7,262 view 失恋

好きな人が忘れられない…忘れられない理由と忘れる方法とは?

  • Pairsをフォロー

好きな人を忘れなければいけないのに、忘れることができない……。そんなつらい思いに悩まされることもあると思います。

好きな人というのは、サッと忘れられることあればいつまでも忘れられないこともあります。忘れられない場合、いったいなぜ忘れられないのでしょうか。

この記事では、好きな人を忘れられない理由と忘れる方法についてご紹介します。

好きな人を忘れたい……

片思いにしろ付き合っていたにしろ、好きな人を忘れたいというときは人生の中で一度くらいはあると思います。忘れたいのに忘れられず、むしろずーっと頭のなかで好きな人の思い出や気持ちが巡っている……。そんな苦しい状態が延々と続いていく感覚に陥るかもしれません。忘れたいのに忘れられない、むしろより気持ちが強くなる……そんな状態から早く脱したい! という気持ちでいっぱいになると思います。

好きな人を忘れられない理由

9r1rymzpodc-alan-labisch

好きな人をいつまでも忘れられないとなれば、忘れられないだけの理由があると思います。自分にとって、なにか特別な思いがあるのかもしれません。好きな人を忘れられない理由っていったいなんでしょう?

過去最高の人だったから

好きな人が忘れられない原因は、過去に付き合った人の中で最高の人だったから。特に女性は、彼氏=いつか結婚すると考える人もいます。過去最高の人となれば「この人と絶対に結婚したい」とも思うでしょう。「この人以外は考えられない」という気持ちが強ければ強いほど、思い入れが強くなり忘れられなくなるのです。執着心が芽生えてしまっている状態です。

自分が振られた側だから

好きな人を忘れられないことは、自分が振られた側だからというときもあります。片思いであれ両思いであれ、振られた側は振る側よりもショックが大きいです。タイミングによってはまったく予想していなかった事態ということも。振られた側は相手に対して未練を残しやすいため、いつまで経っても好きな人のことを考えてしまうのです。振られた原因がわからない場合は「どうして、なんで振られたの」という疑問もどんどん膨らむため、余計に忘れられなくなります。

プライドが傷ついたから

こちらは特に男性に多いパターンです。好きな人、つまり忘れられない女性からプライドを傷つけられたときも忘れられません。これは愛情というよりも、恨みみたいな気持ちです。「自分よりもいい男に乗りかえられた」「人前で振られた」など、男性のプライドが傷つく瞬間はたくさんあります。プライドの高い人にとって、プライドを傷つけられることは耐え難いことです。恨みは愛情よりも強い思いになることも多いため、この場合は愛情ではなく恨みで忘れられなくなっています。これはプライドの問題ですが、本人は恋愛の問題だと考えているため解決方法を見失いがちです。

一途な自分でいたいから

相手への愛情があるというわけではなく、自分自身が好きだからこそでる考え方です。好きな人や忘れられない人がいるというのは「誠実な人」「一途な人」という印象を与えられます。そういう印象を周囲からもらえると、自分は「誠実で立派な人間」だという気がしてくる人もいるのです。また、好きな人をすぐに忘れることは薄情な気がするという考え方も。そんな薄情な人間だと思われたくない、という無意識の思いが好きな人を忘れられなくさせています。見栄っ張りや必要以上に人の目を気にする人に多いタイプです。

好きな人を忘れる方法

好きな人を忘れられないままでいることはとてもつらいです。どうにかして好きな人を忘れたいですよね。好きな人を忘れる方法って、なにがあるかな?

好きな人の履歴・連絡先を消す

今まで好きな人とたくさん電話やLINEをしてきたかもしれません。それらの履歴を消すことに抵抗があるかもしれませんが、それらの存在が忘れることの邪魔をしているのです。ここは思いきって削除してください。電話やLINEの履歴、連絡先はもちろんですが、画像があるのなら画像も消しましょう。スマホ・携帯電話・パソコンなどに残っている好きな人のデータはすべて消すといいですよ。

思い出の品物を捨てる

好きな人から何かもらった場合、それらも捨ててしまいましょう。品物に罪はないといいますが、ここは心の断捨離と考えてください。特に女性は元彼からいろいろもらっているかもしれません。忘れたいと思うのなら、どれだけ素敵なもの・高価なものでも手放す勇気を持ってくださいね。捨てることに抵抗があるのなら、オークションで売る、誰かに譲ることもOKです。とにかく手元からなくしましょう。

好きな人・共通の友達と会わない

元彼を忘れる方法として「元彼と会わない」というものがありますが、元彼や好きな人だけでなく、好きな人との共通の友達も会わないほうがいいでしょう。共通の友達には申し訳ないですが、その人を通して好きな人を思い出すかもしれません。共通の友達がうっかり好きな人の話題をだすこともあるでしょう。大切な友情なら事情を話せば理解してくれると思います。ほんの一時期だけですので、距離をとってみてください。

傷心旅行へ出かける

失恋の定番といえば傷心旅行ではないでしょうか。傷心旅行では自分を見つめ直すことができますし、ただ単純に旅行を楽しんで心のリフレッシュをすることもできます。前々から行きたいと思っていた場所があるのなら、思いきって出かけましょう。ただし、好きな人との思い出の地だけは避けてくださいね。せっかくの旅行が好きな人を思い出すための旅行になってしまいます。

自分磨きを開始する

次に素敵な恋をするためにも、自分磨きを始めることもいいですね。もしも振られた理由があるのなら、そこを改善するのも一つのやり方です。あるいは、自分の長所をもっと伸ばすことも魅力アップにつながります。多少時間やお金をかけて、じっくりと自分磨きをすると、自分に自信がもてて活き活きとした生活が送れると思います。

自分の気持ちをノートに書く

頭の中でもやもやと考え続ける行為は、いつまでも解決せずに思いがめぐり続けてしまうだけです。一度、自分の気持ちをノートに書いてみましょう。スマホやパソコンなどのデジタル機器で書くよりも、ここは手で書くことがおすすめ。手で書いていくうちに、自分の気持ちを整理できると思います。頭の中だけでは気づかなかったことも目に見えるようになるため、忘れるための糸口が見つかるかもしれません。

泣きたいときに我慢せず泣く

特に男性は「泣くなんてかっこ悪い」なんて思うのでは。しかし、そんなことはありません。泣きたいときは泣けばいいのです。我慢すれば我慢するほど、悲しさとつらさが募っていき、余計に忘れられなくなっていきます。泣けば気持ちもスッキリしていくため、どんどん泣いてくださいね。思い切り泣いたあとは、意外とケロッとするかもしれません。ひとつ注意点として、泣くと目元が腫れやすくなりますから、できるだけ目元には触れずに泣いてくださいね。

好きな人の欠点ばかりを考える

あえて好きな人の欠点ばかりを考えることで「なんだ、あの人ってそれほどいい人でもないじゃん!」と自分に思い込ませるやり方も有効です。恋をしているときは好きな人の欠点が目に入らないもの。また、目に入っていても「そこがかわいい」「そういうところも好き」などと思い、あまり気にしなかったと思います。でも、今はあえてそこに注目しましょう。なかには将来を考えられないような欠点もあったかもしれません。「離れたほうが正解」と思えるくらいに欠点を考えていきましょう。

仕事や趣味に没頭する

なにか夢中になれるものがあれば、ほかのことを考える余裕はありません。仕事や趣味など、自分が没頭しやすいものに没頭してみましょう。仕事に没頭すれば職場での評価が上がり、昇進の可能性が上がるかも。趣味に没頭した場合は趣味の技術が上がり、知識も増えてより充実した趣味になるかもしれません。なにかに没頭することで好きな人のことを忘れ、昇進や技術向上などのメリットを得られるため一石二鳥ですね。

出会いの場へ出向く

昔の好きだった人を忘れるためには、新しい好きな人を見つける……これは有名な方法だと思います。新しい恋を見つけるためにも、出会いの場へ出向いてみるのもいいですね。運が良ければすぐに素敵な人と巡り合えると思います。「まだ次の恋をする気になれない……」と思っても、とりあえず出向くだけでOKです。恋ができなかったとしても、異性の友だちができれば悩み相談相手や気晴らしに付き合ってくれる相手となってくれるかも。

スポーツをする

軽いスポーツは気持ちをリフレッシュさせ、適度な疲れのおかげで安眠効果を狙えます。「好きな人のことが忘れられずに夜が眠れない」という方は、軽くスポーツをしてみてはいかがでしょう。一人でもやれるのはジョギングですね。今まで運動をしたことのない方はウォーキングからでもOK。男性の場合は筋トレをしてマッチョを目指せばモテ効果も得られるかも。運動不足は体調不良を招き、体調不良になれば気持ちもふさぎ込んでしまいます。まずは身体にアプローチしていくことも重要ですね。

新しいことを始めてみる

今までやったことがないようなことを始めるのもいいですよ。なにかを始めると、そのことに意識が向くため好きな人を思い出しにくくなります。なにを始めればいいかわからないという方は、実生活に役立つものを選んでみては。たとえばペン字。字がキレイなだけで相手に良い印象を与えられます。キャリア面でステップアップしたいなら、ファイナンシャルプランナーの資格取得もよさそう。自分の生活スタイルに合わせてくださいね。

自分の居場所を見つける

自分がリラックスできる、自分の居場所を見つけましょう。たとえば家族。家族と仲が良ければ、実家が自分の居場所となるはず。日頃の悩みを打ち明け合ったり家族団らんしたりするといいですね。ほかには友達もいいと思います。気の置けない仲良しがいればそれだけで心強いはず。また、意外と職場が居場所だという方も。「私の居場所は恋人しかなかった……」という方は、すぐに居場所を探してみましょう。

時間は有限だと考える

落ち込み始めると延々と落ち込んでしまうと思います。それはしょうがないことですが、時間は無限にあるわけではありません。「気づいたら何もせずに三ヶ月経っていた……」なんてことになったらちょっと大変。その三ヶ月の間に楽しい予定をたくさん入れられたはずです。好きな人が忘れられないことはツライですが、時間は有限。落ち込んでいる間にも時間はどんどん進んでしまうので、そのことはしっかり意識しておきましょう。

好きな人を忘れたいと周囲に言う

好きな人を忘れたいのなら、そのことを周囲に話しておきましょう。そうすれば周囲も忘れることに協力してくれると思います。たとえば好きな人の話を出来る限り避けてくれるとか、積極的に遊びに誘ってくれるとか。周囲に気を使わせてしまうことに気が引けるという方もいるかもしれませんが、ここは思いきって甘えてしまってOKです。一時的なものですから、出来る限り協力してもらってください。

再度アタックして砕け散る

好きな人を諦められないのなら、再度アタックしてみましょう。それでうまくいけば万々歳ですし、砕け散れば今度こそ諦めがつくかもしれません。傷つくことは怖いですが、そのおかげで「好きな人が忘れられない」という苦痛から開放されると可能性があるのです。いつまでもうじうじしてしまうようなら、思い切った行動も必要ですよ。再度アタックして結果をだすことで、スッキリした気持ちになれると思います。

忘れられない恋を忘れるために

dawn-nature-sunset-woman

恋を忘れるという行為はなかなかできないと思います。それでも、忘れたほうが楽になることはたくさんあります。本当に忘れたいのなら、忘れるために全力で努力してみてください。好きな人を忘れられれば、きっと開放的で楽しい気持ちになれるはずですよ。ツライかとは思いますが、頑張っていきましょう!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー