894 view 婚活
婚活する男女

婚活そろそろしなくちゃ…失敗しない成功方法とは

  • Pairsをフォロー

そろそろ婚活を…と思ったらすぐ行動!迷っている間にもあなたの適齢期はどんどん過ぎていきます。婚活をしようと考えたときに、何から始めたらいいか迷ってはいませんか?ポイントを抑えるだけで、無駄な時間を過ごすこともなく、失敗しない婚活をすることができます。まずは、婚活について知ることから初めてみてはいかがでしょうか?

婚活とは

婚活する二人

©Benjamin Balázs

婚活とは、『結婚活動』の略語です。就職に向けて情報収集や企業訪問、セミナー、採用試験、面接など多方面からアプローチすることを『就職活動(就活)』と言い、結婚相手を見つけるために積極的に行動する姿が就職活動と似ていることからそう呼ばれ始めました。婚活といっても、これをしなければならないといった決まりはなく、出会う手段やきっかけは多岐にわたっています。昔から男女の出会いの定番である一対一のお見合いをはじめ、複数の人が集まる婚活パーティー、気軽に開かれる合コン、しっかりとしたイメージの結婚相談所、手軽に登録できる婚活サイトなどがあります。結婚に向けて情報収集を行うとともに、人それぞれの方法で結婚相手を探すことを婚活と呼んでいます。婚活という言葉が使われ始めた当初は晩婚と呼ばれる30代、40代の女性が対象にされていましたが、現在は結婚したい20代から、第二の人生を共にするパートナーを探したい高齢者まで幅広い男女が結婚に向けて婚活を行っています。

婚活に失敗する女性に多い共通点とは

婚活をすれば必ず結婚相手が見つかるわけではありません。婚活を成功させるためにはどのようなことに注意する必要があるのでしょうか。結婚を目指す女性が陥りがちな、婚活に失敗する共通点を紹介します。

人を数字で判断している

結婚相談所や婚活サイトを利用するときに、必ずと言っていいほど「理想の相手」について聞かれると思います。あなたなら、どのような要素を理想の相手として挙げますか?昔から高身長・高学歴・高収入の3高は理想の結婚相手の定番です。身長は180㎝、有名大学卒の年収は1,000万以上!確かに結婚相手としては最高の条件かもしれません。しかし、その数字だけにとらわれてもいいのでしょうか?条件を満たす男性の絶対数は少なく、低いよりは高いほうがいいと思う女性が一度にアピールするため、競争率が上がるのは避けられません。男性から選ばれるのは一人の女性なのです。理想を高くしたばかりに、その相手に結婚対象として選ばれないのでは婚活は全く進みません。理想の数字を持つ人だけがあなたに合う人ではないのです。ぜひ、数字にとらわれずに多くの人と出会ってみませんか?数字からは見えてこない人柄や性格により、違った意味での理想の結婚相手が見つかるかもしれません。

他人と比較しすぎる

婚活において「他人と比較しすぎる」ことは失敗につながるだけでなく、この先の婚活までも影響を与えてしまいます。長く婚活を続けていると、多くの男性と知り合うはずです。そこで出会った人をそれぞれ比較して順位付けしていませんか?人は常に上位の物を欲しがる傾向があります。より美しく、より美味しく、より便利に…など、欲求は尽きないものです。結婚相手に対してもそれが当てはまります。男性の年齢や学歴、職業、身長、ルックス、センス、性格などを別の人と比較してしまうことで、せっかく理想の相手と出会っても、この前会った人のほうが身長高かったな…などと比較してしまい、それより先に進むことができなくなってしまうのです。また、過去に付き合った人と比較するのも止めてください。比較対象が増えることで、結果的に理想が高くなってしまい、一番最初に出会っていたら惹かれていた相手にも気づかないこともあります。比較した対象はいつまでもあなたを待っているわけではありませんし、すでに別のパートナーがいることもあります。些細なことで失敗しないために、出会った人だけをまっすぐに見つめて向き合ってみてはいかがですか?

高望みしすぎ

誰しも条件のいい男性と知り合いたいものです。せっかく婚活を頑張るからには友人や同僚に自慢できる人がいい。最近結婚した友人の相手より、かっこよくて、優しくて、人に自慢できる職業に就き、収入も申し分ない、そんな人と出会いたい!見栄を張りたい気持ちもわかりますが、誰もが求めるパーフェクトな理想の男性と出会う確率を考えてみてください。その人があなたのことを気に入る確率ともなると、さらに下がるでしょう。理想を求めすぎてあなたに好意を寄せてくれる人に気づかず通り過ぎてしまうこともあります。結婚相手に対して理想を持つことはいいことだと思いますが、理想が高くなればなるほど、結婚への道のりが遠くなるのが事実なのです。人それぞれ必ずいいところを持っています。その一つが理想に達していたら十分ではないでしょうか。ほかの条件などかすんでしまうほどの輝きを持っているはずです。高く掲げた理想に固持することなく柔軟に相手を探すことが婚活成功への近道なのです。

恋愛と結婚を区別していない

恋愛結婚という言葉があるように、出会った男女が恋に落ち、恋愛期間を経てから結婚につながる形があります。お見合い結婚が主流だった時代と違い、多くの人が恋愛結婚をしています。婚活をする上で気を付けなければならないのが、恋愛するための恋人を探すのではなく、どちらかの人生が終わるその時まで共に寄り添うパートナーを探すことなのです。初めて恋に落ちたようなドキドキ感、燃え上がるような感情のぶつけ合い、多くの困難などを経て結婚したいと思うかもしれません。しかし、結婚を前提としている婚活では、「一緒にいるだけで安らげる相手」を探すべきです。燃え上がるような恋心は、その火が消えるとともに感情が冷めてしまうこともあります。婚活は結婚するための相手を探すことが目的なので、恋愛して失敗するという過程こそ時間の無駄になってしまいます。結婚後の生活を想像して、よりあなたに合う相手を見つけてください。

行動範囲が狭い

身近なところで結婚相手を探していませんか?婚活の失敗する理由で多いのが、行動範囲の狭さです。確かに、自宅や職場の近くで相手が見つかれば、結婚後も遠くへ引っ越すことなく今までとあまり変わらない生活ができるでしょう。しかし、場所を限定すればするほど、出会いの数は減ってしまうのです。婚活がどうしてもうまくいかないと思った時は、思い切って探す場所をあなたの住む都道府県全域に広げたり、行ってみたい町、思い出の旅行先などに焦点を当てて探してみてはいかがでしょうか。今まで出会った人と少し違う言葉や習慣、食事、行事などに新鮮さを感じ、男性の新たな一面を見ることができ、あなたにピッタリの相手が見つかるかもしれません。住み慣れた町を離れて生活することは不安かもしれませんが、あなたの隣には寄り添えるパートナーがいるはずです。住み慣れた町を出て、新しい場所で新しい生活を始めてみるのもいいかもしれませんよ。

婚活を成功させるために取れる行動って?

婚活がうまくいかないからといって、手当たり次第にアプローチしたり、やみくもに突き進んではいけません。無駄な行動で時間を費やすようなことはせずに、成功できるポイントをぜひ知ってください。すぐに実践できる婚活を成功させるための行動を紹介します。

婚活ブログを読んで失敗談や成功談を

まずは良い婚活のイメージを植え付けるために、婚活ブログなどで婚活体験談を読んでみてはいかがでしょうか。婚活をするに至った過程や、おすすめの婚活方法などを手軽に知ることができます。もちろん、体験談には成功ばかりではなく失敗したことも書いてあります。ぜひ失敗談を読んでみてください。どうして失敗してしまったのか、どう行動すれば失敗しなかったのか、どこに気を付ければいいのか、ということが見えてくるでしょう。また、成功談は出会いだけでなく、相手の両親や会社の上司へのあいさつ、式場選びなど結婚に至るまでのその後の過程も書いてあることが多いので、参考になる情報であふれています。成功談、失敗談ともに婚活のノウハウがつまった指南書なのです。婚活は数日で終わるような簡単なものではありません。数ヵ月もしくは、数年にわたるかもしれません。長い婚活期間の中でいいこともあれば、塞ぎ込みたくなるような悪いこともあるでしょう。そんな時こそ、婚活経験者の体験談を読み、次に進むための活力や道しるべにしてください。

婚活パーティー・お見合いパーティーに参加する

気軽にできる婚活の第一歩として踏み出しやすいのが、婚活パーティーやお見合いパーティーに参加することではないでしょうか。いきなり一対一のお見合いをするには抵抗がある人は、パーティーで慣らすのもいいでしょう。複数人の男女が集まるので、あらゆるタイプの相手と知り合うことができます。お見合いパーティーと言っても、あらゆるテーマのパーティーが開催されています。職業別、年代別、地域別などのあらかじめ参加する人を限定したパーティーのほかに、アウトドアやクッキング、スポーツなど同じ趣味を持つ人だけが参加できるパーティーも企画されています。異性と話をするのが苦手な人も、趣味を介すことで積極的におしゃべりに参加できますし、結婚後も同じ趣味を楽しむことができます。また、イベント会社などによってはクルージングパーティーなど趣向を凝らしたものもあるので、どのようなパーティーでどんな人に出会いたいかを考えて情報を集めてみるのもいいでしょう。

結婚相談所に登録する

婚活パーティーより少し敷居が高いと思われているのが、結婚相談所を利用した婚活です。費用の面で不安に感じる人が多いかもしれません。しかし、遊び半分で参加できる婚活パーティーと違い、初期費用や月会費を払ってまで「結婚したい!」と考えている人ばかりが登録しているので、出会いから結婚までスムーズに進みやすいのが特徴です。それぞれの好みに合った異性を紹介してくれるサービスもあります。また、身分証明書や卒業証明書、源泉徴収票などでしっかりと審査している相談所も多いため、職業や収入を偽って入会することができません。結婚相談所の一番のメリットは、信頼できる相手を紹介してもらえることなのです。また相談所によっては、お見合いやデートの際の不安や困ったことなどをサポートしてくれるサービスもあります。初めてのデートのときにどこに行ったらいいのか、会話が途切れた時の対処法、結婚に向けて進め方など、親身になってサポートしてくれるスタッフがいるため、異性との付き合いに免疫がない人でも安心して婚活をすることができます。

婚活サイト・婚活アプリに登録する

結婚相談所と対照的に、手軽に婚活ができるのが婚活サイトや婚活アプリを利用したネット婚活です。比較的リーズナブルな価格なので、気軽に登録する人が増えています。わざわざ相談所に出向く手間もなく、自分の空いた時間に家にいながら手軽に婚活が行えるのが特徴です。主な連絡手段はメールになるため、気になる相手に気軽にアプローチすることができます。しかし、結婚相談所ほど身分の確認がしっかりしていないサイトもあり、安心して利用できるサイトを探すことが重要になってきています。せっかく知り合ったのに、相手がサクラでは本当に時間の無駄になってしまいます。また、多くのサイトに登録して、一度に複数の人とコンタクトをとっている人もいます。気になる人に効果的にアピールできるように、最低限のメールのマナーやきれいな文章の書き方などを学んでおくのもいいかもしれません。ネット婚活で出来ることは「出会い」までです。その後の展開はあなた次第になってきます。初対面だからと言って壁を作らず、メールで親しくなった距離感で接することが婚活成功への近道なのではないでしょうか。

自分に合った婚活を見つけることから始めてみませんか?

想像ばかりが膨らみ、様々な不安要素から婚活に踏み出せない人も多いかもしれません。しかし、一言で婚活と言っても手段は多く、費用の面でも大きな幅があります。後悔しない婚活をするために、まずは自分にあった婚活法を探してみてはいかがでしょうか。婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトなど多岐にわたる婚活について情報収集をすることで、より自分に合った婚活を探すことができます。また、婚活における注意点などもあらかじめ知ることができます。知らない人と知り合うことはとても勇気がいることです。しかし、そんな些細なことで躊躇してはいけません。これから先の人生を共にする結婚相手を探すため、思い切って自分の知らない世界に飛び込んでみてはどうでしょうか。まだ見ぬ運命の相手がその先にいると信じて、ぜひあなたらしい婚活が送れますように。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー