232,169 view カップル
甘えん坊 彼氏

甘えん坊な彼氏がかわいい!特徴や心理、上手に対応する方法とは?

  • Pairsをフォロー

甘えん坊な彼氏は、女性の母性本能をくすぐるのが上手。みんなの前では男らしいけれど、2人きりになった瞬間に人が変わったように甘えん坊になる。自分にだけ見せるその姿に思わずドキドキしてしまいそうですよね。年下男性はもちろん、年上男性だって甘えん坊になるのです。甘えん坊になる男性に年齢は関係ありません。

では、男性はどうして甘えん坊になってしまうのでしょうか?そして、甘えん坊な彼氏に上手に対応する方法とは?今回はそんな甘えん坊な彼氏の特徴や心理、対応方法をエピソードと一緒にご紹介します。

かわいい?うざい?甘えん坊彼氏のエピソード

甘えん坊な彼氏と聞くと、どんな男性が思い浮かびますか? 犬系彼氏のような男性? 甘えん坊の彼氏には、かわいいと感じる女性もいれば、うざいと感じる女性もいるはず。いくつかエピソードを見ていきましょう!

とにかく彼女に触れていたい甘えん坊の彼

好きな人の気持ち

一緒にいる時間は常に彼女にくっついていたい甘えん坊な彼。外でも「ねえ?」と手を繋ぎたがる。部屋に帰ると甘えん坊度がヒートアップして、膝枕や耳かきをおねだり♡ 挙句の果てには、料理を作っている時もキッチンまでついてくる! 本当に大好きな彼氏からされると嬉しいかもしれませんが、毎日毎日続くと「うざい」と思ってしまうかも!?  テレビを見る時に後ろや前から抱きついてくる程度の甘えん坊だったら可愛いですよね……。

2人きりになると口調が幼くなる甘えん坊の彼

甘えん坊 彼氏

甘えん坊の男性に多く見られる特徴がコレ。2人になると「〜にゃん」「〜でちゅ」など、口調が幼くなる彼。赤ちゃん言葉に近い言葉で話し始めます。自分しか知らない彼の姿だから、と幼い口調になる彼に最初は合わせることができても、徐々に冷めてしまうこともあるかも知れません。また、幼い口調は顔を合わせている時だけでなく、メールやLINE(ライン)でも同じこと。後から見返すと顔を隠したくなるような会話が続きます。カップルだからこそ出来る会話です。「仕方ないなあ。付き合ってあげよう」とラブラブモード全開で対応することも必要かも♡

まるで子どものようにわがままを言う甘えん坊の彼

甘えん坊 彼氏

「◯◯して?」と言うと、子どものように「やだ、したくない!」とダダをこねる彼。「今日は会社に行きたくない。」「帰らないで」「まだ一緒にいたい」。良い大人が子どものようにワガママを言うなんて信じられない人もいるかもしれません。しかし、甘えん坊の彼は想像以上に子どものようにわがままを言ってきます。「トマト嫌いだから食べない」なんて幼稚園児みたいな事を言ってくる事もあるかも!? 何でも受け入れてくれる彼女に甘えている反面、どこかで叱って正して欲しいと思っているのかもしれませんね。

甘えん坊な彼氏の特徴とは?

ご紹介した甘えん坊の彼氏達はほんの一部。外ではクールで男らしい友達の彼氏も、実は2人きりになると全力で甘えん坊になっているかも!? 甘えん坊な彼氏の特徴とはいったい……?

精神年齢が低い

かわいい彼女

甘えん坊になる男性は、彼女よりも年下・年上なんて関係ありません。甘えん坊になる男性は、実年齢ではなく精神年齢が低いのです。精神年齢が低い男性の多くは、年上の兄弟がいたり、両親からとことん甘やかして育てられた人が多いかもしれません。もちろん、長男として「良いお兄ちゃん」だった男性が、突然彼女に甘え始めるこもあります。男性は女性に比べると、ほとんどの人が精神年齢が低いのが現実。しかたない、彼が甘え始めてきたら広い心で包み込んであげましょう。

寂しがり屋

彼女 別れたくない

誰かに甘える、という事は心のどこかで寂しさを感じているのでしょう。とは言え、会社では上司と、同僚と、お客様と戦いを繰り広げている男性。ストレスが溜まるのも無理ありません。そんな中で、唯一の拠り所となるのが彼女。寂しさを癒してくれる存在だと思っているのです。寂しがり屋の彼は、愛を常に感じていたいのかもしれません。

褒めると喜ぶ

南国にバカンスをしにきたカップル

褒められると嬉しく感じるのは女性と同じ。褒められると承認欲求が満たされますよね。褒められると女性からの愛を感じる男性は多いのです。一度褒められると、もっと褒められたいという思いが強くなり「もっと自分を見て!」という気持ちが強くなるのでしょう。あなたの褒め方が上手だったのかも?

外ではデキル男

彼女に振られた

外ではクールで仕事をバリバリとこなす。誰からも尊敬される男性は、実は甘えん坊である場合が多いもの。外では何でもこなす自分と、心を許した女性の前だけでは解放され自由になる自分。その2面を使い分けることで自身を保つことができるのかもしれません。頭の回転が早く、どうすれば周りの人に気に入られて好かれる事ができるのかを理解している男性は、女性の母性本能を上手にくすぐり、愛される自分を演出することができるのです。そんな外ではデキる甘えん坊の彼氏は、いざという時はとても頼りになるはず。計算の上での甘えん坊は、自然と女性は虜になってしまします。

甘えん坊な彼氏の心理

甘えん坊の男性の特徴をご紹介しましたが、いったいどんな心理が働いて男性は甘えん坊になるのでしょうか?

彼女に触れたい

couple-kissing-romance-man-woman-love-young (1)

甘えん坊になると、女性に自然に触れることができますよね。かわいく甘える事で、触れ合いの機会は自然と増えます。彼女に触れたいのになかなか触れる事ができない。そんな現状を打開しようと甘えん坊になったのかもしれません。手を繋ぎたがる、イチャイチャしたがる。そんな甘え方を彼がするようでしたら、普段の生活を見直してみてください。日常的に触れ合う時間を持つようになれば、極端な甘え方は抑えらえるはずです。

彼女に叱ってもらいたい

甘えん坊 彼氏

中には、女性に叱ってもらいたいから甘えるという男性もいます。「だめでしょ」「そういう事しないの」なんて女性から叱られる機会は、大人の男性にはあまりないものですよね。叱る、ということは自分のことをきちんと見てくれているという証。叱ってほしいから甘えるなんて女性にとっては迷惑な話ですが、実はそういう男性は多いのです。屁理屈やワガママを言ってあなたを困らせてきたら、無視をするのではなくきちんと叱ってあげましょう。

彼女の事が大好きすぎる

甘えん坊 彼氏

大きな大人が子どものように甘える姿は、褒められたものではありませんよね。男性はできることならば社会的に良く見られたいと思っているので、自ら自分の弱い姿を見せる人はいません。それでも彼女に見せるのは、心の底から信頼しているから。大好きな人には自分の全てを見せたいという心理が働くのです。彼氏が一変して甘えん坊になるのは、あなたの事が大好きすぎるからなのでしょう。ありのままの姿を見せてくれる彼には、あなたも全てを見せてあげてくださいね。

プレッシャーから解放されたい

彼女ができない人の特徴

家を出ると始まる戦いの日々。会社で1日仕事をするだけで、大きな疲労がたまります。外の世界では常に気を張っていなければならない、その大きなプレッシャーから思い切り解放される方法が、彼女に甘えることなのかもしれません。彼女と触れ合う時間こそ至福であり、癒されるのでしょう。厳しい世界に生きている彼。あなたが受け入れてあげることで、彼はもっと仕事に打ち込むことができるはず。彼を育てるという意味でも、女性が大人になる必要があるでしょう。

構って欲しい

甘えん坊 彼氏

甘えん坊の男性の一番の心理は構って欲しい、というもの。わがままを言って彼女の気を引いたり、突然抱きついてスキンシップを求めてくる。忙しいから、と突き放すと不機嫌になって拗ねる。彼の気持ちはただ一つ。あなたに構ってもらいたいだけなのです。もしかすると、会社や学校で何か嫌な事があったのかも。自分の事を愛してくれているか確認したいのかも。構って欲しいから甘えん坊になるのは、幼少期から変わらないようですね。

甘えん坊な彼氏の上手な対応方法

始めの頃は甘えん坊の彼氏のことをかわいいな、なんて思っていたけれど、少しずつ嫌気がさしてきた……男なのに甘えん坊なんてやっぱり耐えられない! そんな女性もいるはず。甘えん坊の彼氏とは、あなたが上手の対応することで良い関係を保つことができます。甘えん坊ということは、あなたに夢中なのは間違いありません。そんな男性を見限ってしまうのは、もったいないですよ!

触れながら褒めてあげる

甘えん坊 彼氏

「見て見て」と始まった彼の甘えん坊タイム。褒めて欲しい気持ちが丸見え。そんな時は、口で「すごいね」「偉いね」と言うだけでなく、ぜひ触れ合いながら褒めてあげましょう。頭を撫でながら、手を握りながら。少し触れてあげるだけで、彼の心は満たされるはずです♡

ストレートに愛情を表現してあげる

甘えん坊 彼氏

甘えん坊の彼は、自分の事を愛してくれているかを確認したいのです。日頃から、愛情を伝えてあげていますか? 自分では伝えているつもりでも、彼にとっては足りないのかも。積極的に「あなたじゃないとダメみたい」「好きだよ」とストレートに愛情を伝えてあげましょう。彼も同じようにあなたに愛を伝えてくれるはず。当然、2人の絆が深まっていきますよね。

たまには思いっきり甘える

2人の初デートに撮った思い出の写真

2人きりの世界は誰にも邪魔される事はありません。大好きな彼氏との時間。思いっきりイチャイチャしてみてもいいのでは? 人前では言えないような愛称で呼び合うも良し、甘えん坊な彼をとことん甘やかしてみるも良し。食べ物を食べさせてあげたり、耳かきをしてあげたり。こんなことやっている自分が恥ずかしい……なんて思うかもしれませんが、彼以外誰も見ていません。一度受け入れてみると、案外ハマってしまうかも♡

一番欲しいのは笑顔

オムライス 彼氏

甘えん坊の彼氏が一番欲しいのは、あなたの笑顔。「気持ち悪い〜!」という言葉ではありません。極端に甘えん坊になるのは、「も〜! 仕方ないな」と笑って欲しいから。たとえ「うざい!」と思っても笑顔で接することを忘れないで。何か辛いことがあったのかな、今は甘えたい時間なんだろうな、と思ってあげましょう。ムスっとしている無口な彼に比べると、たとえ子どもっぽくても甘えてくる彼氏の方が可愛げがあると思いませんか?

大きな子どもだと思う

甘えん坊 彼氏

甘えん坊の彼氏への上手な対処法は、あなたが大人になる事。自分が忙しい時に構ってオーラを出されるとイライラしてしまう気持ちも分かります。しかし、甘えん坊モードの彼は大きな子ども。優しくなだめてあげる事で、いい男に育てる事ができるのです。甘えるのは女性の特権という考えを持っている人も多いかもしれませんが、男性だって甘えたくなる事があるのは理解してあげましょう。カップルはお互いが支え合うもの。抱きしめて、頭を撫でて優しい言葉をかけるのは男性だけの役割ではないのです。

甘えん坊な彼氏のギャップがたまらない!

甘えん坊 彼氏

外ではクールな彼だけど、2人きりになると甘えん坊の彼。このギャップにキュンとしてしまいませんか? 最近では、芸能人でも実は甘えん坊な一面がある人が多くいますよね。甘えん坊芸人も人気があるほど、甘えん坊な男性にスポットが当たる事は多くなっています。

人は誰でも、甘えたい。愛して欲しい。そんな思いを持っています。彼氏に突然甘えん坊な姿を見せられると戸惑ってしまうこともあるでしょう。うざい! と思ってしまう事もあるかもしれません。そんな時は、女性が大人になって上手に対応しましょう。

甘やかし過ぎず、かといって突き放さない。お互いがストレスをためない関係を築くことで、一緒にいて心から楽しいと思うことができるでしょう。そして、だんだん彼氏を理想の男性に育てることもできるかも!? 甘えん坊の彼氏は、ギャップを楽しみつつ存分に甘えさせてあげてくださいね。あなたの素敵な恋愛を応援しています。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー