0 view 出会い
合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ

合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ

  • Pairsをフォロー

素敵な出会いを求めて合コンに参加する人は非常にたくさんいます。気になる相手と恋を始めるためには、第一印象がとても重要といえるでしょう。この記事では、合コンで使える自己紹介のポイントを男女別に解説していきます。

女性はチェック!印象が良くなる自己紹介

合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ
合コンに参加している女性が素敵な恋を始めるためには、まずは印象が良くなる自己紹介の方法を知っておき、実践することが大切です。まず、女性の場合は明るい笑顔で自己紹介をすると、周囲の人から好印象を持ってもらいやすいといえるでしょう。初対面の相手でも笑顔で接することができる女性に対して、嫌悪感を抱く人は少ないといえます。加えて、笑顔でいる女性に対しては男性も親近感を持ちやすく、話しかけやすいというメリットにもつながります。

また、自己紹介をしたときに、親しくなろうとする意志が見えるという点は、合コンでは非常に重要なポイントです。合コンに参加しているにもかかわらず、自己紹介のときから不機嫌であったり、不満げな表情を見せたりしている女性に対しては、男性も「どのように接して良いのか分からない」というのが正直な気持ちでしょう。たとえば、自己紹介のときに「○○と呼んでください」などとアピールできれば、初対面でも親しみを感じやすく、会話も盛り上がりやすくなります。

さらに、自己紹介をしているときの女性の言葉遣いについても、男性はチェックしています。言葉遣いがしっかりしている女性は、真面目で誠実、上品という印象を与えます。初対面であるにもかかわらずため口や下品な言葉遣いをしていると、そこから恋愛に発展する可能性は限りなく低いといえるでしょう。合コンのときだけ言葉遣いに気をつけるというのは難しいものがありますから、普段から言葉遣いには十分に注意しておくと良いでしょう。

他には、合コンの自己紹介では、女性の場合は控えめな態度をとることも欠かせません。合コンに参加している女性のなかには、異性との出会いがないことに焦りを感じている人も少なからずいます。そのような状況が続くと、「自分をアピールしよう」と積極的な行動に出てしまい、過剰なアピールをして空回りしてしまう可能性があります。自己紹介は控えめなテンションであっても、何ら問題はありません。それよりも、明るい表情で、周囲の人に親しみを持ってもらえるような配慮が必要といえるでしょう。

こんな自己紹介はNG!女性が気を付けたいポイント

合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ
実は自己紹介のやり方のなかにも、NGとされているものはいくつかあります。印象が悪く見える自己紹介について知っておき、合コンでは十分に注意しましょう。まず、自己紹介をしているときの表情が暗いと、恋に発展しない可能性が高いと心得ておくことが重要です。初対面の人が集まることが多い合コンでは、多くの女性が緊張したり、恥ずかしくて上手く話せなかったりする場合があります。ただし、人の第一印象は、その後の人間関係にも影響するといわれています。そのため、自己紹介では、相手を見て明るい表情で話をするということが欠かせません。

ただ、「相手を見て話す」ということは、何も相手と視線をバッチリと合わせなければならないということを意味している訳ではありません。具体的には、相手の方に姿勢を向け、あごや首のあたりを見るようにするだけでも表情が明るく見え、好印象を持たれやすくなるでしょう。それでも緊張してしまうのであれば、全体を見渡すようなイメージで自己紹介をするのがポイントです。次に、自己アピールのし過ぎもNGとされています。合コンの自己紹介では、自分の印象を良くしようと思うあまり、過剰な自己アピールをしてしまう女性がいます。しかし、自己アピールのし過ぎは、周りの人に自慢話と受け取られてしまう恐れがあるのです。初対面での自慢話は控え、謙虚な姿勢を心がけることが大切です。

また、合コンでは上から目線は嫌われる傾向にあります。合コンの自己紹介で上から目線で話をしてしまったり、相手を説教したりすると、「上手くやっていけそうにないな」と思われても仕方がありません。加えて、話が長過ぎるのもNGです。合コンの自己紹介では、長く話をする必要は全くありません。1分程度の自己紹介でも、相手に好印象を持ってもらうことは可能であるため、短い時間で自分をアピールする方法を知っておくと良いでしょう。他には、一人称を自分の名前で呼ぶことは、合コンでは控えるべきです。一人称が自分の名前であると、「ぶりっこ」「自己主張が強い」「精神的に未熟」など、あまり良いイメージを持たれることはありません。普段、一人称が自分の名前という女性は、自分のことを「私」と呼ぶ習慣を身に付けておきましょう。

第一印象を良くするための女性の服装

第一印象を良くするためには、服装も重要なポイントのひとつです。自分のキャラクターをしっかりと見極めたうえで、それに見合った身なりで合コンに参加すると良いでしょう。たとえば、自分の個性をアピールできるものを身に付けておくと、自己紹介でも話題になりやすいといえます。好きなキャラクターをポーチにさりげなく付けておくなどすれば、一度自己紹介をしただけでも顔と名前を覚えてもらえる可能性がぐっとアップするでしょう。

また、女性が「異性にモテる」と思っている服装と、男性が好きな服装は、必ずしもイコールではありません。事実、合コンで異性にモテたいがために、肌の露出が多い服装で臨む女性も少なからずいます。ただ、男性の多くが、露出度の高いファッションを好意的に思ってはいないと知っておきましょう。肌の露出が多い服装の女性と会話をするときには、「目のやり場に困る」という男性も多いのが実情です。そのため、女性も露出は極力控え、第一印象をより良くするための服装を心がけることが大切です。

具体的には、ふんわりとしたシフォン系のワンピースやAラインのスカート、キャミソールとカーディガンの組み合わせなどが男性からは好まれる傾向にあります。加えて、服装の色で悩んだときは、やさしい印象を演出してくれるパステルカラーにチャレンジしてみると良いでしょう。高価なアクセサリーやブランド品は身に付けず、あくまでも「清楚で上品な女性」をイメージしたファッションを意識することがポイントです。
さらに、合コンの服装で第一印象を良くするためには、「清潔感」と「女性らしさ」は忘れてはなりません。その時々で流行しているファッションについては、「男性から必ずしも支持されるとは限らない」と心得ておき、より自分に似合ったもので、女性らしさが演出できるものを選ぶようにすると良いでしょう。そして、出かける前には洋服にシワやホコリ、汚れがついていないかどうかを必ずチェックして、清潔感をキープする必要があります。

男性の自己紹介!キャラクターをアピール

合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ
合コンで女性から関心を持ってもらうためには、男性も自己紹介には工夫をしてみましょう。男性の場合、自身がどのようなキャラクターをアピールしたいかによって、自己紹介の方法も変わってきます。具体的に述べると、「おもしろキャラ」を自覚している男性であれば、思い切っておもしろおかしく自己紹介してみても良いでしょう。「今日は合コンということで、軽い気持ちで結婚相手を探しに来ました」などと自己紹介してみれば、それまで緊張していた女性にも思わず笑みがこぼれ、場の空気が和らぐ可能性があります。

次に、自虐ネタでボケるという自己紹介の方法も、キャラクターをアピールするという意味においては効果的です。たとえば、身長が低い男性の場合は、「今日は身長が縮む薬を飲んでいますが、いつもは背が高いので気にしないでください」などとボケてみれば、一気に場が盛り上がります。一般的に、「身長が低い」ということをコンプレックスと感じている男性は多い傾向にあります。ただし、女性が男性に好意を持つときの要件は、何も身長だけではありません。身長は低くても、「性格がやさしい」「よく気がきく」「おもしろい」など他に魅力的な部分があれば、第一印象もより良いものになる可能性は十分あるでしょう。

加えて、方言丸出しで自己紹介をすると、強烈なインパクトを残すことができます。方言のなかには、親しみやすい印象につながるものもたくさんあります。特に、普段標準語で話をしている女性は方言を「新鮮だ」と感じる人も多く、合コンの会話のきっかけになるといえます。
さらに、男性でお酒が好きな人のなかには「飲みますキャラ」や「チャラ男キャラ」もいるでしょう。このようなキャラクターの男性に対して、苦手意識を持っている女性は一定数います。仮に自己紹介で「飲みますキャラ」や「チャラ男キャラ」をアピールするのであれば、後にギャップを演出してフォローしておくことがポイントです。たとえば、「頭の回転が速い」「頼りになる」などがアピールできれば、単なる軽薄な男性というイメージを払拭することにつながります。ギャップを演出することによって、男性としての魅力をしっかりとアピールしていきましょう。

男女共通!自己紹介のポイント

合コンでは第一印象が大切!自己紹介のコツ
男女共通で好印象を与える自己紹介のポイントを知っておき、合コンで役立てていきましょう。まず、共通の趣味の話題を自己紹介のなかに盛り込むことがポイントです。初対面の男女が集まる合コンでは、会話の内容にもひと苦労です。自己紹介をするときには、異性に興味を持ってもらえそうな趣味をさりげなく述べてアピールしておくと良いでしょう。自己紹介で趣味の話題を振っておけば、フリートークでは共通の趣味の話題で盛り上がること間違いなしです。

次に、男女ともに、自己紹介では呼んでほしいあだ名を自分からいっておくのもおすすめです。一般的に、合コンに参加している男女は初対面である可能性が高いため、相手のことを呼ぶときには「○○さん」というように、名字に「さん」と付けて呼ぶ場合が多いでしょう。しかし、より親近感を持ってもらい、会話を盛り上げていくためには、お互いのことをあだ名で呼び合うことは非常に効果的です。さらに、自分が呼んでもらいたいあだ名をあらかじめ「○○と呼んでください」などと自己紹介しておけば、相手にも覚えてもらいやすくなります。合コンが終わった後、「名前が思い出せない」ということはよくあることです。限られた時間のなかで相手に覚えてもらうために、自分のあだ名を用意しておきましょう。

また、自己紹介では「語り過ぎない」という点に気を付けなければなりません。合コンの自己紹介では、「自分のことを知ってもらいたい」「アピールしなければ」と思うあまり、饒舌になって話し過ぎてしまう人もいます。ただし、自己紹介は1分程度の短い時間に留めておくことが大切です。自分のことばかりを話し続けるのではなく、相手の話にもしっかりと興味を持って、ときには感心しながら耳を傾けると良いでしょう。
最後に、合コンの自己紹介は楽しい雰囲気を心がけることを忘れてはなりません。自分をアピールしようと躍起になるのは逆効果です。聞き上手を意識し、ときには相手を褒めたり、質問を投げかけてみたりすると楽しい雰囲気の合コンになるでしょう。加えて、明るい表情で、ハキハキと話をする人は、合コンでも好印象を持たれやすい傾向にあります。普段から声が小さく、「表情が暗い」などと指摘をされた経験のある人は、話をするときの口調や表情なども意識してみることがおすすめです。

好印象な自己紹介が素敵な恋の始まり

素敵な恋を始めるためには、自己紹介で好印象を持ってもらうことが欠かせません。最初に出会ったときの印象は、後の人間関係にも影響する可能性が高いため、男女ともに自己紹介のポイントをしっかりと押さえておき、合コン参加者にアピールすることが大切です。
また、良縁を期待するなら「Pairs(ペアーズ)」のアプリを利用して、素敵な恋や出会いを探してみても良いでしょう。Pairsは出会いを真剣に求めている男女が利用している婚活・恋活のためのマッチングアプリです。普段、仕事などで忙しく、「なかなか良い出会いがない」「そろそろ結婚したい」と思っているのであれば、思い切ってアプリを利用してみることをおすすめします。Pairsではプロフィールを設定し、コミュニティに参加したり、「いいね!」を送ったりすることなどで、お互いの共通の趣味や興味などを通して自分にぴったりの相手を探していきます。Pairsでも好印象な自己紹介を心がけて、一生ものの恋をはじめましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー