20,266 view 片思い

告白タイミング、シチュエーションの見極め方! 告白の成功率を高める方法

  • Pairsをフォロー

大好きな人にいざ告白しようと思っても、常に不安が付きまといます。

告白で重要なのは、タイミングやシチュエーション。うまくいくコツさえ心得ていれば、成功率はグンと上がります。

今回は、告白をする前に知っておきたい、告白の成功率を高める方法をご紹介します。

告白の成功率を高める方法

cmfkwkggyvq-adriana-velasquez

直接想いを伝える

告白は、できるかぎり印象強く伝えなければなりません。そのためやはり直接対面してから告白する方が、強い印象を与えることができさます。

緊張し、うまく言葉がでてこないかもしれませんが、大事なのは誠意を伝えることです。あなたが言葉に詰まっていて、真剣な表情さえしていれば、気持ちは伝わるのです。

なので、言葉以上の想いを伝えたいと思うなら、メールや電話ではなく、直接想いを伝えるべきです。真剣に誠意を伝える様子が告白の成功率を上げるのです。

友人に感触を確かめてもらう

共通の友人を通じて相手の気持ちを確かめてもらうのも良いでしょう。あまりに直接的に聞くと、相手も不審に思うので、お節介の第3者が口を挟んでいる感じを装い聞いてもらいましょう。

友達づたいで、片思いをしている相手の反応を見て判断し、告白の成功確率が高いと思えば告白をすればいいのです。

万が一、反応が良くなければその友人に協力してもらい、あなたの評判を上げてもらうようにお願いしましょう。

相手が精神的に弱っているタイミングで

告白にはムードが大切と言われるように、タイミングが結果を大きく左右します。

基本的には相手が弱っている時が狙い目です。例えば、相手が失恋をした後、相手が仕事で失敗した後、相手の体調が優れない時などです。

弱っているときに優しくされると、優しくしてくれた人に好意を抱いてしまうものなのです。

成功率を高めるシチュエーション

夜景

vzjmcjwump8-edewaa-foster

女性は「甘くロマンティックな演出って恥ずかしいし、ひいてしまう」なんて言いながら、いざ、夜景の綺麗な場所で、車の中で2人っきりのドライブデートの帰り道で告白されたら、やっぱり気分は盛り上がらずにはいられません。

夜景を見ながらであれば甘い気分にもなりますし、ドライブデートなら2人だけの空間にドキドキしてしまうものなのです。

普段は恥ずかしいなんて言いながら、やっぱりこんなシチュエーションは盛り上がらずにはいられません。

サプライズ

bsDI_IMG_5783

サプライズといっても、凝った演出という意味ではありません。日常の何気ない雰囲気の中での突然の告白はドキっとしてしまうものです。

いつも通りに食事をしているとき、ショッピングをしているとき、映画館にいるときなど、何気ない日常の中でさらりと流れるように告白されたら、特別な演出があるわけでもないのに、「サプライズ感」は満載の気分になりますよ。

2人の思い出の場所

IMG_0070

初めて会った場所、初めてデートした場所などでの告白は特別感がありますよね。

2人しか知らない特別な場所での告白は、新しい思い出にもなってくれます。

そんなシチュエーションなら「次の記念日も思い出の場所で」なんて普段は言えない恥ずかしいセリフも言えちゃうかもしれません。

未来の約束があるというのも女性が喜ぶポイントです。

別れ際

weskmsgzjdo-volkan-olmez

別れ間際に告白って、なんだか少女漫画のようですが、結構効果があるんです。

「今日1日、この告白について考えてくれていたのかな?」とか、「別れが名残惜しいのかな?」とか、そんな想像を告白されたほうは掻き立てられます。

別れ間際が夜だと、雰囲気も出ますよね。

暗くなる前の夕暮れどきを狙うのも効果的ですがこれはなかなか綿密な計画が必要そうなので、トライできそうな方だけにオススメします。

告白のタイミング

tqiafctpa-s-brooke-cagle

告白は朝・昼よりも夜

時間帯で言えば、夜が断然おすすめです。

朝は出勤の支度で忙しいですし、昼間も仕事のことを考えていて余裕がありません。

告白しても、「忙しいんだよ!」とスルーされるかも。

でも、夜なら相手もリラックスモード。

相手の気持ちがゆったりしていて余裕があるときに告白すれば、相手も受け入れやすくなります。

もし相手の生活リズムが不規則なら、相手がリラックスモードに入っていそうな時間帯を選んでくださいね。

告白は区切りのいいところで

たとえば食事の途中や何かの作業中に告白……それって、タイミングとしては中途半端です。

大切な話をするときは、いつだって何かの区切りがついたところでするべき。

食事なら食後のコーヒータイム、作業は終わってから。

何かの区切りがついたところで頭も切り替えられるので、告白をきちんと受け止めてもらえやすくなります。

また、もし振られて気まずくなったとしても、区切りがついていればすぐにその場を立ち去ることも可能です。

お祝いごとがあればチャンス

相手の誕生日や昇進、クリスマスなどのイベント……その他、なにかお祝いごとがあればビッグチャンスです。

人は機嫌が良いときに他人の意見を受け入れやすく、とてもオープンな気持ちになっています。

そういうタイミングで告白をすれば、気持ちを受け入れてもらいやすいですよ。

また、サプライズでお祝いをすれば「サプライズまで用意してくれた! なんていい人!」という好印象を与えられるので、その後に告白をすればより成功度が上がります。

季節は秋がおすすめ

告白が成功しやすい季節は秋。つまり、まさに今です。

秋はクリスマスという恋人最大のイベントが目前であり、また冬に向かって肌寒い日が増えていきます。

この時期は「クリスマス、一人ぼっちは嫌だ」「誰かのぬくもりがほしい!」という気持ちが高まっているもの。

そのタイミングで告白をすれば、OKする方も多いですよ。まさに絶好の告白の季節です。

ただし、その人を狙っている人が他にいれば先を越されるかもしれないので、告白はお早めに。

告白は絶対に会ってすること

シャイな方は「直接告白するのは恥ずかしい!」と、電話やメール、LINEで告白をしようとする方もいるのでは?

しかし、それでは成功率が大きく下がります。印象が悪くなる可能性もありますよ!

告白される側としては、直接目をみて告白されるからこそ「相手の本気度」がわかります。

電話やメールでは気持ちの強さも伝わりません。ぜひ直接告白しましょう。

たとえ緊張してうまく話せなくても、本気度は伝わるものです。

タイミングを制すものは告白を制す?

8ueuvwa-tk-i-m-priscilla

どれだけ愛していても、タイミングを逃せばその愛情もうまく伝わりません。

タイミングを見極め、最高の告白をしてみましょう。

何も考えずに告白するより、ずっと成功率が高くなりますよ!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー