6,324 view 片思い

片思いの相手に送るメールで注意すべき3つのこと

  • Pairsをフォロー

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_sumafomotteodoroku-thumb-1000xauto-14451
片思いの相手にメールを送るのは楽しいひとときでもありますが、緊張するひとときでもあります。

どんな内容を送ろうか、何時間も頭を悩ませた経験がある人も少なくないでしょう。
ただ、メールの内容以上に気をつけた方が良いポイントがいくつかあるので一緒に確認しておきましょう。

今回は、片思いの相手に送るメールで注意すべきことをご紹介します。

片思いの人へのメールでの注意点① メールを送るタイミング

メールというのはあくまで一方的なコミュニケーションになりうることを忘れてはいけません。

電話と違って「呼び出し」ではないので、その分配慮されているとは言えますが、相手の都合を考えず送信していることを忘れないようにしましょう。

なのでメールを送るベストタイミングは相手に時間ができたときです。

問題はどうやってその時間帯をつかむかということです。これについては始めに確認をするようにしましょう。

「メールしても、邪魔にならない時間帯っていつくらい?」

このような聞き方がスマートではないでしょうか。

片思いの人へのメールでの注意点② メールの回数と文章量

メールは相手の好きな時間に確認をし、好きな時間に返事をすることができます。しかし、立て続けにメールが来ると返事を急かされるような気がします。

また自分が「それはいいね!」くらいの軽い返事をしたのに、相手から1000文字クラスの長文メールが届いたらどう感じるでしょう。

あまり相手に良い印象を与えないということは容易に想像できますよね。

メール1回あたり『100文字以内』がベストです。また、回数についてですが、こちらは特に考えなくても良いでしょう。

ただし、相手から返事が来ていないのに送信することは避けた方が良いでしょう。もちろん返事の催促などはするべきではありません。

片思いの人へのメールでの注意点③ 内容

好きな人が何をしているかは、誰もが気になります。しかし、そういったことをメールで聞くと嫌われます。

「どこにいるの?」、「何してる?」などと聞くことで、すべての行動を確認されている感覚になるからです。

行動を縛られるのが好きな人はいません。例えそんなつもりで聞いたわけじゃなくても、多くの人は不快に思うのです。

適度な距離感を保つ

メールは月に1回1000文字の文章を送信するよりも、1ヶ月間毎日100文字の文章を送信する方が相手の印象に残りやすくなります。

何かの予定など、事務的な内容は1回のメールに詰め込んだ方がいいのですが、思いを伝えるのであれば1回のメールに1つの思いを入れて、小分けにしておく方が良いでしょう。

そして、まだお付き合いをしているわけではないので、適度な距離感を心掛けましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー