7,991 view 片思い

緊張してうまく話せない……。好きな人と電話で楽しく話すための4つのコツ

  • Pairsをフォロー

person-sunglasses-woman-smartphone
顔が見えない電話では、なぜか緊張して上手に言葉が出てこない。

好きな人が相手であればなおさら、どうしたら楽しく話せるのかがわからない。

そんなあなたのために、今日は好きな人と電話で楽しく話すためのコツをお教えします。

ぜひ実践してみてくださいね。

好きな人との電話のコツ① 話したいことを考えておく

緊張すると頭が真っ白になってしまう人は、事前に話すネタを準備しておくと困ったときに活躍します。

今日の出来事でも、聞きたかったことでもなんでも構いませんので、何個か準備して、メモしておきましょう。

メモがある安心感だけでもぜんぜん違いますからぜひやってみてください。

好きな人との電話のコツ② 相づち

自分が話すことが苦手な人は、彼の話に相槌を打って、彼にたくさん話してもらいましょう。

聞き上手に徹することで、苦手な電話も克服できますし、彼も話しやすいと思ってくれれば一石二鳥です。

相づちはさしすせそで覚えておくと便利ですよ。

「さすが!」、「知らなかった!」、「すごい!」、「センスいい!」、「そうなんだ!」

これだけのバリエーションで簡単に乗り切れます。

好きな人との電話のコツ③ 言葉にする

彼を楽しませたり、話題を振るのが苦手な人は、彼の話に対して「楽しい」、「面白い」、「もっと聞きたい」など思っていることを言葉にして伝えましょう。

顔を見ていれば伝えなくてもわかることでも、電話では伝わらないこともあります。

あなたがうまく話せないことをつまらないと勘違いされたら残念ですから、彼と話すことが楽しいし、嬉しいということを言葉でちゃんと伝えましょう。

好きな人との電話のコツ④ 沈黙も楽しむ

電話が苦手という人は沈黙が怖いのではないでしょうか?

しかし、沈黙は怖いものではありません。

お互いの空気を感じながらゆったりと身を任せてみて下さい。

意外と沈黙も心地よかったりしますよ。

緊張も楽しむ

いかがでしたか?

なかなか緊張はなくならないでしょうが、その緊張も恋愛の楽しみのひとつです。

長く一緒にいれば緊張も感じなくなっていくものですから、せっかく感じているその気持ちは大事にしてくださいね。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー