達」と思っていたものの「一人の男性」として意識できるかもしれませんね。男友達は身近な存在であり、友達同士のようなカップルへと進めば気楽な交際ができると思います。情熱的な恋愛はできないかもしれませんが、穏やかで楽しい交際ができる可能性が高いです。結婚すれば、きっと笑いの多い家庭を築けるでしょう。

誘われたデートはすべてOKする

どれだけ気のない男性だったとしても、誘われたデートはすべてOKしましょう。「いまいちだな」と思っていた男性が、いざデートをしてみると素敵な男性に見えるかもしれません。デートをすれば、相手の男性をしっかり知ることができます。デートをせずにNG判定するのはもったいないですよ。よほどデートのお誘いが多くない限りは、すべてのデートをOKして相手の男性を知る努力をしてみましょう。相手を知る努力をすれば、今後の参考にもなるはずです。

いい男が通いそうなお店へ行く

「お互い、たまたまお店の常連客だった……」そういう出会いもあります。いい男と出会うためにも、いい男が通いそうなお店へ行ってみるといいですよ。お金持ちの男性と出会いたいのなら、お金持ちが行きそうな少し敷居の高そうなお店へ。オシャレな男性と出会いたいなら、流行のアパレルショップへ。お店によって通う客層がハッキリと分かれているので、客層を見極めて通いたいですね。もちろん、あなたもそこに見合うような女性になる必要はありますよ。

転職をする

かなり思い切った行動になってしまいますが、もしもあなたの職場が女性だらけだったり、既婚者しかいなかったりした場合は、転職をしてしまうのも一つの手です。もちろん、転職先は男性がそれなりにいる職場です。とはいえ年配が多い職場だと既婚者ばかりになってしまうでしょう。ですから若い男性が多い職場を狙うべきですね。年収などの将来的なことも考慮しながら転勤先を探せばいいと思います。ただ、この不景気の時代に転職はむつかしいもの。かなりの覚悟が必要でしょう。もともと今の職場に不満がある、キャリアアップをしたいなどの理由があるときのみ、結婚相手探しを兼ねた転職をしてみてください。

結婚相手の条件を明確にする

そもそも、どのような男性を結婚相手にしたいのか、その条件が明確でないと結婚相手探しはなかなか進みません。あなたにとって、結婚するならどのような男性が望ましいのでしょうか。年収はこのくらい、見た目はこんな感じ、理想の家庭像はこういう方面で……。条件を明確にすればするほど、相手探しがしやすいでしょう。ただし、結婚相手の条件が多ければ多いほど対象となる男性も少なくなります。妥協できるところは妥協して、どうしても必須だと思う条件だけで探していってくださいね。目安としては、譲れない条件は3つ以内が望ましいです。

自分の市場価値に合う男性を探す

譲れない条件を明確にするのはいいのですが、そもそもあなたはその条件に見合うだけの女性でしょうか? 自分の市場価値がどのくらいか知っておかないと、ただの高望みとなってしまい、いつまで経っても結婚相手は見つからないと思います。年齢、健康状態(妊娠できるかどうか)、家事能力、マナーや作法……男性があなたを見極める条件はいろいろあると思います。あなたが条件を決めて相手を選ぶように、相手も条件を決めてあなたを選ぶのです。

結婚相手の見つけ方を周囲に聞く

結婚相手の見つけ方は実にさまざまな方法があります。なかにはその地域だけの、あるいは友達のみが知る極秘の見つけ方もあるかもしれません。それなら、その見つけ方も知っておくほうが断然いいですよね。結婚相手の見つけ方を知れば知るほど、結婚相手探しが有利になるはずですから。「結婚相手を探している」と周囲に言うのは恥ずかしいという女性もいるかもしれませんが、ここは恥を忍んで聞きましょう。

既婚者にアドバイスをもらう

すでに結婚している夫婦は、いったいどのような方法でお互いを見つけたのでしょうか。「あるある」と思うような定番の出会いかもしれませんし、なかには「そんなことがあるの!?」と思うような、驚きの出会いかもしれません。自分で取り入れられそうな出会い方なら、ぜひ真似したいですね。また、既婚者ならではの視点で結婚相手探しの方法をアドバイスしてくれることもあるでしょう。

心の余裕を持ちながら男性を判断する

結婚相手探しとは一生を一緒に過ごす相手を探すということですよね。ということは、おかしな男性を選ぶわけにはいきません。それはわかっているはずなのに、焦っていると相手のおかしな部分が見えなくなってしまいます。結婚相手を探す際は、心に余裕を持って探しましょう。余裕がなければないほど判断が狂ってしまうため、むしろ余裕がないなら相手探しを休止するのもいいかと思います。

結婚できるだけの女になる

結婚はお互いの同意がなければできません。あなたがどれだけ相手を気に入っても、相手があなたを気に入らなければ成立しないですよね。相手もあなたと結婚したいと思うように、結婚できるだけの女になりましょう。たとえば安定した収入、しっかりした貯金、健康的な見た目、精神的自立など。それらがきちんと備わっていれば、むしろ男性からあなたに寄ってくる可能性だってあります。結婚相手としてふさわしいと思ってもらえる女性になりたいですね。

男性への審査を厳しくしない

最高の結婚相手が見つかればいいのですが、そもそも最高の相手というのは不可能に近い存在です。誰にでも欠点はありますし、理想の男性が現れたとしても、その男性があなたを選ぶとは限りません。結婚は妥協が大切です。我慢をしろとまでは言いませんが、ある程度「仕方ないか」「こんなもんでしょう」と思えるようにしたいところ。例えば理想が年収600万円だったとしても、570万円ではダメなのか? 550万円は? など、細かく考えながら基準を下げるといいですよ。

出会った男性は全員パートナー候補と考える

今後、出会った男性全員に対し「この人と結婚できるかな?」と想像してみてください。「この人はここが嫌だから絶対結婚できない」「あの人は意外といいかも?」などと考えているうちに、自分なりの男性選びの基準が明確になっていくと思います。常に結婚相手のことを意識することで、自分を分析できるということです。また、想像していくうちに「あ、この人けっこういいかも!」と、本当に結婚相手候補となるかもしれませんね。

「結婚」に囚われない

結婚するには相手探しをはじめ、いろいろな手順を踏まなければいけません。それはとても大きな苦労となるはずです。ですから、結婚のことばかり考えていると疲れてしまうでしょう。「早く結婚しなきゃ」と考えれば焦りもでてきます。幸せな結婚をするためには、結婚に囚われすぎないことも意識してみてくださいね。

結婚するためには行動することが大切

gf9oi-eu_ta-ib-wira-dyatmika

ぼんやりと「結婚したい」と思うだけでは、いつまで経っても結婚できません。結婚するためには行動を起こすことが大切です。素敵な結婚をするためにも、まずは行動してみましょう!

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー