5 view 出会い

失敗できない!幹事の注意点を心得て合コンを成功させよう

  • Pairsをフォロー

合コンの幹事は参加メンバーからの期待も高く、失敗することができないため、大きなプレッシャーを感じるものです。幹事をするときの注意点を知っておき、準備から当日までスムーズに合コンを進めていきましょう。この記事では、合コンの幹事の役割、異性の幹事の選び方などについて紹介します。

合コンの幹事の役割とは


合コンの幹事には、さまざまな役割があります。幹事に任せられた仕事の内容についてしっかりと把握しておき、合コンをスムーズに進行しましょう。

同性のメンバー集め

合コンをしようと決めたら、同性の参加メンバーを集めます。自分以外に1~4名程度の同性メンバーを募る場合が多くありますが、合コンの規模によってはさらに人数が増加することも予想されます。しかし、「じっくりと話をしてみたい」などという希望があるのであれば、人数が少ないほうが良いといえるでしょう。

異性側のメンバー集め(異性側の幹事の決定)

合コンを成功させるためには、異性側の幹事選びは重要な要素のひとつといえます。幹事が行うべき仕事はたくさんあるため、気持ちよく協力してくれるような異性の幹事が求められます。また、異性側の幹事は、異性の合コンのメンバーを集めなければならないという役割があります。異性側の幹事の交友関係などを知っていると、幹事の依頼もしやすくなります。

代替メンバーの確保

意外と見落とされがちですが、合コンの準備をするときには代替メンバーを確保しておくことも大切です。合コンの男女比は同じであることが望まれますが、当日に体調不良となったりやむを得ない理由が生じたりして、合コン自体を欠席してしまうということはよくあります。そういったときには代替メンバーが必要となってきます。当日になって焦って代替メンバーを探してもなかなか見つかりませんから、事前に声をかけておくことをおすすめします。

日程調整

参加メンバーのすべての予定を考慮していては、なかなか合コンの日程を調整することができません。幹事が話し合って候補日をいくつか挙げておくと、日程の調整がしやすくなります。

お店決め、予約

合コンをするお店には、幹事のセンスが反映されます。合コンの目的は人によってさまざまですが、共通していえるのは「会話を楽しみたい」ということではないでしょうか。ゆっくりと落ち着いた雰囲気の店内で会話を楽しみたいなら、賑やかすぎるお店や立ち飲み屋などは避けるべきです。また、お店の雰囲気が良く、それに加えて料理やお酒もおいしいと、「センスがある」と幹事の評価がアップする可能性もあります。合コンのお店が決定したら、必ず予約をしておきましょう。予約をしておかないと、当日になって店の外で参加メンバーを待たせてしまうことになり兼ねません。合コンをスムーズに開始するためには、お店の予約は欠かせないと心得ておきましょう。

合コンの進行

合コン当日、参加メンバーがお店に入った時点で、何となく安心してしまう幹事がいることは事実です。しかし、合コンはお店に入ってからが本番です。幹事は自ら進行役となって、合コンをスムーズに進めていく必要があります。例えば、席決めや自己紹介などは幹事のすすめで成り立つ場合も多くあります。幹事を任された人は、ときにはサポート役となることも必要であると心得ておきましょう。

会計

盛り上がった合コンも、会計でもめてしまうとマイナスイメージしか残りません。合コンの支払いは速やかに済ませるのがベストです。お店側に費用を確認し、男性側の費用を多めに設定するなど工夫をして、会計もスムーズに行いましょう。

2次会のお店選び

合コンで盛り上がったら、「2次会へ行こう」という流れに自然となります。2次会のお店についても、あらかじめ複数の飲食店をピックアップしておくことをおすすめします。お店の雰囲気や料理・お酒の内容もチェックしておくと、2次会のお店として利用しやすいというメリットもあります。また、合コンは夜に行われることが多いですから、2次会が終わる頃には深夜となる場合があります。2次会のお店が駅から近いと帰りも安心です。2次会のお店選びで悩んだら、駅から近いことも考慮することが大切です。
合コンで幹事に求められる役割は、実にさまざまなものがあります。準備から当日までスムーズな進行ができるように、異性側の幹事と協力し合って役割を果たしていきましょう。

一緒に参加する同性の選び方~男性が幹事の場合~


幹事が男性の場合、一緒に合コンへ参加する同性メンバーをどのように選べば良いでしょうか。まず、男性の参加メンバーを選ぶときは、「自分の話ばかりをせず、聞き役もこなせる人」を選ぶことがおすすめです。女性は、話をしっかりと聞いてくれる男性を好意的に思う傾向にあります。意思表示をしっかりとしながら、聞き役にも徹することができる男性メンバーは、非常に貴重な存在といえるでしょう。また、男性のなかには「下ネタを言えば、必ずウケる」と勘違いしている人もいます。合コンは初対面同士が集まる場所です。こういった場でいきなり下ネタを話しても、女性にはなかなか受け入れられるものではありません。合コンでは、時と場に応じて話の内容を選択できるスマートな男性が求められます。

一緒に参加する同性の選び方~女性が幹事の場合~


女性側の幹事も、合コンへ一緒に参加するメンバーを選ぶときは一苦労です。女性のなかには、自分に注目してもらうために「合コンには自分よりかわいい人は連れて行かない」という人もいますが、このような考えは男性の反感を買う可能性があります。男性から好まれる女性は、やはり「気配りができる人」「落ち着いた雰囲気のある人」「清楚で上品な女性」です。自分の周りにこのようなタイプの女性がいたら、ぜひ声をかけてみてはいかがでしょうか。合コンで食事を取り分けたりするのが得意な女性は、やはり「気配り上手」という印象につながります。また、しっかりと話を聞いてくれる女性が嫌いな男性はほぼいないといって良いでしょう。幹事が声をかけた参加メンバーを見ると、その幹事の人となりがわかるというのはよくあることです。合コンへ一緒に参加する同性を選ぶときは、これらの点を押さえながら慎重に選ぶことをおすすめします。

異性の幹事の選び方~男性が幹事の場合~


男性が幹事を任されたとき、合コンを成功させるための異性の幹事選びはとても重要です。例えば、合コンにかわいい人を連れてきて欲しいなら、かわいい人に幹事を依頼するのが鉄則です。幹事がかわいらしい人であれば、その人の周りも雰囲気が似たかわいい人が集まっている可能性が高いといえます。しかし、「かわいすぎる人」は、男性のなかには「話しかけにくい」「近寄りがたい」と感じてしまう人もいるため、かわいすぎる女性に幹事を依頼するのは避けるのが無難です。次に、交友関係が広い女性に幹事を依頼するのもおすすめです。友人や知人が多いと、代替メンバーを考えるときにも大きな負担とならない可能性があります。また、常々指摘されることですが、男性が言うかわいいと女性が言うかわいいは異なります。女性の幹事に要望を伝えるときは「かわいい子に声をかけて」と言うのではなく、具体的に要望を伝えることが大切です。さらに、女性に幹事を依頼するときは「同性に好かれているかどうか」という点も大きな判断基準となります。男ウケが良いだけでなく女性にも好かれている人というのは、性格が良く、面倒見が良い人がたくさんいます。幹事という役割においては、必要に応じて臨機応変に動いたり、サポート役に回ったりすることが必要な場合があります。前に述べたようなことが自然とできる女性は、同性にも好かれている可能性が高く、合コンでも上手く立ち回れる人材であるといえるでしょう。

異性の幹事の選び方~女性が幹事の場合~

幹事を任された女性が男性の幹事を選ぶときは、頼りがいのある人を選ぶことがポイントです。例えば、男性で普段から話が面白い人に幹事を任せると、場を盛り上げてもらえます。合コンは面識がまったくない初対面同士が集まる場であるため、お互いが緊張してしまってなかなか盛り上がらない場合もあります。お店に入った後、席についてから誰も会話をせずにいると、気まずい空気が流れてしまうのは仕方のないことです。こういったときに常日頃から話が面白く、明るい盛り上げ役の男性が幹事をしてくれていると、場の空気が温まって和やかな雰囲気となる可能性が高くなるといえるでしょう。また、男性に幹事を依頼するときも、同性の友達が多い人にお願いするのがポイントです。女性のときと同様に、同性の友達が多い男性が幹事であると、もしものときの代替メンバーを募りやすいということもあります。さらに、同性間でも人気がある男性は、女性からの支持が得やすいといえます。男性の幹事が明るくて話が面白い人であると、その友達も同様にワイワイと楽しむことが好きな傾向にあります。合コンでは、やはり「会話を楽しむ」ということが大前提です。明るい雰囲気で、誰とでもすぐに打ち解けることができる男性は、女性からも好印象を得られること間違いなしです。合コンでは「男性にリードしてもらいたい」と考える女性はたくさんいるため、自分から進んでリーダーシップを取ってくれるような男性に幹事を依頼するのがおすすめです。

用意しておこう!当日を盛り上げるための鉄板ネタ

合コン当日は、それぞれがペアで話し始めるまでは、その場全体を盛り上げることが必要です。自己紹介が終わった後も「なかなか盛り上がらないな」と感じたときは、参加メンバー全体で盛り上がれるような工夫が必要です。例えば、全員でできるゲームなどがおすすめです。合コンのゲームの準備まで幹事が引き受けるのは大変ですから、スマートフォンのアプリを活用してみてはいかがでしょうか。合コンでも盛り上がれる内容のゲームアプリを使って、メンバーの緊張をほぐしていきましょう。ゲームを通して盛り上がることができたら、話にも花が咲きます。また、合コンでは「異性と話がしたい」と望んでいる人も多く、会話を中心に盛り上がることが理想です。そのため、場を盛り上げる会話を心得ておくこともおすすめです。例えば、話題の映画や趣味などの話や、微笑ましい失敗談などには、場の空気を温める力があります。こういった内容の話を意識的に取り入れていくと、合コンも盛り上がります。自慢話や愚痴、下ネタなどは多くの人に嫌われますから、合コンでこのような話は披露しないように気をつけましょう。合コンを盛り上げるためにネタは多いに越したことはありません。幹事を任されたときは、どのようなネタが効果的かということを事前にチェックしておくと良いでしょう。

連絡先の交換はスムーズに!メッセージアプリグループの利用がおすすめ

合コンが盛り上がったら、そのままお開きとなってしまうのは残念なことです。連絡先を交換して、合コンの後も連絡が取れるようにしておきましょう。「当日撮影した写真をアップする」という名目で、メッセージアプリグループを作って写真をアップすれば、そのグループ内の連絡先を全員が知ったことになります。この方法は、参加メンバーひとりひとりと連絡先を交換するという手間が省けることに加えて、自然に連絡先を交換できるというメリットがあります。合コンの後はメッセージアプリグループを利用して、参加メンバーとスムーズな連絡の交換を実践しましょう。そして、連絡先を交換したら写真をアップするだけでなく、当日のお礼などのメッセージを送ることがおすすめです。合コンの参加メンバーに送るメッセージの内容はひとりひとり変えておくと、「気配りができる」「しっかり話を聞いてくれていた」という印象につながります。合コンで気になる相手が見つかったときには、勇気を出してメッセージも送ってみましょう。

しっかりと準備をして実りのある合コンにしよう

合コンの幹事が行うべき役割はたくさんありますが、ひとつひとつを確実にこなしていくことで、より楽しい合コンを行うことができます。特に、合コンに参加する同性メンバーの選び方や異性の幹事の選び方は慎重に行う必要があります。責任感があり場を盛り上げてくれるような人は、幹事に向いているといえるでしょう。異性側の幹事と助け合いながら、楽しい雰囲気を作り上げることが大切です。今回紹介した注意点を心得ておくと、合コンの準備も、また当日の盛り上げ方もスムーズに行えるようになります。合コンで楽しいひとときを過ごしたら、連絡先の交換をスムーズに行って次のデートにつなげることができるよう、幹事がサポート役に回ることもときには必要です。注意点をしっかりと把握しておき、参加したメンバー全員が「楽しかった」と思えるような合コンを実現しましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー