7,092 view 恋活

好かれる女性は聞き上手! 西任暁子さんから教わる質問力を鍛える方法5

  • Pairsをフォロー

gf01a201502211100

マッチングしたお相手との初回デートで「会話が続かない」「何を話していいのかわからない」なんてお悩みの女性もいるのでは?
でも、話し上手になる必要はありません。むしろ聞き上手を目指すべき!
『話すより10倍ラク!聞く会話術』著者の西任暁子さんに聞く力の鍛え方について伺いました。

オープンクエスチョンは相手へのプレゼント!

――「(デートで)会話が上手く続かない」と悩む方に共通点はありますか?

「こんなことを聞いてはいけないのでは?」と気を遣う方は多いですね。でも「質問する=あなたをもっと知りたい」ということ。言うなれば質問はプレゼントです。積極的に質問して相手の言葉を引き出してください。自分のことをたくさん話すより、相手に話してもらうほうが、相手も心地よく過ごせるはずです。

 

――質問は「贈り物」なんですね。でも、何を聞けばよいかわからない……なんて声も。質問をする際にどのようなことを心がけるとよいでしょうか?

質問は5W1HのオープンクエスチョンかYes/Noのクローズドクエスチョンの2種類だけ。会話を続けたいなら前者を意識してください。Yes/Noで終わる質問とは対照的に、会話が自然と広がっていきますよ。

ただし、Aさん「いつも何時頃に起きますか?」、Bさん「朝6時です」、Aさん「朝食は何ですか?」と尋問風にするのはNG。相手から答えが返ってきたら「一回受け取る」ことが大切です。先の例でいうと「早く起きるんですね。私は◯時くらいかなぁ」など、相手の「朝6時に起きる」という答えを受け取ったことを、言葉で表現してみてください。

 

――あなたの話をしっかり聞いています、というアピールにもなりそうです。ご著書では「先に自分の答えや質問の意図を言ってから質問する」という方法も紹介されていましたね。

たとえば「私は朝8時頃に起きます。あなたは何時に起きますか?」、「私は朝が苦手なほうですが、早起きの習慣を身につけたくて〜。◯◯さんは何時くらいに起きますか?」という感じでしょうか。

何の脈絡もなく「何時に起きるの?」と聞かれても相手は警戒します。どうして今こんなことを聞くの? 早起きな男じゃないとダメ? などと考えてしまうかもしれません。人が質問をされて不安になるのは、その問いが唐突すぎたり、意図がわからなかったりするときです。相手を不安にさせるのではなく、安心してもらえる聞き方を心がけてください。

まとめ

1.質問=相手へのプレゼントだと考えよう
2.相手にたくさん話してもらおう
3.オープンクエスチョンで会話を続けよう
4.相手の答えを受け取って言葉にしよう
5.自分の答えや質問の意図を添えてから質問しよう

(構成/池田園子)

西任暁子

歌手、スピーチコンサルタント。慶應義塾大学在学中に3000人を超える応募者の中からオーディションに合格し、大阪FM802でDJとしてデビューする。その後、東京FMやFM横浜などを中心に手がけた番組は30以上、インタビューをおこなった著名人は5000人を超える。現在は経営者や講演家など話すプロに話し方を指導するほか、月間ダウンロード数が3000万を超えた英会話番組のポッドキャストでMCを務める。
Facebook: http://www.facebook.com/akiko.nishito
Twitter: https://twitter.com/nishitoakiko
無料ニュースレター: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 好かれる女性は聞き上手! 西任暁子さんから教わる質問力を鍛える方法5