4 view 恋活
本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理

本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理

  • Pairsをフォロー

頭を撫でてくる異性の心理が気になる人も多いでしょう。なぜなら、「頭を撫でる」という行動は、一般的によほど親密でなければできないスキンシップだというイメージがあるからです。ここでは、異性が頭を撫でる心理や、頭を撫でられたくない場合の断り方などをくわしくご紹介します。

男性が女性の頭を撫でる心理とは

本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理
男性から頭を撫でられると、うれしいと思う女性は多いのではないでしょうか。しかし、自分があまり好意を持っていない男性から頭を撫でられても「正直、困ってしまう」と思う女性も少なくないはずです。好意を寄せている男性でも、そうではない男性でも、なぜ頭を撫でてくるのかは気になるところですよね。そのため、ここでは男性が女性の頭を撫でる心理を場合分けしてご紹介していきます。

頭を撫でてくる男性は、もしかしたらあなたを励ますつもりなのかもしれません。男性の立場になって考えてみましょう。自分が好意を寄せている女性が、どことなく疲れた顔をしていたらどう感じるでしょうか。できることなら「疲れをいやしてあげたい」「励ましたい」と思いますよね。そんなとき、どういった行動に出るかは人それぞれです。職場の同僚なら、その女性の仕事を手伝ってあげたり、甘いお菓子やコーヒーなどを差し入れたりする人もいるでしょう。私生活でも親しい関係なら、休日においしいランチに誘ってみたり、気晴らしに遊びに出かける提案をしたりする人もいるかもしれません。このように、「疲れている人を励ましたいとき」に人が選ぶ行動は十人十色です。そのため、「疲れている人を励ましたり元気づけたりしたい」という理由で頭を撫でる男性がいても不思議ではないといえます。

また、「寒そうだったから頭を撫でた」という経験がある男性もいます。寒さをやわらげてあげるために頭を撫でたということでしょう。寒いと、無意識に両手をこすり合わせたり二の腕をさすったりしがちですが、その延長線で頭を撫でる人もいるのです。頭を撫でるというスキンシップをとる時点で男性があなたのことを好意的に見ている確率は高いでしょう。ただし、「寒そうだから温めてあげよう」といった純粋な善意のみで頭を撫でる男性もいるので、見極めがむずかしいところではあります。

男性が女性の頭を撫でてくるのは、その女性を「かわいらしい」「無邪気」と思ったからというケースも多い傾向です。たとえば、かわいい子犬や幼い子どもの姿に胸がふるえたときなどは、思わず頭を撫でてしまうものではないでしょうか。男性が女性の頭を撫でるときも同様です。あまりにもかわいらしく無邪気な女性の父性やお兄さん心をくすぐられて頭を撫でるというパターンがめずらしくないのです。スイーツなどをおいしそうに食べる姿や、無邪気にコロコロと変わる表情など、男性が女性の頭を撫でたいと思う瞬間は意外なところにあります。

このように、男性が女性の頭を撫でる理由は、その女性のことが好きだからとは限りません。頭を撫でるということはその女性に対する親しみのあらわれではありますが、頭を撫でられたからといって「この男性は自分に異性としての好意がある」と思うのは早計でしょう。

頭を撫でられるのが好きな人とその理由

本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理
頭を撫でられるのが好きな人もいれば、苦手な人もいるでしょう。ここでは、頭を撫でられるのが好きな女性のさまざまな意見を見ていきます。頭を撫でられるのが好きな女性の心理としては「安心感」が占める部分が大きいといえます。子どものころ、親兄弟などに頭を撫でられた経験は多くの人が持っているのはないでしょうか。そして、頭を撫でられたときに「包み込まれるような安心感」を感じたことがある人は少なくないはずです。親が子どもの頭を撫でる場合は、たくさんの愛情が込められています。頭を撫でられることを通じて親からの無償の愛を実感できるので、まるで自分という存在そのものが包み込まれるような安心感を得られるのです。しかし、撫でられるシチュエーションというのは、悲しいことに大人になるにつれてどんどん減っていきます。だからこそ、大人になってから「頭を撫でられる」と、安心感をことさらに実感できるということです。

また、頭を撫でられると「きゅんとする」から好きだという意見もあります。頭を撫でられるときに感じる安心感にも通じますが、男性から頭を撫でられることでその男性の「包容力」が実感しやすくなるのです。ここでいう包容力は、「器の大きさ」と言いかえてもいいかもしれません。包容力を男性に求める女性からすると、特に自分が好意を寄せている男性から頭を撫でられることで、うれしさも倍増するでしょう。また、頭を撫でられることで、それまでは友人としてしか見ていなかったのに異性として意識するようになったというケースもあります。そのため、男性の立場からすると、気になる女性の頭を撫でることでその女性に異性として意識されるきっかけを作ることができるかもしれません。しかし、頭を撫でられてきゅんとするのは、あくまでその男性に対して一定以上の好意を抱いている場合に限られるといえます。そのため、男性が女性の頭を撫でる場合は、その女性との親密度とのバランスを考えたうえで行動に移すべきでしょう。

また、「褒められているような気持ちになるから、頭を撫でられるのが好き」といった意見も見られます。人は褒められるとうれしくなるものです。しかし、「子ども扱いされている」と感じてムッとする女性もいるので、むやみやたらに女性の頭を撫でないように気をつけましょう。

頭を撫でられた!これって脈あり?

先述したように、男性が女性の頭を撫でる理由はさまざまです。そのため、気になる男性に頭を撫でられたからといって「この男性は自分のことが好き」と即断してしまうのはおすすめできません。しかし、一般的に考えると嫌いな人の頭に積極的にふれる人はほとんどいないので、頭を撫でられた時点で「脈あり」の可能性は高いでしょう。それどころか、あわよくばその女性に「男性として意識してほしいから」という肉食系な理由で頭を撫でているのかもしれません。

ただし、頭を撫でる心理が好意に裏付けされている可能性が高いとはいえ、「脈あり」だと一足飛びに判断すべきではないでしょう。なぜなら、好意が「異性」に対して向けられるものか「妹といった家族」に向けられるものかによって脈のあるなしの判断は変わってくるからです。妹や家族に対する好意は、やはり異性に対して向ける好意とは別物と考えられます。そこに愛情や親しみはあっても「異性として意識しているかどうか」とは別の問題なのです。むしろ、一度「妹」や「家族」というステージに上がってしまうと、そこから「恋人」への巻き返しをはかるのは骨が折れることでしょう。男性が頭を撫でてくる理由を、推測だけで見きわめるのは非常にむずかしいといえます。そのため、「頭を撫でられた」という事実だけでポジティブに傾きすぎたり落ち込みすぎたりせず、冷静に相手の気持ちをはかるようにしましょう。

注意しておきたいのは、男性が「モテるタイプ」である場合です。一般的に、異性の体にふれるというのは、たとえそれが頭であろうともハードルが高い行為だといえます。そして、特に「女性慣れしていない男性」や「まじめで奥手な男性」は当てはまるでしょう。そういった男性が頭を撫でるケースというのは、その女性に対する気持ちの大きさがうかがえるために「脈あり」という判断がしやすいです。しかし、モテる男性というのは、えてして女性慣れしている傾向にあります。つまり、異性の体にふれることに対してそれほど高いハードルを感じていない可能性があるのです。もしかすると、そういった男性の場合は「頭を撫でる」のにも深い意味はなく、何気ない行動の一環かもしれません。もちろん、モテる男性全員がそのようにスキンシップが激しいのかというと、そうとは限らないでしょう。そのため、気になる男性に頭を撫でられた場合の「脈ありかどうか」の判断は、その男性が「モテるタイプかどうか」も踏まえたうえで判断する必要があります。そして、その男性がモテるタイプならば、何気ないスキンシップをしただけという可能性があることを、頭の片隅に置いておくほうが良いでしょう。

男性も頭を撫でられるのが好き?

本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理
頭を撫でられてうれしいのは、女性だけではありません。男らしさのイメージとは反する部分もあるかもしれませんが、男性のなかにも、頭を撫でられるのが好きな人はいるのです。では、男性は一体どういったときに頭を撫でられてうれしいと感じるのかを順番に見ていきましょう。
「膝枕をされているときに頭を撫でられるのが好き」という意見があります。膝枕というのは恋人や夫婦関係にある男女だけの特別な行為です。女性のふとももは男性と比べてやわらかいため、なんともいえない「いやし」を感じるといいます。実際に、恋人や夫から膝枕をねだられたことがある人も多いのではないでしょうか。ただでさえ、特別な膝枕に「頭を撫でる」という行為がプラスされることで、いやし効果はより高まります。

男性に膝枕をしながら頭を撫でるときは、とにかく「優しさ」を心がけましょう。「子ども扱い」をするように、撫でてもよいかもしれません。男性は、外ではなるべく男らしく、強くふるまうことを求められがちです。しかし、どれだけ男らしい男性でも、時には誰かに甘えたくなる瞬間はあるでしょう。そして、男性が甘えられるのは心から信頼している恋人や妻だけだといえます。そのため、恋人や夫から膝枕を求められたときは心を込めて優しく頭を撫でてあげましょう。そうすることで、恋人や夫との間の信頼関係がより深まっていくのだといえます。

頭を撫でられると照れる男性もいますが、愛する恋人や妻からのスキンシップにはまんざらではないはずです。頭を撫でられると、いつもより甘い時間を過ごしている気分になるから好きだという意見も無視できません。恋人や夫婦関係が長いのであればなおさら、付き合いたてのような新鮮なときめきをもう一度味わうためにも、ぜひ膝枕での甘いスキンシップをはかりましょう。

頭を撫でてくる人が嫌だ!対処法は?

本音が知りたい!異性が頭を撫でる心理
頭を撫でられることに対するポジティブな意見をご紹介しましたが、その裏には「頭を撫でられたくない」という意見もあります。頭を撫でられるのが嫌いな人にとっては、いくら相手の善意とはいえ、どうしても受け入れられないことも多いでしょう。ここでは、頭を撫でてくる人に対する断り方を見ていきます。

頭を撫でられたくないときは、なんといっても「低い声ではっきりと断ること」が重要です。低い声できっぱり断ることで、雰囲気が険悪になってしまうかもしれないと不安になる人もいるかもしれません。しかし、頭を撫でられることが本当に嫌でやめてほしいのであれば、たとえ雰囲気が悪くなったとしてもはっきりと断るべきでしょう。笑顔で冗談っぽく「やめて」と伝えるなど中途半端な拒絶の態度はおすすめできません。なぜなら、「本当は頭を撫でられたいのに、遠慮している」ととらえられる可能性があるからです。そのため、頭を撫でられたときは「嫌だ」という気持ちがしっかりと伝わるように、はっきりと、まじめな顔と低い声できっぱりと気持ちを伝えましょう。

頭を撫でる側の男性は、相手の女性が嫌がっていないかについて配慮しなければいけません。あまり強く「やめて」と言われないからといって、その女性が「頭を撫でる」という行為を受け入れているとは限らないのです。どんな善意も、相手の受け入れ限度をこえると迷惑になることを肝に命じつつ、あたたかなコミュニケーションをはかりましょう。

素敵な恋人を見つけてロマンティックな時間を過ごそう

頭を撫でるというのは、親密な関係づくりのきっかけになるかもしれません。また、恋人以上の関係になってからも、甘い時間を過ごすためにはおすすめのスキンシップだといえます。恋人とのロマンティックで甘いひとときというのは、忙しい毎日で疲れた心をいやすかけがえのない時間ではないでしょうか。

そして、一緒に過ごす恋人が自分にとって最高に素敵だと思える理想の異性であればいうことはありません。「そんな素敵な恋人と出会いたいけど、出会いのチャンスがない」という人におすすめしたいのが「ペアーズ」です。ペアーズの公式サイトには、実際にペアーズでカップルになった幸せな2人の体験談を読むことができるので、気になる人は手始めにペアーズの公式サイトを見てみましょう。きっと、理想の恋人を探すモチベーションときっかけづくりに一役かってくれるはずです。ペアーズで信頼できる理想の異性と出会い、ロマンティックな2人の時間を築きあげてはいかがでしょうか。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー