1,275 view 恋活

1時間あれば綺麗になれる? おやすみ前の女磨き術・5つ

  • Pairsをフォロー

1時間あればキレイになれる?おやすみ前の女磨き術・5つ
仕事や飲み会で忙しく、深夜帰宅が続いたある日。ふと鏡を見ると、自分のボロボロな顔に驚いた。なんてことありませんか?

どれだけ忙しくても、女性に生まれたからには、やっぱりキレイでありたいですよね。

しかし、帰ってすぐ寝るだけの毎日からは、美しさは生まれません。

今回は、寝る前の1時間を使ってできるカンタンな女磨き術をご紹介します。

おやすみ前の女磨き術① とにもかくにも、まずはメイクを落とす

細かなメイク直しを重ねた肌。家に着くころには、1日分の負担をしっかり溜め込んでいます。一分一秒でも早くメイクをオフし、肌を休ませることを心掛けましょう。

また、メイクが落ちれば何でも良いわけではありません。例えば、すぐにメイクを落とせる便利な拭き取りタイプのものは、強い洗浄効果がある分、肌にとって大切な皮脂膜なども落としてしまう可能性があります。

そのため、乾燥肌の方は避けた方が良いでしょう。自分に合ったクレンジングで、1日頑張った肌を労わってあげてくださいね。

おやすみ前の女磨き術② バスルームはマッサージルーム

バスルームは、髪と身体を洗う場所。そんな風に思っていませんか?

実は、バスルームこそ最大の女磨きスペース。ボディライン維持のために、顔や胸、身体の隅々までくまなくマッサージしましょう。

また、時間がないからと言ってシャワーだけで済ませるのは、あまりオススメ出来ません。きちんと湯船につかる習慣をつけましょう。

「熱いお湯が苦手」「長く入っていられない」という方であれば、ぬるめのお湯で半身浴はいかがでしょうか?

汗をかき、身体を芯から温めることで、美しさだけではなく健康なボディも手に入れられますよ。

おやすみ前の女磨き術③ 念入りなスキンケア、ヘアケア

ただ化粧水や乳液をつけたり、ただ髪を乾かしたり。もちろん大事なことですが、それだけでは現状維持にしかなりません。

例えば、これからの季節。紫外線が気になりますよね。そんなときに大事なのが、パック。

冬場だけのアイテムだと思われがちですが、紫外線を受けた肌のダメージを癒すパックも多数あります。

試しに使ってみてはいかがでしょう?

またヘアトリートメントも、1年を通して同じものを使うのではなく、春夏は紫外線ケアタイプ、秋冬は潤いアップタイプなど、シーズンごとの使い分けがベスト。

翌日からまた新しくスタートするためにも、1日の終わりのケアを入念に行ってくださいね!

おやすみ前の女磨き術④ 朝の準備を、夜のうちに

朝は、どうしてもバタバタしがち。そんな余裕のない時間を少しでも減らすために、夜のうちにできることは済ませておきましょう。

服装を選んでおく、持ち物をチェックする、お弁当のおかずを詰めてしまうなど、少しでもやっておけば、翌朝念入りにメイクする時間や朝食を食べる時間を生むことができます。

少なくとも、遅刻の心配をすることなくゆっくり仕事に向かえるでしょう。時間を上手に使うことも、女磨きのひとつなんですよ。

おやすみ前の女磨き術⑤ 自分のための時間をつくる

寝る前は、ついついTVを見てしまったり、携帯をイジッてしまったりしがちですが、そこはグッと我慢して“自分のための時間”をつくりましょう。

時間をかけてストレッチをする、ゆっくり読書する、日記を書くなど、ほんの少しの時間でも自分と向き合うことが大切。

1日のうち、自分のためだけに使える時間は限られています。だからこそ、なおさら意識してみていただきたいです。

明日へのリセットタイムとして、自分時間を過ごしてくださいね。

継続させることが大切

「遅くなったし、今日は良いか 。」と後回しにすることも多いかもしれませんが、それでは真の美しさは手に入りません。

毎日続けることこそ重要なのです。スキンケアなどの外見美はもちろん、自分と向き合うことで培える内面美も手に入れ、今よりもさらに素敵な女性へとステップアップしていきいましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/11/22/150000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー