64,061 view デート

これを言われたら脈なし?! デートの誘いで男性の断り文句・4選

  • Pairsをフォロー

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK74_ookawagomennasai1209-thumb-1000xauto-16412
勇気を出してデートに誘ったけど、日程がまだ決まっていない……。

もしかすると、遠まわしに断られている可能性も。返事の内容から、彼が脈なしなのか判断してみましょう。

今回はデートの誘いでの脈なしな断り文句をご紹介します。

デートの誘いの断り文句① 今、仕事が忙しくて

何かしらの予定があることを伝え、デートを断ります。予定が無くても、予定をいれて、忙しくみせます。

「じゃあ、○日はどう?」などの代替え案があれば脈ありですが、「ゴメン」など、次のデートに繋がる言葉がない場合は脈なしです。

この返事には、脈なしであることを悟って欲しいという彼の気持ちが込められてるかもしれません。

デートの誘いの断り文句② 今、予定が分からなくて

予定が合えばデートができるんじゃないかと期待できそうな返事ですが、これはキープされている可能性があります。

だから、脈ありとも脈なしとも感じられる返事をしています。脈ありであれば、いつまでに連絡するといった期限を提示したり、確実に空いている日を伝えます。

「また連絡するね」と言ったまま、連絡が来ない可能性も高いので、期待はしないようにしておきましょう。

デートの誘いの断り文句③ じゃあ、みんなで遊ぼう

あなたのことは好きだけど、恋愛対象ではなく友人と考えている可能性があります。

だから、2人きりになるのは避け、みんなで楽しもうとします。完全に脈なしとは言い切れないので、まずは彼に恋愛対象として見てもらえるようにしましょう。

嫌われているわけではないので、アピールの機会は多いはずです。彼のハートを掴めるような行動を心掛けましょう。

デートの誘いの断り文句④ その日は、他の女性と予定が

誘っている女性に対して、他の女性の話をするのはタブーです。

これは、完全に脈なしと考えましょう。この男性とは縁がなかっただけで、あなたにもっと相応しい男性がいるはずです!

前向きに考え、素敵な男性を見つけましょう。

彼から誘いが無ければ脈なしと考えましょう

予定が合わないとデートを断られた時は、次に彼からデートの誘いがあるかが重要です。

脈ありであれば、別の日程で調整し、なんとかデートしようとするはずです。

しかし、彼からアクションが無ければ、デートする気が無いということなので、脈なしと判断する方がいいかもしれません。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー