13,256 view 出会い
素晴らしい女性と出会う

女性と出会う方法とは。場所やきっかけ、ポイント【社会人・学生】

  • Pairsをフォロー

女性との出会いがないと嘆いている男性諸君!待っているだけではチャンスは来てくれませんよ。自分から一歩を踏み出して、チャンスを捉まえる努力が必要です。基本的な心構えから身だしなみ、それにシチュエーション別のポイントを徹底解説!あなたはどんな方法で女性と出会いたいですか?

女性と出会うためにはどうしたら良い?

女性と出会うためのバー

毎日職場と自宅の往復で出会いがない。年齢的にそろそろ結婚したいけれど、相手がいない。そんな風にお嘆きのあなた。嘆いているだけで運命の女性が現れる、なんてことはありませんよ。出会うためには自分から行動することが大切です。女性と出会い、恋愛そして結婚に至るためには、どのようなことをすればよいのでしょうか?

女性も出会いを求めているの?

最初に知っておいてもらいたいのが、女性も男性との出会いを求めている!ということ。ただし、誰でもいいわけではありません。男性としての魅力があり、女性を惹きつける存在であること。男性が女性に求めているものと同じものを、女性も男性に求めているのです。

こう考えてみると、「どうせ自分なんて…」とウジウジしているだけの男性が、モテるはずはありませんよね。まずは女性も出会いを求めている、と理解して行動に移すこと。これが女性と出会うための第一歩といえるでしょう。

女性と出会いを求めるために気をつけるポイント

では、女性を惹きつけるのはどんな男性でしょうか?よく、顔が大事、顔がすべてといったことが言われますが、現実はそうではないことは、少し周りを見回してみればわかることでしょう。

ここでは出会いを求める男性が、最低限抑えておくべきポイントについて紹介します。

おしゃれな服装

まずは服装です。どんなに身長が高くて、顔がよくても、よれよれのシャツや丈の合っていないズボンを履いていては、その魅力は半減ですよね。

服装をおしゃれにするポイントは、まず自分の体型に合った服を選ぶことから。ありがちな失敗として、自分の体型より大きめの服を買ってしまうケース。痩せ型の男性であれば特に、非常に貧相に見えてしまいます。

清潔な髪型

髪型もその人の印象を決める大切なポイント。流行りを追いかける必要はありませんが、少なくとも清潔感のある髪型にはしておくべき。ぼさぼさで手入れがされていないのが明らかな髪型で、「出会いがない!」と嘆いても、そりゃそうだ、としか言いようがありませんからね。

おしゃれは足元から

男性の靴をみれば、その人が出世するかがわかる、と言われることがあります。靴はその人となりを表すものであり、女性はよく見ているものです。あなたの靴は踵が潰れていませんか?履きつぶしてヨレヨレになっていませんか?

女性と出会う方法とは

女性と出会うための飲み会

どんなに自分を磨いても、女性と出会えなければ意味がありません。どんな場所に出向けば、女性と出会うチャンスがあるのでしょうか?今回はシチュエーションごとに出会の傾向とポイントを紹介します。

合コンで出会う

合コンと聞くと、「軽い」イメージを持つ人もいるかもしれません。確かにそういった面も一部あるでしょう。とはいえ合コンは、見知らぬ男女が出会う格好の場であることも、また事実。イメージだけで敬遠していると、みすみすチャンスを逃すことにもなりかねませんよ。

メリット

合コンのメリットは、女性との距離の近さ。合コンはほぼ間違いなく、お酒の場となります。お酒を飲むと心理的にも身体的にも距離感が近くなるのは自然なこと。日頃のちょっとした悩みを打ち明けたり、隣同士で座ることで親近感が生まれたりと、お酒の場ならではの関係作りが可能です。

デメリット

合コンに参加している人数が多ければ多いほど、一対一でじっくりと話し合うことは難しくなるでしょう。上手に席を代わったり、話を振ったりしなければ、たとえ自分が気に入った相手がいたとしても、話をすることすらできない可能性も。特に合コンに慣れない人が上手く立ち回るのは難しいでしょうから、初めての人にとっては悔しい思いをすることも一度ではないでしょう。

女性と出会うためのポイント

合コンで大切なのは、自分だけが上手くやろうと思わないこと。男性側がホスト役に徹し、参加した女性全員を楽しませること。そのためにはタイプでない女性と話をする役も、女性と話すよりも場を盛り上げる役に徹する人も必要でしょう。合コンは個人戦ではなく、チームプレーなのです。

街コン・婚活パーティーで出会う

バーベキューの婚活パーティー

街コンは合コンよりもより明確に、出会いを求める男女が集まる場といえるでしょう。それだけに出会いのチャンスも多いはず。

メリット

男性も女性も出会い、その後結婚までを視野に入れて参加していることがほとんど。そのため、ほぼ確実に出会うことができます。その後の展開は自分次第とはいえ、この点は大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

街コンや婚活パーティーのデメリットは、参加者全員がライバルであること。合コンがチームプレーなら、婚活パーティーは個人戦。周りの男性はすべて競争相手ですから、気に入った相手と出会いのその先まで行くためには、相手に抜きん出る必要があります。

女性と出会うためのポイント

素晴らしい女性と出会う

自分の強みが発揮出来る婚活パーティーを選ぶことが、出会いを次に繋げる大切なポイントです。実にさまざまな街コンや婚活パーティーが開催されていますから、どれに参加すればいいか、迷う人も多いはず。そんなときは自分が輝けるものはどれか?と考えると、参加するものを選びやすく、またその後につながりやすいでしょう。

習い事で出会う

習い事やジムにも出会いのチャンスはあります。出会いを目当てに始めるのは不純ですが、好きな趣味があって、趣味の合う相手と出会いたいと思うのなら、参加してみても面白いのではないでしょうか。

メリット

同じ趣味を持って参加しているはずですから、話しかけやすく、話が盛り上がりやすいでしょう。毎週同じ時間、同じ空間を共有することで得られる連帯感は、合コンや街コンでは得られないものです。

デメリット

趣味に打ち込む程度は人によって違いますよね。中には情熱を傾けている人もいます。そんな人にとって、馴れ馴れしく話しかけてきて、習い事に熱心でない相手は邪魔者にしか見えないでしょう。相手を見極めて話しかけなければ、痛い目をみることになります。

女性と出会うためのポイント

習い事に行くのであれば、まずその習い事を楽しむこと。これに尽きるでしょう。あくまで好きなことを習いに行くのが目的であり、出会いはちょっとした副産物に過ぎないことをわきまえておきましょう。本末転倒になってしまうと、女性にはすぐ見抜かれてしまいます。

友達に紹介してもらう

友達に紹介してもらうのも、出会いのきっかけといえるでしょう。友達の交友関係が広ければ広いほど、紹介してくれる可能性は高くなります。

メリット

友達関係が親密であればあるほど、自分の好みも熟知してくれているはず。それだけに自分と同じ趣味の女性や、性格の合う人を紹介してくれる可能性は高まるでしょう。

デメリット

せっかく紹介してもらったのに、相手とうまくいかなかった。あるいは、自分の好みでなかった。そうなってしまうと、友人関係にも亀裂が入ってしまう可能性も否定できません。友達の顔も立てたいし、自分の選択も大切にしたい。このジレンマに悩むことになるでしょう。

女性と出会うためのポイント

友人との関係性によって、自分の好みの女性と出会えるか、そもそも紹介してもらえるかも変わってきます。上辺だけの友達に紹介を頼んでも、先延ばしにしていつまでも出会うことはできないでしょう。友人に女性を紹介してもらおうと思うのなら、まずその友人との友情を大切にすることです。

職場で出会う

職場は仕事をする場所ですが、恋愛をする場所でもあります。一緒に働いているので、親近感が湧きやすく、恋愛関係へ発展するのも容易です。

メリット

毎日一緒に働いている間柄ですから、当然相手のことをよく知っているはず。恋愛関係になる前に、相手のことをよく知ることができるのが、職場で出会うことの一番のメリットでしょう。

デメリット

そもそも職場に適齢の女性がいないケースでは、恋愛関係に発展することも、そもそも出会うことすらもありませんよね。また、恋愛関係に発展した場合でも、破局してしまった場合、お互いだけでなく仕事にも少なからず影響を与えることとなります。

女性と出会うためのポイント

仕事が出来る男性は、女性から見て非常に魅力的に映るもの。あなたが仕事に打ち込む姿を、女性はしっかり見ています。出会いを自分から求めるよりも、女性の心を動かすだけの仕事をする方が、結果として出会いのチャンスは広がるでしょう。

ナンパで出会う

女性にナンパする男性

ナンパという手段もあります。社会人になるとかなりハードルが高い気がしますが、成功すればまどろっこしい関係なしに、二人の関係を大きく前進させることができます。

メリット

成功さえすれば、相手との距離は一気に縮まります。もちろん成功のハードルは高く、相当の数の失敗と挫折を味わうことになるでしょう。それでもめげなかった勇者のみが、そのメリットを存分に享受することができるのです。

デメリット

ずばりこれは、話しかける勇気がないことでしょう。そもそもそれだけの勇気があるのなら、「出会いがない!」と嘆く必要がありませんよね。失敗してもめげずに、何度でも挑戦する鋼の精神を、誰もが持っているわけではありませんから。

女性と出会うためのポイント

すでに何度も書いていますが、勇気。この言葉につきます。出会うためには勇気を持って見知らぬ女性に話しかけること。失敗しても挫けないこと。メンタルを鍛えることで、何百回と挑戦する心が出来上がり、いつか成功するかもしれません。もちろんその保証はありませんが。

インターネットで出会う

かつては「出会い系サイト」といえば随分といかがわしいイメージでしたが、最近ではネット上で出会うのも、さほど珍しいことではなくなってきました。

メリット

ネット上で出会うキッカケとしては、同じ趣味を持っていたり、同じゲームをプレイしたりとなにかしらの共通点があることがほとんど。ネット上の婚活サイトを利用する場合でも、相手との相性を確認できることが多いですから、人柄や性格を十分に吟味して付き合うことができるのが大きなポイントです。

デメリット

まだまだネット上での出会いには危険もあります。プライバシー保護が十分でないサイトや、婚活サイトでも出会えないといった詐欺まがいのものまで、さまざまなリスクが現存しています。これらを十分理解して利用することが求められるでしょう。

Pairsについて紹介

Pairsはネット上最大手の婚活サイト。その一番の売りは、Facebookと連動していることでしょう。Facebook登録を利用することで、信頼性を高めるだけでなく、より相手のことを詳しく知ることができるようになっています。また、プライバシー保護の観点も万全で、見せたくない人には実名を見せる必要がない、自分が他人に見せる情報をコントロールできるなど、安全に使える配慮がなされています。

結婚相談所で出会う

結婚を考える人にとっては、結婚相談所は一番現実的な選択肢と言えるかもしれません。

メリット

結婚相談所の多くは、お見合いの場を設けることを重要視しています。何度も出会いを重ねて、そのうちに理想の異性と出会うことを目的とするのが、相談所といえるでしょう。そのため、登録したのにまったく出会えない!ということがほぼありません。また、経験豊富な結婚アドバイザーによるサポートも見逃せないポイントでしょう。

デメリット

充実したサービスを受けられるだけに、価格の方も高くつきがちです。月額だけでなく入会料金や成婚料をとるところもあります。料金システムがわかりにくく、出会うまでにどれくらいのお金がかかるのかわかりづらいのも辛いところです。

女性と出会うためのポイント

一番のポイントは、登録者数の多い結婚相談所を選ぶことでしょう。登録した相手でなければ出会うことはできませんから、登録者数が少ない相談所では、長期間登録していたのにほとんど出会えなかった、なんてこともあり得ます。

セミナー・勉強会

セミナーや勉強会に参加することで、花開く関係もあります。とはいえこれらは学ぶことが主目的ですから、そこから逸脱してしまうと、本来の目的を見失ってしまうことになります。

メリット

習い事と同様に、同じ目的を持って参加している仲間同士ですから、共通の話題があり、話が弾みやすいでしょう。同じ悩みを抱えてセミナーに参加していることもあるでしょうから、お互いに共感を持ちやすいのも距離が縮まりやすいポイントですね。

デメリット

主目的は学ぶこと。それだけに軽い気持ちで出かけて行っては、痛い目にあうことになります。習い事と同様に、それを学びたい、という気持ちが先立っていなければ、出会いを求めてもうまくいかないでしょう。

女性と出会うためのポイント

最初の目的を忘れずに、熱心に参加する姿勢が、出会いを呼び込むことになります。あなたが知識をつけ、その知識を発揮することで、周りから一目置かれる存在になり、価値を認めてくれる人が、男女問わずあなたの周りに集まることになるでしょう。

出会いには二種類ある?

女性と出会った男性

出会いがないと嘆いている男性のために、素敵な女性と出会えるスポットを紹介しました。

今回紹介したように、出会いには二種類があるといえるでしょう。一つは、合コンや街コン、ナンパなどのように、自らが積極的に動くことで発生する出会い。もう一つは、職場やセミナー、習い事のように目的はあくまで別にあって、出会いは副次的なものである場合。

二つは同じ出会いですが、とるスタンスは大きく変わります。自分に合った方法で出会えれば最高ですが、そうでなければ、ほんのちょっと勇気を出して、自分から一歩歩み寄ることも、ときに必要かもしれませんよ。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー