5 view 出会い
世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介

世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介

  • Pairsをフォロー

古都としての姿を今も変わらず維持し続けている現代の京都では、男女の出会いとしてどのようなスポットがあるのでしょうか。仕事が忙しく、家と職場の往復だけになってしまっている男女も多いですが、こうなると異性との出会いはなかなか期待できません。しかし、出会いやすいスポットやエリアを押さえておけば、真剣交際を視野に入れた出会いの確率も高くなります。京都で異性と出会えるスポットを探していきましょう。

有名都市が目白押しの京都府!でも一番の出会いエリアは京都市

世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介
京都府の特徴は、主要都市のほとんどが京都府の南に集中していることです。世界的にも有名な観光地として知られている京都府は、数多くの歴史遺産を要しています。京都市は歴史の中で中心的な位置にあり、今でも京都に住む人たちの誇りとなっています。出会いの場が多いエリアとしては、やはり京都市内が一番といって良いでしょう。
京都市は京都府内でも面積が大きく、11の区に分かれています。なかでも中京区、上京区、下京区、北区の一部を京都の人たちは洛中と呼び、そのほかのエリアと区別しています。これらの区には国の行政機関や有名な寺院などが目白押しで、多くの観光客で賑わっています。しかし、ほかの市区町村でも有名なスポットが多いのが、京都府の魅力でもあります。たとえば、平等院や宇治茶で有名な宇治市、つつじが有名な長岡京市、徒然草の舞台にもなっている八幡市などです。
ただ、出会いの場、人々の交流が活発なエリアとしては、京都市が一番でしょう。歴史建造物だけでなく、おしゃれなカフェやブランド店などが軒を連ねており、古都としてのプライドを保ちながら今が息づいています。特に、木屋町通りや先斗町、鴨川にかかる四条大橋と三条大橋は、京都の出会いスポットとして有名です。

敷居が高い飲食店だけじゃない!京都のおすすめ出会いスポット7つ

世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介
京都の飲食店というと「敷居が高い」「一見さんお断り」というイメージがある人も多いかもしれません。しかし、京都にはリーズナブルで気軽に入れるお店がたくさんあるのです。特に若い人たちは、格式張らずに来店できるお店のほうが、出会いが多くなるでしょう。今回は、カジュアルに訪問できる出会いスポットを7つ紹介します。

立ち飲み屋 すいば四条河原店

仕事帰りや家に帰る前に立ち寄れる立ち飲み屋です。1人で飲むのは男性の特権で、女性には敷居が高いようにも思うかもしれません。その点、すいば四条河原店ならおしゃれで温かみを感じる店内なので、女性1人でも抵抗なくフラッと入れますよ。男女ともに1人客が多いので、通いつめて常連になればお気に入りの異性と自然に仲良くなれるかもしれません。春秋の気候が良い季節には、外のテラスで夜風にあたりながらおいしいお酒を楽しむのも一興です。もし気になる異性と仲良くなれたら、2軒目のお店へ行くのにも好都合ですね。住所は京都府京都市中京区中之町569-2で、阪急京都線・河原町駅からほど近い場所にあります。平日は17時~24時まで、土日祝日は15時~24時まで、定休日は毎週水曜日と第3木曜日となっています。

HUB 三条木屋町店

京都駅からほど近い繁華街にあるバーです。HUBは全国展開をしているお店で、京都府出身以外の人でも安心して入れるのがメリットでしょう。1人飲みでも友だち数人でも入りやすいカジュアルさがある一方、英国風のおしゃれな佇まいが魅力的です。賑やかな雰囲気が好きな人、明るくお酒を飲むのが好きな人におすすめのお店です。観光地だけあって外国人観光客も多く、京都にいながら非日常空間を味わえますよ。サッカー日本代表の試合観戦イベントも行っているので、サッカー好きの男女で仲良くなれるチャンスもあります。おしゃれでポジティブな異性に出会いたい人は、ぜひ来店してみましょう。場所は京都市中京区河原町三条東入中島町90です。営業時間は月曜日~木曜日の17時~24時、金曜日は翌2時まで。土曜日は16時~翌2時までで、日曜日は24時までとなっています。なお、平日17時~19時、土日の16時~19時はハッピーアワーとなっており、カクテルが30~50%オフになるうれしい特典つきです。

WORLD KYOTO

京都府内で一番有名といっても良いくらい、メジャーなクラブです。ビルの8階と地下にフロアがあり、国内外から有名人が訪れるスポットとして、毎夜賑わっています。客層は、地元の人から観光客まで多種多様なのが特徴なので、いろいろなタイプの人と知り合ってみたい人にはおすすめの場所です。店内でかかるのはメジャーな曲が多いので、クラブに行ったことがない人でも大丈夫ですよ。場所は京都市下京区西木屋町四条上ル真町97です。営業時間は21時~翌朝4時までなので、気の合う異性が見つかったら思う存分コミュニケーションが取れますね。

Pig & Whistle

京都の老舗パブとして名を馳せているPig & Whistle。オープンはなんと1986年で、その年近辺に生まれたという人もいるのではないでしょうか。生ビールは10種類、シングルモルトウイスキーなどほかのお酒は60種類以上もそろえています。ビール好きの男女にはもってこいのお店ですが、そのほかにスポーツ観戦や生バンドによるライブイベントも行っており、1人で来ても存分に楽しめる店内が魅力です。ブリティッシュ・パブの雰囲気や音楽、スポーツが好きなら一度来店してみてください。同じような趣味を持った異性と出会えること間違いなしです。場所は、京都市東山区三条通大橋東入大橋115で、ビルの2階にあります。営業時間は、月曜日~木曜日、日曜日、祝日で17時~翌1時までです。

隠家 ワインと炭火焼

大人の男女が落ち着いた店内で出会うのにぴったりなバーです。高級料理店が立ち並び、一見さんお断りのお店が多い先斗町において、リーズナブルにジビエとワインが楽しめるのはとても魅力的ですね。京都のお店らしく、店内は黒と木の質感を活かしたモダンジャパニーズな雰囲気になっており、男性はもちろん女性のグループでも入りやすくなっています。カウンターなので1人でも来店しやすいのがメリットでしょう。ゆっくりまったりワインを傾けたい人、ジビエやワインが好きな人にはおすすめですよ。季節ごとにメニューが変わるので、グルメな出会いを求める男女にはピッタリです。場所は、京都市中京区先斗町通四条上ルです。月曜日~土曜日は18時~翌2時まで、日曜祝日は17時~24時の営業となっています。

a55

確実に恋人が欲しい、期間を決めて恋人を探したいという人には、京都でも最大級の規模を誇るラウンジa55がおすすめでしょう。健全な男女の出会いをコンセプトにするこのラウンジは、シャンデリアが輝く豪華な店内が特徴です。チャージ料は男性のみの利用で10分300円、相席で10分600円です。女性は時間無制限でドリンク無料なのがうれしいですね。ただ、男性でもLINE登録をすればチャージ料が無料になるので、来店前の登録をおすすめします。場所は、京都市下京区真町97イマージアムビル3階です。年中無休で営業しているので、思い立ったらぜひ利用してみましょう。

鴨川

最後は、ほかのスポットとは少し変わったエリアを紹介します。鴨川は京都市を流れる一級河川です。京都市内の繁華街から近い場所にあり、地元の人たちや観光客の憩いの場として人気になっています。河川敷でくつろぐカップルも多く、出会いのスポットとしても知られていますよ。近くのコンビニで缶ビールやおつまみなどを買って飲んでいる人も多いので、友だち2人で訪れたら異性の2人組と仲良くなれるかもしれませんね。四条大橋および三条大橋から鴨川の河川敷に降りることができます。
料金の高いイメージがある京都のなかでも、京都市内のリーズナブルなお店を紹介しました。男女の出会いを求めるなら、気軽に入れるお店がマストです。気になるお店があったら、仕事帰りや休日に来店してみてくださいね。

京都で出会いを増やすためのコツとは?

世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介
いくらたくさんの人が住んでいる場所でも、アクションを起こさなければ何も起こりません。ましてや、若い人があまりいない地域に住んでいる人は、まずは行動することが大切です。それでは、京都府内で異性と出会うには、どのような点を意識すれば良いのでしょうか。

京都の北部に住む人は京都市内に出かけてみる

前述した通り、京都府内の住民の半分以上は京都市内に住んでいます。京都府は京都市を囲むように山がそびえ立っており、京都府北部は山間部です。京都府南部に住民が集中している一方で、北部は住民の数が一気に少なくなります。少しでも早く好みの異性を見つけるには、出会う異性の数を増やすのがポイントです。地元で好きな人と結ばれればハッピーですが、そういうケースに当てはまらない人は大勢います。京都市内ならたくさんの人が行き交っているので、出会いのチャンスもそれだけ多くなるでしょう。もちろん、ただ出かけるだけではなく、異性が多く集まる場所へ足を運ぶことも重要です。お店の雰囲気でお客の年代も変わってくるので、同年代がいいのか年下か年上がいいのかで、出かける場所を変えてみると良いでしょう。

相手の出身地にはこだわらない

京都に住む人はプライドが高く、京都市内と市外で人を区別するとよくいわれます。昔はその傾向が顕著で、今はさほど区別されることはないかもしれません。しかし、人によっては出身地で人を判断する可能性があります。出身地の違いはその人の個性にもつながりますから、お互いを知るという意味で気にする分には何の問題もないでしょう。もしプライドを誇示するために区別するのであれば、異性との出会いがあったとしてもその先につなげるのは難しいかもしれません。なかには家柄を重視する家庭もあるので、一概にはいえません。本当に異性と知り合いたいのであれば、ひとまず相手の出身地にこだわるのはやめて、相手がどういう人なのかを見るようにしてみましょう。

真剣に相手を探すなら屋内がおすすめ

四条河原町の交差点周辺や京都駅周辺、新京極商店街など、移動に利用する場所や物価の安い場所にはたくさんの人が集まります。それらはナンパスポットとして挙げられることも多く、出会いの場としては最適なように思えます。しかし、真剣に相手を探すなら屋外のナンパスポットはおすすめしません。将来的に結婚までを見据えて相手を探すのであれば、声をかけるにしても相手のことをある程度は観察する必要があります。もちろん、ナンパスポットで知り合った男女が最終的にうまくいくケースもあるでしょう。しかし、それ以上にワンナイトで終わってしまう恐れもあります。男性も女性も選ぶ相手を間違えて傷つかないように、今回紹介したお店などでしっかり相手を見てから判断するようにしましょう。ただし、いくら屋内でもひとときを楽しむために出会いを求めている人もいるので、そのへんの見極めはしっかりするようにしてくださいね。
京都には人の集まる魅力的な場所がたくさんあります。だからこそ、本気の出会いを求めるならどこへ行くべきかの選択が大切です。慎重に、しかし積極的に行動してみてくださいね。

鴨川は要注意!ロマンチックな雰囲気を台なしにしないための注意点

今回紹介したエリアのなかで、鴨川を訪れる人はトンビに注意してください。河川敷に「トンビ注意」の看板が立ててあるくらい、被害にあう人が続出しています。近くのコンビニで食料品を買い込んで河川敷で食べていると、飛んできたトンビに奪われます。ピーヒョロロという鳴き声とともに、上空をトンビがグルグルと回り始めたら要注意です。一度食べ物を袋に戻すかカバンの中に入れるかして、トンビが遠ざかるのを待つようにしましょう。
トンビはタカの仲間で、体調は60センチ以上もあります。カラスよりも大きいので、勢いよく飛んでこられたらひとたまりもありません。トンビに人を襲う気はなく、あくまでも食料品を狙っているだけですが、ケガをしないとも限りません。タイプの異性と出会ったばかりなのにトンビに襲われては、なんとも格好がつきません。トンビが飛び回る昼間は河川敷で食べ物は出さない、ビールやおつまみを食すなら夜にするなど、十分注意を払うようにしましょう。夏の鴨川は納涼床で飲食店が立ち並ぶため、河川敷が明るくなり雰囲気満点になるのでおすすめですよ。

地域自体が非日常の京都ですてきな出会いを

世界有数の観光地・京都で出会いを求める方法とは?おすすめスポット紹介
地域全体が非日常空間ともいうべき京都なら、きっとすてきな異性とめぐりあうことができるでしょう。ポイントは、好みの異性が集まりそうな場所へこまめに顔を出すことです。もしすてきな異性を見つけたら、臆せず礼儀正しく声をかけるようにしましょう。その落ち着いたふるまいが、相手にとって魅力的に見えるはずです。京都府内は観光スポットのメッカですので、めでたくカップルになった暁には、さまざまな場所を訪れて2人だけの思い出を作るのもいいですね。幸せな記憶を紡ぐために、ぜひ京都のおすすめ出会いスポットを訪問してみてください。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー