100,318 view カップル
彼氏 結婚 意識

彼氏に結婚を意識して欲しい!男性が結婚したいときに出すサインって?

  • Pairsをフォロー

彼氏と結婚したいのに、彼氏が結婚を意識してくれない。そういう時があると思います。そんな時「彼氏に結婚を意識させたい!」と強く願うはず。彼氏に結婚を意識させるためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。この記事では、彼氏に結婚を意識してもらう方法についてご紹介します。

彼氏に結婚を意識させたい!

彼氏 結婚 意識

付き合い始めは結婚を意識していなくても、付き合っているうちに「彼氏と結婚したい!」という願望がじわじわとでてくると思います。彼氏が素敵であればあるほど、一生を添い遂げたいと思うものですよね。

彼氏のことが大好きなら、結婚をすることでとても充実した生活を送ることでしょう。彼氏と結婚するために、彼氏には結婚を意識させる必要がありますよね!

彼氏に結婚を意識させるには?

彼氏が結婚を考えてないとなれば、彼氏に結婚を意識させる必要がでてきます。自分と同じように結婚を意識してくれていればいいですよね。

たとえ今は意識してくれていなくても、今後意識させることができればOKです。でも、どうやって意識させよう?

母性を感じさせる

彼氏 結婚 意識

男性にはない母性。それを彼氏に感じさせることができれば、結婚へ意識を向けてもらえるでしょう。たとえば、子ども好きをアピールすること。結婚すれば必ず子どもを産むとは限りませんが、子どもを望む彼氏ならこのやり方は効果抜群です。

デート中に子どもを見かけたら「可愛いね」「子どもって天使だなあ」など子ども好きをアピールしてみてください。現実的な彼氏なら「子どもは可愛いけれど、子育ては大変だよ」なんていうツッコミをしてくるかもしれませんが、そのときは「大変でも、好きなら頑張れると思う」とアピールしておきましょう。

彼が体調不良の時は手厚い看病をする

彼氏 結婚 意識

体調が悪い時は心も弱っているものです。そんな時に手厚い看病を受けると「彼女は俺にとって必要な女性だ!」「こんなに手厚く看病してくれる……なんて素敵な女性なんだ!」と思わせることができます。

もちろん、わざとらしく看病しなくても、結婚したいと望んでいる彼氏になら無意識に手厚い看病ができるでしょう。イザという時に看病できるよう、お粥の作り方や看病の仕方を事前に確認しておくといいですね。家族を作る大切さを彼氏は実感すると思います。そういう実感ができれば、結婚を意識することは当たり前ですよね。

彼氏の家族・友達と仲良くする

彼氏 結婚 意識

結婚する相手は彼氏ですが、彼氏だけでなく、彼氏の家族や友達とも仲良くしておくほうがいいですよ。彼氏の周囲の人が「彼女は素敵な女性だね」と認めれば、彼氏も「そうか、みんなが認めるなら本当に素敵な女性なんだな」と改めて思うでしょう。

彼氏は周囲から「逃げられないように早く結婚したほうがいいぞ(笑)」という忠告をされることもあると思います。そうなれば、彼氏も結婚に前向きになるはず。反対に周囲から「あの子はちょっと……」なんて思われたら、結婚が遠のいてしまいます。外堀を埋めることは大切ですので、彼氏の周囲にいる人たちとは良い関係を築いておきましょう。

しっかりした女性だと思わせる

彼氏 結婚 意識

結婚するためには家事のスキルや一般常識を身に着けている必要があります。結婚は生活なので、愛情だけではどうにもなりません。一通りの家事や料理ができる、規則正しい生活や健康管理ができる、TPOを守れる、無駄遣いをせず貯金をしているなど、意識すべきことはたくさんです。すべて完璧にすることは無理だと思いますが、できることから始めてみましょう。“頼りになる奥さん”はとても素敵ですよ。

また、彼氏自身はしっかりしていない女性を受け入れたとしても、彼氏の両親はそううまくいきません。彼氏よりも彼氏の両親のほうが厳しい場合もあります。「私がしっかりしていなくても、彼氏はそういうこと気にしないから」と油断しないようにしたいですね。

料理上手になる

彼氏 結婚 意識

毎日の生活で大切なのは食事です。「男は胃袋をつかめ」ということは嫌になるくらい耳にすると思います。美味しい食事が待っているとなれば、彼氏も無駄な飲み会は断ってまっすぐ家に帰ってくるはず。料理が苦手という方は、まず彼氏が好きな料理だけでも作られるようにしましょう。市販のタレを使ったり「◯◯の素」などの材料と混ぜるだけ系のものを使ったりしてもかまいません。

まずは彼氏好みの料理を作られることが大切です。それができたら、一般的によくある食材で料理ができるよう頑張ってみてくださいね。料理の勉強は思い切って料理教室に通うという方法もありますし、ネットや本で調べるという方法もあります。自分に合う方法を選びましょう。

彼氏が結婚を意識する時期

結婚はタイミングも大切です。人生の中で「今は結婚したくない」「そろそろ結婚を考えたい」という時期がくるもの。彼氏が結婚を決意しやすい時期を見定めましょう。でも、その時期っていつなの?

子どもと触れ合った時

彼氏 結婚 意識

子どもが欲しいと望んでいる彼氏なら、子どもと触れ合った時に「俺の子ども、欲しいな……」と考えるはず。そして、子どもを得るためには結婚することが一般的な道でしょう。大人になれば子どもと触れる機会も多くなると思います。

姪っ子や甥っ子、友達の子どもなど。ご近所に子どもが多ければ、公園やショッピングモールで見かけることも多いでしょうね。子ども好きなら、子どもと接する機会を増やしたいと思うので自然と結婚を意識していきます。

友達の結婚式に参列した時

彼氏 結婚 意識

ダイレクトに結婚を意識できるのは、友達の結婚式に参列した時です。バシッと着飾って幸せそうにしている友達、それを祝福する周囲の人たち……。結婚式に参列するということは、幸せがギュッと詰まっている瞬間を見るということです。

女性のウエディングドレスを見たときに「彼女がもしもウエディングドレスを着たら……」なんて想像する男性もいます。幸せな姿を目のあたりにすること・周囲で結婚する人が増えたこと……これらは結婚を強く意識するきっかけとなります。

仕事が落ち着いてきた時

彼氏 結婚 意識

仕事が忙しい時は他のことにかまっていられませんが、仕事が落ち着けば、ふと「あぁ、そろそろ結婚して落ち着くのもいいかも」と思う瞬間がきます。

結婚は親への挨拶や式をやるかどうか、新居はどうするかなど、解決していくべき事柄がたくさんあります。そういったことは時間や心の余裕があるときにこそできるもの。仕事が落ち着けばそういったこともできるようになるので、意識し始めるのです。

彼女とずっといたいと思った時

彼氏 結婚 意識

何かのきっかけで「彼女とずっといたい」と思う時はあるでしょう。そんな時に結婚を意識します。結婚をしなくてもずっと一緒にいることはできるかもしれませんが、結婚という法的にもしっかりしたつながりがあれば心の安定を得られます。結婚していなければ、一応いつでも気軽に別れられる状態ですからね。

でも、結婚すればそうはいきません。一生を約束できる保証を得るには結婚しかないでしょう。自分自身の覚悟を示すためにも、結婚したいという望みがふつふつと湧き上がるのです。

彼女の親に会った時

彼氏 結婚 意識

彼女の親と会うということは、真面目に付き合っている証拠だと思います。そうでなければ親と会うなんてことはできませんよね。そして親と会えば、漠然と将来について考えるきっかけとなるはず。

もしかしたら会った時に結婚の話題もでるかもしれません。“彼女の親=自分の義理の親になるかもしれない”という考えが浮かぶでしょう。親との相性が悪い時は別ですが、親に悪い印象を抱かなければ、今後も付き合っていきたいと思うため将来も意識できます。

両親の結婚話を聞いた時

彼氏 結婚 意識

「私たちが結婚したのは、あなたくらいの年齢だった」「母さんのドレス姿にドキドキした」など、両親の結婚話を聞く機会があれば、その時に自分の結婚についても考え始めます。特に「今の自分の年齢の時、すでに父親は結婚していた」という意識は頭に残りやすいです。

両親が生きていた時代とは違い今は晩婚化していますが、それでも“今の自分と同じくらいの年齢で結婚”という事実は考えさせられるものがあります。「俺もそろそろ、結婚を考えなければいけないのかも」と思うようになりますよ。

彼氏が結婚を意識した時の言動

彼氏 結婚 意識

彼氏が結婚を意識し始めたら、彼氏の言動に変化が表れるはずです。彼氏が結婚を意識した発言、行動をとったらプロポーズも近いかも? どんな言動をしたら彼氏が結婚を意識しているの?

彼女の交友・家族関係を詳しく聞いてくる

結婚相手の交友関係や家族関係は詳しく知りたいものです。彼女自身が素晴らしい女性であっても、その周囲に問題があれば結婚は考えもの。特に彼女の家族は一生付き合っていく家族です。社会的な問題はなくても、育った環境による考え方や価値観の違いでトラブルになる可能性もあります。

結婚後にそうならないよう、よく知っておく必要があるでしょう。直接会えばよくわかることですが、なかなかそうはいかないもの。「せめて彼女からあれこれ聞いておこう」と思うのです。

彼女の友人や家族と交流したがる

彼女と結婚するなら、彼女の友人や家族と仲良くしたくなるものです。そのほうが結婚後もスムーズな生活を送れますからね。

そのため、積極的に彼女の友人や家族と交流したがるようになります。もしも彼女の周囲の人から「彼氏は素敵な男性ね!」という評価を受ければ、彼女も彼氏のことをより大切に思うでしょう。結婚を反対されることもありません。外堀を埋めるという意味でも、できるだけ交流しようとする姿勢がうかがえるようになると思います。

お互いの収入や貯金をそれとなく確認してくる

結婚するためにはお金も必要です。結婚式や新居、引越し代……結婚をすればたくさんの出費があります。また、貯金がない状態での結婚生活も不安です。もしもリストラされたり、予期せぬ妊娠があったりすればお金が必要となりますよね。

そんな自体が起きても安心できるように、お互いの収入や貯金を確認するようなことをしてくるでしょう。ハッキリとは聞きにくいことなので、遠回しに聞いてくるかもしれませんね。いざ聞かれても大丈夫なように、貯金はしっかりしておきましょう。お金がすべてではありませんが、お金があれば結婚もグッと近づきます。

将来の願望を聞いてくる

将来にはいろいろな選択肢があります。結婚するとなれば、子どもは欲しいか、欲しいなら何人希望か、今の仕事は続けるのか、それとも専業主婦希望なのか……。彼女が将来についてどう考えているのか、結婚を意識した彼氏にとっては興味津々です。

彼氏が専業主婦希望でも、彼女が仕事を続けたいのならお互いの希望が食い違ってしまいます。そういう食い違いがあるか、もしもあればどちらかが妥協できるか……。そういったことも考えるために、将来の願望を聞いてくると思います。

好きなジュエリーブランドはあるか聞いてくる

婚約指輪や結婚指輪を買うために、彼女の好きなジュエリーブランドがあるかどうか聞いてくることもあります。高価な買い物なので、どうせなら彼女が満足するものを購入したいですよね。特にサプライズでプレゼントするなら、失敗しないように気をつけるべきです。

できるだけ失敗の確率をなくすよう、せめて好きなジュエリーブランドくらいは把握しておきたいと考えます。もしも好きなジュエリーブランドがあれば、指輪をもらえることを前提にブランドを答えましょう。ついでにどういうデザインや石が好きなのかもそれとなく伝えておくといいかもしれませんね。

結婚を意識してもらいたくても、焦りは禁物!

彼氏 結婚 意識

結婚を意識してもらいたいと願うこと自体はいいと思います。しかし、焦りは禁物です。「結婚したい!」というオーラを全開にしてしまうと、彼氏は身構えてしまうかもしれません。がっついた態度はより結婚を遠ざけてしまいます。彼氏が煮え切らないのなら別ですが、可能性がありそうならじわじわと攻めていくほうがいいと思いますよ。結婚は一生の問題なので、焦らずにいきましょう!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー