118,489 view カップル
彼女 別れたくない

彼氏・彼女と別れたくない! 別れないように好きな人を説得する方法とは?

  • Pairsをフォロー

あなたがどれだけ彼氏・彼女を大好きでも、好きな人から別れを切り出されるときはあるでしょう。そんな経験をした人もいると思います。でも、好きなのですから別れ話を切り出されたとしても別れたくないですよね。そんな人のためにこの記事では、彼氏・彼女が別れたがる理由や別れないように好きな人を説得する方法をご紹介します。

彼氏・彼女と別れたくない

彼女 別れたくない

「彼氏・彼女から別れ話を切りだされたものの、別れたくない……」。悲しいですが、誰かと付き合う限りそういった事態が起こりうる可能性はあります。お互いに冷めた関係なら別ですが、あなたが好きな人を愛している状態で別れを告げられたら相当のショックに襲われるでしょう。彼氏・彼女にすがるなりなんなりして、なんとしてでも好きな人と別れたくないと思うことが自然です。

別れたくない理由①こんな良い人もう出会えないかもしれない

付き合っている間は、付き合っている人が一番良い人に見えてしまいます。真実はどうであれ、あなたは「この人を逃したらいけない」「こんな人は滅多にいない」と思い、別れたくないと切に感じますよね。これは自分の将来を見据えた別れたくない理由だと思います。

別れたくない理由②納得できない

いざ別れ話を切り出されても自分は好きだから、別れたくない。それは当然なことだと思います。そもそも別れたい理由を言われていなかった場合や言われたとしても納得できない人も多いのではないでしょうか。その場合はしっかりとした話し合いが必要だと思います。

別れたくない理由③交際期間が長ければ長いほど…

交際期間が長ければ長いほど、恋人を失う重みが違いますよね。恋人がいない生活が想像できないかもしれません。また結婚などを意識する年齢なら、なおさらでしょう。

あなたと別れたいと思っているサイン

あなたは好きな人と別れたくないと思っていても、彼氏・彼女は別れたいと思っているかもしれません。付き合っている時は何もなければ、彼氏・彼女と別れたくないと思うのは当然の事です。ここで好きな人があなたに別れ話を切り出そうか迷っている時に出しているサインを確認してみましょう。

態度が冷たくなった

付き合った当初はあんなにラブラブだったのに、最近は彼氏・彼女が冷たくなったなんて事はないですか?確かにお互いの性格が分かってきて慣れみたいな感じで落ち着いてくるのもあります。しかし、明らかに前より冷たい態度なら要注意です。

連絡頻度が遅くなった

もしかしたら彼氏・彼女の中であなたへの優先度が変化したのかも。また連絡が来たのは分かっていても、返す気持ちが湧かない事も考えられます。さらに「携帯の調子が良くなくて…」みたいなことを言われたら怪しいと思います。

将来の話をしなくなった

短期的なサインだと「会いたい」など次のデートに関して積極的でなくなることが挙げられると思います。中期的なサインだと三連休やまとまった休みの話でも関心がなくなること、長期的なサインが結婚がありますね。

好きな人が別れたくなる人の特徴

あなたの「別れたくない」と好きな人の「別れたい」にはどのようなギャップがあるのでしょうか。そこで彼氏・彼女が別れたくなる人にはどのような特徴があるのか調べてきました。

束縛が激しい

あなたは好きな人に自分から離れて欲しくないがために束縛はしていませんか?束縛は言葉を変えるとあなたの自己中でしかありません、相手にとってストレスになることの方が多いです。そのような人は彼氏・彼女を信じて、もっと自分に自信を持ちましょう!

融通が効かない

例えばあなたの彼氏・彼女が直して欲しいところを指摘してくれたとします。しかし、あなたは直そうと努力しないと好きな人は融通が効かない人だと思ってしまいます。人には必ず長所と短所があります。付き合う相手によって短所も違う訳ですから、出来るだけ直す努力をみせたいところです。

他の異性の話をする

街中や職場の異性がカッコいい・可愛いなんて話好きな人が聞いて良い気持ちはしません。さらに何度も言われたりすると好きな人が自信を失くしてしまう可能性もあります。「だったら俺・私と付き合わなくてもいいのでは…」と思わせているスレ違いの原因はあなたが作っているかもしれないので、気をつけましょう!

彼氏・彼女が別れたがる理由

別れを切り出されるということは、そこに必ずなにかしらの理由があるはずです。理由もなく別れようなんて思わないですよね。一体、彼氏・彼女が別れたがる理由ってなに?

他に好きな人ができた

可愛い彼女

定番中の定番はコレです。他に好きな人ができてしまったのです。これは相手の気持ちの問題なので、正直どうしようもないかもしれません。彼氏・彼女を取り返そうと思っても、あなたが彼氏・彼女の好きな人よりもかなり魅力的にならない限り、彼氏・彼女を取り戻すことは困難を極めるでしょう。別れを切り出すくらいですから、彼氏・彼女の中では新しくできた好きな人の元へ行く決断はできているはず。きっと彼氏・彼女自身もかなり悩んだうえでの結論だと思います。

あなたとの結婚を考えられない

彼女 別れたくない

社会人になってからのお付き合いといえば、その延長線上に結婚があります。ある程度のお付き合いになってくると、女性は「この男性と結婚してもいいのだろうか」という疑問が芽生えるので、その段階で「この男性はナシだな」と判断すれば別れを決意するでしょう。結婚願望のある女性なら、結婚できなさそうな男性とお付き合いをしていても時間の無駄になってしまうためです。結婚の条件はいろいろありますが、経済的なことや価値観の相違が主な条件として上げられやすいです。

あなたから大切にされている気がしない

彼女 別れたくない

好きな人からは大切にされたいと思うものです。でも、あなたから大切にされていると感じない場合は「私ってあなたに必要なの? 別にいなくていいんじゃない?」という考えがでてしまいます。あなたがメール・LINEの返信を怠ったり、記念日を忘れたり、好きな人の話を真面目に聞かなかったり……。そんなことを続けていた場合は、彼女が別れを意識するのも仕方がないことかもしれません。誰だって自分を大切にしてくれない恋人とは一緒にいたくないですもんね。

将来の話をうやむやにしていた

彼女 別れたくない

彼氏・彼女があなたと結婚したいと考えていた場合、過去にそれとなくでも将来の話がでていたと思います。でも将来の話をあなたが真面目に聞かなかったりうやむやにしていたりするのなら、好きな人は「結婚する気がないんじゃないの?」「ハッキリしなさいよ!」とだんだん不安やイライラが募ると思います。そしてその不安やイライラが限界までくると「もういい!」となり、別れへと意識を向けてしまうのです。今は結婚できる状態じゃなかったとしても、将来のための計画くらいは立ててあげたかったですね。

些細なことでケンカになるから

彼女 別れたくない

恋人と喧嘩した経験はあるでしょうか。カップルの中にはケンカをしたことがないというカップルもいます。しかし、何度もケンカをするカップルもいるでしょう。たまになら別にいいのです。しかしケンカの回数が多かったり些細なことでケンカするようになったりしたなら、恋人としては「相性が悪いのかな?」と考え始めてしまいます。些細なことでさえケンカをするようになり不愉快な気持ちになるなら、いっそ別れたほうがスッキリするのかもしれません。

彼氏・彼女を説得する方法

好きな人から別れ話をされても、彼氏・彼女と別れたくないなら説得するしかありません。すでに別れを決めている彼氏・彼女には、どういう説得方法が有効なの?

別れ話の前にしっかり考える

もし好きな人が事前に別れ話を告知していたなら、別れたくない気持ちを落ち着かせて冷静になることが求められます。別れ話の前にどのようなことを話すか予測して対策をしていたかしていなかったで、かなりの差が生まれると思います。別れ話の最中に別れたくないの一点張りは避けたいものです。

彼氏・彼女の話をしっかり聞く

彼女 別れたくない

まず、なぜ別れたいのかしっかり話を聞いてみましょう。彼氏・彼女には別れを決断するだけの理由・経緯があるはず。それらを聞きもせずに「別れたくない!」と主張するわけにはいきません。別れ話を切り出されたら、とりあえずはしっかり話を聞いてください。聞くのは辛い内容だとしても、聞いてみないと説得するポイントもわかりませんよね。別れを防ぐためにも、彼氏・彼女の話をしっかり聞くのは重要なことです。

感情的にならず冷静に話す

彼女 別れたくない

別れ話をされると感情が揺らぎますが、そこで感情的になっては一巻の終わりです。「別れたくない!」と大声で叫んだり、感情任せに大泣きしたり、過去をほじくり返して「お前だってこんなムカつくことしたよね!」と怒ったりするのはNG。そんな姿をみた好きな人は「絶対に別れるべきだ」と、より別れる決意を強くしてしまうだけです。話している間は終始落ち着くようにしてくださいね。感情的になっても良いことなんてひとつもありません。

しつこくすがりつかない

彼女 別れたくない

別れたくないからといって、しつこくすがりつくことは控えてください。あなたへの評価がより下がってしまう原因になります。別れたくない旨を話すことはもちろんいいですよ。でも、すがりついてはNG。この辺りの塩梅は難しいですが、ひたすら「別れたくない!」「絶対に別れないぞ!」と、子どもが駄々をこねるような姿は確実にすがっているといえるでしょう。

彼氏・彼女に感謝の気持ちを見せる

彼女 別れたくない

彼氏・彼女と別れたくないということは、好きな人に対してたくさん良い思い出があったり、彼氏・彼女自身が素晴らしい人だったりするからだと思います。そういった部分や、今まで彼氏・彼女にしてもらった数々のことに対して感謝の気持ちを込めてみましょう。感情的にならず感謝の気持ちを述べるあなたに対し、好きな人は考え方を改めるかもしれません。「本当にこの人と別れていいのかな……?」と考えてもらえるきっかけになります。“感謝をされたものの結局は振る”というケースは罪悪感を覚えやすいため、それも別れのブレーキになるはずです。

冷却期間を置いてもらう

彼女 別れたくない

別れ話をされたら、一旦冷却期間を置いてもらってください。別れ話をしているときは少なからず感情が高ぶっているはずですし、話しているときのあなたの態度で別れたい気持ちに変化がでるかもしれません。「いきなりの別れ話だったから混乱している。少し時間がほしい」と伝えれば、理解のある彼氏・彼女なら時間をくれます。冷却期間の間に好きな人も考えを改めるかもしれないので、他の説得方法と組み合わせてぜひ冷却期間を設けてください。

別れたがる理由がわかれば改善する

彼女 別れたくない

彼氏・彼女と別れたくない場合、その理由がわかれば改善するべきです。たとえば遠距離恋愛だったのなら、いっそのことあなたが好きな人のそばに引っ越すという手もあります。大胆な行動ではありますが、それなら遠距離問題は解決します。別れたがる理由さえなければ別れる必要はありませんよね。好きな人からしっかり話を聞いて、別れの理由を改善しましょう。ただし嘘の理由を言われている可能性もあるので、冷静に彼氏・彼女の話を聞いて嘘か本当か分析してくださいね。

好きだという気持ちを伝える

彼女 別れたくない

感謝の気持ちと同時に伝えたい気持ちが「好き」という気持ちです。好きな人の気持ちは冷めてしまっているかもしれませんが、あなたの気持ちは冷めていないはず。どれだけ彼氏・彼女のことが好きなのか冷静に伝えてみてください。自分を愛してくれている人と離れるのは悲しいことです。彼氏・彼女もそれを理解し、自分を本当に愛してくれている人だと認識すれば、考えを改める可能性があります。“なぜ好きなのか”“どういったときにより深く好きになったのか”を話してほしいですね。

説得するときは会って話す

彼女 別れたくない

好きな人と別れたくないという大切な話をメールでする人もいますが、これは絶対にNGです。たとえ彼氏・彼女からの別れ話がメールやLINE、電話だったとしても、あなたが話すときは直接会ってからにしてください。大切な話は会ってするものです。会うことによって、文字や声だけでは伝わらない顔の表情や雰囲気を伝えることができます。どれだけ忙しくても彼女と会うように努力してください。

説得のためにその場しのぎの嘘をつかない

男性の習性

大切な話をするとき、その場しのぎの嘘は絶対についてはいけません。そのような不誠実な態度は、その場を逃れることはできても、最終的には嫌われてしまう原因になってしまいます。たとえば借金が原因で別れ話をされたとき、思わず「借金はほぼ返した」「親が代わりに払ってくれた」など、ありもしない嘘でどうにかしようとする人がいます。しかし、そんな嘘はいつかバレてしまいます。もしも嘘をついてしまったなら、せめてその嘘が本当になるようにしてくださいね。

好きな人を責めない

彼女 別れたくない

別れの理由が彼氏・彼女の自己都合だったとしても、好きな人を責めるような真似はしないほうがいいと思います。彼氏・彼女自身も自分が悪いとわかっているはず。責めてもあなたの印象を良くするわけではないので、好きな人を責めたい気持ちがあってもグッと我慢していきましょう。彼氏・彼女は責められる覚悟をしているかもしれません。責めなかったとしたら、好きな人は拍子抜けしてあなたを見直すかも?

彼氏・彼女が必要なことを話す

彼女 別れたくない

彼氏・彼女と別れたくないということは、あなたは好きな人を必要としているということですよね。それならば、好きな人にそのことを話してください。あなたにとって彼氏・彼女はとても価値のある存在で、必要な存在だと。ただし、必要な理由には注意。もしもあなたが“ヒモ”状態のときに「君がいないとお金がなくて生活ができないんだ!」と言われても心に響きません。必要な理由としては「一緒にいられると素の自分をだせて心が和らぐ」「君の笑顔をみていると元気がでて仕事に励める」など、彼氏・彼女にとってデメリットのないものにしてください。

少しだけ涙を流す

彼女 別れたくない

大泣きするのは女々しくてNGですが、少しだけ涙を流すのは効果的です。もしも涙を流すなら、“泣きたくないのに勝手に涙がでてしまう”という雰囲気を装ってください。我慢できないほど悲しくて涙がでるとなれば、そのことが彼氏・彼女の胸に突き刺さるはずです。あなたがそれほどまでに好きな人を必要としていることもわかるでしょう。「男が涙を見せるなんてドン引き!」という彼女じゃなければ、ぜひ涙も活用してみてください。日頃は泣かないあなたなら、かなりの効力があると思いますよ。

復縁を期待しない

彼女 別れたくない

「一旦は別れを受け入れるけれど、でもすぐに復縁したい……」そんな願望を抱いていても、それを彼氏・彼女に悟られてはいけません。そもそも、最初のうちは復縁を期待しないほうがいいでしょう。別れ話のときや別れた直後のとき、好きな人はあなたのことで「清々した!」という気持ちになっているのかもしれないのです。そんなときに復縁をちらつかせても「しつこい奴!」と怒らせてしまうだけです。復縁を願うこと自体はOKですが、期待はしないでおきましょう。

プロポーズする

彼女にベタ惚れ

あなたがどれだけ彼氏・彼女に対して真剣なのか証明するために、プロポーズをするのも手です。ただし、闇雲にプロポーズをしても「口だけでしょ」「貯金もないくせに」となりかねません。事前に結婚の準備をそれなりにしておくとか、将来の展望を考えておくとかをしていたほうがいいですね。プロポーズは女性の憧れでもあるので、結婚する覚悟がついているならこのタイミングで結婚の申し込みをするのもOKだと思いますよ。結婚となれば好きな人の考えも変わるでしょうね。

彼氏・彼女が思う別れたくない人の特徴

この記事の最初の方で、好きな人が別れたくなる人の特徴を紹介しました。今までの人生の中で一度も好きな人から別れ話を切り出されたことがなく、それに伴う別れたくない気持ちになったことがない人もいます。ここでは、その反対に好きな人が思う別れたくない人の特徴を紹介していきます!

別れたくない人の特徴①自分の理解者である

良いところも悪いところ含めて、自分のことを認めてくれる人とは別れたくないと思うみたいです。また良いところはきちんと褒めてくれたり、悪いところは指摘やアドバイスをくれると尚良いのだとか。

別れたくない人の特徴②体の相性が良い

性格が合うことも重要ですが、切ってもきれないのが体の相性。いくら性格が合う人でも体の相性が合わなければマイナスになることも。

別れたくない人の特徴③将来が想像できる

もしこの人と結婚したらどんな生活が待っているのだろうかなど将来が想像できる人が別れたくないと感じるそう。将来が想像できるかどうかは日々の生活の積み重ねなので、細かいところにも注意が必要だと思います。

別れたくない人の特徴④いつも明るくて笑顔

基本的なことで見落としがちなのが、この特徴。恋愛において笑顔の力は測りしれません。さらに明るく振舞っていたら、どんなに辛いことがあったとして乗り越えられそうですよね!普段から意識したいものです。

別れるべきカップルかも…

あなたが別れたくないと思っていても、客観的にみたらもう別れるべきカップルかもしれません。では、別れるべきカップルとはどのようなカップルなのかみていきましょう。

別れるべきカップル①浮気がある

浮気とまでは言わないが、交際期間中に遊びとして他の異性と体の関係を持っているのであれば別れたほうが良いと言えます。それが、自分であっても好きな人であってもです。極論言ってしまえば、好きな人のために我慢すら出来ないそこまでの関係であったのでしょう。

別れるべきカップル②体だけの関係になっている

あなたとデートするときに必ずと言って良いほど、体の関係を求めてきていませんか?あなたも望んでいたとしても都合の良い関係になってはいませんか?その人と体の関係がなくても愛せる自信がなければ別れるべきでしょう。また反対にセックスレスになっているカップルも問題かなと思います。

別れるべきカップル③考え方の不一致

やはり別れるべきカップルとして外せないのがこちらだと思います。あなたが別れたくないと思っていて、好きな人は別れたいと思っている気持ちのスレ違い。また好きな人が別れたいという気持ちを持っていたことに気づいていないのであれば、さらに考えるべきでしょう。人の価値観や考え方は余程のことがなければ変わりません。なので、結婚や今後のことを考えて決断することが望まれます。

別れを回避できても、次の別れがくるかも?

Pairsマニュアル

今回は別れを回避できたとしても、次はどうかわかりません。彼氏・彼女が別れを意識したきっかけと同じようなことがあれば、また別れ話を持ちだされる可能性があります。せっかく別れを回避できたのですから、次の別れを招かないように気をつけてお付き合いをしてくださいね。でないと「反省してない!」と思われてしまいますよ。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー