17,296 view カップル

カップルだからこそ! ハグをするといい理由

  • Pairsをフォロー

抱き合う
最近、ハグをしましたか? 実は、ハグをすると人体に良い影響を影響を与えるのだとか。好きな人とのスキンシップはそれだけで嬉しいのに、思わぬ恩恵をうけられるなら、こんな素敵なことはありません。

そこで今回は、ハグから期待できる効果をまとめてみました。

1 愛情表現となる

スキンシップで挨拶をする文化のない日本では、ハグが愛情表現となります。

別れ際でキスをするのが気恥ずかしい人は、ハグから始めてみてはいかがでしょうか。

2 ストレスが解消される

ハグをすると「ドーパミン」や「セロトニン」という物質が体内に分泌されます。

これは、ストレスを減らす効果が期待できるのだとか。仕事で息詰まっているときこそ、恋人とハグをするとオンオフともに円滑にまわるでしょう。

3 不眠解消にも効果が期待される

ハグの効果はストレス解消だけではなく、不眠にも効果があるのだとか。これはハグをしたときに生まれる「セロトニン」という物質のおかげ。

セロトニンはやがて「メラトニン」と呼ばれる睡眠の質をあげるホルモンに変化します。最近、恋人の寝付きが悪そうなときは、積極的にハグをしてあげるとよいでしょう。

4 多幸感が高まる

さらに、ハグをしたときには「βエンドルフィン」という物質も分泌されます。

これは、人に多幸感をもたらすもので、別名「幸福ホルモン」とも呼ばれるそう。なんとなく気分が落ち込んでいるときには、恋人とハグをすることで、満たされた気分になるかもしれません。

5 浮気防止となる

ハグをすると「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

オキシトシンとは、カップルの結びつきを強くするといわれているホルモン。浮気を未然に防ぐためにも、頻繁にハグをするといいでしょう。

まとめ

ハグは人にとって、良い効果をもたらします。

どうしても恥ずかしい人は、「ハグをすると○○が良くなるんだって!」などと、理由をつけて恋人にお願いしてみるといいかもしれませんね。

 

画像出典:http://free-images.gatag.net/2011/12/13/220000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー