42,743 view 失恋
彼女 別れたくない

彼女に振られた…振られた理由や立ち直る方法、復縁する方法は?

  • Pairsをフォロー

彼女に振られたら大きなショックを受けると思います。想像もしたくない辛い出来事ですよね。でも、そういう瞬間が訪れてしまうときもあるのです。もしも彼女に振られてしまった場合、その理由とは何なのでしょうか。そして立ち直る方法とは? この記事では、彼女に振られた理由や立ち直る・復縁する方法についてご紹介します。

彼女に振られた理由を知りたい

彼女に振られた

彼女に振られたとき「どうして振られたの?」「どんな理由があるの?」と、振られた理由を知りたいと思うはずです。振られた理由がわからないと、振られたことにも納得できないですよね。振られた理由がわかれば次の恋に活かせられます。どうにかして振られた理由を知りたいですね。

あなたに原因がある場合

振られた理由はあなたに原因があるのかもしれません。あなたに原因があった場合、どんな原因があるでしょうか?

しっかりしすぎていた

あなたがしっかりした人間だった。そういう理由で振られることもあります。「しっかりした人間って良いことじゃないの?」と思うかもしれませんが、しっかりしすぎると問題なのです。なぜなら「一人でも生きていけそう」と思われるからです。「一人でも生きていけるのなら、自分がそばにいる必要なんてないよね」と考える女性もいます。人は支えあって生きていくものですし、弱い部分を見る・見せるからこそ相手を支えたいと思うのです。そういった面を感じないと、一緒にいる必要性を感じなくなってしまうのです。

女性関係で心配させた

女友達が多かったり、女性と食事やお出かけする機会が多かったりすると、彼女は心配になってしまうでしょう。たとえあなたからすれば「ただの友達・知人」だったとしても、彼女にその言い訳は通用しません。彼女も頭の中ではそのことをわかっているかもしれませんが、心が追いつかないのです。好きだからこそ、他の女性に嫉妬してしまい不安になってしまいます。「もしも浮気されたら……」「彼が浮気しなくても、相手の女性が彼を好きになったら……」そう考えてしまうことに疲れてしまうのです。「疲れるくらいなら、いっそのこと別れよう」と考えるのも自然なことだと思います。

金銭感覚がずれていた

彼女に振られた

借金があったり、浪費癖があったりすることはマイナス面だと思います。また、金銭感覚が彼女とずれていることも振られる理由になります。あなたにとってはコンビニで「ついで買い」することが普通でも、彼女にとっては「無駄遣い」と考えるかもしれません。何にお金をどれくらい使うかという感覚は人それぞれですが、彼女にとって理解の範囲を超えている、受け入れられないくらいのずれだとどうしようもありません。金銭感覚が合わない人とは結婚も考えられないので、そうなれば振るしかなくなってしまいます。

女性を大切にしていなかった

付き合っているなら、彼女を大切にするべきだと思います。しかし「彼女は俺のことが好きだから」「付き合っているなら大丈夫だろう」という安心感を持ってしまい、ついつい仕事や趣味を優先……なんてことをする男性がいます。たまにならまだしも、そういうことが頻繁にあれば「私のことどう思っているの?」「私はないがしろにしていい存在なの?」と、彼女は大切にされている実感を持てなくなります。誰だって恋人から大切にされたいですよね。その願望が叶わないのなら、大切に思ってくれる誰かを新しく探そうと思ってしまいます。

定期的な連絡を怠っていた

たとえ彼女が連絡にこだわらないタイプだったとしても、定期的に連絡をとることは大切です。「連絡はいつも彼女からだった」「そういえば、既読スルーをよくしてしまっていた」なんてことはありませんか? 定期的な連絡を怠るということは、彼女の存在を軽く見ていることと同じようなものです。「俺は筆不精だから……」「忙しかったから……」というのは言い訳に過ぎません。5分あればLINEができたはずです。細かい怠惰の結果が、振られるという大きな結果に繋がってしまったのです。

彼女に原因がある場合

振られた理由として、彼女が原因の場合もあります。それはいったい、どんな理由?

他に好きな男性ができた

彼女に振られた

代表的な理由のひとつとして、他に好きな男性ができたという理由があります。こればかりはどうしようもありませんよね。彼女の心は他の男性に傾いてしまったのです。彼女にとって浮気するつもりはなくても、何かのきっかけで別の誰かを好きになってしまうことはあるのです。気持ちの問題はどうしようもないので、彼女はあなたを振るしか方法がなかったのだと思います。

トキメキがなくなってしまった

あなたと一緒にいてもときめかない、トキメキがなくなってしまった時も振る理由になります。恋はトキメキを感じていたいものです。でも、そのトキメキがなくなったら恋とは言えないかもしれません。これは倦怠期やケンカをした際に起こりやすいことなので、倦怠期に突入した時はお付き合いに変化をもたらす、ケンカした時は悪化する前に仲直りするなど、彼女のトキメキがなくならないように努力していきたいですね。

あなたとの将来を考えられなくなった

お付き合いをしていれば、将来的に結婚を意識することになるでしょう。しかし、結婚をするとなれば「本当にこの人でいいの?」と考えることが普通です。そして結婚する条件として経済力・子どもが欲しいかどうか、お互いの育った環境……いろいろなものが上がると思います。彼女はそれらのことを考えて「あなたとは、将来を考えられない……」と考えてしまったのかもしれません。結婚願望のある女性なら、結婚しない相手とは長く付き合うことができないものです。結婚するために次の男性を探さなければいけないので、あなたを振ってしまうのです。

すれ違いや価値観の違いに不満があった

彼女に振られた

彼女とのすれ違いや価値観の違いはあると思います。すべてが一致する人間なんていないので、多少なりともそういうことがあったはずです。そして、彼女はそれらのことに不満があったと思います。多少のすれ違いや価値観の違いなら妥協できたかもしれませんが、妥協できないほどのすれ違い・価値観の違いがあったのだと思います。妥協できないのなら、付き合っていても辛いだけ。そうなると別れるという選択肢が浮かんでしまうでしょう。そして不満に耐え切れなくなりあなたを振ってしまうのです。

あなたよりも優先したいことができた

あなたのことは好きだとしても、仕事や趣味などあなたよりも優先したことができるときもあります。両立できればいいのですが、そんなに器用な人間はあまりいません。彼女に何か優先したいことができた時も別れの原因になってしまいます。彼女はそれらを優先したいため、あなたにかまっている時間はあまりないのです。そうなると、あなたに申し訳ないと思いますよね。やりたいことを優先するためにも、他のことはやめてしまう=あなたを振ってしまうという行動にでるのです。

失恋から立ち直るには?

彼女に振られた時、どうにか立ち直る方法を知りたいと思いますよね。失恋は辛いものですから、早く立ち直りたいはずです。失恋から立ち直るには、どうすればいいの?

たくさん泣く

彼女に振られた

みっともないなんて思わずに、彼女に振られたあとはたくさん泣いてください。感情を爆発させることで、あとあと早めにスッキリしやすくなるものです。泣きたいときは遠慮せずに泣きましょう。友達に胸を貸してもらうのもいいですし、一人で泣くのもいいと思います。自分なりに泣きやすい環境を作ったら、思う存分泣いてくださいね。泣くことを我慢すれば、我慢した分だけ立ち直るのが遅くなると思います。早く立ち直りたいと思うなら、全力で泣きましょう。

悲しみを受け入れる

失恋すると悲しさを押し殺してしまう人もいますが、それでは立ち直りにくいと思います。「彼女に振られた、辛い……」という悲しい思いは自分で受け入れましょう。「俺は今悲しんでいる、辛い思いをしているんだ……」と、自分で納得できれば悲しみを受け入れたことになります。悲しみから目をそらして逃げてばかりいては、いつまでも悲しみがまとわりついてきます。目をそらしたり気持ちをごまかしたりしてばかりいたら自分がどんどん辛くなるだけなので、きちんと受け入れてくださいね。

熱中できそうなことを探す

彼女に振られた

趣味でも仕事でも何でもいいです。恋以外に熱中できることを探してみましょう。今まで彼女一筋だったため探しにくいと言うのなら、恋愛に熱中する前にハマっていた趣味を再開させてみるといいですよ。改めて、またハマるかもしれません。そういうものが無いのなら、手っ取り早く仕事に集中してみましょう。真面目にバリバリ働けば業績や評価が上がり、給料アップに繋がるかも。それはあなたにとってメリットになることだと思うので、熱中するにはちょうどいいことかもしれません。そして間違っても、デメリットになるギャンブルやお酒には手をださないでくださいね。

彼女に振られたけど復縁したい!

彼女に振られた

彼女に振られたけど未練があるという場合もあるでしょう。それなら、復縁を狙うしかありません。彼女と復縁するためにすることってなに?

振られた原因を振り返る

彼女に振られそうなとき、何かしら彼女からの合図がありませんでしたか? 態度が変わった、何となくおかしかったという時があると思います。では、なぜそうなったのでしょうか? 彼女からの小さなサインがたくさんあったかもしれません。「彼女がたまに注意してきたことを笑って受け流していたが、彼女はそれが不満そうだった」「将来の話をされることがあったが、面倒で答えなかったら怒られた」など。振られた原因が何なのか、しっかり振り返ってみましょう。

振られた原因を改善する

振られた原因を振り返ったら、次はその原因を改善する必要があります。改善しないと、また同じ理由で振られてしまいますからね。たとえば振られた理由が「無駄遣いが多い」のなら、お金の使い方について改めてみましょう。女友達が多いのなら、人間関係の整理をしてしまうのもいいですね。案外、無駄なお付き合いというものもあるかもしれません。ひとつひとつ、振られた原因を改善していけば、今までと違うあなたになれるはずです。

すぐには連絡をとらない

「振られた原因は全部改善したぞ!」と思っても、すぐに連絡をとることはやめておきましょう。彼女としては、振ってからしばらくの時間は「あー、自由になった」という開放感でいっぱいです。そんな時に連絡をいれても「しつこい男!」と思われるだけです。彼女の開放感も落ち着き、彼女が「悪いことしたかな?」「彼はどうしているのだろう」と思う時期が頃合いです。だいたい3ヶ月くらいでしょう。また、振られた時は原因を改善できても、改善できたのは一時的なものかもしれません。気が抜けたら改善したものがまた復帰するかもしれないので、自分でしっかりコントロールできるまで彼女への連絡はやめておきましょう。

連絡は簡潔・さりげなくする

いよいよ連絡しようと思うのなら、連絡は簡潔・そしてさりげなく行ってください。彼女に対する長文の謝罪をLINEで送ったり、何度も何度も連絡を入れたりするようでは彼女を不愉快にさせてしまいます。「最近気温の変化が激しいけど、体調は大丈夫?」「もうすぐ新規プロジェクトの時期だね、頑張って」など、簡単な内容にしておきましょう。そうすれば彼女も身構えることなくあなたと接してくれるはずです。彼女が嫌がっている様子がないようなら、反省していることを伝えてもいいと思いますよ。

失恋しても全てが終わりではない!

彼女に振られた

失恋すると、世界が終わったような気持ちになる時があります。でも、それは勘違いです。失恋しても世界は終わりませんし、あなたも必ず立ち直って笑顔になれる時は戻ってきます。振られたことはショックでしょうけれど「絶対に立ち直れる!」ということを頭にいれておきましょう!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー