4,562 view 恋活

愛される子はすでに実践してる! モテる女のメール術・10選

  • Pairsをフォロー

モテるメール
人とのコミュニケーションを図る上で必須のものとなったメール。

メールで距離を縮めることで次に直接会ったときにぐっと仲良くなれることもあるため、モテたいならばメール術を磨くことが大切です。

① ペースは相手に合わせる

メールが好きな人もいればあまり得意ではない人もいます。

返信のペースも人それぞれ。

すぐに返ってくる相手ならば即返信することで会話が弾みますが、いつも1時間後に返ってくるようならばそれに合わせて返事は1時間後に送るようにしましょう。

相手にプレッシャーをかけないことで居心地が良いと感じてもらえます。

② 目的・要点はわかりやすく

「なんでメールしてきたのかな?」「ただの暇つぶしなのかな?」と思われてしまうようなダラダラしたメールはいい印象を与えません。

気になる相手になんとなくメールをしたいという場合でも、とりあえずの用件を作っておくようにしましょう。

③ 相手の興味を知っておく

メール術も基本的には会話術と同じで聞き上手になると盛り上がりやすくなります。

そのためまずは相手が何に興味を持っているかを把握しておくとスムーズです。

そのことについて聞いたり教えてもらったりすると相手も話しやすい上に、情報を文字で残せるためおすすめです。

④ 質問しすぎない

質問をして会話をつなげるのはメール術の基本ですが、あまりにしすぎると逆効果です。

返信を義務にしてしまうことで相手に負担を感じさせてしまうことがあるためです。

例えば「おすすめの映画は何ですか?」よりも「おすすめの映画があったら教えてくださいね」にするなど工夫しましょう。

⑤ 時にはあっさり切り上げる

モテる女になりたいのならば引き際も重要です。

いつまでも話していたいからといってメールをずっと引き延ばすのではなく、時にはぐっと我慢して早めに切り上げてみましょう。

追いかけたくなる男性の本能を刺激することができるはずです。

⑥ 絵文字はあくまでスパイス

メールの文面に華やかさを与えてくれる絵文字ですが、あまりに多く使うと幼い印象になります。

それよりも普段はほとんど使わない女性が急に絵文字を使ってくるほうが男性はドキッとするようです。

いつもは青など寒色の絵文字、たまにハートを連想させる暖色の絵文字という使い分けもおすすめ。

⑦ 相手が誘いやすい文章を入れる

モテる女には隙があるというのは有名な話ですよね。

草食系の男性も増えた今ではメールで誘導するメール術も必要です。

「おいしいピザを食べたいな」「たまにはドライブしたいなぁ」など、相手が誘いやすくなる具体的なリクエストをメールに入れてみましょう。

⑧ 気遣いを忘れない

メールが楽しいとつい夜遅くまでやりとりを続けてしまうこともありますよね。

相手も楽しんでくれるんだと思うとうれしいですが、「遅くまでごめんね」「明日大丈夫?」なと一言気遣うだけで印象がぐっと変わります。

⑨ 特別感をアピール

短い休憩時間や疲れている退勤中などのメールは、少しの時間でもメールをしたいということが伝わり男性をドキッとさせるようです。

一言メールをした後に「じゃあまたがんばってくるね」と付け加えると、忙しい中で相手のためだけに時間を作ったということをアピールできます。

⑩ 表情が伝わる文章を心がける

メールをしていても、「今こういう表情をしているんだろうな」と顔が思い浮かぶようなメールをする人っていませんか?

感情豊かなメールは余計な気を使う必要がないため相手をほっとさせます。

堅苦しい文体になりがちな人は注意しましょう。

相手に合わせながらリードするのがコツ

メールの頻度や内容は相手の男性に合わせながら、流れは女性がリードするのがモテる女のメール術です。

臨機応変に対応しながら相手が喜ぶメールを探ってみましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/03/07/190000.html

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー