21,802 view 恋活
女の涙

男性が弱い「女の涙」ってどんな涙?女の武器の上手な使い方

  • Pairsをフォロー

女の武器と言われる涙。男性は女の涙に弱い、と聞いたこと・実感したことがある人は多いのではないでしょうか。女の涙は時に有効な武器になります。「泣かれると、ダメなんだよなあ」と、男性は女性を許してあげたり、ついつい言い分を聞いてあげてしまうもの。涙を上手に使う意外に困ってしまったり、引いてしまう事もあるのでは?今回は、女性の涙の上手な使い分け方をご紹介します。

男性が女の涙に弱いのはどうして?

女の涙

男性は女の涙に弱いとよく言われていますよね。男性の前で泣いている女性を見ると、「なにあの子、男の前で泣いちゃって。」なんて思ってしまう人も多いのでは? いったいどうして男性は女の涙に弱いのでしょうか?

男性が女の涙に弱い理由は男性によって変わってきますが、「守ってあげたいと思うから」「普段とのギャップを感じてしまうから」という感情を抱く人が多いようです。いつもは笑顔を絶やさない女性が見せた涙。ドキッとしてしまいますよね。何とかして涙を止めたい、そう男性は考えるようです。そのため、女性の涙を見ると同情したり許したりするのです。

涙の上手な使い分け

女の涙

こらえる涙

会社等で叱られたりしてしまった時に、グッとこらえる涙に惹かれる男性は多いようです。頑張っている姿に惹かれるのは、男性も女性も同じなのかもしれませんね。泣きたくなっても、一度グッと我慢してみましょう。気持ちのコントロールも身につき、女性としての魅力が増すはずです!

嬉しい涙

告白してOKだった時の嬉し涙、久しぶりの再会に思わず涙ぐんでしまう女性に男性は愛しさを感じるようです。嬉しい時に涙を流すのは女性特有と言っても良いでしょう。感情豊かな女性は、男性から好かれる傾向にあります。嬉しい涙は、出そうと思って出せるものではありません。本気の嬉しさを感じると、男性も幸せな気分になるはずです。

ヒステリックな涙

子どものように取り乱して泣く姿は、男性をドン引きさせる涙の代表と言って良いでしょう。ヒステリックに泣きわめく姿に男性はウンザリしてしまう事もあります。

「子どものように取り乱すなんてありえない」と思っている人も多いでしょうが、彼との喧嘩を思い返してみて。ヒステリックになっていませんか? どうしても涙がこらえられなくなった時は、誰にも見られない所で泣くようにしましょう。ヒステリックになるのだけは避けてくださいね。

意味が無い涙

ほんの些細な事でも泣いてると、男性は全く意味が分からずに引いてしまいます。何度も繰り返していると、明らかに面倒くさい女性になってしまうので気をつけましょう。

例えば、彼の些細な行動に「もしかして浮気してるの?」と泣く。少し注意されただけで「私の事、嫌いになったの?」と泣く。ウンザリした彼は、そのうちあなたに本心を見せなくなってしまうかもしれません。涙は使い方によって、彼との距離を遠ざける事になるので要注意です!

男性がグッとくる女性の涙

涙の使い分けを4つご紹介しましたが、男性がグッとくる女性の涙だけを集めてご紹介します。「誰かの前で泣くなんて……」と人前で絶対に涙を流さない女性もいるでしょう。しかし、涙が女性の武器であることは間違いありません。意外な涙で彼をドキドキさせてみませんか?

感動の涙

女の涙

テレビや映画を観ていて、ついつい流れた涙。心が揺さぶられるストーリーに弱い女性は多いですよね。そんな時、無理に涙を止めようとしなくて大丈夫。女性が流す感動の涙に引く男性は、まずいません。むしろ「感動して泣くなんて、なんて良い子なんだろう」とプラスのイメージを抱くのです。

感動の涙は、映像を観て流すものだけではありません。彼氏からの突然のサプライズや、嬉しい事があった時の涙も同じ。繊細な女性の涙は、男性の心を揺さぶります。感動して涙が溢れて止まらない時は、自然に止まるまで心のままに涙を流してくださいね。

誰かのために流す涙

女の涙

感動の涙と同じように、女性は感情移入しやすいので誰かを想って涙を流す事もあるでしょう。落ち込む友達をなぐさめていたら自然と涙が出てきた……なんて経験がある人もいるのでは? 誰かのために流す涙ほど美しいものはありません。先ほど同様、無理に止める必要は全くありません。

しかし、涙を流す時は場所をわきまえるようにしましょう。大勢の人がいる前でワンワン涙を流すと、「恥ずかしい」と感じる男性もいます。誰かを想って流す涙は、静かに流すことを心がけて。どうしても泣きたくなったら、彼と2人きりの時に。「守ってあげたい」という気持ちを刺激します。

悔し涙

女の涙

一生懸命努力したことが報われず、不本意な結果だった時の悔し涙。努力を重ねたからこそ、悔しいという感情が湧いてくるはず。上司に怒られて悔しい、誰かに負かされて悔しい、その悔しさとは違う涙は男性にとって決して悪いものではありません。悔しいという気持ちがあるからこそ人は成長するもの。「応援するよ」と前向きな気持ちを引き出すことが出来るかもしれません。

「頑張ったのに、ダメだった……」と弱音を吐くのは彼の前だけにしましょうね。その方が涙の効果が高くなるはずです!

女性の涙は特別

女の涙

最近、涙を流したのはいつですか? 泣くことはストレス発散にもなり、心を浄化させるために欠かせないこと。感情を押し殺すよりも、素直に涙を流した方が周りからの印象も良いでしょう。

大切なのは、流す涙の種類。男性が引いてしまう涙を見せてしまっている人は、グッとこらえたり人目につかない所で泣くなど、行動を改めると男性からの印象が変わってくるはずです。

武器になるのはウソ泣きではない、心から流れる涙だけ。ウソ泣きで男性を落とそうなんて考えるだけ無駄です。一度騙せたとしても、何回も通用するはずがありません。

女性の涙は、特別だからこそ武器になるのかもしれませんね。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー