94,884 view 恋活

好感度を下げる、女性の恋のNG行動

  • Pairsをフォロー

男性からの好感度がアップして、嫌な気持ちになる女性は少ないはず。しかし残念なことに、「好感度を高めるために頑張ったこと」が逆効果だった可能性あり?

今回は、男性が赤裸々に語る好感度を下げる「恋のNG行動」をご紹介します。
うっかりやっているアノ行動や言動など、男性は鋭くチェックしているかも…?

モテようと試行錯誤した結果が裏目に?!

恋のNG行動① 「今日はデート!」と意気込んだ結果……

跳ね上げ過ぎなキャットライン

「口裂け女みたいでちょっと怖い……」(会社員・27歳)

「赤リップって流行っているかもしれないけど、実際好きな男はあんまりいませんよ!」(大学4年)

「赤リップをつけて口をつけたストローの紅汚れや、前歯に紅がついたときがだらしない!」と、意外なところまで見ていることが判明。

女性らしい色の象徴「赤リップ」は、男性の恋のテンションを下げてしまっていたかも?

紫やブルーなど寒色のアイシャドウ

「水色とかムラサキのアイシャドウはさすがにちょっと好きじゃない……」(自営業・28歳)

「青いアイシャドウって、なんか古臭いですよね。ひと昔前って感じ」(公務員・27歳)

寒色系のアイシャドウは、実年齢より上に見えてしまうなどの意見多数。
気になる男性の前では、控えるべき?

http://www.pairs.lv/philosophy_of_love/302-woman/

恋のNG行動② 定番のアピール方法にも、落とし穴?

相手に話を合わせ過ぎる

彼と仲良くなりたいあまり、それほど興味のない趣味を「わたしも◯◯好き〜」と、合わせていませんか? 彼との共通点を見つけることは大切ですが、無理に話を合わせる必要はありません。

つい気になる男性に話を合わせてしまいがちですが、実は逆効果?

お付き合い後に、「想像していた性格と異なっていた」となどのトラブルを避けるためにも、ある程度素の自分を見せた方が賢明かも。

自分を無理に可愛く見せる

ホラー映画が苦手、雷が怖い……誰かしら苦手なものがひとつやふたつあるものですが、作られた“か弱さ”を見せるのは逆効果。どんなにあなたのことが好きな男性でも「面倒くさいな……」と、思われるのがオチです。

可愛いと思ったリアクションも、男性には効果なし?
女性が思っている以上に、男性は細かいところまで見ているようですね。

http://www.pairs.lv/philosophy_of_love/381/

恋のNG行動③ 何気ない言動で……

「A型でしょ?」「B型っぽい」など、血液型で人格を決定づけ

「『○○さん、B型でしょ、なんかガサツだもんね~』とか言われると、血液型診断を信じていない僕はどう返していいか困っちゃいます」(出版・33才)

「『私、O型の人とはうまくいかないんですよー』と決めつけられてショックでした。中身を知ってもらう前にこう断言されちゃうと、どうしようもないし」(アパレル・29才)

占いがらみ、特に血液型診断などは女性の会話の鉄板ネタ。
一方、男性は苦手な方が多く、、向こうから振ってこない限り避けた方が良いかも?

「体力ないよね~」「私より細ーい」など、男性をひ弱扱い

「ハーフパンツはいてたら、『私よりも脚細いかもー』って言われてショック。たぶん言ったコはホメてるつもりなんだと思うけど…」(飲食業・29才)

「ジョギングが趣味っていう話をしてたら、『えー、○○クン、走れなそうなのにー』って言われ、そんなふうに見られてたんだって落ち込みました」(イベント関連・27才)

女性同士だと褒め言葉の「細い、痩せてる」などの話題。
傷つく男性は意外に多いようなので、ご注意を!

http://www.pairs.lv/philosophy_of_love/287-women/

恋のNG行動【番外編】日常生活の言動も、意外にチェックしている?

lgf01a201402011800

非常識な言動

「『カワイイ』とか、『めっちゃ』を連発する女性。何だか頭が悪そうに思ってしまう」(21歳/男性)

「『ありがとう』と『ごめんなさい』をすぐに言えない女性は地雷。社会に出たらツンデレは通用しない」(27歳/男性)

好感度が高いと思っていた行動や言動も、実はNGだった?
1つでも当てはまっていた方は、ご注意を!

http://www.pairs.lv/philosophy_of_love/29/

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー