4 view 恋活
恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン

恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン

  • Pairsをフォロー

恋愛において、なかなか気になる相手との仲が進展しないと悩むケースも多いのが「奥手」な女性です。一体、奥手な女性とはどのような性格で、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、奥手な女性の特徴や脈ありのサインについて紹介します。

奥手な女性の特徴!男性に対する苦手意識が強い

恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン
奥手な女性の特徴として、まず挙げられるのが「男性に対する苦手意識が強い」という点です。たとえば、女子校や男兄弟のいない家庭など女性が多い環境で育ってきた人は、男性に対する免疫がないため、異性と話す際に緊張しやすい人が多く見られます。また、女性の友達と過ごす時間が長く、男友達があまりいない人も奥手な性格が多い傾向です。普段から男性とふれ合う機会が少ないと、苦手意識が芽生えやすくなるのです。

特に、奥手な女性は好きな男性の前では、なおさら緊張が強くなるケースがあるといわれています。恥ずかしさから目を合わせられなくなったり、うまく会話ができなくなってしまったりするのです。そのため、気になる男性がいても自ら積極的にアプローチをすることができず、「なかなか関係を進展させられない」と悩む人が珍しくないという特徴があります。

奥手な女性の特徴!自分に自信がない

自分を過小評価したり魅力がないと考えたりして、奥手な女性は「自分に自信がない」ケースが多いという特徴があります。見た目や内面などに自信を持てないと自己評価が低くなり、恋愛に対しても消極的になりやすい傾向です。こうした自信のなさが原因となり、男性にうまく話しかけることができないという奥手女性も多く存在します。すると、異性と接する機会が少なくなり、男性との距離感がつかみにくくなってしまうのです。

もしも、容姿に自信がない場合はメイクやファッションなどをがらりと変えて見ることも良い手です。見た目を変えると気分転換になり、自分に自信を持つための大きなきっかけになります。たとえば、髪型を変えるために美容院に行ったり、新しい服を買うためにファッションビルに出かけたりするのも良いでしょう。もしも、髪型や服選びに悩んだとしても、プロに相談すれば安心です。プロに相談することで、自分に合ったおしゃれの仕方を教えてもらうことができます。

それから、髪型や洋服だけではなくメイクを変えるだけでも手軽に気分転換を行うことが可能です。たとえば、普段ナチュラルメイクをしているのであれば、カラコンやつけまつげなどを取り入れると印象が大きく変わります。目元のメイクは、特に見た目に変化を与えやすい部分です。カラコンやつけまつげで目元を華やかに彩ることで、明るい表情に近づけます。これらの方法で見た目を変化させることで、気持ちがポジティブになったり自信を持てる自分に近づきやすくなったりする可能性があります。容姿は内面に少なからず影響を与える要素であり、自信を持つために重要なポイントなのです。

奥手な女性の特徴!人に話しかけるのが苦手

恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン
代表的な特徴の一つといわれているのが「人に話しかけることが苦手」という点です。奥手な女性のなかには、男性と何を話して良いのかわからず、会話を広げることが苦手な人が多く見られます。なかには男性だけではなく、性別を問わずに人見知りをしてしまう人もいるようです。

奥手な女性は、基本的に受け身で自ら話しかけることが苦手なため、男性側は「俺に興味がないのか」と感じてしまう場合があります。もしも、その男性に好意を持っていたとしたら、悲しい勘違いをされてしまう原因につながりかません。相手に興味があるという意思をきちんと伝えるには、積極性を持つことが大切です。

たとえば、男性に話しかけることがどうしても苦手だという奥手女性の場合は、目が合った際に「軽くほほえむ」だけでも印象が変わります。目が合ったときに恥ずかしいからといって、あからさまに目をそらしてしまうと、相手を避けているかのような印象を与えてしまいかねません。目が合ったときにやさしくほほえむと、「もしかして俺に気があるのかな」という期待を抱かせ、恋に発展させるチャンスを作ることができます。

奥手な女性が発する脈ありサイン

恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン
恋に対してなかなか積極的になれない人も多い奥手女性。しかし、好きな男性に対しては、さりげなく「脈ありサイン」を送っていることがあります。このサインを見逃さずにしっかりとキャッチすることが、奥手女性との恋愛を成就させるポイントとなります。

まず、奥手な女性が発する脈ありサインとしてよく見られるのは、「誘いを断らない」というものです。男性側から奥手女性をデートに誘った際に、断る素振りがなければ、脈ありの可能性があります。誘いを断らないということは、一緒に過ごす時間を楽しみにしているという証拠です。もしも、相手のことを面倒だと思っていたり好意がなかったりしたら、「その日はごめんなさい」というように、誘いを断る場合が多いでしょう。特に、異性と話すことに苦手意識を持ちがちな奥手女性ですから、誘いをOKしてくれたということは、少なからず好意があると考えられます。

また、誘いを断られてしまった場合にも、脈ありサインが隠れている場合があります。それは、「別の日時を提案してくれる」というものです。たとえば、「その日は都合が悪いけど週末なら大丈夫です」という具合です。きちんと断る理由の説明や穴埋めの提案をしてくれている場合は、「相手に嫌われたくない」「もっと仲良くなりたい」というアピールだと考えられます。

それに加えて、「ラインが長く続く」ことも、脈ありサインの一つです。毎日のようにラインをしていたり、やり取りが長く続いたりするようであれば、脈ありの可能性が高まります。ラインが長く続くということは、それだけ相手に高い関心があると考えられるのです。もしも、向こうからラインを送ってくる頻度が高かったり、返信のスピードが速かったりするようであれば、関係を進展させるチャンスと捉えて良いでしょう。

さらに、「近況報告が多い」というのも見逃せないポイントです。シャイな奥手な女性にとって、他人に自ら近況を報告するというのは、レアな行為といえます。なぜなら、近況報告というのはプライベートな内容を含んでいることが多く、心を開いた相手や信頼できる相手にしかしないという人が多いからです。したがって、自己主張が苦手な奥手女性が積極的に近況報告をしてくれるということは、相手に「もっと自分を知って欲しい」というアピールである可能性が高いのです。特に、家族の話や仕事の話などのプライベートな内容がメインである場合は、相手に心を開いている証拠だと考えられます。

奥手な女性にアプローチする!ポイントは?

恋愛を成就させたい!奥手な女性の特徴と脈ありサイン
相手との距離感をつかむことが苦手な奥手女性だからこそ、仲を深めるにはコツが要ります。自分の考えを押し通して奥手女性にアプローチしてしまうと、警戒されてしまったり関係に溝ができてしまったりする原因になりかねません。きちんと奥手女性にアプローチする際のポイントを頭に入れておき、スムーズに関係のステップアップを目指しましょう。

奥手な女性にアプローチを行う際のポイントは、大きく分けて4つです。まず、1つ目は「焦らずゆったり構える」という点です。奥手な女性は男性慣れしていないケースが多く、異性に対して強い警戒心を持っている場合があります。そのため、自分本位にアプローチしたりガツガツしすぎたりすると、相手が引いてしまうおそれがあるため、要注意です。奥手な女性との関係を深めるためには、焦らずにゆったりと構える姿勢を意識することが大切です。

なかでも、「ラインの返信を催促」することは、避けたほうが良いでしょう。奥手な女性は異性とコミュニケーションを取ることが苦手なケースが多く、ラインの返信の文章を考えるのに、時間がかかってしまう場合があります。そうした背景を配慮せず、「返事はまだ?」「なんで返事をくれないの?」というように催促をすると、相手に精神的な負担を与えてしまうおそれがあります。もしも、返信が遅くても催促はせず、相手のペースに合わせてラインを楽しむことが重要です。

それから、会話の最中に「反応が薄い」場合も同様です。奥手な女性は男性とどのように話せばいいのかわからず、反応に困ってしまう人が少なくありません。そのため、もしも奥手女性と話していて反応が薄い場合でも、笑顔で様子を見守ってあげることが重要なのです。相手の様子を気遣うことで警戒心が徐々に薄れていき、心の距離を縮めやすくなります。奥手な女性は、男性からいきなり好意を向けられたり、突然関係が変化したりするなど、急展開が苦手な傾向です。焦らずにゆっくりと相手の心を開き、関係を進展させるタイミングを待つことが大切といえるでしょう。

2つ目は「相談を持ち掛ける」ことがポイントとして挙げられます。相談は自分の悩みをオープンにさらけ出すことであり、とても勇気の要る行為です。相手を信頼しているからこそできることであり、相談の内容が真剣なほど、親密な関係を築きやすくなります。奥手な女性は真面目な性格であることが多く、相談事に対して親身になってくれるケースが多いものです。積極的に仕事やプライベートなどの相談をすることで、ただの知り合いや友達から、ワンランク上の関係を目指しやすくなります。

また、相談をする際は「君にしか相談できないこと」というように、特別感を演出するのも良い手です。さりげなく「君だけ」というキーワードを盛り込むことで、2人だけの秘密という感覚が強まり、相手の心を引き寄せやすくなります。

3つ目に「自分の弱みを伝える」ことも重要です。好きな女性の前では、常にカッコイイ自分でありたいと考える男性は多い傾向です。そのため、好きな相手に「弱みを見せるなんてもってのほか」という人もいるかもしれません。しかし、弱みはうまく相手に伝えることで、関係を深めるのに役立つ場合があります。なぜなら、「弱みを見せる」ということは、相手をそれだけ信用し、ありのままの姿を見せているという証明につながるためです。それに、自分の弱みを恥ずかしがらずに伝えられるというのは、素直で裏表のない人物だという印象を与えられます。相手の警戒心を解きたいときや、なかなか相手が心を開いてくれないときは、弱みを見せてみると良いかもしれません。

もしも、「実は女性と話すことが苦手」というように相手と同じ弱みを持つ場合は、それを伝えるのも効果的です。人間は自分と似た性質を持つ人に、心を開きやすいといわれています。特に女性は相手との調和や共感を重視することが多く、同族意識が強い傾向です。相手と同じように奥手タイプだと伝えることで、一気に心の距離を縮めやすくなります。

4つ目は「2人で会うときは聞き手になる」ことが挙げられます。本来、女性はおしゃべりがストレスの発散につながり、他人とのコミュニケーションが好きな人も多いのです。したがって、積極的に自分から声をかけることはしていなくても、心の奥底では「自分の話を聞いてほしい」「もっと会話を楽しみたい」と考えている奥手女性も少なからず存在します。

男性側が聞き手になり、奥手女性の「話したい」という欲求をうまく引き出すことで、好感度をぐっと高めやすくなります。なお、2人で会った際は積極的に相手に話題を振り、自分の話をするよりも、相手の話を聞くように努めることが大切です。聞き上手になるには、「適度に相づちを打つ」「相手の言葉をじっと待つ」などがコツとして挙げられます。会話の最中に、適度に「うんうん」「それで?」というように相づちを打つことで、相手が話しやすい雰囲気を作れるのです。それに、相づちは相手の話に関心を持ち、しっかりと聞いているというアピールにもつながります。

また、奥手女性はシャイな人が多く、話す際に言葉に詰まってしまう場合があります。こうしたシーンでも言葉が出てくるまでじっと待ち、相手のペースを尊重することが大切です。男性側がじっと言葉を待ってあげることで、女性は安心して話しやすくなります。それに、急かさずにゆっくりと待てる男性は心のおおらかさを感じさせ、好印象を与えやすくなります。

新しい恋人が欲しい!ペアーズを利用してみよう

奥手な女性は恋愛に対して慎重になりやすいぶん、じっくり時間をかけて相手との良好な関係を築きやすい傾向です。ゆっくりと愛を育むことで、幸せな未来を手にしやすくなるでしょう。また、新しい恋人が欲しいと考えているのなら、ペアーズを活用するのも良い方法です。ペアーズはメッセージのやり取りを通じて関係を進展させられるため、恋に奥手になりがちな女性でも気軽に始めやすいサービスといえます。ペアーズをうまく活用して、自分にぴったりの相手を探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー