11,734 view 恋活
女性との会話

女性との会話が続かない…‥どうすれば楽しく会話できるの?

  • Pairsをフォロー

男友達とは気軽に話せるのに、女性とは話せない。そんな悩みを抱えている男性もいるでしょう。楽しく会話をしたいと思うものの、その方法がわからないのですね。

ときには「話しかけることはできるのに会話が続かない!」なんて男性も。いったい、どうすれば女性と会話が続き、楽しく過ごせるのでしょうか。

この記事では、女性と会話が続かない理由や、女性と楽しく会話をする方法をご紹介します。

女性と楽しく会話したい!

女性との会話

女性とデートをするとなれば、まずは会話が大切ですよね。会話ができなければ二人の関係を発展させることはできません。そして、会話をするなら楽しい会話をしたいでしょう。女性と笑い合いながらカワイができれば最高ですよね。ときにはジョークを言ったり気取ったことを言ったりしながら、楽しく会話をすることに憧れる男性は多いでしょう。その憧れを叶えたいですね!

会話が続かない原因って?

女性との会話が続かない男性は、いったいどういう男性なのでしょう。会話が続かない原因はきっと何かあるはずです。もしもそれがわかれば、会話を改善できるかもしれませんね。女性との会話が続かない原因ってなに?

「僕は~」と自分語りが多い

かわいい彼女

自分のことを知ってもらいたいがために、口を開けば「僕は~」と自分語りばかり始める男性がいます。少しだけならいいでしょう。相手の女性もあなたのことを知りたいはずですから。でも、自分語りが多くなれば「私の話には興味ないの?」「自分が大好きすぎるナルシストかしら」と、良くない印象を与えてしまいます。食事をするだけでも「僕はフレンチが好きで」「僕は赤ワインより白ワイン派で」「僕はこのお店のインテリアが……」と、延々話されたら女性はうんざりするでしょう。

プライベートに踏み込んだ質問をする

好きな人と結婚

初対面の女性との会話で確実に失敗となるのがプライベートに踏み込んだことを質問する行為です。初デートでは会話が重要ですし、相手を知りたいという気持ちもあるでしょう。しかしいきなり「学生時代にいじめられた経験とかある?」「今まで何人の男性と経験あるの?」など、プライベートに踏み込みすぎた質問はNG。「そんなこと、初対面のあなたに話したくありません! そもそもデリカシーがない!」と、一気に嫌われてしまいます。

会話する場所が悪い

女性との会話

会話術に問題がなかったとしても、会話する場所が悪ければ会話は続きません。たとえば騒がしすぎるところ。居酒屋や混雑したカフェなどがそうですね。相手の声が聞き取りにくくなり、会話をするのが億劫になります。人によっては聞いているふりだけするでしょう。それでは会話も弾むはずがありません。会話をするならある程度静かなところ、空調が効いていて居心地が良いところにしましょう。

愚痴・不満ばかり言う

彼女ができない人の特徴

人の愚痴や不満を聞いていて楽しい人はまずいません。あなたが愚痴や不満ばかり言えば、相手の女性は嫌な気持ちになります。よく、お店へ入ったときに「料理が遅い」「子連れが多くてうるさいね」なんて言う人がいますが、それを言ったところでどうしようもありません。「私のことも、きっとあとで愚痴ったり不満を言ったりするのね」と思われてしまうため「交流しないほうがいい男性」という烙印を押されてしまうでしょう。

自慢話ばかりする

合コン 話題

自分をよく見せたいがために、自慢話ばかりする男性ももちろんNG。特に合コンでこのタイプをよく見かけます。自慢話をする側は気持ちがいいですし、周囲から「すごーい」「尊敬するー」と言われれば「やった!」と思うでしょう。しかし、それは愛想で言っているだけです。彼女たちは心の中で「自慢ウザッ」「大したことでもないのに自慢して……」と思っているかもしれませんよ。

自分からはまったくしゃべらない

甘えん坊 彼氏

会話が続かないというより、会話を続ける気がなさそうなのは「自分からはしゃべらない」という男性。「女性はおしゃべりが好きだろう」という考えで会話を女性に丸投げする男性もいますが、それは余計な気遣いです。確かに女性はおしゃべりが好きなものの、一方的に話せればOKというわけではありません。会話というやり取りを求めているので、まったくしゃべらないのはやめてほしいですね。

沈黙が怖くて自分ばかりしゃべる

初めての彼氏

しゃべらないタイプも困りますが、沈黙が怖くてしゃべりすぎるタイプも困ります。このタイプの男性は、たいてい「それは別に言わなくても……」「もうちょっと落ち着いてよ……」と思うようなことばかり話します。恐らく話している自分も何を言っているのかわからない状態でしょう。沈黙は怖いかもしれませんが、悪いものでもないのでしゃべりすぎには気をつけましょう。

相手の話を否定する

結婚 現実

女性が話したことに対してすぐ「いや、それは違うと思うよ」「本当にそうなのかな? 違うんじゃない?」と、否定する男性もいます。心の中で否定するのは仕方がありませんが、それをあえて相手に伝える必要はありません。否定ばかりされると「なによこの人、よく知りもしないで!」「偉そうに!」と、女性を怒らせてしまいます。たとえ筋道の通った否定だとしても、言って得することはないので控えておきましょうね。

態度が悪い

彼女に会えない

会話をするときは態度も大切。態度が悪いと「私といるのはつまらないのかな」と余計な不安を与えたり、「失礼な人!」と不愉快にさせたりします。特に、ついついスマホを触ってしまう男性は多いのでは。会話の途中にスマホを触れると「聞いているの?」と、問いただしたくなります。LINEやメールがきても、スマホには触れないようにしましょう。ずっと下を向いているのも態度が悪いので注意です。

会話を広げようとしない

結婚するには

会話をしていて困る相手といえば、会話を広げようとしない男性。たとえば女性が「最近は煮込み料理を作るのにハマっててー」と話したとき「ふーん」という返事だけでは話を進めにくいです。ここは「そうなんだ! 煮込みってどんなもの作るの? 肉じゃがとか?」と話を広げてくれれば、女性もスムーズに続きを話せます。「あなたに興味があります!」というアピールにもなるので、会話を広げることは大切ですよ。

女性と楽しく会話する方法は?

女性との会話の仕方がわかれば、きっと女性と楽しく話せるはずです。もしも楽しく話せる方法があれば知りたいですよね。女性と楽しく会話するには、どうすればいいの?

相手の興味がありそうな話題をだす

彼氏を支える女性

相手が興味を示す話題なら、男性があまり話さなくても女性側からグイグイ話してくれます。女性は恋愛トークが好きなので、恋愛相談をしてみるといいかも。「好きになった女性とはいつも友達止まりで……」「告白さえできなくて……」など、少し弱みをみせれば女性は親身になって話してくれますよ。

話題がなければ目につくものを話題にする

両片思い

女性との会話で「話題がない!」と焦る男性もいるでしょう。その場合は、周囲で目につくものを話題にしましょう。たとえば犬がいれば「あの犬かわいいね、犬は好きですか?」、目の前にお皿のデザインがよければ「この絵柄素敵じゃない?」など、なんでもいいです。否定的なことでなければ女性も素直に応じてくれるはず。女性自身が身に着けているものを褒めるのもいいですよ。

事前に話題・質問を用意しておく

女性との会話

好きな女性との会話で話題に困るようなら、事前に話題や質問を用意しておきましょう。女性が好む話題・誰でもできそうな話題ならなおいいですね。今人気のテーマパーク、近くでやっているイベント、おいしいお店の話題から食べ物の好みを聞き出すこともできそう。事前に話題や質問を用意しておけば、当日の会話も少しはスムーズになります。明るい話題を選んでくださいね。

女性の話から質問を見つける

彼女 結婚

女子との会話をよく聞いておけば、質問をするポイントが見つかります。女性が「USJへ行ってきたの」と話せば「どの乗り物がよかった?」と聞けますよね。「パスタが好き」といえば「何パスタ? おすすめのお店ある?」など。臨機応変に質問を入れる必要がでますが、女性の話をしっかり聞いていれば質問したことも自然とわかると思います。

女性の話にリアクションをする

彼女 別れたくない

会話力がある人は、相手の話にきちんとリアクションをします。面白い話を聞けば盛大に笑いますし、腹立たしい話なら一緒になって怒ります。びっくりするような話なら、オーバーなくらい驚くことも。自分ではリアクションをしているつもりでも、相手に伝わらないことはわりとあります。「大げさかな?」と思うくらいのノリでリアクションをだしてみてください。女性としては、リアクションがあればあるほど会話が楽しくなります。

話題を奪わない

仲良く話をする男女の手

ついやってしまいがちなのは、相手の話題を奪うこと。どういうことかと言うと、女性が「この前ディズニーランドへ行ったら~」と話し始めたとき「俺も行った! 実はそのときさー」と、自分の話を始める行為がそれに該当します。これでは話し始めた彼女が不完全燃焼状態ですよね。話したいことがあったとしても、彼女の話が終わってからにしましょう。そうすれば彼女もゆっくりあなたの話を聞いてくれます。

彼女の話に共感する

behind-of-woman-gesturing

女性は共感を求めるものです。女性の話に共感できる部分があれば、積極的に「わかる!」と、共感したことをアピールしておきましょう。「俺もそう思う」「君の行いは正しいよ」など、彼女に共感し続ければ「この男性は私と気が合う!」と、女性から好意的に思ってもらえます。まったく共感できないことには共感アピールをしなくてもいいですが、できるときはしておきましょう。

褒めるポイントを見つけて褒める

女性との会話

褒められるとうれしいものです。彼女が欲しいなら、女性を褒めることを覚えましょう。パッとみてわかりやすい「服装」「靴」「バッグ」「アクセサリー」などを褒めるのもいいですが、性格や仕草を褒めるのもいいですよ。「いつもニコニコしていていいね」「物を丁寧に扱うから上品だよね」など。身体的なことはセクハラに繋がるときもあるので、それは控えておきましょう。

相手の話をよく聞く

彼氏 結婚 意識

女性との会話術のみならず、会話というものでとても大切なのは「相手の話をよく聞く」ことです。話を聞いてくれない人とは会話をしたくありませんよね。逆にちゃんと話を聞いてくれる人にはとても良い印象を受けます。女性と話すときは女性の話をよく聞き、話の内容も覚えておくようにしましょう。あとあとで「あのときこう言っていたね」と言えば「覚えててくれたんだ、ちゃんと話を聞く人なのね!」と、ちょっとした感動を与えられるかも。

笑える失敗談を話す

友達を呼んでサプライズバースデー

女性との会話ネタで困ったら、笑える失敗談を話してみましょう。たとえば歯磨き粉と洗顔フォームを間違えてしまったとか、クリーニングのタグをつけたまま外出してしまったとか。ちょっとしたドジな話でかまいません。「なにそれー(笑)」と笑えてもらえたらOKです。ただ、間違っても「学生時代にカンニングしたら失敗して退学になりかけた(笑)」なんていう、マイナス要素が高い失敗談は話さないでくださいね。

会話はまずリラックスすることが大切!

女性との会話

いろいろと会話のノウハウはありますが、これらを実行するにはそれなりの心の余裕が必要。リラックスした状態でないとうまくノウハウを活かせないものなので、まずはリラックスして会話に挑むようにしましょう。事前に会話を頭のなかでシミュレーションしたり、リラックス効果のあるハーブティーを飲みながら話したりすればいいですね。自分なりのリラックス方法をしつつ、会話を楽しんでくださいね!

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー