カップルライフ

「彼女はお酒好き、僕は下戸で…笑」2人のデコボコが上手くいく秘密とは?

2019年12月28日 30歳男性・30歳女性 福井
エプロンをつけている様子
お二人のプロフィール
Kazukiさん
生年月日:1989年9月24日生まれ
出身:福井県
職業:会社員
趣味:ドライブ、音楽
Yumikoさん
生年月日:1988年3月23日生まれ
出身:福井県
職業:会社員
趣味:音楽、アウトドア

まずペアーズを使い始めたきっかけを教えてください。

Kazuki:僕は出身が福井県なんですが、大学進学と就職をきっかけに8年間ほど福井県を離れて暮らしていました。3年くらい前に地元福井に帰ってきたんですが、地元とはいえ離れている期間が長かったので、知り合いの数があまり多いとは言えず…。

加えて、職場と家を往復する日々が続いていたので、そろそろ新しく誰かと知り合いたいなと思い、ペアーズを始めました。

Yumiko:私はちょうど前に付き合っていた人と別れて、新しい人に出会いたいなと思っていました。でも職場で恋愛をすることには抵抗があり、何か他に出会える手段はないかな?と思ったときに、数年前にも一度ペアーズを使ったことがあったので、これを機に再開してみました。

Kazuki:職場での恋愛は正直僕もできるだけ避けていましたね…。そうは言っても普段の生活圏内では全く新しい出会いもなかったので、ペアーズを使い始めた背景は2人とも似ているかもしれません。

ペアーズを使い始めたきっかけを答えてくれているお二人

いいねはどちらからしたんですか?

Kazuki:いいねは僕からしました!彼女の入っていたコミュニティで共感できるものがいくつもあったのと、プロフィールを読んでみたら「自然の中で過ごすのが好き」「音楽が好き」という共通点もあったんですね。あとちょっと言うの恥ずかしいんですが、プロフィール写真がすごく可愛かったのもいいねをするきっかけでした笑

Yumiko:共通点があると最初に盛り上がりやすいのもありますが、付き合うことになったあとも、例えば私たちだと一緒にフェスに行けたりするのでそこは良いなと思います。

付き合おうと思った決め手はなんでしたか?

Yumiko:最初のデートからわざわざ車で迎えに来てくれたり、話していても落ち着いて喋るので、誠実そうな人だなと感じていました。2回目のデートのときに彼から付き合おうと告白されたのですが、私も彼との時間は居心地が良かったのと、彼ともっと色んなところに出かけたいなと思っていたので、OKをしました。

Kazuki:2回目で告白するってちょっと早いかな?とも感じていたんですが、他の人に彼女を渡したくないなと思ったので、思い切って気持ちを伝えました。性格が合うのは1回目のデートでよくわかったので、相性についての不安は特にありませんでした。

インタビューに答えてくれるお二人

付き合っている中で、相性が良いなと思う部分はどの辺りですか?

Kazuki:ペースが合うことですね。僕たちって会話のペースがゆっくりで物静かなタイプなんですが、そこが合ってるなと感じます。

あとは旅行するときに、綿密に計画せずにある程度アバウトに行ったりするところも似ていますね。連絡頻度とかも「毎日は連絡しなくていいよね」って意見が一致しているので、無理なく過ごせています。

Yumiko:何かをしようっていうときのノリというか、腰の軽さは相性が良いなと思います。例えば夏祭りがあるときに「2人で浴衣を着たい」って思っても男性は乗り気じゃないタイプの人も多いじゃないですか。でも彼は「よしやろう!」となってくれるので、そこが良いですね。

では逆に、デコボコだなと感じる部分ってありますか?

Kazuki:性格面ではないんですが、お酒の強い弱いは真逆かもしれません。僕、10人いたら最下位になるくらいお酒が弱いんですね。でも彼女はお酒を飲むのがけっこう好きで!

Yumiko:普通、そこも一致してるほうが上手くいきそうですよね?でも福井って基本的に車社会なので、飲みに行くってなるとハンドルキーパーが必要になってくるんです。

だから2人ともお酒好きだと、毎回どちらかがお酒を我慢をしなくちゃいけないんですね。私たちの関係だとそれが起こらないので、デコボコがむしろプラスに働いています笑

ピクニックをするお二人

ちょっと難しいことをお聞きしますが、おふたりにとってペアーズとは?

Yumiko:彼とは平日休みと土日休みで休日が合わないんですね。なので生活リズムも微妙に違うんですが、そういう人には合コンとかだときっと会えなかったと思うんです。ペアーズだったからこそ彼に出会えたと思います。

Kazuki:こういう人に会いたいっていう人に会える、魔法みたいなサービスだなと思いました。彼女に出会う前まで何人かと会ってみたんですが、どの方も自分が求める理想に近くてビックリしました。

最後に、これからペアーズを使う人にアドバイスがあれば教えてください。

Yumiko:アプリだけでつながって実際に2人で会ってみるのは、ちょっと怖いと思う人もいるかもしれません。けど、じゃあ昼に会ってみるとか色々工夫もできるので、ぜひ色んな人に会ってみてほしいなと思います。

私は合コンとか街コンみたいな大人数の場が苦手で、大人数だと1対1で深い話もできないし、どんな人が来るかもわからないので、ペアーズっていう選択が合っていたのかなと思いました。

Kazuki:僕はペアーズで本当に素敵な人に出会えたと思っています。自分が真剣に出会いたいという思いを持って、誠実にアプローチをすれば出会える環境が整っていると思うので、悩んでいる人は勇気を出して一度使ってみてください。

インタビュー・文:Shu Kayashima

セルフィー
関連するキーワード
30代 共働き 共通の趣味 福井県
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b