13,004 view 恋活

ポジティブであり続ける人が習慣にしている「5つのこと」

  • Pairsをフォロー

幸せな人が実践している瞬間
ポジティブとネガティブならどちらになりたいですか?

多くの人がポジティブに憧れているのではないでしょうか。でも、その多くの人は悩みが多く、「そう簡単にはいかないよ」という声が聞こえてきそうです。

それでも何か行動に移さなければ、変化は訪れません。まずは、本当にポジティブな人が習慣にしていることを学びませんか?

1気持ちを早く切り替える

ポジティブな人はとにかく切り替えが早いです。行動の切り替え、気持ちの切り替え、すべてが早いです。ポジティブな人だって、嫌なこともあるし、落ち込むこともあります。

それでも切り替えが早いです。正確には、強制的に、意図的に切り替えるのです。

こういう人はいつまでも落ち込んでいることは良くないと思っているので、立ち直るために強制的に自分をコントロールしているのです。

2すぐ行動する

ポジティブな人は行動力があります。もちろん、失敗することもあるでしょう。

そんな時は失敗を認めて次の行動に移るのです。起こりもしていないことをいつまでも心配して一歩が踏み出せなかったり、逆に起こした行動に不審な点があっても引き際が分からずにズルズルとつながってしまったりすることがとてももったいないことだと考えています。

3よく笑う

「笑う門には福来たる」

よく笑う人の元には明るい人が集まりやすくなっています。明るい人の周りが明るくなるように、周りが明るければその人も明るくなるものです。

ポジティブも同様です。明るい人の多くがポジティブなので、多少無理を仕手でも笑顔を意識することは重要なのです。

4自分のストレス解消法を知っている

ポジティブな人でもストレスが溜まることはあるはずです。要はそれをどのように解消するのかということです。

例えば、人前で歌うことを恥ずかしいと思っている人をカラオケに連れて行っても余計にストレスが溜まりますが、その反対でカラオケを愛する人にとっては最高のストレス解消法ということになります。

自分が何をすればストレス解消ができるのかを把握していることは、不必要に落ち込みを長引かせることがなくなります。

5ポジティブだと思い続ける

これは一種のマインドコントロール、イメージトレーニングですね。自分自身がポジティブであると思い続けることが何よりも重要です。

思い続ければ100%ポジティブになれる保証はありませんが、思わなければ何も始まらないことは確かです。他人を変えることは極めて難しいことですが、自分を変えることなら可能です。

まとめ

ポジティブあり続ける人は何も脳天気な人ではありません。

むしろ、周りからそう見られることでイメージが定着し、もはや人並みに落ち込む姿も見せられないことだってあるんです。
それくらいポジティブを維持することは難しいことなのです。

しかし、その習慣を真似ることで少しでもポジティブの精神が体現できれば、自分にとってプラスとなることも確かなことなのです。

ポジティブに毎日を過ごしていると、あなたに素敵な出会いが訪れるでしょう。

 

前向きに恋を始める

「理想の人となんて出逢えるはずない…」そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひPairsではじめてください。

・旅行好きな人がいいな〜
・身長175cm以上、土日がお休みで子供が大好きな人!
・出身地が同じで趣味も合う人
・年が近くて話しやすそうな人がいい!

Pairsは豊富な検索機能で、あなたの理想のお相手を探すことができます。
年齢、職業はもちろん、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで検索可能!
また、コミュニティ機能で共通の趣味や興味を持つお相手とめぐり逢うこともできます。

累計会員数400万人突破のPairs。
あなたにぴったりなお相手、きっと見つかるはずです。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/02/18/130000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー