1,410 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【化粧下地】人気ブランドのおすすめ化粧下地をご紹介!

  • Pairsをフォロー

化粧下地とは

化粧下地とは、基礎化粧、日焼け止め等を塗ったのちに、ファンデーションを使用する前に使う化粧品のことです。クリーム、リキッド、ジェルタイプなど様々なタイプがあり、種類も豊富です。化粧下地には、*紫外線や乾燥など外的刺激から肌を守る *毛穴やキメを目立たなくしたり肌色を調整してベースメイクの仕上がりをレベルアップする *ファンデーションを肌に密着させて化粧もちをよくする *メイクによる色素沈着を防ぐなどのはたらきがあります。

化粧下地を使うメリットって?

メイクをより美しく綺麗に仕上げるには、化粧下地は必須アイテムです。化粧下地は、毛穴やキメ、肌の凹凸などを目立たなくして滑らかな肌に整えるので、ファンデーションが肌に密着しやすく、ベースメイクの仕上がりをアップして維持します。紫外線や乾燥など外的刺激やファンデーションによる毛穴の詰まりを防いで、肌を保護します。メイクをとるときにも、化粧下地を用いている方が軽く落ちて肌を傷めないというメリットがあります。

化粧下地の種類にはどんなものがある?

化粧下地にはリキッドやゲル、乳状、クリームといろいろなタイプがありますが、肌質によって選べるように種類も豊富に揃っています。その多くは、気になる毛穴をカバーする、UVカットして肌の酸化を防ぐ、脂分が多い脂性肌用、保湿が必須の乾燥肌用、肌色を整えるコントロールカラー、気になる部分を覆うコンシーラーなど、様々な機能を兼ね揃えています。脂性肌の場合は、油分が少なく毛穴を防ぐ成分が含まれていない化粧下地、乾燥肌の場合は、保湿成分が十分に配合されている化粧下地がお勧めです。肌のくすみや赤みに悩んでいる人は、コントロールカラーで肌色を整えると、ベースメイクが引き立ちます。コントロールカラーには、ピンクやオレンジ、グリーン、ブルー、パープル系と肌色に適応する色が揃っています。コンシーラーは、シミやソバカス、ニキビ跡など肌トラブルをカバーするため部分的に用います。目の下のクマを隠したいときにもコンシーラーが役に立ちます。

化粧下地の正しい使い方をご紹介

化粧下地は日焼け止めの後、ファンデーションの前に使用します。化粧下地を上手に使用することで、肌を保護しながら際立つベースを作り出すことができます。そのためには、化粧下地を用いる前に、洗顔し基礎化粧品で毛穴を引き締め、お肌を整えておくことが大切です。化粧下地の使い方で重要なことは、化粧下地の「量」です。量が少なすぎると色ムラや塗り残しが生じ、多すぎると化粧崩れの原因をつくってしまいます。適量は化粧下地のメーカーによって異なりますが、使用しているうちに自分自身の適量がわかります。化粧下地は手の甲にとり、額、両目の下、顎、鼻筋とお顔の5か所にのせ、指を肌に密着させながらお顔の中心から外側に向かって指で伸ばしていきます。顎の下や生え際などは、丁寧に馴染ませて自然な感じに仕上げます。鼻筋と小鼻は上から下に向かって伸ばし、最後に瞼や目の際を軽く塗ります。動きの激しい目や口のまわりは、薄く塗ることがポイントです。化粧下地を塗った後、油分の浮きや色ムラを防ぐため、スポンジでお顔全体を押さえておくと、ファンデーションのノリが更によくなります。

オンリーミネラルのファンデーションってどんな化粧下地?

2014年からベストコスメを受賞しているオンリーミネラルのファンデーションは、UVケア、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フィニシングパウダーの5つの機能が備わったオールインワンファンデーションです。高品質ミネラル100%で肌に優しく、忙しい朝のメイクがあっという間に完成するおすすめの化粧下地です。自然な艶を生み出すシャインと深みのあるマットの2つのタイプがあります。超微粒子パウダーが使用されているので、素肌のように軽く心地よい感触を一日中キープします。

ベビーピンクのBBクリームってどんな化粧下地?

ベビーピンクのBBクリームは、乳液、美容液、クリーム、UVケア、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、仕上げパウダーの8つの機能が1本にまとめられているファンデーションです。伸びがよく、薄づきでも毛穴やシミを自然な感じでカバーします。高いUV効果だけでなく、化粧崩れを防止する皮脂吸収パウダーや肌を引き締める成分が配合されているため、塗るだけでスキンケア効果が期待でき、赤ちゃんのような透き通った美肌を演出します。

セザンヌのBBクリームってどんな化粧下地?

セザンヌのBBクリームは、時間も手間もかけずに潤ったメイクを望む人におすすめの化粧下地です。美容液、乳液、UV効果、化粧下地、ファンデーションの5つの機能が一つにまとめられています。配合成分の約80%が美容液成分で、紫外線吸収剤不使用のUV効果(SPF23/PA++)は、お肌に優しくケアします。のびがよく、厚塗りをしなくてもカバー力に優れているため、ナチュラルメイクを好む人には最適です。メイク落としはクレンジングを使用しなくても洗顔料だけで簡単に落とすことができます。

ベビーピンクのBBクリームってどんな化粧下地?

ベビーピンクのBBクリームは、軽くよく伸びてしっかりしみやくすみ、毛穴までカバーしてくれます。潤う力が強いのは、ミネラルオイルが配合され76.2%も美容成分が含まれているから。しかも皮脂吸収パウダーでメイクのよれの心配ナシ!

ベビーピンクのBBクリームは、SPF44、PA+++でしかもノンケミカル処方。やさしくUVカットしながら化粧下地としても使える優秀なBBクリームです。カラーはライトカラーとナチュラルカレーの2色のラインナップとなっています。

ちふれのBB クリームってどんな化粧下地?

ちふれのBB クリームは、化粧水の後、これ1本、つけるだけで潤いある美肌がつくりあがるおすすめの化粧下地です。美容液、乳液、保湿クリーム、UV効果、化粧下地、ファンデーションの機能が1つに凝縮されています。お顔にさっと伸ばすだけで、気になるシミやソバカスを瞬時にカバーし、艶々しいナチュラルメイクを演出します。ヒアルロン酸やトレハロース、オウゴン根エキスなどが配合されているため保湿力にも優れているので乾燥肌の人にも優しいクリームです。

毛穴パテ職人のBBクリームってどんな化粧下地?

毛穴の凹凸が気になる人には、‘シリコンゲルパウダー、弾力性パウダー、ゲルの3Dフィット処方’でつくられた常盤薬品工業の毛穴パテ職人BBクリームがおすすめです。クリームに配合されているシリコンゲルパウダーは伸縮フィットするため、どんな毛穴にも対応でき、毛穴の凹凸や黒ずみを瞬時にカバーする優れた化粧下地です。もちろん、ひと塗りするだけでお肌のくすみや肌の色ムラもしっかり解消。皮脂吸収パウダーの配合によって化粧崩れしにくく、透明感のある潤った肌を一日中キープします。

エクスボーテのCCクリームってどんな化粧下地?

‘進化型ベースメイク’といえば、女優肌でお馴染のエクスボーテのCCクリームです。ファンデーションにこだわり続けた結果、誕生したといわれているこのクリームは22種以上の美容成分が配合されているので、メイク中にもアンチエイジングケアができ、肌色をコントロールして透明感や立体感を誘い出し、毛穴の凹凸を見事にカバーするおすすめの化粧下地です。紫外線吸収剤フリーなのに国内最高基準のUVカットでお肌を優しく守ります。

キャンメイクのアイシャドウベースってどんな化粧下地?

まぶたは、年齢を重ねるごとに弾力性がなくなるだけでなく、メイクによる色素沈着が気になる部分です。くすんだ目元をカバーしたい人におすすめなのがキャンメイクのアイシャドウベースです。まぶた全体に薄く伸ばすだけで、くすみがしっかりとカバーでき、上品な輝きが目元を明るくする優れた化粧下地です。アイシャドウベースでまぶたを整えた後、手持ちのパウダーアイシャドウを重ねていくと、アイシャドウの発色が鮮やかに放たれ、完成度の高いメイクが出来上がります。

ビューティーボルテージのプロテクトってどんな化粧下地?

毎朝のお手入れに欠かせないのが、資生堂の‘ビューティーボルテージのプロテクト’です。プロテクトといっても、UVケア(SPF27 PA++)だけではありません。軽く伸ばすだけで、毛穴の凹凸や黒ずみ、お顔のくすみなど、気になるところを一気にカバーするおすすめの化粧下地です。余分な皮脂を抑え化粧崩れを防止し、乾燥を防いで肌に透明感を与えます。プロテクトに包み込まれたお顔は、一日中プラチナのように輝き続け、一ランク上の優雅さを演出できます。

セルフューチャーのシルキーカバーオイルブロックってどんな化粧下地?

セルフューチャー シルキーカバーオイルブロックは、新感覚の化粧下地です。たったの30秒でスッピンメイクの出来上がり。配合されている微粒子パウダーが肌の上を滑るように伸び、気になる毛穴や目元の小じわ、凹凸になったキメをカバーして、滑らかな肌をつくります。まるでコンシーラーを使用したかのようなカバー力にも関わらず、素肌感が損なわれません。肌トラブルを隠す厚化粧から解放され、自信をもってナチュラルメイクをしたい人におすすめの一品です。

ラッシュのひとしずくってどんな化粧下地?

ラッシュのひとしずくは、オイリー肌の人におすすめの化粧下地です。配合成分のパパイン(パパイヤに含まれている酵素)がオイリー肌を引き締め、気になるテカリを抑え、アロエベラの作用によって肌のほてりを鎮めます。乳液のような質感で、とても伸びがよく、素早く肌に馴染んで、一日中、保湿をしながら皮脂を抑制して、マットな肌をキープします。レモンやグレープフルーツの柑橘系の爽やかな香りが、美肌とともに心も魅了してくれます。

SK-IIのオーラアクティベーター CC クリームってどんな化粧下地?

‘肌を守る、与える、潤わせる、カバーする、輝かせる‘の5つの効果で、輝かしいオーラ肌を生み出してくれるのが、SK-IIのオーラアクティベーター CC クリームです。デイ ソフトオーラ ホワイトという複合成分が配合されているので、使い続けることで肌本来の働きが促され、輝く美肌を生み出します。SPF50/PA++++で紫外線から肌を守り、本来の肌色を生かしながらトラブルの部分だけをカバーし、配合されている微細なパールによって艶と透明感に満ち溢れた肌に導く素晴らしい化粧下地です。

ソフィーナ プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地ってどんな化粧下地?

‘50代の新しいキレイがはじまる’でお馴染のソフィーナ プリマヴィスタ。プリーマビスタとはイタリア語で「一目で」という意。中でも、皮脂くずれ防止化粧下地は、年齢を重ねた肌には必須のアイテムです。耐皮脂処方で化粧崩れを防ぎ、一日中美しさをキープします。気になる小じわや毛穴の凹凸、くすみやシミ、ソバカスをカバーして、明るく滑らかな肌に整えるおすすめの化粧下地です。ヒアルロン酸やカミツレエキスの配合で保湿も抜群。無香料、SPF20/PA++で紫外線から優しく肌を守ります。

アンブリオリスのアンブリオリス モイスチャークリームってどんな化粧下地?

‘必要なものだけお肌に与える‘というコンセプトをもつアンブリオリスは、皮膚医学に基づいて生み出されたスキンケア商品です。配合成分には、お花や果実由来の植物性成分が優先的に用いられています。中でも、ミツロウやダイズタンパク、アロエベラ、シアバターがたっぷりと入ったアンブリオリス モイスチャークリームは、保湿とトリートメント効果が高く、乾燥肌の人には必須アイテムです。つけ心地がとても軽く、艶やかなベースをつくるので、化粧下地としても向いています。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー