ご交際

良い出会いは必ずあります!

2019年4月4日 Yさん 49歳 東京(女性)

– Yさん 49歳 東京(女性)

遠い東ヨーロッパのセルビア在住の方から届いた「いいね!」に、好奇心で「いいね!ありがとう」を返したのがはじまりでした。

マッチングしてから1ヶ月半、毎日LINEでやり取りをしていたのがとても楽しく、びっくりするくらい気も合ったので実際に会ってみることにしました。

ちょうど、彼が一時帰国することになり、迷わず東京から名古屋のセントレア空港までお出迎いに行きました。
これまでのやりとりで写真や動画を送っていただいていたので、彼に実際会ったときもまったく違和感はなく、 1ヶ月半のLINEでのやり取りが濃密だったので、むしろ「はじめまして」より「おかえりー!」というのがしっくりきたほどです。

そのあと、品川でランチデートを楽しみ、その日の夕食を彼の息子さんも交え一緒にとることに。
それであればと私の息子も呼び、急遽4人で食事をすることになりました。
初対面の4人でしたが、ぎこちなくも楽しい食事となりました。

こうして初めて会ったその日に彼から正式にお付き合いをしようと言ってもらい、現在も遠距離でお付き合いしています。
これまでの濃密なやり取りの中で、すでに恋に落ちていると実感していました。

私のスタンスが「先ずは気楽にお食事が出来る男友だちから」「相手を良く知って、私という人間を良く知ってもらいたい」
「再婚なんてお付き合いもしてないうちから考えられない」だったので、彼が遠く離れた異国の地で簡単には会えない状況というのが本当に良く働いたと思います。

今でもLINEのやり取りは1日も欠かしたことがなく、週末はほぼ1日中ビデオ通話で愛を育んでいます。
いずれは生活を共にする事をお互いに願っています。

素敵な出会いを求めるアラフィフの皆さん! 良い出会いは必ずあります。
秘訣は嘘も駆け引きもしないで、今の自分をお相手に理解してもらうよう努めること。
そんなあなたを「いいね!」って思ってくれる人が遠からず現れると信じて!!

『8時間ある時差を上手に活用しながら、無理なくコミュニケーションを楽しむことができました』

– Mさん 53歳 セルビア(男性)

セカンドライフを二人で楽しみたいと思い登録しました。

検索条件を細かく設定し、ヒットしたのが彼女でした。
彼女のプロフィールには写真がありませんでしたが、いいね!を送りました。

私が海外勤務なので、マッチング後はLINEやメールのやり取りでお互いを紹介しましたが、彼女にも海外経験があったことから、話題は豊富でした。
お互いが共感できるトピックを探し続け、 LINEはマッチングした日から今日まで一日も欠かしていません。

私のいるセルビアと彼女がいる日本には8時間の時差があるのですが、お互いが働いているいる時間がどちらかの睡眠時間となり、変に返事に追われるという不愉快なこともなく、時差を上手に活用しながら無理なくコミュニケーションを楽しむことができました。

メッセージのやりとりを通じ、お互いを気遣い合う姿勢に次第に会いたいと思うようになり、私の一時帰国に合わせて日本で会うことにしました。
セルビアを発つ数日前から大変緊張していましたが、会うまでのLINEのやり取りから「初めまして」なのか「ただいま」なのかごく自然に会うことが出来ました。
実際に合った時の会話でも、これまでのLINEやメールでのやりとりと全く齟齬がなく、 すぐに心が打ち解けました。
そのあと、彼女のお子さんと私の長男も交えて一緒に食事をし、数年ぶりのアットホームな雰囲気を感じたことを覚えています。

遠距離から始まったお付き合いですが、LINEやSMSなどでいつでも会話することは大切だと思いました。
お互いの子供たちにも、私たちがPairsを通じて知り合い交際を続けていることを伝え、応援してくれています。

知り合って2ヶ月後の一時帰国では、お付き合いを始めることに必死でしたが、その休暇から間もなく2018年の年末には1週間ですが日本に帰国し、お互いの子供たちと一緒に5人で私の誕生日を祝ってくれました。

まだ、私の海外駐在は続きますが、お互いの過去、現在、未来の気持ちを確かめたことや子供たちの理解を得られたことから私の日本の自宅の鍵を彼女に預けて、またセルビアでの仕事に戻っています。

8時間ある時差を上手に利用なさって、ごく自然にコミュニケーションを重ね心を通わせたお二人。
お互いのお子様たちの応援もあることはとてもありがたく、心強いですね!
これからますますお二人の関係が成熟し、素晴らしいセカンドライフとなることをPairsチーム一同、心より応援しています!

Pairsチーム一同

関連するキーワード
40代 50代 東京都在住 遠距離
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b