7 view 出会い
合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します

合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します

  • Pairsをフォロー

出会いを求めてイベントに参加するのは良いことです。しかし、なかには出会いに関するイベントが多すぎて、どういうイベントに参加したら良いかわからないという人もいるでしょう。ここでは、合コンや街コンなど、出会いを求める人が集うさまざまなイベントについて紹介します。それぞれの違いや特徴を理解して、自分にあったサービスに参加しましょう。

出会いを求める人が集うパーティ

合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します
世の中にはさまざまなパーティがあります。そのなかには、出会いを求める男女を対象に開催されるパーティも少なくありません。一般的な合コンという形式のパーティから、街コンと呼ばれる地域や企業が主催のイベント、また結婚を視野に入れた男女が集う婚活パーティというのもあります。合コンを仲介してくれるサービスなども存在し、共通の趣味を持った人だけが参加できるパーティなど、さまざまな合コン関係のイベントも各地で開催されています。まずはそれぞれのパーティの特徴や違いを把握しておきましょう。

一般的な合コンについて

合同コンパニーの略だといわれている合コンは、男性と女性が同じ人数だけ集まって開かれる飲み会形式のパーティです。コンパニーとは親交や仲間という意味を持つ「company」のことで、その名の通り友人や知人が同人数の男女を集めて開催するということが多いです。男女が出会いを求めて集うという意味で、一般的な飲み会とは定義が異なります。飲み会の場合は楽しむことが第一に考えられますが、合コンは恋人をゲットすることを目的に男女が集まるパーティです。飲み会は顔見知りの人で集まりますが、合コンは初対面の男女同士で盛り上がる場合がほとんどです。男女間の出会いだけでなく、合コンをすることで友達の輪が広がることも珍しくありません。

サービスとしての合コンとは

普通の合コンは友達や知人が主催することが多いですが、サービスとして開催される合コンもどんどん増えてきています。共通の趣味を持った人同士で集まる合コンは、その最たる例です。料理に興味のある人だけが集まる料理好き合コンや、読書好きだけの男女の集いである読書好き合コンなど、それぞれの趣味を持った人だけが集まって話をするのがサービス系合コンです。また、共通の趣味をベースにした合コンだけではなく、スポーツ合コンなどのイベント系合コンなどもあります。こうしたサービスとしての合コンは、企業や婚活サイトなどを通して参加することができます。合コンという形式ではあっても、単なる出会いを求めて集うというより、結婚を意識して参加するという人も少なくありません。共通の趣味を介して会話がより弾みやすいなど、サービス合コンならではのメリットも満載です。

街コンってなに?

一般的な合コンが3:3や4:4という少人数で開催されるのに対して、街コンは街全体が開催地となって数十名~数百名の男女が集まる一大合コンイベントです。参加する人数や主催の規模が大きいので、さまざまな人に触れ合うチャンスのあるイベントだといえるでしょう。街コンにはそれぞれ独自のルールが設定されており、そのルールにしたがってイベントが進行していきます。制限時間が設けられていたり、時間中は男女ペアにならなければいけなかったりなど、さまざまな出会いを楽しむことができるのが街コンの醍醐味です。地域活性化イベントとしての側面もあり、自治体が主催となって開催されることも珍しくありません。

婚活パーティ

婚活パーティは結婚を意識している男女が集うイベントです。お見合いパーティなどとも呼ばれ、イベント中はさまざまな催し事が行われます。一般的な婚活パーティでは、20:20くらいの男女が集まって、回転ずしの要領でそれぞれが回りながら簡単な自己紹介をしていきます。全員と簡単な会話が終わったら、それぞれ印象が残っている人と長めにコミュニケーションをとり、相性の合う人を探していきます。イベントの最後に連絡先を交換したい人を発表し、カップリングが成功すれば晴れてカップルになれるという具合です。婚活パーティは結婚相談所などに比べて手間やお金があまりかからず、比較的気軽に参加できるパーティとして知られています。

合コンは気軽に男女が出会える場所

合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します
出会いを求めて参加するイベントというと、一番に合コンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。人数に制限があり、男女で盛り上がることもできる合コンは、とりあえず出会いを求めたいという人や、みんなで楽しく騒ぎたいという人におすすめのイベントです。

こんな人はおすすめ!合コンに参加するメリット

合コンは誰でも気軽に参加できる点に大きなメリットがあります。あまり重苦しく考えず、気軽な雰囲気で異性と出会える合コンは、とりあえず恋人がほしいという人におすすめのイベントです。アルコールを飲みながら自由に異性とコミュニケーションがとれるため、単純に異性との会話を楽しみたいという人にも合コンは最適です。一般的に人数制限があり、多くても5:5や6:6という合コンは、意中の相手を絞りやすいというメリットもあります。人数が多すぎると選り好みしてしまいがちですが、少ない人数で開催するからこそ好みの相手を探しやすいということもあります。他の人と会話している様子なども観察できるので、相手の雰囲気を掴みやすいイベントでもあるでしょう。友達や知り合いと参加することがほとんどなので、困ったら友達に助けを求めることもできます。敷居が高くないイベントなので、緊張せずに参加することができる点もメリットです。

向いていない人もいる?合コンのデメリット

合コンは気軽な出会いを求める場として認識されています。そのため、まだ結婚をそこまで意識していない人が集まることが多いです。結婚相手を探している人や、将来の相手を見つけるために参加するイベントとしてはあまり向いていません。個人が幹事になって開催される合コンでは、彼女持ちや既婚者が参加していることも珍しくないといいます。結婚に向けて真剣に恋人探しをしている人にとっては、合コンに参加することで思わぬトラブルに見舞われてしまうこともあるので注意が必要です。また、意中の相手が見つかったとしても、合コンでは1対1よりも全体の雰囲気が重視される傾向にあります。気になる人とだけしか話さないなど、場を盛り下げるようなことはできないので、意中の人とうまく会話できないということも珍しくありません。賑やかな場所が好きな人にはおすすめですが、静かな場所でじっくりと恋人探しをしたい人には不向きだといえます。

共通の趣味で集まれる!イベント系合コン

合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します
合コンをセッティングしてくれるパーティにはさまざまな種類があります。テーマやイベントごとに異なるパーティになるので、自分の趣味や考えに合ったイベントに参加すれば気の合う人と出会う確率も高くなります。具体的にどのようなテーマの合コンがあるのか詳しく見ていきましょう。

料理好き合コン

料理好き合コンは、料理に興味のある男女が集まる合コンのことです。料理好き合コンは、料理が好きな人しか参加することができません。この合コンでは、一緒に料理を作ったりレシピを交換し合ったりするイベントなども用意されています。料理という共通の趣味を通じて仲良くなったり、好きな食べ物の話で盛り上がったりなど、普通の合コンにはない料理好きならではの盛り上がりを見せることもあります。

お散歩好き合コン

散歩が好きな人が集まるお散歩好き合コンは、普通の合コンとは違ってお酒を飲んだり、集団で盛り上がったりするようなことはほとんどありません。お散歩好き合コンでは、たとえば半日かけて散歩コースを回るイベントや、外で歩きながら異性と交流するといったタイプの合コンが主流です。自然体のなかでお互いの顔を見ることができ、歩きながら自分の趣味について語ったり、散歩中に見つけた美味しいお店を紹介しあったりなどもします。

読書好き合コン

読書好き合コンは主に好きな作家や文豪、今読んでいる本などについて異性と話をする合コンです。おしゃれなカフェや文豪ゆかりのお店などで、本を主題にして異性が出会えるイベントです。共通の趣味があるので、会話が苦手な本好きの人でもお気に入りの異性を探しやすいといえます。本好きの人はロマンチストの傾向があるといわれており、読書を通じてお互いの理解を深めたい人におすすめの合コンです。

バスツアー合コン

バスの中で開催されるバスツアー合コンは、バスに乗ってさまざまな地域を楽しむことができるイベント系合コンです。バスの中で自己紹介したり、隣に座って異性と会話したりなどのイベントが用意されています。普通のバスツアーを楽しむ感覚で、さまざまな地域の景勝などを回ることができ、同じバスツアー好きの人同士が集まりやすいイベントなので、会話も盛り上がりやすいという特徴があります。

スポーツ合コン

スポーツ合コンは、フットサルやバスケットなどのスポーツを通じて異性が交流し合う合コンです。男女が一緒に同じスポーツを行い、汗をかきながら交流を深めていくことができます。大人になると、相手がスポーツしている姿を見る機会も減ってきます。スポーツ合コンは、異性が汗をかいている姿を見ることができ、また子どもの頃に戻ったような感覚で楽しく遊ぶこともできる合コンです。

趣味やイベント合コンのメリットとデメリット

企業などがセッティングしてくれる合コンは、このように共通の趣味やスポーツを通じて異性と交流できる機会です。人見知りの人や異性と会話するのが苦手な人は、普通の合コンに参加しても意中の人と会話できないことも珍しくありません。その点、こうした趣味系イベント系合コンは共通の趣味という強い味方があります。お互い同じ趣味があるため、会話のネタが尽きずに話が盛り上がりやすいのです。

また、趣味が同じであれば、次に会うときも誘いやすくなります。読書好き合コンに参加したら、次に会うときは文豪ゆかりの地を巡るデートに誘うなど、出会いが広がりやすいというメリットがあります。一方、こうした合コンにもデメリットはあります。たとえば、同じ趣味を持っている人でも好きの度合いは人それぞれ異なるものです。自分はその趣味がすごく好きで参加したのに、相手の熱意はそれほどでもなかったということもあります。同じ趣味の人が集うので、みんなで盛り上がりがちになり、なかなか2人きりになる瞬間が少ないといった点もデメリットでしょう。

街をあげての一大イベント!街コンとは

大人数が一堂に会する街コンは、さまざまな人と出会うことのできる一大イベントです。ときには数千人単位になることもあり、街全体が男女の出会いをサポートしてくれます。ただ、規模が大きいだけに街コンが合わないという人もいます。街コンのメリットやデメリットを見て、自分に合っているかどうかぜひ考えてみてください。

街コンはこんなイベント!どんな人に向いている?

街コンはとにかくたくさんの人が参加できるイベントです。一般的な合コンが多くても14人〜15人程度、イベント系の合コンでも20人~30人がせいぜいのところ、街コンは規模の小さいイベントでも100人前後は参加することになります。そのため、いろいろな価値観を持った人に出会えるチャンスです。街コンの仕組みは、まず同性同士がペアになり、指定された店舗を訪れて異性と交流するというのが基本です。

ルールが設定されている場合は、指定の店舗でしばらく異性と交流する必要がありますが、ルールがない街コンでは自由に店舗を行き来することもできます。異性との交流の過程で、相手と意気投合すればずっと話を続けることもできますし、遠くから好みの異性を探して自ら話しかけるということも可能です。自分から積極的に相手へ話しかける必要があるので、人と話をするのが好きという人や人見知りしないという人に向いているイベントだといえるでしょう。相手の性格や自分との相性は話してみないとわからないものです。街コンはさまざまな人とたくさん話ができるので、異性と話して相性を見極めたいという人におすすめのイベントです。

気軽に異性と交流する場!結婚相手を探すには向かないかも

街コンは誰でも気軽に参加できる敷居の低いイベントです。そのため、結婚相手探しにはあまり向いていません。誰でも参加することができるという街コンの性質上、気楽に異性と交流したいという人が集まりやすい傾向にあります。もちろん、街コンがきっかけで結婚したカップルもいますが、どちらかといえば結婚よりも異性の友達を増やしたい人のためのイベントといえます。

街コンはその街のグルメが楽しめるなど、出会い以外の楽しみも少なくありません。街が開催しているお祭りという側面もあるので、結婚相手を探すという目的よりも、軽めのノリで参加したほうが楽しめるかもしれません。また、さまざまな人が交流する街コンは、自分から積極的に話しかけられないと、ただお酒や料理を楽しんだだけで終わってしまうこともあります。そのため、人見知りの人が参加するにはちょっとハードルの高いイベントかもしれません。もし人と会話するのが苦手なら、積極的な同性の友達と一緒に参加してみましょう。友達に声をかけてもらい、会話のきっかけをつかんでもらえば、自分も異性と話をするチャンスが広がります。

結婚相手を探すなら!婚活パーティに参加しよう

婚活パーティはまさに結婚相手を探したい男女が参加するパーティです。合コンや街コンなどとは違って、参加している男女はお互いに結婚を意識しています。目的が一緒であるだけに、お互いが見ているポイントも同じです。交際に発展したあとも結婚に結び付きやすいので、まさに結婚へ向けて進みたい人のためのイベントだといえます。

婚活パーティはこんな人に向いている

合コンなどのイベントには、結婚を意識していない人も参加します。そのため、結婚相手を探す場としてはちょっと相応しくない側面があります。一方、婚活パーティは結婚を前提としたお付き合いができるイベントです。お互いが結婚を強く意識しているので、実際に付き合ってみたら相手に結婚願望がなかったということもまずありません。普通に知り合って交際にいたるよりも、真剣に異性とお付き合いができるパーティです。

また、幅広い出会いのチャンスがあることも婚活パーティの良いところです。社会人になれば異性と出会うチャンスはどうしても減ってしまいます。新しい友達の輪を広げる機会も少なく、自分の力だけで結婚相手を見つけるのは難しいのが社会人の現状です。その点、婚活パーティはさまざまな人が集まります。異性と出会う機会がなければ結婚に発展することもありませんが、いろいろな人と交流できる婚活パーティは自分と相性の良い人と巡り合うチャンスを提供してくれます。年齢制限などの上限があるパーティも多く、自分の希望条件に合った結婚相手を探すこともできるでしょう。結婚したいなら、たくさんの婚活パーティに参加して、意中の相手を探してみましょう。

外見重視の傾向がある?婚活パーティのデメリット

婚活パーティではさまざまな異性と交流することになります。1回のイベントで数十人の異性と話すこともあり、会話することに疲れてしまうという人もいます。初対面の人と話すのは気力もいりますし、相手に良い印象を持ってもらうために頑張って表情を作ったりすることもあります。パーティの前半で飛ばし過ぎて、後半は疲れが表情に出てしまうなんてこともあるようです。

婚活パーティに参加する際は、ペース配分を考えながら、あまり気合いを入れすぎないほうが良いでしょう。また、婚活パーティはどうしても見た目重視になりがちなところがあります。短い時間で複数の異性と会話をすることになるため、相手の内面を深く知ることが難しいのです。婚活パーティに参加する際は、見た目重視という側面を良く理解しておいたほうが良いでしょう。そのうえで、見た目にあまり自信がないなら、フリータイムの時間に積極的に話しかけ、内面をどんどんアピールするようにしてください。

積極的に行動しよう!出会いのチャンスを広げるために

合コン?街コン?婚活パーティ?それぞれの特徴を紹介します
異性との出会い求めているなら、とにかく積極的に行動することが大切です。せっかく目の前に気になる異性がいるのに、何も会話ができなかったら運命を逃してしまうかもしれません。どのようなタイプのイベントでも、参加をすれば出会いのチャンスは広がります。もちろん、自分の目的にかなったイベントを狙って参加することも大切です。

結婚相手を探しているのに気軽な合コンに参加していては、やはり意中の相手を見つけることは難しくなってしまうでしょう。趣味に合わせた合コンなど、さまざまなイベントがたくさんあるので、なかには自分の趣味や性格にあったパーティがきっとあるはずです。まずはどんなイベントやパーティがあるのかぜひ探してみてください。それから、実際にイベントに参加したら、積極的に異性に話しかけてみましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー