ご交際

Pairsを通じて、改めて自分の理想のパートナー像を認識できました

2019年2月17日 Fさん 38歳 香港(女性)

– Fさん 38歳 香港(女性)

真剣に結婚相手を探したいと思い、Pairsを始めました。

彼からいいね!をもらい、マッチングしました。
最初はPairsのメッセージでやり取りをしていましたが、彼からの提案でLINEでの連絡に切り替えました。
それからはほぼ毎日メッセージのやりとりをし、自然に通話もするようになりました。

彼と電話で話していると、私と真逆の人だなと気づきました。
私は行動派で話も何をするにも早いのですが、彼は考えてから話をするタイプで話すペースがとてもスローモーション。
何か質問をすると答えが返ってくるまで5秒の間隔があったりしました。「えっ?電波が悪くなったかなぁ」と思わず携帯をチェックしたほどです^^
電話で話してみて、「この人、面白いなぁ〜。」と思っていました。

そして、彼はとても素敵な声をしています。
「夜眠れない時に、スローモーションの彼のいい声を聞きながらだったらぐっすり眠れそう〜」とは会うまでの印象です(笑)

久しぶりに日本に旅行に行く予定があり、そのことを話すと彼から、「10、15分でも空港で会ってみませんか」と誘われたのが会うのきっかけでした。

会った時の彼は緊張しすぎたせいか表情が硬かったんですが、やはり思ったとおりに真面目で穏やかで頼りがいがありそうな人だと感じていました。

その後の予定を聞かれ、特に決まっていなかったのでそのことを伝えると、彼から「車でホテルまで送るので、一緒に食事したらどうですか」と誘ってもらいました。
ホテルまで送ってもらえるのはラッキーだと思って快諾しました。

一緒に食事をした後、本心は「ホテルに戻りたい…」でしたが、わざわざ新潟から車で来てもらった彼に今ここでサヨナラするのは言いづらいしすまない気持ちがあって、軽く飲みに行くことにしました。
その道で、彼から急に手を握られてしまいました。
「マジで来た!」と心の中に叫びましたが、ドキドキしながらそのままで歩いてました。

正直、少し強引で不自然な印象もありましたが、「真面目な顔をしてるのに、顔に似合わず強引さと行動力があるんだな」と驚きました。
でも、嫌ではなかったんです。むしろ、彼に少し惹かれていました。

その夜に、彼から「付き合ってもらえませんか」と言われました。
すごく好きでもないし、嫌いでもない…が正直な気持ちでしたが、不確定なことには先ずyesと言って、そのうちに好きになるか嫌いになるか分かるようになるんじゃないかと思い、彼に「いいよ」と返事しました。

ただ、実感はまだまだなかったんです。
帰国の前夜、彼と電話で話したとき、「遠距離恋愛は付き合ってる実感が無いし、これから続けれるかどうか自信がない」と正直な気持ちをそのまま伝えました。

そして翌日、帰国の日ー。
朝、彼から連絡が来て、東京駅経由で空港に向かうようアドバイスがあり、彼の言う通りに東京駅に向かいました。

東京駅に着いてからの乗り換えを彼に聞いても、改札口の名前しか教えてくれなかったんです。
「どういうこと?」と思いながら改札口に出て、ふと顔を上げたら目の前に彼が立っていました。
あまりにびっくりして声も出ず目元が熱くなり、心臓がドキドキー。
その瞬間のインパクトは未だに覚えています。

朝、新潟から高速を飛ばして私に会いにくることで、前夜、私が口にした遠距離恋愛になることへの不安を解消させたいという彼の気持ちが100%伝わりました。
自分から他人のために何かをやってあげることは、簡単なことじゃないと思います。

私はただの受身で自分からは何もしてなくて、そんな私に「この人が好き!」という彼に対するはっきりとした思いがなかったら、香港に戻ってきている今、付き合ってる実感はきっとなかったと思います。
彼の多少の強引さと行動力ー。これがなかったら、今、彼との結婚は考えていなかったと思います。

もうすぐ彼が香港に来てくれます。そして、私の親族に会う予定です。
早く彼に会いたいし、今から来てくれるのを楽しみにしています。

Pairsに登録して、色んな方からいいね!を送っていただきました。
色々な人とのやりとりをして、自分がどんなパートナーと人生を歩んで行きたいのか、ますます分かるようになりました。
Pairsを通じて、自分の理想のパートナー像を改めて認識できたことを感謝しています。

Pairsに登録してよかったです!

『物理的な距離はあるけれど心の距離は縮まり、香港在住の香港人の彼女が出来ました。』

– Mさん43歳 新潟(男性)

将来的に結婚して家庭を築いていきたいと思いPairsを始めました。

私からいいね!を送ってマッチングしました。

彼女は香港在住の香港人なのですが、1ヶ月ほどメッセージのやり取りが続いた頃、
たまたま東京ー静岡の予定で彼女が日本に旅行に来ることを知り、
わずかな時間でもいいので会って話がしたいと思い彼女と会う約束をしました。

日本に到着した彼女。初めは空港でコーヒーだけでもというつもりでしたが、
これから滞在先のホテルに向かう彼女にホテルまで車で送ることを提案。
もう少し彼女と一緒に居られることになりました。

ホテルに着くまで色んな話をしつつ、チェックイン後の予定を聞いてみると何も予定はないとのこと。
「だったら食事でも行こう!」と食事に誘い、さらに翌日の夜まで予定がないとのことだったので、「それなら私も近くで一泊するのでデートしよう!」という具合に私からどんどん押していきました。
ちなみに後日談ですが、このとき彼女はどうやって私の誘いを断ろうかと思っていたらしいです…(笑)

食事をしてから軽く飲みに行った時に、彼女の手を握ってみました。
嫌がるわけでもなく、ちゃんとつなぎ合わせて歩いてくれ、この時初めて彼女は私のことを意識してくれたようでした。

もしこの時、彼女から拒絶されていたら、素直に調子に乗ったことを謝り仕切り直しをするつもりでした。
そこで諦めるようなメンタルじゃありませんでした。

こちらも後日談ですが、結果として、私の持ち前の行動力とメンタルや押しの強さを彼女は男らしいと感じ惹かれたと教えてくれました。

彼女は日本語のコミニュケーションも程々に出来るようだったし、前向きで好奇心旺盛で
冗談も通じる女性で、惹かれるまでにさほど時間は必要ではありませんでした。

彼女の日本滞在最終日、帰国前にどうしても彼女に会いたくて高速を飛ばし、サプライズで東京駅まで彼女を迎えに行きました。

電話で話しながらだったので、途中バレないか少し心配でしたが、どうにか間に合ってサプライズも大成功!
成田空港まで送りながら、3時間ほど一緒に楽しいときを過ごしました。
サプライズで会った時のびっくりした彼女の表情、そして、そのあと彼女が流した嬉し涙。とても感動した瞬間でした。

行き帰りを合わせると走行距離800kmオーバー、約13時間超、ほぼ運転しっぱなし。
多少、体がキツかろうが、頑張れば出来る事をやらないで後悔したくないーそんな気持ちでした。

物理的な距離はあるけれど心の距離は縮まり、Pairsのおかげで香港在住の香港人の彼女が出来ました。

今は離れていても近くにいるカップル以上にコミニュケーションを取っています。

この出逢いに感謝し、これからも彼女を大事にしていきたいと思います。

まるで映画かドラマのワンシーンのようなサプライズ!相手を強く想う気持ちに感動しました!
おふたりにとって、一生、忘れることのできない大切な思い出となったことと思います。
一期一会を大切にするおふたりだからこそ、お互いの思いが通じ合い引き寄せられたのでしょうね。
日本ー香港と物理的な距離を超えて、おふたりの強い絆がますます成熟していくことをPairsチーム一同、心より応援しております!
どうぞ末長くお幸せに♡

Pairsチーム一同

関連するキーワード
30代 40代 年の差カップル 新潟県在住 遠距離
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b