1,094 view 片思い

片思いの失恋から立ち直るための3つの方法

  • Pairsをフォロー

失恋
あなたの純粋な片思いも必ずしも成就するとは限りません。

むしろ、恋が失恋に変わることの方が多いのではないでしょうか。
そんな時は、あなたが必要以上に傷つかないように、早く立ち直って次に進めるようにしましょう。

今回は、片思いの失恋から立ち直る方法をご紹介します。

片思いの失恋から立ち直る方法① 失恋した思いを友達にぶつける

失恋は自分の中にマイナスの感情を生み出してしまいます。

落ち込んだり、悲しんだりすることは当然のことですが、それを必要以上に溜め込まないようにしなければなりません。そのためには、自分の部屋で泣くよりも、友達の前で泣いた方があなたにとって良い展開につながります。

我慢するよりも、感情を爆発させた方が、プラスだけでなくマイナスのエネルギーも発散することができます。本当に苦しくてどうしようもないときは、友達に話しを聞いてもらいましょう。そのときに大泣きしたっていいんです。

片思いの失恋から立ち直る方法② 落ち込む暇がないくらい何かに打ち込む

失恋をすると無気力になってしまうことがあります。しかし、これではあなたが次の恋に向かって魅力的に進み出したとは言えません。

あなたはどんな人が魅力的だと思いますか? やはり多くの人が魅了的だと考えるのは、前を向いている人ではないでしょうか。

あなたが気持ちを充実させることで、周りの環境が変わり、あなたの魅力を高めてくれます。そして、これは逆の言い方もできます。
失恋で前向きになれない時は、とにかく忙しい環境に身を置くのです。そうすることで目の前に片付けなければならない課題が出てきます。

そして、それをこなしているうちにまた次の課題がでてきます。この繰り返しの中で落ち込む暇がなくなるのです。

環境を変えることで、あなた自身が変わっていくわけです。

片思いの失恋から立ち直る方法③ 運命の相手じゃなかったと思う

片思い中は相手の良いところばかりが見えるものです。

もしかすると「運命の相手」だと感じた人もいるのではないでしょうか。どう思うかは個人の自由ですが、はっきり言えることがあります。

「運命の相手なら失恋になるはずがありません」

つまり、今回の男性は「運命の相手ではなかった」わけです。いずれあなたが出会うであろう「運命の相手」に比べれば、大したことない相手だったんじゃないでしょうか。そう考えることで気持ちが楽になることもあります。

辛い気持ちも時間が解決

失恋は辛いものです。

しかし、あなたが何か悪いことをしたわけではありません。本当の運命の相手に巡り会えるように、縁結びの神様が今回の縁を繋がなかっただけなのです。

そして、いまは辛いかもしれませんが、すべては時間が解決してくれます。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/04/26/150000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー