6 view 婚活
婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説

婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説

  • Pairsをフォロー

結婚相手を探す際に、便利なサービスのひとつが「婚活サイト」です。しかし、身近に婚活サイトの利用者がいても何となく情報を聞きづらかったり、全体的な流れが分からずに登録に踏み切れなかったりする人もいるのではないでしょうか。ここでは婚活サイトを利用する際の、全体の流れをポイントごとに分けて詳しく説明します。

ステップ1:まずは会員登録から始めよう!

婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説
自宅や外出先でも、簡単に結婚相手候補を探せるのがネット婚活の利点です。まずは自分に適した婚活サイトを見つけ、会員登録を行いましょう。婚活サイトには多くの種類があり、それぞれサービスの特徴や会員の属性などに違いがあります。多くの人との出会いを目指すのであれば、複数の婚活サイトに掛け持ち登録を行うことがおすすめです。

複数の婚活サイトに登録をしておくことで、サイトごとに違う人との出会いのチャンスを増やせたり、良い出会いの間口を広げたりできます。多くの人と接することで結婚相手として適しているのはどんな人か、見極める能力を高めることができるでしょう。自分自身の婚活に対する経験値を上げるためにも、婚活サイトは複数登録を行うことがおすすめです。

また、会員登録を行う際には事前に怪しいサービスではないのかという点をきちんと判断することが大切です。怪しいサービスに登録をしてしまうと高額の登録費や年会費を請求されたり、業者のような怪しい人から声をかけられてしまったりするリスクがあります。このようなトラブルに巻き込まれないためにも、会員登録の前にはきちんと婚活サイトの安全性について確認しておきましょう。特に注意して見ておきたいポイントは、監視態勢や個人情報の保護態勢です。

身分証明書の提示や本人確認が必要な婚活サイトは、登録のチェックが厳しく業者や怪しい人の侵入を防いでくれます。それから、有料のサービスなのかという点も、ひとつの判断基準になります。有料サービスの場合、お金を支払ってでも結婚相手を探したいというユーザーが登録をしているため、冷やかしのような気持ちで登録をしている人が少ないというメリットがあります。結婚に対する本気度が高いユーザーが集まっているため、出会いや結婚へのスピードを上げることが期待できるでしょう。できる限り早く結婚を目指したいという人は、有料サービスへの登録を検討してみることがおすすめです。

ステップ2:プロフィールを完成させて注目を集めよう!

会員登録を無事に終えたら、続いて自分のプロフィールを作成していきます。婚活サイトではただやみくもに異性のユーザーに声をかけても、相手に警戒心を持たれてしまい、なかなか関係が進展しにくいものです。自ら行動することも大切ですが、その前にまずは自分のプロフィールをきちんと設定し、異性の興味を引く工夫をしてみましょう。

特にプロフィールで力を入れるべきポイントは、「写真」と「プロフィール文章」の2点です。写真やプロフィールの文章は、検索をすると最初に異性の目に留まりやすい部分であり、第一印象を決めるための重要な要素です。この2点の仕上がりの良し悪しによって、出会いの間口が広まったり狭まったりする可能性が高いので、自分の魅力を最大限にアピールできるものを設定しておきましょう。魅力的な写真の撮り方やプロフィール文章の作り方の詳細については、別記事を参照してください。

ステップ3:相手とメッセージのやり取りをして仲を深める

婚活サイトで気になる相手を見つけたら、積極的にアプローチをして距離を縮めていきましょう。このときに疑問を持つ人も多いのが、「複数人に同時にアプローチをしてもいいのか」ということではないでしょうか。結論からいうと、気になる人が複数いる場合には同時並行でアプローチをしても問題ありません。

1人に絞り込んで仲を進展させるよりも、同時並行で複数人と仲を深めていった方が、時間を無駄にせず効率的に相性の良い人を探せます。ただ、手当たり次第にたくさんの異性にアプローチをすることは、避けた方が良いでしょう。たくさんの人とやり取りをしていると、どうしても対応が雑になってしまったり、返信がおざなりになってしまったりする原因につながります。アプローチをする人は複数人に絞り込んで密にコミュニケーションを取り、仲を深めていく方法がおすすめです。

また、相手とやり取りをする際には、すぐに個別のアドレスや連絡先・メッセージアプリのアカウントを聞くことは避けた方が良いでしょう。すぐに個別の連絡先を知りたがると、相手に警戒心を与えてしまいます。まずはサイト上で何度かやり取りを重ねて、相手の警戒心を解くことが大切です。気に入った相手と早く関係を進展させたいという気持ちは理解できますが、焦らずじっくりと関係を築いていくことが、何よりも結婚への近道になるはずです。気になる人と良好なコミュニケーションを取るには、連絡方法や頻度は相手に合わせることが基本です。

人によって連絡をする方法や頻度はそれぞれ異なります。相手のペースに合わせてやり取りを行うことで、負担を感じさせずにやり取りが長続きしやすくなるでしょう。メッセージの内容は、軽い日常会話からお互いの価値観についてまで、幅広く話し合っておくことが重要です。お互いの価値観が異なると、交際中や結婚後に衝突が起きるリスクが高まります。結婚を前提にした交際を希望しているのであれば、直接対面をする前にお互いの価値観についてしっかりと話し合っておきましょう。

実際に顔を合わせると気持ちが盛り上がり、冷静な判断がしにくくなります。会う前の段階で価値観の確認をしておくことで、自分のフィルターを通して冷静な判断をしやすくなるでしょう。

ステップ4:気になる相手と実際に会ってみる

婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説
やり取りを重ねていく内に、お互いに「会いたい」という気持ちが固まったら、約束を取り付けて対面をします。どのようなタイミングで会うかは、相手に合わせることが無難です。無理に相手を誘ったり何度もしつこく声をかけたりすると、相手に警戒されてしまう場合があるので注意しましょう。

基本的にはやり取りをしてから2週間後にまだ連絡頻度が落ちていなければ、相手も会うことを視野に入れている可能性があります。会う約束をする際には、自宅やドライブなどの密室空間は相手の警戒心を強めてしまうので、避けた方が無難です。カフェやレストランなど、たくさんの人が集まる場所なら相手も安心感を持ちやすいでしょう。

買い物やイベントへのお出かけは、いきなり誘うと相手に嫌がられてしまう場合があります。もしもこれらの場所に出かけたい場合には、どうしても行きたいというニュアンスではなく、1つの選択肢として伝える程度に留めておきましょう。会う時間帯は遅すぎる時間や早すぎる時間は避け、14時~19時くらいがベターです。

お互いの予定を調整し、日中に会える時間を確保しましょう。相手と会う際には、服装選びも重要なポイントです。服装は気合いを入れすぎてしまうと、相手が引いてしまう原因につながります。ラフすぎず、フォーマルすぎない清潔感のある服装を心がけましょう。女性の場合は露出が多すぎる服装や奇抜な服装は避けて、万人受けしやすい膝丈のワンピースやスカートなどのファッションがおすすめです。

ステップ5:交際を始める

初めて会ってから交際を始めるまでの期間は、人によりそれぞれ異なります。出会ってからすぐに交際を始める人たちもいれば、じっくりと数カ月間かけてからカップルになるという人たちもいるでしょう。目安としては、初めて会ってから1~1.5カ月後くらいの期間で付き合うケースが多く見られます。

回数にすると、付き合うまでに4~5回程度会っている人が多いようです。ただ、出会って何度目で告白をしなければならないという決まりはありません。会う回数や期間にとらわれずに、お互いのペースで関係を深めてから交際を決めることが大切です。相手に交際を申し込む際には、対面で伝えるようにしましょう。

きちんと相手の顔を見て気持ちを伝えることで、本気の想いが伝わりやすくなります。対面で伝えることが難しい場合は、電話で気持ちを伝えることもひとつの方法です。電話は表情こそ見えないものの、声のトーンや話し方など多くの情報が相手に伝わります。LINEやメールでの告白は手軽ですが、できる限り避けた方が無難でしょう。LINEやメールは相手に伝わる情報が少なく、文字だけでは交際をしたいという熱意が相手に届きにくくなります。相手に自分の気持ちを伝えるのであれば、きちんと対面や電話などの手段を取ることがおすすめです。

それから、交際を始める前には結婚に対する意識を相手に確認しておくことが大切です。結婚をする気はあるのかという基本的なことを始め、いつまでに結婚をしたいのかという具体的なことも聞いておくと良いでしょう。交際から結婚までの理想のタイミングがお互いにずれていると、後々トラブルが生まれる原因につながります。交際をしてから結婚をするまでの目安についての意見を交換しておくと、結婚までのゴールが見えやすくなり安心して交際をスタートさせられます。

ステップ6:結婚相手に選んでも問題はないか判断する

婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説
交際を続けていくなかで慎重に見極めなければいけないのが、交際相手は「結婚相手として適しているのか」という点です。交際を始めた時点でお互いの趣味や性格などは相性が良い可能性が高いですが、継続してコミュニケーションを取ることで、初めて気がつくこともたくさんあるはずです。

結婚相手は一生をともにする人ですから、細かい性格やクセまで分析し、自分との相性は良いかどうかを判断することが重要です。性格や立ち振る舞いだけではなく、食べ物の好みや金銭感覚についてもきちんと確認しておいた方が良いでしょう。特に金銭感覚に大きなずれがある場合は要注意です。交際中は特に問題がなくても、結婚後はお金を共同で管理することになります。

きちんと2人の金銭感覚は合っているのかを確認しておくことで、結婚後の思わぬトラブルを避けることができるでしょう。また、結婚後に関わりが深くなる親族との関係や兄弟の有無なども、チェックしておきたいポイントです。それに加えて子供を希望している場合は、出産のタイミングや子供は何人欲しいかという予定についても話し合っておき、理想の家族像について確認しておく必要があります。

ただ、すべての条件を満たす相手はなかなか見つからないでしょう。結婚をする際には、ある程度妥協をする気持ちを持っておくことも大切です。自分で妥協のできるポイントと妥協のできないポイントを洗い出しておくと、確認がスムーズになります。結婚相手を決めることは人生における重要な選択です。焦らずにじっくりと自分の希望に合う相手であるのかどうかを見極めましょう。

ステップ7:結婚をする

愛を順調に育んでいき、お互いに意思が固まったら、いよいよ結婚です。交際から結婚に至るまでの期間はカップルにより差はあるものの、早いと半年、遅くとも1.5年程度でゴールインするケースが多いようです。交際期間は短すぎると相手の良い部分しか見えていないまま結婚してしまい、後々悪い部分を見た際に大きなギャップを感じてしまう原因になり得ます。

お互いの良い部分だけではなく悪い部分まできちんと理解し合える、十分な交際期間を設けることで、結婚後に大きなギャップ感じてしまうリスクを避けられるでしょう。ただ、あまり長くダラダラと交際期間が長引いても、側にいることが当たり前になってしまい、結婚をするタイミングを逃してしまうこともあります。

自分たちにとってベストな結婚のタイミングはいつか、しっかりと交際中に話し合っておくと良いでしょう。それから、結婚が決まると周りの人に2人が出会ったきっかけを聞かれるケースは多いものです。今では結婚する人の10%以上が婚活サービス経由での出会いといわれているため、公言しても問題のない場合が多いでしょう。

ただ、婚活サイトを経由して出会ったことをあまり知られたくない場合は、当たり障りのない答えを用意しておくと安心です。しかし、うそやごまかしは時間が経つにつれて段々とほころびが出てしまうものです。親や仲の良い友人には、出会いのきっかけをごまかさずに伝えておくことがおすすめです。出会ったきっかけを正直に話しておくことで、後々何か相談事をしたいときにも安心して頼りやすくなるでしょう。

婚活サイトを上手く活用して新しい出会いを見つけよう!

婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説
婚活サイトを利用する際の全体的な流れを把握しておくことで、スムーズに理想的な相手を探したり、結婚までのステップを踏みやすくなるはずです。今まで婚活サイトへの登録に踏み切れずにいた人も、勇気を出して1歩前に進んでみることで、新しい出会いや良い巡り会いがあるかもしれません。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • 婚活サイト利用時の流れを知りたい!出会いから結婚までを徹底解説