1 view 出会い
着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?

着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?

  • Pairsをフォロー

人は第一印象で大部分が判断されてしまうといわれています。そのため、合コンで女性から好かれるためには、きちんとした服装を心がけることが大切です。ただ、服装に気合いを入れすぎて空回りしてしまう男性も多いのではないでしょうか。そんな男性のために、今回は合コンで着ていきたいおすすめの服装について紹介します。

何に気をつけるべき?合コンに着ていく服装の注意点

着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?

合コンでは見た目で判断される部分が大きいといえます。それは顔だけでなく、身に着けている服装も女性から見られています。そのため、全体的な雰囲気やトータルで見たときの様子などを意識したコーディネートを心がけてみてください。まずは、合コンで着ていく服装で気にしておきたいことを考えてみましょう。

清潔感

女性は清潔感をとても大事にします。気になっていた男性の服装がだらしなかったということで萎えてしまう女性は決して少なくありません。とりわけ合コンは初対面の人同士が集まります。相手を判断するには服装しかありません。そのときに、清潔感のないだらしない格好をしてしまえば、女性からのポイントが想像以上に大きくダウンしてしまうことも考えられます。シワだらけのシャツや、お気に入りでも汚れているようなズボンなどは避けるべきです。合コンに参加するときは、アイロンをしっかりかけて、ビシッとした清潔感のある服装を心がけましょう。

大人っぽい

女性は多かれ少なかれ、余裕のある男性に惹かれる傾向があります。「余裕がある」という言葉にはさまざまな解釈があるかもしれませんが、それは「社会的に地位がある」「収入がたくさんある」ということではありません。「余裕がある」というのを簡単にいえば、大人っぽい雰囲気を持っているということです。服装でも大人っぽい雰囲気を心がけると合コンでは吉です。カジュアルのなかにもフォーマルな雰囲気を感じさせるような、大人の雰囲気漂う服装を意識してみてください。

色は入れすぎずシンプルに

派手な服装や奇抜なファッションは合コンではあまり好まれません。できるだけシンプルな服装を心がけてください。色をあまり入れすぎず、また派手な柄物の服装も避けたほうが無難でしょう。飾らないカッコよさがあるシンプルな服装は、色や柄が入っている服装に比べてチープに見えないというメリットもあります。清潔感を出すためにも、合コンにはシンプルな服装が最適です。

小物に気を使う

シンプルな服装が好まれる傾向にあるといっても、シンプル過ぎると個性がなくなって女性の印象に残らなくなってしまいます。シンプルななかにも印象のある服装にするためには、小物をさりげなく使うことが大切です。時計やアクセサリーなど、ワンポイントで服装にアクセントを持たせてみましょう。小物に気を使うことで自分らしさを表現し、シンプルななかにも個性を発揮することができるようになります。靴などにもこだわりたいところですが、合コンでは座ってやり取りをすることがほとんどなので、服装も小物も上半身が大事だということも覚えておきましょう。
こうした基本的な項目を踏まえて、自分なりのコーディネートを考えてみてください。参考までに、おすすめの無難なコーディネートを紹介します。

キレイめカジュアルで決める

合コンに着ていく服装の基本はカジュアルです。カジュアルななかに清潔感を出せるキレイめカジュアルは合コンの定番だといえます。

コーディネート例(夏)

トップス:シャツ(デニム素材や淡いブルー系など)
ボトムス:チノパン
靴:スニーカー
小物・その他:エディターズバッグ

コーディネート例(冬)

トップス:バンドカラーシャツ(ホワイト)
ボトムス:スラックスパンツ
靴:バブーシュ
小物・その他:クラッチバッグ

シンプルでまとめるなら

シンプルさは合コンの鉄則です。ボーダー柄やモノトーンなどでコーディネートしてみましょう。

コーディネート例(夏)

トップス:ボーダーカットソー
ボトムス:黒スキニー
靴:プレーントゥシューズ
小物・その他:ボーダー柄ソックス

コーディネート例(冬)

トップス:カーディガン+シャツ
ボトムス:チノパン
靴:キャンパスシューズ
小物・その他:マフラー

大人っぽい雰囲気で勝負

大人っぽい雰囲気は女性から好印象を持ってもらえます。

コーディネート例(夏)

トップス:ポロシャツ(黒、ネイビーなど)
ボトムス:フルレングスパンツ(淡色系)
靴:スリッポン
小物・その他:レザーブレスレット

コーディネート例(冬)

トップス:タートルネックニット
ボトムス:デニムテーパードパンツ
靴:バブーシュ
小物・その他:なし

スーツで合コンに行くときは

仕事帰りなど、スーツで合コンに行くこともあります。

コーディネート例(夏)

トップス:ビジネスカジュアルシャツ
ボトムス:ホワイトデニム
靴:本革スエード
小物・その他:ニットタイ

コーディネート例(冬)

トップス:ワインレッドニット
ボトムス:スラックスパンツ
靴:本革スリッポン
小物・その他:ビジネスカジュアルトートバッグ

こんな服装はNG!?着ていくべきではないファッション

着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?
合コンであまり着ていくべきではない服装もあります。ファッションで女性からNGを突き付けられてしまうと、男性としてもかなりショックなのではないでしょうか。第一印象が大きく左右する合コンでNGな服装を着てしまうと致命傷になります。そうならないように、NGな服装がどんな様子なのかしっかりチェックしておきましょう。

トップス

シワだらけのシャツ

アイロンのかかっていないようなシワシワなシャツは女性から好まれません。シワだらけのシャツは女性がとても大事にする清潔感を損なってしまいます。清潔感のない服装をしていると、性格まで見透かされて「掃除ができない人」や「生活が乱れている」とも思われてしまうことがあるので注意してください。

柄の主張が強い

柄が入っているトップス自体が悪いわけではありません。うまくコーディネートできれば、柄物はむしろ好印象を与えることもあります。しかし、派手な柄や主張の強い柄の入ったトップスは、個性が強すぎて女性から敬遠されがちです。無難な服装を心がけるなら無地のシンプルなトップスを選びましょう。

ボトムス

シミがついているパンツ

ちょっとくらいのシミなら気づかれないだろうと思って、シミのついているパンツをそのまま着用していないでしょうか。合コンでは意外と細かいところまで見られています。パンツにシミがついていれば清潔感がなくなってしまいます。汚れているパンツは着ていかないのが鉄則です。

短すぎるパンツ

親しくない男性のすね毛などに抵抗のある女性は少なくありません。そのため、短すぎるパンツから覗いている毛に嫌悪感を抱かれてしまうことも多々あります。短めのパンツを履くときは毛の処理をしておくか、そうでなければ長めのパンツを履いたほうが良いでしょう。

ダメージが効きすぎているパンツ

おしゃれアイテムとして好まれるダメージパンツですが、合コンで着ていく服装としてはNGです。特にダメージが効きすぎているパンツは、おしゃれにこだわりすぎているという印象を持たれがちです。服装に気合いを入れすぎると相手から敬遠されます。落ち着いた服装をしていったほうが合コンでは無難です。

小物・その他

汚れた靴

足元も意外とよく見られています。靴もやはり清潔感が大切です。せっかくトップスやボトムスで清潔感があっても、靴が汚れてしまっていては台無しです。靴まで気を使えれば、女性からのポイントアップも狙えます。足元にも気をつけて、きれいな靴を選ぶようにしましょう。

金ネック

アクセサリーは服装のワンポイントとして効果的に使うべきです。アクセサリーが主張しすぎてしまうと、服装の印象までおかしくなってしまいます。金のネックレスは高級感があっても、合コンでは主張が強すぎて女性から好まれません。また、アクセサリーがブランド品ばかりなども、いやらしさが出てしまうのでNGです。

先が尖った靴

先の尖った靴は女性からの評判が良くありません。アクセサリーをたくさんつけていたり、シャツをだらしなく着ていたりなど、遊んでいるような印象を持たせてしまう服装はNGです。先の尖った靴も同じような印象を与えてしまうので避けましょう。

服装全般

年齢にそぐわない服

雑誌を見て考えたコーディネートでも、それが年齢にあっていなければちぐはぐな印象になってしまいます。ファッションはアイテムを揃えれば良いというのではなく、その人の雰囲気にあっているかどうかで決まります。自分の年齢を考えて、年相応の服装を心がけましょう。

清潔感がない服

何度もいうように、清潔感のない服装は女性から好まれません。好みの相手を探す場で、清潔感のない服装をしていると「この人と一緒に歩きたくない」とさえ思われてしまいます。シャツのシワに気をつけたり、シミのない服装を心がけたりなど、清潔感を意識した服装を意識しましょう。

フェミニンすぎる服

中性的な雰囲気のある男性は女性から好まれる傾向にありますが、あまりにフェミニンすぎる服装は女性にとっても抵抗があります。フェミニンな服を着るにしても、あくまでアクセントとして着こなすことが大切です。

個性的すぎる服

ファッションというのは個性を追求するものですが、合コンに着ていく服装はシンプルなものが好まれる傾向にあります。個性的すぎる服装や、趣味が反映されすぎている服装は合コンではNGです。

髪型も大事!女性から好まれるヘアスタイル

着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?
合コンでは全体の雰囲気が重要です。第一印象で女性から好まれるためには、服装もさることながら髪型も見逃せません。髪型は印象を大きく左右する要素ですし、初対面の人がまず見るのは服装よりも顔全体の雰囲気です。服装だけにこだわるのではなく、髪型にもしっかり気を配って合コンに臨んでください。

こんな髪型はNG!髪を立てすぎ

合コンでしていく髪型を考える前に、まずはやってはいけない髪型について見ていくことにしましょう。合コンに参加するとなると、気合いを入れて散髪にいく男性もいます。しかし、気合いの入れすぎは良くありません。たとえば、ワックスを使って髪を真上に立てるような髪型は、女性から好まれない傾向にあります。合コンでは無難な服装や髪型が好印象を持たれることが多いです。気合いを入れて髪を立てすぎると、ギラギラしすぎてしまって女性から敬遠されてしまうでしょう。

固めすぎやテカらせすぎもNG

髪の毛を固めすぎたりテカらせすぎたりすることも合コンではNGです。あくまでシンプルが好まれる合コンでは、決め込み過ぎた髪型は良くありません。確かに、合コンは男女が出会いを求める場所です。しかし、決め込み過ぎて女性を狙っているのが丸見えな様子が見え隠れしてしまうと、やはり女性から怖がられてしまいます。全体的にソフトな印象になるよう、自然体な髪型で臨むのが鉄則です。

女性ウケの良い髪型とは

女性から良い印象を抱かれやすい髪型は、全体的にさっぱりした清潔感のある髪型です。そのため、ボサボサな髪や手入れのされていなそうな不潔な髪型は避けたいところです。長髪よりも短髪なほうが好まれる傾向にあり、ワックスでガチガチに固めてあるよりも無造作なヘアスタイルが人気の髪型だといえます。個性的なヘアスタイルは人を選ぶことになるため、よほど自信がある場合を除いて避けたほうが無難でしょう。また、自分の顔の形に合った髪型を選択することも大切です。短めのヘアスタイルが合コンでは好まれても、丸顔で頭も大きめの人が髪の毛を短くし過ぎると、ちょっと太ったような印象を持たれてしまうこともあります。自分の顔立ちの特性などにも合わせて、最適な髪型を選ぶように心がけましょう。

服装がカギを握る!気合いを入れすぎないでシンプルに考えよう

着ていく服がわからない!?合コンではどんな服装をしていくべき?
合コンで恋人を見つけるためには、服装や髪型にできるだけこだわって臨みたいところです。ここでも紹介してきたように、男性の場合は何よりも清潔感が大切です。そのため、服装や髪型をコーディネートするときは清潔感があるかどうかを第一に考えてみてください。それから、気合いを入れすぎると合コンでは空回りしがちです。舞い上がって周りが見えなくなってしまうと、独りよがりになって女性から嫌われてしまうこともありえます。そして、それは服装でも同じことです。気合いを入れすぎると女性のほうも構えてしまって、うまく打ち解けることができなくなってしまうでしょう。服装はあくまでシンプルに、気取りすぎない雰囲気を心がけてください。自分の服装に自信がなかったら、周りの意見を求めて客観的にコーディネートしてみるのも良いでしょう。合コンは服装で決まるといっても過言ではありません。良い相手と巡り合えるように、きちんとコーディネートを考えて臨みましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー