4,459 view 出会い

まずはコレ! 新しい恋をしたいなら見直すべきこと・4つ

  • Pairsをフォロー

恋の前に見直せ
「新しい恋がしたい!」と思い、いざ恋をしようとしても、なかなか新しい恋に辿りつけないことがあります。

せっかく恋をしたいと思ったのに、それは悲しいですよね。

では、どうすれば新しい恋をできるのでしょうか。そのためには、見直すべきことが4つありますので、ご紹介いたします。

①理想の相手の条件が厳しすぎる

「上場企業に勤めていて、貯金も1000万円超えていて、過去に付き合った人数は3人以内で……」と、理想の条件が高すぎたり、多かったりしませんか?

確かに条件がいい人は魅力的でしょう。しかし、そのような人は自分より価値が高く、自分と相手が吊り合っていない場合も多いです。

自分自身がそれらの基準に吊り合う人間になれば、自ずとそういう人と出会えるはずです。もしも好条件の相手に出会いたければ、自分自身が好条件になりましょう。

②“ありのまま”と”何もしない”を区別する

とある映画がきっかけに、改めてブームとなった言葉”ありのまま”。確かに、ありのままの自分を受け入れてくれる人がいれば嬉しいですよね。

しかし、”ありのまま”という言葉を勘違いしてはいけません。例えばそれは、ノーメイクやオシャレをしないということとは違います。

相手に好かれるよう努力することは、過剰ではなければ”ありのままの姿”だと思います。”恋のために努力をする”という姿勢も、その人の心の素直な部分ですから。

③過去の恋にとらわれない

「前の恋人以上の人がいい!」「前は自然な出会いだったから、合コンやお見合いは嫌!」など、過去の恋を基準に次の恋を考えていませんか?

恋はひとつひとつが違うものです。わざわざ前回と同じようにする必要はありません。

過去の恋にとらわれていると、せっかくの出会いも見失うかもしれません。過去は過去と割りきってくださいね。

④恋をしていない人との付き合いはほどほどにする

恋をしていない人といると、恋話やトキメキの話も減ってくるものです。次第に「1人のほうが気楽」という思考に陥ることも。

恋をしたいと思うなら、実際に恋をしている人や、恋をしようと頑張っている人と交流をしましょう。

そういう人といれば、自然と恋愛エネルギーが発生し、恋愛モードになっていきますよ。

なにかを始めるには過去を見直すのが大切

「新しい恋がしたい」と願うだけでは、なかなか恋はできません。なにかを始めるには、一度過去を見直すことも大切です。

まずは自分自身を振り返り、何が良くてなにが良くないのか、しっかり見つめ直してはいかがでしょうか。

そうすれば、新しく素敵な恋がスタートすると思いますよ!

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/01/28/010000.html

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー