759,101 view デート

デート服でキメる!男ウケする女性コーデや選び方を徹底解説!

  • Pairsをフォロー

服装で印象はガラッと変わりますから、デート服にはやはり気を使いますよね。今回は、どんな女性の服装が男ウケするのかや、デート服選びのポイント、おすすめコーディネートなど、デート服について徹底的に解説していきます。デートは事前準備が大事ですから、事前準備の一つである服装選びには気合を入れていきましょう。

デート服って重要?

-shared-img-thumb-DI_IMG_5780_TP_V

デートにおいて、男性に好感を持ってもらうための見た目は非常に重要です。いくら気が合う人だったとしても、ファッションが男性の好みでなかったり場違いな服を着てきたりすると、それだけで好意も冷めてしまいます。
それでも、女性がデートでのファッションに気を遣っていることがわかると、自分のためにオシャレしてくれたんだなと感動するという男性も多くいます。
デート服の選び方はこれからの発展を左右すると言っても過言ではないわけです。

服装が相手に与える印象とは

人の印象は、外見によってかなり左右されます。それが心理学的に立証された実験があります。海外で行われたものですが、公衆電話のコイン返却口にわざとコインを忘れて出て、その次に入った人に「コインを取り忘れてしまった」と声をかけます。そのコインがその人のものであるかどうかの証拠はありませんが、その人を信用してコインを返してくれるかどうかというものです。
コインを忘れた人の服装に関して、ビジネスマン風の服装と清潔感のない服装の人をそれぞれ用意して実験を行った結果、コインを返してくれた場合の割合はビジネスマン風の人の方が圧倒的に多かったそうです。
つまり、きちんとした清潔感のある服装をしている人には信頼を置きやすいということなのです。これはどのような場面にも言えることで、デートのときにも服装によってその人への印象はがらりと変わると言えます。

誰でもデート服に悩むことはある

デートのときは少しでも自分をよく見せたいと思うのは普通のことです。ダサいと思われたくないし、かといって頑張りすぎてもその気合に男性が尻込みしてしまうかもしれません。また、同じ女性らしさをアピールするのでも、セクシーな感じにするか可愛らしさを前面に出すかという選択肢で迷ってしまうものです。
どんな服装なら男性に好印象を与えられるかは、誰でも悩むところです。意中の男性の心をつかむために最高の選択をしようと思うと、デート当日まで悩みに悩み抜いても決まらないといったこともよくあるのではないでしょうか。

男ウケを理解してデート服選びをしよう!

bsTIG88_kamiwosawarujyosei

男性とのデートに着ていく服は、ただ単に自分が着たい服というだけで選ぶのはNG。もし自分にオシャレの自信があってそれを前面に出しても、実はそれが男ウケとは程遠いこともあるのです。
たとえ女子の中で流行していたりオシャレとされていたりするものでも、それが必ずしも男性の心をつかむとは限りません。デート服を選ぶには、自分の好み以外に男ウケする服選びのコツを覚えておくことが大切です。

男ウケを考えるなら男性の心理を理解しよう!

デート服での男ウケを考えたとき、必ずしも自分が可愛いと思う服装が当てはまるとは限りません。むしろ女性がオシャレと思う服と男ウケする服はイコールではないと考えた方がよいでしょう。男ウケを考えたときには、男性が女性に対してどのようなイメージを望んでいるかという心理をきちんと理解しておく必要があります。
では、男性は女性のファッションのどんなところを見ているのか、どんな服装を男性が好むのかといったポイントを見ていきます。

女性のオシャレは必ずしも男ウケとつながらない

男性は女性のファッションに対して、あまりに個性が強い服装が苦手という方も多くいます。自己主張が激しい女性のファッションには男性は引いてしまう傾向にあるのです。自分を強く出し過ぎることで、自分の彼女として寄り添ってくれそうかと考えたときに、何となく自分のことしか考えていない女性と見られて損をしてしまうこともあるかもしれません。
また、男性には女性を自分の色に染めたいという欲望があると言われています。そのため、自分色に染まってくれそうな清楚な服装に惹かれるわけです。

男性は女性らしい柔らかい印象の服が好き

やはり男性が女性に求めるものは、穏やかで優しい女性らしさです。可愛いという印象を男性に持ってもらえれば、かなりポイントが上がるはずです。その女性らしさを演出するためには、柔らかい印象のファッションを心がけるのがポイントです。
例えば、デザインなら女性らしさを前面に出せるワンピースやふんわりしたシルエットのスカートなど、女性ならではのファッションには男性からの高い人気が集まります。男性にはない女性の面を求める心理が働くと考えると、妥当なラインと言えるでしょう。

ほどよくなら肌の露出があってもOK

デートのときの服装として、肌の露出に関しては悩みどころではあります。女性らしさをアピールしたいからと言って、あまりにセクシーすぎる露出の仕方をすると引いてしまう男性もいます。しかし、男性が女性らしさを求めるということを考えると、多少の露出はしてほしいと思う男性は意外と多いようです。
例えばスカートからのぞく脚もそうですし、オフショルダーやノースリーブで肩をチラリと見せるくらいなら適度にセクシーに見えて男性をちょっとドキッとさせられます。男性の心をときめかせるスパイスとして肌をチラリと見せるのは効果的と言えます。

男ウケが悪い服って?女性ウケと男ウケは違う!

前述でも触れましたが、女性がオシャレと思う服と男ウケする服とはイコールではありません。ときに、女性のトレンドファッションとして人気のあるものでも、男性には響かないどころかちょっと敬遠されるものもあるのです。それをデートの勝負服として選んだら、男性には不評だったということも少なくありません。
とはいえ、女性がかわいいと思って身に着けているのに男性にNGを出されてしまう理由がわからないと、男ウケするファッションに近づくことはできません。女性ウケはいいのに男ウケしない服とはどのようなものなのでしょうか。

ハイウエストデザインのパンツは要注意

女性の間でトレンドとして取り入れている方も多いハイウエストデザインのパンツ。ウエストに来る目線を上に持ってくることができ、スラリとした脚を演出できるアイテムです。また、ウエストのくびれを演出できたり、ヒップアップ効果も期待できたりなど、女性のボディラインを美しく見せるためには有効なため、取り入れている人も多いでしょう。
しかし男性に言わせれば、背の低い日本人が履いてもバランスが悪いという印象を持つという声が多いようです。その他、ウエストラインを強調するだけにあまりくびれのない人が履いてもそのくびれのなさやちょっとぽっこりしたお腹が余計目立つといった意見もあります。
やはり、本当にスタイルのよい女性でなければ男性に認められにくいアイテムのようです。

オールインワンは女性らしさを感じない

上下がつながったオールインワンのアイテムは、着やすくて着こなしも楽ちん、またコーディネートも簡単で女性には可愛いと思えるアイテムです。いろいろなデザインで遊ぶこともできますし、オシャレで気取らない雰囲気を演出することができます。
ただ、女性らしいシルエットが出ないことから幼く見えてしまったり、女性としての魅力を全く感じないと思われたりと、男性からの評価はあまりよくありません。男性が求めている女性らしさのイメージから程遠いというのが不評の理由のようです。

大流行のガウチョパンツはそもそも可愛くないらしい

幅広のシルエットで大人らしいシルエットを演出できるだけではなく、ウエスト周りや脚などシルエットが気になる部分をカバーできる便利アイテムであるガウチョパンツは、トレンドとして多くの女性たちの間で取り入れられているアイテムです。女性にとってはヘビーローテーションしたいアイテムも、男性の声にかかると多くの不評が飛び交います。
パンツの丈がどうもしっくりこない、年配の女性が履くイメージなど、見た目としてなじめないという意見が多いようです。そして、そもそもファッションとして可愛いという意味がわからないという声も聞かれ、男ウケとは程遠いものと言えそうです。

デート服選びのポイント

では、男ウケするデート服を選ぶにはどのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。あまり気にしすぎるとどんなアイテムを合わせればよいかわからなくなりますし、より男性に好感を持ってもらえるためには何を選ぶべきか迷ってしまいがちです。デート服選びのポイントを押さえておけば、気になる男性とのデートで失敗することもありません。ここだけは押さえておきたいポイントを紹介します。

色合いは淡く清潔感のあるものを

男性は柔らかい女性らしさを好みますから、その雰囲気を壊さない淡い色合いの服を選ぶのは大きなポイントです。自分が好きな色だからといって鮮やかな色を身に着けてしまうと、その主張の強さに男性は引いてしまうのです。また、清楚な清潔感を出すという意味でも、濃い色合いよりは淡く優しい色合いの方が男ウケはよいです。
デート服で鉄板とも言える色は、やっぱり白やピンクなどの女性らしい色。これらの色なら清潔感も演出できて、清楚な女性らしさをまとうことができます。こうした淡い色合いはメインに持ってくると膨張して見えるから苦手という方も多いですが、ストールやバッグなどの小物に取り入れるだけでもイメージはぐっと変わります。

ほどよくセクシーさを出す

清楚な印象だけではなく、女性らしさを演出すると言えばセクシーさも忘れてはいけないところです。とはいえ、過度な露出は男性に引かれることもありますから、見えそうで見えない透け感のあるアイテムがおすすめです。
例えば、シャツやブラウスを選ぶときもさりげなく透けて見えるシフォンやレースを使っているものなら、見えすぎることなくセクシーさを演出できます。また、ニット素材でも透かし編みをほどこしていれば、チラリと見える肌に惹きつけられるわけです。
また、タイツを履くときにも肌が少し透けるくらいの薄手のものを選ぶ方が男性をドキッとさせられて効果的です。

アクセサリーにも気遣いを

ファッションの中でアクセントになってくれるのがアクセサリーです。流行としては、大きなビジューやパールを使ったゴージャスなものが注目されていますが、これも要注意。あまりゴテゴテしたものをつけてしまうと、男性には盛りすぎと見られたり、場合によっては品を下げる印象を持たれたりしてしまいます。こうした流行の大ぶりなアクセサリーよりは、華奢でワンポイントにさりげなくストーンなどがついたシンプルなものを選ぶのが無難です。
また、使い込んだアクセサリーで汚れやさびが目立ったり、壊れや欠けなどがあったりするのもイメージダウン。きちんと手入れをした美しいアクセサリーを身につけましょう。

こんな服を着てきて欲しい!男ウケするデート服を紹介!

-shared-img-thumb-MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531_TP_V

ここからは、男ウケ間違いなしのデート服を紹介します。大事なデートを成功させるために具体的なコーディネートを押さえておけば、いざというときも心強いはずです。どんなコーディネートなら男性の心をがっしりとつかむことができるのか、具体的な例を何パターンか挙げていきます。

初デートにおすすめのデート服コーデ!

初デートは、これからの2人の関係を進展させるかどうかの大事な山場です。この時点で男性を失望させてしまっては、もしかしたら次のデートはないかもしれません。次も会いたいと思わせる初デートにおすすめのコーディネートとはどのようなものでしょうか。

初デートに選ぶコーディネートのポイント

初めて自分の魅力を存分にアピールできるチャンスですから、存分に女性らしさをアピールする服装がおすすめです。可愛いと男性に思ってもらえたら、まずは最初のアプローチは成功と言えるでしょう。男性は、その女性がどんな人なのかを知りたいと思う一心で、いろいろなところを細かくチェックします。その厳しいチェックにも耐えられるようにどこから見ても可愛いファッションを目指したいものです。

真っ白なカーデとスカートにピンクのバッグがアクセント

これぞデート服と言えそうな可愛らしい真っ白なカーディガンとスカートの組み合わせがキュートで清楚な雰囲気を醸し出します。シンプルなカーディガンのボタンはビジューでアクセントを。また、スカートは透け感のあるチュールスカートで可愛く、真っ白なコーディネートでもちょっとした華やかさを持たせるのがポイントです。
また、ハンドバッグは淡いピンクをチョイスしてさらにスイートな印象に。あまり大きすぎないサイズのバッグにするのがおすすめです。また、あまり濃いピンクを選んでしまうと、けばけばしい印象にもなってしまうので要注意です。

モコモコなニットのセットアップ

冬の寒い時期にぴったりなのがニットを使ったコーディネートです。モコモコした質感が可愛いニットのワンピースやセットアップを選べば、可愛らしいだけではなく全身がまとまった印象にもなります。また、アクセントとしてサイドにリボンの編み込みがついていたりしても可愛いです。色は白もいいですし、ちょっと落ち着いた印象の薄いグレーなどでもおすすめです。
膝上丈くらいのものなら、ニーハイブーツを合わせてちょっとだけ太ももをチラ見せするとセクシーさも演出できます。

白のダッフルコートがポイント

シンプルで定番のアイテムとして便利なのがダッフルコートです。このダッフルコートに真っ白なものを選べば、可愛い女の子らしさを演出できます。コートの丈はショート丈がおすすめ。あまり長すぎるとコートに着られている印象になってしまうかもしれません。
ボトムは膝上のタイトスカートですっきりさせてもいいですし、ちょっとボリュームのあるフレアスカートやチュールスカートでも可愛いです。

ファー付きのコートが可愛い

冬のコーディネートには、コートの存在は大きなウェイトを占めます。そんなコートで初デートにもぴったりなのが、淡いピンクのもの。シンプルなデザインの襟にちょっとゴージャスなファーがついているとアクセントになって、またモコモコした可愛さも出すことができます。この淡いピンクのコートを引き立たせるために、インに着るアイテムの色も抑えめにするのがポイント。白やグレーを持ってくるとピンクの可愛さが引き立ちます。

きれいめの大花柄で大人っぽく

ワンピースは初デートにも大活躍するアイテムですが、その中でもちょっと大人っぽく決めたいときには、思い切ってエレガントな大花柄を選んでみてもいいかもしれません。ただし、鮮やかな色使いよりも、白やピンクをベースにしているものの方がベターです。アクセントにボルドーなどの大人っぽい色を使っているものなら、派手な印象もなく女性らしく、花柄でも子供っぽくなりません。
冬なら、シンプルな白やグレーのコートの下に着て、お店などに入ってコートを脱いだときに目を引くデザインというのもおすすめです。

春のデートにおすすめのデート服コーデ!

春になるとファッションも軽やかになって、パステルカラーなどの淡い色合いも取り入れたくなってきます。どこかふんわりした印象の春コーデの中でも、デート服として使えるものを紹介します。ちょっと温かくなってくる季節ですし、肌の露出バランスにも気を遣ってみるとさらにポイントアップです。

春のデートは軽やかに可愛らしく

コートを脱いで身軽になれる春ですから、軽やかさを意識したコーディネートを意識してみましょう。素材感や色合いなど、重くなりすぎないように気をつけるとよいでしょう。また、柄物を選ぶなら春らしい花柄をポイントに持ってくると、ぱっと華やかな印象も加えることができます。

マーガレット柄が可愛いチュールスカート

春だからこそ取り入れたい花柄の中でも、大きく開いたマーガレットなどの柄は元気でありなが可憐な雰囲気をプラスできます。色遣いは白やパステルカラーをベースにしたものがおすすめ。ふんわりした春の香りを感じさせることができます。
また、2枚重ねで上の生地に透け感のあるチュールスカートにすると春らしさも満開です。トップスにはノースリーブのニットなどを持ってくるとちょっとセクシーさも出てきます。

可愛さ満開のパステルピンクのワンピース

デートの大定番であるワンピースとピンクの組み合わせは間違いないと言ってもいいでしょう。ストンとしたシルエットに、肩やそでに控えめなフリルをあしらったデザインなら、女性らしさを前面に出すことができます。透け感のある生地を重ねてふんわり感もプラスすれば、柔らかいラインが出て可愛い印象になります。
ワンピースを主役にするなら、小物やアクセサリーなどは最小限にとどめてワンピースの可愛さを最大限に引き出すのがポイントです。

透け感あるレースをあしらった白シャツをさらりと

ちょっと肌が透けて見えるレース柄も、春のデート服にはおすすめです。可愛らしさや軽やかさが出るだけではなく、レースの間からのぞく肌に男性はちょっとドキッとしてしまいます。こんなレースをあしらったシャツをさらりと着れば、エレガントな大人可愛いコーディネートが完成します。
レースは総柄ではなく、一部にさりげなくあしらわれているものの方がくどくなくていいかもしれません。ボトムは、シャツのレースが甘めな分、かっちりしたタイプのものを持ってくると引き締まります。

ふんわりトップスとプリーツスカートでバランスを

カットソーなどをコーディネートでトップスに持ってくるとき、そでがパフスリーブになっていたり、ギャザーをほどこしたりしたデザイン性の高いものは、女性らしくまた春らしいふんわり感を演出してくれます。こうした柔らかい印象のトップスを着たときには、ボトムにプリーツスカートを持ってくるとメリハリが効いてすっきりした清楚なイメージを作ることができます。
男性は女性の甘めコーデを好みますが、プリーツスカートでちょっときちんと感を出しても清潔感を感じることができるのでおすすめです。

ギンガムチェックで明るく元気に

春コーデとして取り入れたい柄の1つにギンガムチェックがあります。明るく元気な印象になって、心も晴れやかにしてくれるギンガムチェックは、デートのときにも女性の可愛さをアップさせてくれるでしょう。軽めの生地のたっぷりしたワンピースにギンガムチェックを取り入れて、風に吹かれたときになびく軽やかさを演出しましょう。
ギンガムチェックがメインになるため、インナーやバッグなどの小物にはおとなしめの色やデザインを選んでチェックを引き立たせるようにするのがポイントです。

夏のデートにおすすめのデート服コーデ!

夏のデートと言っても、いろいろなパターンが考えられますよね。
当たり前のことですが、どんなデートだったとしても、その内容にふさわしいコーディネートをした方がよいでしょう。
デートでハズさないための、コーディネートのポイントをご紹介します。

まずは基本!夏のデートコーデのポイント!

夏のデートでは、露出度の調整をすることが一番大切です。男性の目をただ引きたいだけであれば、露出が高い服装をするということでもよいでしょう。
しかし、相手が本命男性だった場合、周囲の人も観ている中で性的な魅力を振りまくことはNGです。
とはいえ、非常に暑い季節であることは確かなので、見た目に暑苦しいようなアイテムは避けるべき。どの季節でも言えることですが、清潔感のある服装が基本です。

元気いっぱい!動けるコーディネート!

夏のお出かけであれば、海水浴や登山といった完全なアウトドアでなくても、広い公園で森林浴をしたり、海辺を散歩したりということは十分あり得ます。
そんなちょっぴり遠出するときにお勧めなのが、このコーディネート。
上は夏らしい白いTシャツを着ましょう。中に少し濃い目のタンクトップやキャミソールを合わせてもおしゃれです。短パンをはくときには、短めのレギンスを合わせるなどして、露出を抑えるのもポイント。
外にいる時間が長い可能性を考えて、つばのついた帽子をかぶっていくとよいでしょう。また、動きやすいようにリュックやスニーカーを合わせると、さらに元気な感じを演出できます。

映画館や美術館などでは清楚に!

デートの行き先が映画館や美術館といった、インドアで知的なものである場合には、清楚な服装がオススメ。
ワンピースでバッチリ決めていきましょう!
男性はパンツスタイルよりも、女の子らしいスカートの方を好む傾向にあるので、ワンピースは高評価の可能性大です。
ですが、今回は知的なインドア。あまりにも短すぎる丈のワンピースや、肩を出しすぎるデザインでは、空調の聞いた室内では寒そうに見えてしまうこともあります。肩が出るようなタイプのものを着る場合には、半そでのカーディガンを羽織ると清楚に見えます。長袖のカーディガンを肩からかけてもOK。
白いワンピースに、黄色や水色のパステルカラーのカーディガンを合わせてもよいですね。

お買い物デートでは流行を意識したものを!

ショッピングをするのであれば、服屋さんなどに寄ることもあるでしょう。その時に、店頭のマネキンと比べてあまりにもやぼったい服装をしていってしまうと、印象が悪くなってしまいます。
かといって、男性はいわゆる女性の流行をあまり好まない傾向にあります。特にファッション誌に掲載されているような、大きなメガネや、ダボダボのパンツ、オーバーサイズの上着などはあまりよい印象を与えられない可能性が大。
飽く迄も定番のスタイルに、流行色を取り入れる、などのやり方がよいでしょう。

あえてシンプルに!Tシャツ&ジーパン

行き先がどこであっても、デートだからといって気合い入れ過ぎてしまうと、ちょっと恥ずかしい思いをすることもあります。ここは、どこに行ってもおかしくない白いTシャツとジーパンというシンプルなアイテムを選んでみましょう。
ただし、このスタイルは体型がバレやすいという欠点もあります。体型に自信がある人は積極的にチャレンジしてみましょう。

とことん可愛さを狙うなら、カーディガン+スカート

こちらも、どこに行くにも使えるコーディネート。室内が多かったり、日焼けが気になるのであれば、冷房・日焼け対策の長袖カーディガン、長袖は暑すぎるというのであれば、半そでカーディガン。
色は夏らしく白がよいでしょう。それに、パステルカラーのスカートを合わせると上品に、ビビットカラーを合わせるとオシャレな感じになります。

秋のデートにおすすめのデート服コーデ!

秋は、一番服装に困ってしまう時期ではないでしょうか。でも、工夫次第では、とてもおしゃれなコーデも実現可能なのです。

秋のコーディネートのポイント!

三寒四温とも言われる秋は、温かくなったり、寒くなったりを繰り返します。今日の天気がどっちなのか分からないと、服装を選びにくいという人も多いでしょう。また、天気予報をバッチリチェックしても、予報を裏切ることも多いのがこの季節。
不安定な季節をおしゃれに過ごすのであれば、ちょい足し、ちょい引きで考えていきましょう!

すぐに取り出せる便利アイテム!ストール

薄手のストールは、たたんでしまえば荷物にもならず、寒い時にさっと取り出せる便利アイテム。秋色のストールは、夏の服装にプラスするだけで、秋っぽいコーディネートを実現してくれます。からし色や、柿色などの、和風の色が意外と合わせやすくて使えます。

冬のコーデからコートをマイナス!

薄手のセーターや、少し厚手のカーディガンなど、秋にはそれだけで使うことができます。冬がはじまってしまうと、コートの中に隠れてしまう可愛いアイテムを、思う存分見せられるのはこの季節ならではとも言えます。
タートルネックなどでは暑いこともありますので、首元の開いたものをチョイスするのがポイント。

夏にはちょっぴり暑いロングスカート!

薄手のロングスカートは、夏場に暑くてはけなかったという人も多いのでは?暑くもなく、寒くもない秋に活躍できるアイテムとも言えるのです!
上に着るもので温度調節がききますので、色々工夫してみましょう。
シンプルな薄手の長袖シャツに、ロングスカートというのも、秋らしい知的なイメージになるでしょう。

季節を問わずに人気の組み合わせ

夏にもオススメのアイテムだった、カーディガン+ワンピース。夏場にパステルカラーで組み合わせていたアイテムを、少しずつ濃い色にすれば、グッと秋らしさを演出できます。
ちょっぴりレトロな柄のワンピースにカーディガンを合わせるというのが、秋にオススメの鉄板コーデです。

上級者にオススメの合わせ技

おしゃれ上級者におすすめなのが、3点の合わせ技。
秋色のロングスカートと、白いTシャツ、便利なストール。特にチェックのロングスカートに、白いTシャツを合わせて、秋色のストールをグルグル巻くと、半端な季節にあったオシャレな雰囲気を醸し出すことができます。少し肌寒さを感じるのであれば、シンプルな長袖のTシャツを選びましょう。

冬のデートにおすすめのデート服コーデ!

冬のデート服は、ほとんどの時間をコートを羽織っているはずです。
つまり、コートにこそ力をいれるべき!デートにオススメの使えるコートをご紹介します。

冬につかえるコートとは?

コートは、防寒の意味だけでなく、可愛さをアピールできる重要な要素。しかも、ほぼ毎日同じものを羽織ることを考えると、中に着る服よりも重要な存在だという事もできます。
特にデートで活躍するアイテムというのはどんなものでしょうか。

狙うは真冬の天使!?

デート服で間違いなく可愛いコートといえば、白コート。寒くて薄暗い外を移動していると、白いコートは非常に映えます。
純白にはこれでもかという程に清楚な印象が強く、クリスマスが近くなると、特に天使や聖母といった神聖な印象を与えることも。
とっておきの日に使うコートとして、1枚は用意しておきたいアイテムです。

ワンピースみたいなコート

まるでワンピースのような形のコートもあります。もしも、ワンピースを着ることに抵抗がある人ならば、とりあえずコートからワンピース風を体験してみるのもありでしょう。重くなりがちなコートで、可愛さをアピールできることは二重丸ですね!

シンプルな手触りのよいコート

冬は寒いので彼との距離も近いことが多いのではないでしょうか。手をつないだり、腕を組んだり。触れた時に手触りのよいコートというのは、意外と男性ウケします。男性は女性よりも手触りのよいものを強く好む傾向にあるのです。
付き合いが浅く、腕を組んだりすることにもとまどいがあるような状態であれば、「さわってみて!」と、触れ合いのきっかけを作ることもできます。

黒や紺以外のコート

黒や、紺などの合わせやすく、シチュエーションを選ばないコートを着ている人が多い中、カラフルなコートを着ていると目立つもの。
とは言っても、色々な色がガチャガチャ入ったような奇抜なコートではなく、単色で落ち着いた色ではあるものの、黒や紺以外のものがオススメです。
例えば、落ち着いた黄色、ボルドー、水色など、暗い服装の人の波で、自分だけパッと明るく咲いているように見えるかもしれませんね。

季節感満載!赤いコート

これは、クリスマスの付近にも使えますが、その前でも役に立つアイテムです。
赤い色と言うものは、男性の目線をとらえる特徴をもっています。そのため、赤いコートは相手の目線をとらえて離さないでしょう。
コートだけ赤いと、顔色が悪く見えてしまうこともあるので、口紅などもキチンと合わせていくように注意が必要です。

クリスマスデートにおすすめのデート服コーデ!

デートの本番といえるほどに盛り上がるクリスマス。恋人たちが最も活発に動き出す季節です。
周囲の人達もだんだんと気合を入れ始めるのもこの季節。負けてはいられませんね。
そんな、勝負時期ともいえるクリスマスにぴったりのデート服をご紹介!

クリスマスにぴったりのコーディネートのポイント!

クリスマスには、多くの人の頭の中に共通のイメージがあるものです。例えば、色。多くの人が赤や緑、白といった色を思い浮かべるでしょう。
また、寒い季節なので中の服装をどんなに可愛くしていても、コートを脱ぐ機会がないなんてこともあります。
そのため、コートや小物にこそ気を遣うべきでしょう。

クリスマスのテーマカラーといえば赤!

クリスマスデートの定番はやはり赤。
とはいっても、赤いコートなどは着回しが難しいということもあるので、赤いワンピースやセーター、スカートなどできめていきましょう。全身赤というのは強烈すぎるので、あくまでもワンポイントに抑えることが大切です。
赤に抵抗がある人は、マフラーであれば比較的気軽に取り入れることができます。
いくら緑もテーマカラーだからといって、赤に緑を組み合わせるとくどい印象になるので、注意しましょう。

気合の入ったコーディネート!

服装に気合を入れすぎて失敗するなんてこともよく聞きますが、クリスマスは本番です!ここで気合を入れなくていつ気合を入れるというのでしょうか。
コスプレのような恰好をしているような人もいるので、少しぐらい気合を入れていてもそれほど問題はありません。
誰がどう見ても可愛い!というコーディネートの例としては、ふわふわのセーターに、ひらひらのスカート、ミドル丈のブーツという組み合わせ。セーターにキラキラ光るような装飾がついていると更にクリスマスっぽさが出てよいでしょう。

雪をイメージした純白コーデ!

クリスマスは赤と緑がイメージカラーですが、冬のテーマカラーは白。そんな純白のアイテムを取り入れるのもよいでしょう。
特に雪のようにふわふわとした素材のものがおススメ。
セーターやワンピースでもよいですが、ここでお勧めなのは帽子。
ふわふわとした白い帽子は、アイドルのように清楚な感じも演出できて一石二鳥です。
白い帽子を引き立てるために、上半身は黒やワインレッドなどのセーターを合わせてみましょう。

カジュアルなコーディネート

カジュアルなコーディネートを好むカップルであれば、真っ赤なパーカーはいかがでしょうか。上着をシックな色にすれば、上着からのぞくフードがワンポイントになります。
パーカーに短めのスカートを合わせると、非常に可愛らしい印象を与えることができます。
足元はタイツとショートブーツを合わせましょう。

ドレッシーなコーディネート

ちょっと高級なレストランなどでのデートであれば、思いっきりドレッシーな服装をするのもアリ。体にフィットするようなワンピースなどでバッチリ決めてもよいでしょう。この季節のよいところは、外では必ずコートを羽織らなくてはならないというところ。
外を歩いていて、露出の高いワンピースは抵抗があるかもしれませんが、コートに隠れて見えないので安心です。
真黒な赤いワンピースに、白いショールなどを合わせると、クリスマスムード満点です。

水族館デートにおすすめのデート服コーデ!

デートコースの定番とも言える水族館!さわやかな雰囲気なのに薄暗がりもあって、つきあい始めたばかりの2人でも、距離がグンと縮まる期待が持てるスポットですよね。せっかく水族館でデートするなら、水族館の中できれいに見えるファッションを選んで勝負しましょう!ここでは水族館デートにおすすめのコーディネートとファションのポイントについてご紹介します。

水族館で映えるデート服のポイントは?

水族館というと見上げるほど大きな水槽や、イルカなどのショーが行われる屋外プールがあるところというイメージがあるのでは?どちらも水族館の中でカップルに人気の場所なのですが、光の明るさや色が極端に違います。そのため、服装のポイントはどんな色を選ぶかという点になるでしょう。
また、屋内と屋外両方に見学スペースがある水族館では、季節によっては冷暖房の効いた屋内と、ショー専用のプールがある屋外とでは温度差がかなり大きいこともあります。ゆっくりショーを見ようと思っても寒くて集中できなかったり、逆に暑くてメイクが崩れてしまったりしたのではせっかくのデートが台無しになってしまいます。ですから、脱ぎ着しやすい服装というのもポイントになるでしょう。

男性受けのよいシフォンワンピも水族館ではNG!

上品な透け感のあるシフォンのワンピースは清楚なイメージがあり、男性にも人気のファッションですが、水族館でデートするときは避けたいファッションの1つです。特に白や薄いパステルカラーは要注意!と言うのも、水族館ではブラックライトがたくさん使用されているため、彼の目には服の下に身に着けている下着の色の方がくっきりと見えてしまう可能性が高いのです。これはこれで作戦通りと言うのであれば問題ありませんが、彼だけでなく他の人にも見えてしまいますから、もっときれいに見えるファションを選びましょう。

水族館のブラックライトの下できれいに見える色は?

室内は暗めの照明になっているため、きれいに見せるためには色選びが重要なポイントになります。ブラックライトは女性を魅力的に見せられる一方で、老けて見せる方にも働きます。顔の周りにある色によって血色がよく見えたり悪く見えたりするため、特に上半身に身に着ける色には注意しましょう。
色には青や緑の寒色系と赤や黄色などの暖色系がありますが、暗い照明の下で寒色系のコーデをしてしまうとくすんで老けて見えてしまいます。着やせ効果を狙って顔の近くに黒っぽい色を持ってこようとしがちですが、水族館デートに限っては、暖色系の色を選んで身に着けて行った方がよいでしょう。

歩きやすい足下がポイント!

ゆっくりとはいえ、水族館デートはけっこう歩き回ることになります。コースによっては足元に水が溜まって滑りやすくなっていることもありますから、あまり高くて細いヒールの靴を履いていくと疲れるだけでなく、滑りやすく危険です。ですから、歩きやすいローヒールの靴を選ぶようにしましょう。「デートなんだからヒールが高くなきゃ!」と思うかもしれませんが、歩きやすい靴を選んで履いて行った方が、彼には水族館デートを楽しみにしていたことが伝わりますよ。

イルカやアシカのショーを見ることも想定して

歩きやすさや足下の冷えを考えてパンツを選ぶという人もいるかもしれませんが、せっかくのデートです。もう少し女性らしさを盛り込んで行きましょう。館内を歩き回ることも考えて、歩く度にふんわりと揺れるフレアスカートはいかがですか?スカートは動きやすく女性らしさを強調できるフレアがおすすめです。ただし、階段の上り下りや、階段式の席に座ってショーを見るときのことも考えて、丈はあまり短くしないことがポイントです。

空調の効いた館内と屋外のギャップを考えて!

水族館の館内は意外と冷暖房がしっかりと効いています。そのため屋外との寒暖差が大きく、季節によっては館内または屋外で寒い思いをすることになります。冷えを感じるとゆっくりと楽しめませんから、1枚余分に羽織れるようにして、それも含めてきれいに見えるコーデを考えておきましょう。

アクセサリーやバッグにも気をつけて!

アクセサリーはさりげなく水族館をイメージしたものを選んで身に着けていくと、水族館デートを選んだ彼のハートをグッとわしづかみできるかもしれません。ただし、あくまでもさりげなさが大事。ファッションのバランスが崩れるほどかわいらしいものはNGです。バッグは混雑する館内を動き回ることを考えてかさばらない物を選びましょう。

カジュアルなおすすめデート服コーデ!

おつきあいが進んでくると、お互いが素を出せるカジュアルなスポットでデートを重ねるようになってくるのではないでしょうか?お互いにリラックスできる関係になったからこそ、堅苦しさのないカジュアルなデートを楽しみたいといったところでしょう。だからと言って、油断しすぎるとカジュアルを通り越して、生活感のある普段着になってしまうのが怖いところ。そうなると、彼の視線が他に移ってしまいかねませんから、少し気を引き締めましょう。ここでは、彼の心をしっかりつかんで離さない、カジュアルだけど魅力的なデートコーデをご紹介します。

「カジュアルだけど女性らしい」がポイント!

デート服の場合、カジュアルと言ってもボーイッシュなものはNGです。せっかくのデートですから男が2人なんて感じ見えるのは問題ありですよね?女性がカジュアルと感じるアイテムより1段フェミニンに近いものが男性好みのカジュアルになるかもしれません。楽に動けるけれど、適度に色っぽさを感じさせるカジュアルコーデというのがポイントになります。

カジュアルなデート服は色をシンプルに!

カジュアルな服装はシンプルな分、色や柄を派手にしがちですが、シンプルで抑えた色の方がきれいに見えます。また、色使いをシンプルにした方が合わせやすい上に、着回しも効きます。カジュアルなデート服は、上下どちらかに特徴のあるデザインのものを選んだり、小物でワンポイントを作ったりすることでおしゃれに見せることができます。

男性はカジュアルでもワンピースが好き?

カジュアルデートでは、彼と同じような恰好なんて人もいるかもしれませんが、たまにはカジュアルな彼の服装とのギャップが目立たない程度に女性らしい服装もしてみましょう。そうすることでデート感が出て、マンネリ化を防げます。連れて歩いている彼女をちょっぴり周りに自慢したいのが男心。シンプルなニットワンピや、ざっくりニットにスカートなんてコーデをしていくと、心の中で「見てみて、これが俺の彼女!」なんて気持ちになってもらえます。

普段着とは違うちょっとしたこだわり

スポーツ系のイベントなど、デートスポットによっては、スカートやワンピースよりも、シャツとジーンズ、Tシャツとスキニーといったコーデが合うこともあります。そんなときはシャツやTシャツのデザインでデートっぽさを演出しがちですが、ジーンズやシャツのステッチにこだわるのもおしゃれに見せるコツです。また、靴やベルト、アクセサリーなどの小物でデートらしさをさりげなくプラスしてもよいでしょう。

あえて彼氏と一部だけペアに

完全にペアルックにしてしまうと恥ずかしいけれど、ちょびっとだけペアにできるのがカジュアル服のいいところ。彼のコーデがわかっているなら、同じブランドのデザイン違いを選んで着てみるのもよいでしょう。例えば、デザイン違いや色違いのパーカーにジーンズのスカートなんてコーデもさりげないペアルックで、デート感を盛り上げられます。一緒に買い物に行って、「次はこれを着てデートしようね!」なんて約束もできちゃいます。

カジュアルなコーデのカギを握るのが靴選び!

カジュアルコーデをデート服に変えられるかどうかは靴選びにかかっていると言っても過言ではありません。カジュアルコーデに合わせやすいスニーカーも、色やデザインによってはデートのつもりで選んだ服を普段着に見せてしまいます。また、ショートブーツなども素材によってはせっかくのカジュアル感を損なってしまいます。パーカーとスカートに合わせるなら、ヌメ革よりスウェードの方が女性らしくデートっぽさを演出できるでしょう。

カジュアルデートではバッグに注意!

カジュアルな服装にもかかわらず、服装と合わない高級ブランドバッグを持ち歩く姿がたまに見られます。バッグにもTPOがありますから、服装に合ったバッグを選んで持つようにしましょう。カジュアルコーデに合うかどうかは、デザイン以上に素材がポイントになります。

とにかくかわいい!おすすめのデート服コーデ!

かわいいデート服が好みという男性は少なくありません。ただし、女性が思う「かわいい」との間に感覚のずれがあるかもしれません。デートにおすすめのかわいい服とはどのようなものなのでしょうか?ここでは、とにかくかわいいデート服のコーデを中心に解説します。

年齢に合った「かわいい」がポイント!

かわいい服にはかなりの幅があると言ってよいでしょう。10代の学生さんが着てかわいい服装は、20代、30代の大人の女性が着たらかわいく見えないのが普通です。顔のつくりやスタイルによって合う合わないという以前に、限られた年齢の人が着るとかわいく見える服装というのもあるのが現実です。デート服ですから、一緒に歩く彼の気持ちを考えて、自分の年齢に合ったかわいい服装を選ぶというのが重要なポイントになるでしょう。

素材でかわいらしさを演出!

ふわふわ・もこもこ系の素材は男性の服にはない質感ですから、女性らしいかわいらしさを演出するにはもってこいです。とは言っても、普段着やパジャマに使われる素材は、デート服には合いません。デート向けのふわもこ素材と言ったら、アンゴラやモヘア。ふわふわしたアンゴラやモヘアのセーターにスカートやパンツを併せるだけで、シンプルなのにかわいらしいコーディネートになります。アンゴラやモヘアはボリュームのある素材なので、色もデザインもシンプルなものの方が素材のよさを引き出せます。併せるボトムズもごちゃごちゃした色やデザインの物を避けるようにすると、幅広い年齢の女性をかわいく見せてくれます。

フリルは多すぎない方がかわいく見える!

かわいい服の代名詞ともいえるフリフリのフリル使い。でも、全体フリルだらけの場合はボリュームが出過ぎる上に子どもっぽく見えてしまうので要注意!ブラウスなら首元と肩口や袖口だけ、スカートなら裾だけといったふうにポイントを絞るとおしゃれでかわいくなります。大人の女性がフリルの付いたシャツやスカートをデート服に選ぶのであれば、色や素材を気にしてみましょう。濃い色や光沢のある素材を選んでもかわいく見せられます。

男性が好むホワイト系!

女性の中には着やせする黒が好き、濃い色しか着ないという人もいるかもしれませんが、男性が彼女にデートで着てもらいたい服の色と言えば断トツで白なんです。ですから、「白は太って見える」「食事の時に気を使うから嫌!」なんて言わずに、白をかわいく着こなしてみましょう。おすすめは白のワンピース。編み込み模様の入ったニットワンピならカジュアルデートに、ビーズやリボンづかいがかわいいワンピースなら特別な日のデートに最適です。普段、カジュアルなファッションが多い人ほど、白のワンピースを着た時にはかわいく見えるはず。ここは思い切って彼氏の目をくぎ付けにしましょう。

かわいい服にはかわいい靴も必要!

かわいい服をかわいく見せるためには、靴選びが重要です。服の方をシンプルに仕上げたら、靴にちょっとだけおしゃれ感を持たせるのも手。逆に、フリルや柄でかわいらしさを演出した時には、靴は主張し過ぎない方がよいかもしれません。また、服の素材感を損なわない靴選びも大事。デート服を本当にかわいく見せるのは靴ですから、靴までトータルで考えて服選びをしましょう。

シンプルなバッグはバッグチャームでかわいらしさをプラス!

「かわいい服にはかわいいバッグ」と思っても、バッグの手持ちが少なくて困るなんて人もいるでしょう。そんな時には、バッグチャームでかわいらしさをプラスしましょう。バッグチャーム1つでいつものバッグもかわいいバッグに変身します。

ビシッと決めるデート服コーデ!

2人にとって特別な日には、デート服をいつもより気合を入れてコーディネートしてみませんか?おつきあいが長くなってくると、いるのが当たり前の存在になって、ドキドキ感が薄れてきているかもしれません。普段とは違う雰囲気でビシッと決めて、彼に惚れ直してもらいましょう。

テーラードジャケットをかっこよく着こなす!

シンプルなデザインのシャツとパンツでも、ロング丈のテーラードジャケットを併せるとエレガントな雰囲気になります。コートではなくテーラードジャケットを選べば、屋内でも脱がずに過ごせます。色の切り替えや襟の形で目線の位置を変えられるのも魅力です。

ここ一番の勝負服はワンピース!

彼女にデートのとき着てほしい服としてワンピースを選ぶ男性が多いというのはよく聞く話ですよね?それなら、ここ一番の勝負服は男ウケのいいワンピースにしてみましょう。いかにも女性らしい雰囲気のふんわりしたフレアのワンピースが定番ですが、身体の線が出るタイトなワンピースもたまにはよいのでは?ただし、ちょっとだけ工夫をしておきましょう。男性は意外とやきもち焼き。他の人に素敵な彼女を見せびらかしたいのに、他の人にはあまり肌を見せてほしくないというわがままなところがあるんです。ですから、ボレロ付のワンピースにしておきましょう。そうすれば、人前では露出を抑えて、彼と2人っきりになったときだけ素肌を見せることもできますよ。彼をドキッとさせちゃいましょう。

普段とは違うボトムで勝負!

あなたが普段パンツスタイルが多いならスカートで勝負、逆にスカートしかはかないならパンツで勝負してみてはいかがでしょうか?普段見せないような姿を見せられたら、彼もきっとドキッとさせられます。トップスがフェミニンなセーターやブラウスなら、身体のラインを強調したパンツやスカートでも女性らしさを演出できますが、きっちりとしたジャケットを羽織るなら、ボトムには女性らしいラインのパンツやスカートを併せた方がデート向きになります。

スーツを着るならブラウスに遊びを!

レストランデートを楽しむなら、ドレスコードに合った服装が必要になります。上下セットのスーツでビシッと決めるのであれば、エレガントな雰囲気の柔らかなラインのスーツを選ぶか、仕事の時のようにかっちりし過ぎてしまわないように、ブラウスで遊びを持たせるとよいでしょう。胸元が大きめに合いたブラウスや、フリルやリボンを胸元にあしらったものを併せるとデート服らしくなります。

雨や雪の日は避けた方がいい服もある!

ビシッと決めようとデート服のコーデを何日も前に決めてしまうと、当日は想像以上の悪天候などということもあります。雨や雪が降ってしまうと、スウェードのブーツや白いパンツなどは、水や泥のはねが気になってデートどころではなくなってしまいます。天候次第では避けた方がよいコーデをデート服に選んだ時には、もう1つ別に「雨の日コーデ」を用意しておくと本当の意味でビシッと決められます。

ビシッときめるときこそ小物と靴には注意を!

バッグや靴などの小物は服のレベルに合せるのが基本です。洋服がフォーマルに近いものなのに、靴やバッグがカジュアルに偏っていると、かなりちぐはぐな印象になります。ですから、靴もバッグも色だけでなく、素材やデザインも服の雰囲気に合わせることが大事です。アクセサリーも普段使いの物ではなく、さりげなく光ったり揺れたりするものを選べば、鈍感な彼でもいつもと違うことに気がついてくれるのでは?ここ一番の勝負服を選んだら、足元や手元にも気を配りましょう。

大人のおすすめデート服コーデ!

デート服というとかわいらしいスタイルに注目しがちですが、大人の女性には大人にしか出せない魅力があります。しかし、大人の女性らしい色気をデート服に盛り込むためには、さじ加減が大事です。そこで、落ち着いた大人の女性の美しさを引き立てるデート服のコーディネートをご紹介しましょう。

色気を感じさせるレースやシフォン

大人の女性の色気を適度に引き出してくれるのがレースやシフォンの透け感です。でも、レースは全体に使うとかわいらしくなりすぎてしまいます。また、シフォンなど透け感のある記事は、透け方の度合で色っぽくも下品にも見えるため、さじ加減が難しいとも言えます。男性は彼女の色っぽいところを独り占めにしたいもの。他人には見せたくないんです。ですから、全体が透けているものより、袖だけ、肩口のだけというように、一部だけに透けた素材を入れた方が適度な色気に感じられます。

光沢のある生地のドレープ使い

光沢がある記事のドレープカットソーは、大人っぽい色気を引き立てるアイテムの1つ。カットソーは着る女性も楽ですから、うまく着こなしたいアイテムですよね。ただし胸元の開き具合の加減でこれまた色っぽくも下品にもなります。胸元が大きく開く場合には、下着の選び方も大事。ちらっと見えた時に下品にならないように気を付けましょう。ドレープカットソーを選んだ時には、首元を飾るアクセサリーにも目が行きやすくなります。あんまり派手な物は避け、シンプルなペンダント程度で抑えておいた方が品よく大人っぽさを演出できます。

大人らしさが光るセットアップ

ワンピースほど甘くなく、スーツほど硬くないセットアップは、ドレスコードがあるレストランでのデートにも最適。色や柄を注意して選べば上下別々にも使えます。素材感のある生地を選べばより大人っぽくなります。

男性のスタイルに合わせたコーデが大人の心遣い!

大人の女性の魅力は男性への気遣い。だとしたら、自分が着たいもの、見せたいものとういばかりでなく、彼と一緒にいて浮かないものという点も大事になります。例えば、忙しい彼とは仕事帰りにしかデートができないという場合。彼がスーツにネクタイというスタイルなら、一緒にいて浮かないスタイルでデート服を考えてみましょう。かっちりとしたスーツスタイルでなくても、ジャケットとスカートやパンツを基本に合わせてみてもよいでしょう。そうしておけば、男性がオフモードの服を着る休日デートでは全く別の姿を見せられます。

顔周りには明るい色を

大人っぽさを出そうとすると、引き締まって見える濃い色を選びがちですが、せっかくのデートですから、上半身は顔の色をよく見せられる淡いパステルカラーなどの明るい色を持ってくるようにしましょう。肌色が明るく見えれば若々しく感じられるのはもちろん、表情も楽しそうに見えます。

柄ではなく色使いでおしゃれに

大人の女性らしいデート服は、柄ではなく色の組み合わせがポイントになります。男性は女性ほど花柄のような柄物を好みません。どちらかというとシンプルなのに大人の女性の色っぽさを感じられる服の方がよいと感じるようです。ですから、シンプルだけどきれいに見えるアイテムを色別に揃えておくと、組み合わせでいろいろな見せ方ができ着回しも効きます。白、黒、グレー、ベージュを基本に、黄色やピンク、薄緑色などを組み合わせると、無地でもおしゃれに見えます。

デートで男ウケするヘアスタイルのポイント

人によって髪の長さが違いますが、男性が好きなヘアスタイルを気にしている女性は多いでしょう。確かに、男性には好きなヘアスタイルがあって、中には髪型を基準に彼女を選ぶような人もいるほどです。デートできるかどうかが髪型1つで決まっているとしたら…何とかしたいと思いますよね?そこで、男性が好む女性のヘアスタイルについて解説します。

デート服との相性が大事!

ヘアスタイルはデート服との相性が大事です。カジュアルな服の時と、かわいらしい服の時ではヘアスタイルも違ってくるはず。デートの度に洋服に合わせた髪型をアレンジしていけば、いつも違った姿を見せられて、毎回彼のハートをドキッとさせられます。せっかくデートを意識したファッションを選ぶのですから、ヘアスタイルもそのファッションに合わせたデート仕様にしていきましょう。ヘアスタイルは髪の長さや分け方、まとめ方などで変化を付けるだけでなく、ウィッグやつけ毛、ヘアアクセサリーなどアイテムを使ってアレンジすることもできます。やってみたいヘアスタイルがあるなら、それに合わせたファッションを選んでデートコースを決めるなんてこともできますよ。

ロングヘアならまとめ髪のアレンジで勝負!

男性にはロングヘアを好む人が多く、しかも髪を結んだ時のうなじが好きと言う人が少なくありません。ですから、ロングヘアのまとめ方をいくつか覚えておくとよいでしょう。ロングヘアなら、おだんごにしたり、ポニーテールにしたりとアレンジが効き、しかも、ヘアアクセサリーで毎回違った髪型に見せることもできます。カジュアルなスタイルならこのアレンジ、ビシッと決める時にはこのアレンジという風に決めて、上手にまとめ髪を作れるようにしておくとよいでしょう。

ショートヘアならムースやワックスでアレンジ

ショートヘアでもデート服に合わせたアレンジができます。前髪の分け方やボリュームで見た目がフォーマルにもカジュアルにもなりますから、ムースやワックスを使ってアレンジしてみましょう。毛先のはね方1つで印象が変わるのもショートヘアならではです。

おすすめのヘアスタイルを紹介!

デート服にはそれに合わせたヘアスタイルが重要と言うことがわかっても、具体的にどんな髪型にしたらいいかわからないという人もいるでしょう。そのせいでいつも同じ髪型になってしまうなんてことも。うちの彼は無頓着だから大丈夫…なんてこと言っていてはいけません。男性は女性の髪型にこだわりが無さそうで、けっこう見ているもの。そこで、デートの時にぴったりなヘアスタイルを5つご紹介します。

ハーフアップはフェミニンな装いにピッタリ!

ウェーブのかかったセミロングからロングヘアの場合、両サイドの髪を編み込みにし、後頭部の上の方で合わせてヘアアクセサリーで止めるだけでおしゃれに仕上がります。すべての髪をアップにするわけではないからハーフアップ。まとめ髪とロングヘアらしい姿の両方を兼ね備えているハーフアップは、ドレープや、透け感のある素材などフェミニンな装いにピッタリ。女らしさを強調してくれます。ヘアアクセサリーを使う場所によって、同じまとめ方をしても違った印象になる点もおすすめです。

服装を選ばないギブソンタック!

ポニーテールのアレンジとも言えるギブソンタックは、簡単な割におしゃれ度も高いヘアスタイル。低めの位置に作ったポニーテールを少しだけゆるめて、ゴムの上に作った穴に毛束を入れていくのがギブソンタックの作り方の基本です。この作業を何回繰り返すかでスタイルが変わるのですが、一回通しただけで毛束を残し、ゴムで止めた部分をヘアアクセサリーでまとめても十分おしゃれ。最後はアメピンで止めるときれいにまとまります。このギブソンタックのすごいところは、アレンジの幅が広いところ。毛束を作る位置や数で毎回違うスタイルを作れる上に、アクセサリーの使い方でもイメージを変えられるんです。男ウケもいい髪型なのでぜひチャレンジを。

男性イチオシ!無敵のポニーテール

男性の好きな髪型と言えば何と言ってもポニーテールでしょう。かわいらしい上に元気に見えるポニーテールが好きという男性は、年齢を問わず多いはず。ポニーテールは女性側にもメリットがあります。と言うのも、束ねる位置と留めるヘアアクセサリーの使い方次第で印象がガラッとかえられるからです。高い位置に作ればキュートに、低い位置に作れば大人っぽくなりますから、作る高さはファッションに合せましょう。ヘアアクセサリーもリボン、シュシュ、バレッタなどいろいろなものが選べます。

サイド寄せアレンジなら映画館でも平気!

ポニーテールやギブソンタックでかわいく決めたくても、映画館や長距離ドライブで背もたれにもたれかかったらヘアスタイルが崩れてしまうかも…と心配な人は、サイド寄せで束ねてアレンジしてみましょう。束ねる位置を左右のどちらかに寄せ、低い位置で緩めに束ねるだけ。毛先を巻いたり、三つ編みを組み合わせたりするとデート感が出ます。

ショートヘアならヘアバンドをうまく活かしてアレンジ

ショートヘアなら、服装に合わせてヘアバンドやカチューシャを利用してアレンジしてみるのもおすすめです。元気で活発な雰囲気が魅力のショートですが、女性らしいスタイルに合わせるのは難しそうと感じるかも。ウィッグや付け毛でロングにアレンジするのも手ですが、ショートのよさを活かして、ボリュームのあるヘアバンドやカチューシャをエアスタイルの一部に加えてしまうというアレンジをしてみましょう。

デートファッションは彼の目を惹きつけておく大事なアイテム!

bsTIG78_isunisuwattajyosei

デート服は、ただデートのときに着ていくおしゃれな服と言うだけでなく、2人の関係をずっと新鮮な状態に保つ大事な役割をするアイテムです。男性がそこまで女性の服を意識していないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。自分のために毎回デートの行き先や内容に合った服を選んで着てきて、その服に合ったヘアスタイルまで考えてきてくれていると思ったら、彼だってうれしいはず。ただ、なかなか男性はそれを言葉に出せないと言うだけなんです。
デート服と言うと、自分が彼に見せたい服を選びがちですが、本当は彼が着てきてほしい服を着て行った方が関係はうまくいきます。外でデートするとき、男性は「自分の彼女がこんなに素敵なんだ」と言うところを周りの人に見せたいのですから。その気持ちを満足させてあげられるような、男ウケするデート服を選ぶことも2人の関係を長続きさせるためには大事なことなんですよ。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー