0 view 恋活
男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい

男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい

  • Pairsをフォロー

恋愛に消極的だったり、異性との出会いが少ない環境で育ったりして、大人になっても男慣れしてない女性は少なくありません。この記事では、男慣れしてない女性の恋愛における特徴や男性からの意見について紹介していきます。

男慣れしてない女性の特徴

男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい
「男性がいると無口」になってしまうのは、男慣れしてない女性の大きなポイントだといえます。日常的に男性とコミュニケーションを取ってこなかったため、何を話していいかわかりません。その結果、黙り込む時間が多くなり、往々にして「不機嫌になっている」と勘違いされがちです。女性の前では明るく振る舞えるのに、男性が近くに来ると無口になる女性も少なくありません。

男慣れしてない女性は、男性特有の「雰囲気」や「ノリ」についても免疫がありません。特定の話題についてどう返していいか思いつかず、的外れな返しをしてしまいがちです。「下ネタへの過剰反応」は、男慣れしてないゆえの特徴でしょう。確かに、下品すぎる冗談は女性からすると気持ちいいものではありません。しかし、それほど過激な内容でもないのに顔が赤くなったり、激怒したりすると「男性が苦手なのではないか」と周囲に伝わるでしょう。

男慣れしてない女性は、男性と普通に接する時間さえ苦痛だと考えます。そのため、「言葉をうまく話せない」「距離を縮められない」などの問題に遭遇する傾向があります。なかでも、「アイコンタクトができない」のは、男性側に気をつかわせかねない特徴です。目を見て話すのが恥ずかしいだけなのですが、男性に「自分を嫌いなのかも」と思わせてしまいます。「敬語が抜けない」のも、男性と接するうえで弊害になるでしょう。男慣れしてない女性は、相手が年上でもないのに「男性」というだけで緊張感を抱きます。そして、警戒心をゆるめずに話をするため、どうしても敬語が抜けません。敬語ばかり使っていると同僚や後輩とも打ち解けることが難しく、コミュニケーションに支障をきたす場面も出てきます。

男性を怖がるあまり、「押されると断れなくなる」女性もいます。同性には言いたいことをはっきり言えても、男性相手には下手に出るしかなくなってしまうのです。嫌な仕事を頼まれたり、間違った意見を主張されたりしても反論できないまま折れる女性も珍しくありません。そして、こうした特徴は恋愛においても女性の足を引っ張ります。せっかく好きな人ができても積極的にアプローチできませんし、そもそも男性を好きになるのが不安な女性もいます。「男慣れしてない女性」は自覚したうえで、心にじっくり向き合っていかなければいけないでしょう。

男慣れしてない女性の特徴は容姿にも現れる

男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい
女性にとって、容姿はとても重要です。異性から見て魅力的な容姿になることも大切ですが、化粧やファッションを整えている女性が多いぶん、手抜きしていると逆に目立つ可能性もあります。特に社会人になると、状況に応じて容姿をある程度整えておくのはたしなみのひとつといえるでしょう。しかし、男慣れしてない女性は容姿でもどこかちぐはぐな印象を与えがちです。とりたててセンスが悪いとか、メイクを間違えているというわけではありません。しかし、「地味なルックス」や「場に合っていないメイク」を選んでしまう傾向が見られるのです。

たとえば、化粧が派手すぎる女性です。出社時に極端に濃いチークを選んだり、マツエクを盛りすぎたりしていると、社内で浮いてしまうでしょう。服装はスーツスタイルや制服なのに、顔だけ派手なのは「場の空気が読めていない」といえます。逆に、化粧が薄すぎてすっぴんとあまり変わらない女性もいます。「ナチュラルメイク」とはまた違い、どこに化粧しているかわからない程度の化粧は、あまり効果的ではないでしょう。

「垢抜けなさ」も男慣れしてない女性によく見られる共通点です。量販店のアイテムを多用したり、安物のメイクグッズばかりそろえたり、それ自体は悪いことではありません。しかし、「それだけ」しかしてないと、「容姿に気をつかっていない女性」に思われてしまいます。また、社会人になっても学生時代に着ていた服をいつまでも引っ張るなど、年齢相応のアイテムを持っていないのも、あてはまるポイントです。

男慣れしてない女性が化粧や服で失敗しがちなのは、そもそも化粧を勉強する機会を設けてこなかったことも理由の一つかもしれません。普通に男性と接点があり、恋愛もしてきた女性は「もっと自分をかわいくしたい」という思いに芽生えます。その結果、自分の容姿を研究して似合うファッションやメイクを自覚するようになるでしょう。ふだんから肌コンディションやむくみにも注意しているので、いい意味での「ごまかし方」も心得ているのです。

しかし、男慣れしてない女性は自分が誰かから「見られている」という事実に無頓着です。また、男性受けのする服装に照れを隠せない女性も少なくありません。容姿を整える行為に抵抗感を覚えながら暮らして結果、大人になっても自分にマッチするアイテムを知らずに過ごしています。こういったタイプの女性が垢抜けるためには、他人の目を気にしないでメイクやファッションを楽しむ意識が大切です。

男慣れしてない女性への肯定的な意見

克服するべき点も多い「男慣れしてない女性」ですが、男性側の視点に立てば魅力的に見える要素もあります。むしろ、恋愛対象としては男慣れしてない女性の方が魅力的と考えている男性も多いのです。理由としては、「ピュアに見える」ことです。男慣れしすぎている女性も、男性からすると決して好感度は高くありません。どうしても「遊び人」で「軽薄」な印象はつきまといます。また、男勝りに見えてしまって、「付き合うと尻に敷かれそう」と考える男性もいるでしょう。

一方、男慣れしてない女性は恋愛において「すれた部分」がないため、男性が緊張感を抱かなくてすみます。それに、男慣れしてない女性は恋愛にありがちな相手を試す「駆け引き」や「焦らし」などをしてきません。誠実に感情を表してくれます。余計な言動に振り回されないので、男性は安心して女性を好きになれるのです。

男慣れしてない女性は、男性の前であがってしまう性格がコンプレックスになりがちです。しかし、男性はそんな女性の仕草を「かわいい」と感じてくれる場合があります。「褒められると顔を赤くする」「目を伏せる」などの仕草は、男性にとって「守ってあげたい」と思えるほどいじらしいものです。また、「手をつなぐ」「キス」など、カップルにとっては自然な行為にも照れてしまう女性を新鮮に思う男性もいるでしょう。恋愛に慣れていないからこそ、徐々に距離を縮めていく時間が大切に思えてきます。男慣れしてない女性は、裏を返すと「愛され上手」の側面も持っているのです。

恋愛経験がないと、彼氏や好きな男性ができてもどうしていいかわからない女性は多いでしょう。「もっと恋愛しておけばよかった」と後悔することもあるかもしれません。しかし、「前の男を感じさせないこと」を喜ぶ男性はたくさんいるのです。男性にとって、好きな女性の「元彼」は非常に気になる存在です。「自分と比べてどっちが好きなのか」「自分とタイプはかぶっていないか」と、どうしようもない不安で悩み、嫉妬するのは多くの男性が通る道です。その点、男慣れしてない女性からは「元彼の影」がちらつかないので、嫉妬心から解放されます。穏やかな気持ちで2人だけの関係性を築いていけるといえるでしょう。

男慣れしてない女性への否定的な意見もある

男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい
男性にとって決定的な弊害にはならない「男慣れしていない女性」ですが、それでもマイナスなイメージはいくつかあります。たとえば、男慣れしていない女性と付き合うとなると「プレッシャーを感じる」男性は少なくありません。学生時代のように、恋愛経験の少ない男女がカップルになったなら、「一緒に学んでいく」楽しさを共有できます。しかし、大人になってからのカップルで、一方に経験値が偏っていると「女性を導かなくてはいけない」という使命感にとらわれがちです。その結果、常に正しい振る舞いをしようとして、無理が出てくる男性もいるでしょう。

次に「疲れそう」というのもマイナス要素のひとつです。男慣れしていない女性は、「男性の本音」にも「恋愛の現実」にも免疫がありません。そのため、男性側が気にしていないような点、あるいはとっくの昔に乗り越えたような点でも取り乱してしまう恐れがあります。たとえば、思春期の恋愛のように「ずっと一緒にいること」を強要したり、他の異性と接点を持つたびに嫉妬してきたり、女性が「大人げない」面を見せてくる可能性はあるでしょう。

また、男性からすると何人目かの彼女でも、女性からすると「初めての彼氏」です。それだけに思い入れが強く、女性側の気持ちを受け止められるかどうかはわかりません。時には「束縛されている」と感じたり、「気が休まらない」と嘆いたりすることもあるでしょう。男慣れしてない女性に彼氏ができると、気持ちが暴走しないように歯止めをかける術を学んでおくのが得策です。

男性の中には「段階を踏むのが面倒」と思う人もいます。男慣れしてない女性は、交際を始めても「初体験」のイベントがたくさんあります。デートをしたり、手をつないだりするだけでも勇気がいる女性は珍しくないでしょう。また、遅い時間にも会うことに踏ん切りがつかない女性も多く、男性はしびれを切らしがちです。男性は「それならば、恋愛経験を重ねていて、段階を踏まずに関係を進めていける女性がいい」と考える可能性もあります。恋愛において慎重なのはいいことです。しかし、慎重すぎると男性の心変わりを招くときもあると覚えておきましょう。

男慣れしてない女性は魅力的!

男慣れしてない女性!男性からの意見が知りたい
男慣れしてないがゆえの、「うぶな反応」がかわいいと感じる男性はたくさんいます。男性との会話で上手にリアクションできる女性は「さばさばしている」「男っぽい」と思われがちです。こうした女性は女友達としてはよくても、男性からの恋愛対象になれないケースが目立ちます。男性とうまく話せない女性は、「女の子らしい」という印象を招き、男性に興味を持たれやすいといえるでしょう。

それでも、極端に恋愛を恐れてしまうと、「男慣れしてない女性」を敬遠する男性も出てきます。しかし、女性側に恋愛をしたい気持ちがあり、男性との距離を縮めていく努力ができるなら、「経験値」は大きな障害にはなりません。男慣れしてない事実をコンプレックスに感じる人がいるのは事実ですが、多くの場面では長所に見られることもあります。

男慣れしてない女性が彼氏を見つけるには、まず「男性に慣れる」のではなく「好きな人に慣れる」という方向に発想を切り替えましょう。すべての男性とコミュニケーションが取れなくても、自分が好きになれる相手とだけうまく話せれば、やがて関係は発展させていけます。まずは、自分にとって「こういう相手なら好きになれそう」というタイプを定めましょう。あまりガツガツした性格の男性が無理なら、「文化系」で「物静か」な男性を想定します。逆に、向こうは明るい性格の方が話しやすいなら、「快活」な男性を探しましょう。

そして、出会いがあったら早い段階で「男慣れしてない」ことを告げるのも効果的です。女性側にある程度の恋愛経験があると思っていると、男性もアプローチを急いでくる可能性があります。あるいは、女性の仕草を見て「緊張しているのは自分が苦手だからではないか」と勘違いしてしまうでしょう。男性側に理解があれば、女性の経験不足からくる反応も受け入れてくれます。そして、女性が戸惑うような行為は働かずに接してくれるでしょう。そんな紳士的な相手を見つけるには、「知人の紹介」「パーティーへの参加」などのほか、「恋活・婚活サービスの利用」もおすすめです。

恋人が欲しい!ペアーズに登録してみるのも良いかも

男慣れしてない女性が、いきなりさまざまな男性と会話して、恋人を探すのは難しいものです。それでも、恋人が欲しい気持ちが収まらない人はペアーズに登録してみるのがおすすめです。ペアーズはFacebookから登録できる恋活・婚活サービスで、マッチングした異性と連絡を取り合い、気に入ったら直接会える仕組みです。相手の性格や恋愛観などもしっかり見極めてから対面できるので、恋愛経験が少ない女性でも不安が少ないサービスだといえます。もちろん、苦手な相手は無視してかまいません。「男慣れしてない女性」を受け入れてくれる相手は、ペアーズで見つけましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー